2017年09月04日

メタボな主人と、家族で富士山登山!(その10)七合目から見るご来光!

メタボな主人と、家族で富士山登山!(その9)七合目トモエ館の夜 より続いています。


早朝4時…
スマホの目覚ましが鳴り、私が一番最初に起きましたが、家族はまだ寝ています。
家族の中で身支度に一番時間がかかるのは私なので、まずは自分だけ起きて、トイレに行って、コンタクトをはめて、着替えて、化粧をしていました。
私の場合、化粧といっても、日焼け止めを塗って眉を描くだけですが。


ところで、私はふだんはわりとトイレの回数が多いほうです。
我慢しようと思えばできないことはないのですが、ためたままにしておくのがなんとなく気持ち悪いというか…
でも、ここのトイレは一回につきチップ100円(宿泊客のみ)ですし、使えば使うほど環境に負担をかけてしまうわけなので、そんなに気軽に使うわけにもいきません。

でも最初に寝る前にも行ったし、次に目が覚めた時と、また寝る前にも行ったので、夜だけで3回も使ってしまいました。
朝起きた時にも行って、出かける前にも行ったので、合計5回です。
富士山にはどこでもトイレがあるというわけではないので、ある時に行っておかないと…と思うと、どうしても回数が多くなってしまいました。
トイレ代も馬鹿にならないなあと思いました…。


私が身支度を終えた頃、家族が起きてきました。
さっさと着替えて、ひと足先に外の様子を見に行った主人が、興奮ぎみに

「今日はご来光、見えそうだよ!
今、すごいキレイだから、早く来たら


と私と子供を呼びに来ました。
ご来光…つまり日の出は5時頃、とのことでしたが、私は4時半頃に、起きてから初めて外に出ました。


おお〜。確かに、これは日の出が見えそうな感じです。
眼下には一面の雲海が広がっていますが、上のほうはすっきりとして雲がほぼありません。
まだ星も見えていましたが、もう薄明るくなっていたので、そんなにいっぱいは見えませんでした。
これは4時半頃の様子です。
001_1.JPG

まだ周囲は暗く、上にある山小屋の灯りが見えます。
あのあたりがひとつ上の山小屋と、救護所のようです。
003_1.JPG


トモエ館の前に出て、ご来光を待つ宿泊客たち。
左上のほうに見えている明るい点は、金星です。
005_1.JPG


トモエ館の前にある温度計。夜明け直前の気温、約10度です。
思ったほど寒くありませんでした。(頂上はもっと寒かったでしょうね〜)
013_1.JPG
私は薄い長袖プラス雨具の上着を着ていただけですが、思ったより日が出るまでの時間が長くて体が冷えてしまったので、ダウンも着ておけばよかったと思いました…。
でも、そこまで寒くはなかったです。


次第に周囲が明るくなってきました。これは4時52分撮影です。
積乱雲が見えているのですが、オレンジ色に光ってキレイです。
014_1.JPG


だいぶ明るくなってきたからそろそろか…と思ったのですが、案外いつまでも太陽は出てきません。
雲が多かったせいで、太陽が出てくるのにちょっと時間がかかったようです。

だんだん周囲が明るくなってきて
「そろそろ出るか?」
と、何回も思ったのになかなか出てこないので、みんなで
「出る出る詐欺だね」
とか言って笑っていました。


だいぶ山肌が明るく見えるようになってきました。
でも、まだ太陽は出ていないのです。
011_1.JPG


ご来光を撮影しようと待ち構えている長男。
長男はいちおう写真部なので、がんばって一杯写真を撮っていました。
016_1.JPG

5時7分頃…
やっと、出てきました…!!
018_1.JPG

ご来光の瞬間、待っている人たちから拍手が起きました…!


昇ってきた太陽は、みるみるうちに明るくなって、まぶしくて、すぐに太陽のほうは見られなくなってしまいました…。

ご来光を撮影したり見たりしている人たち。
019_1.JPG


私は以前に富士山に登った時も、八合五尺のあたりからご来光を見ていますが、うちの子供たちはもちろん、「雲海から登る太陽」の光景を見るのは初めてです。


実のところ、今回は、正直、子供たちは富士登山には乗り気でなかったのです。
運動はみんなやや苦手だし、根性もないですし(笑)
でも、ふだんはできないような体験をさせてあげたかったので、あまり行きたそうではなかった子供たちも連れてきたのですが…。

雨の中の登山は大変でしたが、やればできるんだ、という自信もついたでしょう。
いつも文明社会の恩恵に浸っている子供たちに、ふだんよりは不自由な山小屋体験もさせることができましたし。

そして、なにより、ご来光には子供たちはとても感動したようで、

「これが見たくて、富士山に登る人がこんなにいるんだね。」
「ここまでがんばって登ってきてよかったな〜」

と口々に言っていました。


やっぱり、多少嫌がられても、子供たちを連れて来て良かったです。


ここしばらく、昨日までは七合目ではご来光は見られていなかったそうなので、この日は見られて本当にラッキーでした。
太陽が昇ったらまもなく、その熱のせいで雲ができてしまったようで、この後しばらくしたら曇って周囲はほとんど見えなくなってしまったのでした。


ご来光を堪能した後…
さて、朝ごはんです。
山小屋に入って、昨日の夜に配られたお弁当を食べようとしていましたが、外で雲を眺めている次男と雲海の対比が良かったので、パチリと一枚。

021_1.JPG

これが、今回の富士登山の、ベストショットです!

(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 13:01 | Comment(0) | 登山&トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: