2017年09月01日

メタボな主人と、家族で富士山登山!(その7)七合目トモエ館に到着!

メタボな主人と、家族で富士山登山!(その6)ひたすら登る、六合目〜七合目花小屋まで より続いています。

天気が悪かったのではっきりとは見えませんでしたが、花小屋からトモエ館は目視で見ることができる距離なのです。ただし、登るのはほぼ岩場で、けっこう急な道です!

065_1.JPG

でも、目標が見えているのでさほどキツイとは感じませんでした。
ポールを短くして使い、滑らないように、一歩一歩を確かめながら登っていきます。
あまり大股で登ると、その場では行けても後に疲れるので、多少回り道でも小幅な足運びのルートを選びながら登りました。

花小屋のひとつ上の「日の出館」の前はスルーして、トモエ館に向かいます。
花小屋からトモエ館までは、私たちは10分ほどで到着しました。

岩場を登った先に…
見えた〜!!七合目トモエ館です。
066_1.JPG

トモエ館は、本八合目にもありますが、私たちが宿泊したのは七合目のトモエ館です。

到着して、すぐにトモエ館の人に「予約はしていないのですが、宿泊したいのですが」と話をしました。
すると、泊まれる空きがあるかどうか調べてくれて、泊まれますと言われ、まずは中に入って休んでいいとのこと。

ただし、ブロアー(空気が噴き出すドライヤーみたいなもの)で、雨を弾き飛ばしてから中に入って下さいと言われました。
これをやってもらうと、あっという間に体についていた水分が飛んで、面白いです!
なるほど〜、ブロアーってこんな使い方もするのね、と思いました。

これは、後から到着した娘がやってもらっているところです。
071_1.JPG

070_1.JPG

そして、中に入って、濡れたものをまず脱いで下さいと言われました。
ひとりに一つ、濡れものを入れる袋を貸してくれたので、もしかして乾かして返してくれるのかな?と思ったのですが、そういうわけではありませんでした(^_^.)
濡れたまま部屋に入らないように、ということのようですね。

トモエ館内で、濡れたものを脱いでいる長男。
ずっと雨の中を登ってきたので、雨がしのげる場所でゆっくり座れるだけで幸せでした(笑)
072_1.JPG


ところで…
私は今まで、こんなにずっと雨が降る中で登山をしたことはありませんでした。
普通、雨の日にわざわざ登山なんかしないですし…。
でも、そんなにザーザー降りでなかったからというのもありますが、レインウェアや登山靴がしっかりしていたせいか、思っていたほど大変ではありませんでした。
雨でない時に比べれば体力を消耗している気はしますが、雨でも案外登山はできるんだなあ、と思いました。

ただ…私の帽子はアウトドア用で撥水効果はあり、最初のうちは雨をはじいてくれていたのですが、さすがに最後のほうは水分を吸ってぐったりした感じで、雨除け効果が薄くなっていました。
レインウェアのフードをかぶると雨ははじいてくれますが暑いですし、こういう時は雨専用のしっかり防水した帽子があったほうが楽かな、とは思いました。
でも、こんなに雨の中を登ることは、めったにないでしょうけどねえ。



また、私は富士登山の2週間ほど前に、ちょっと風邪気味で、咳がひどい日が数日あったのですが…
咳と鼻水以外はほとんど症状はなかったのですが、その時に咳をしすぎて、肋間(胸)の筋肉?を傷めてしまったようなのです。

痛いのがなかなかひかず、その時に剣道の稽古に出たら、やっている時は痛くなかったのですが、稽古後に悪化してしまいました(^_^.)
咳をするともちろん痛いし、腹筋運動もできないくらい痛くなってきたので、もしかして骨にヒビでも入った…?と思って、整形外科で診てもらいましたが、骨には異常はないので、筋肉の炎症が起きているのではないかと言われました。

湿布をもらって貼り、富士山も控えているので剣道の稽古を1週間ほど休んだのですが、なかなか治らず…
整体に行ったら、腹筋が肋骨につながっている部分に炎症が起きているようだと言われました。
整体に行ったおかげで、多少は痛みが和らぎましたが、富士山に登る日もまだちょっと肋間は痛かったのです。


しかし、重いリュックをしょっていたにも関わらず、登っている時は痛いことを忘れていました。
「トモエ館」に到着して、リュックを降ろした途端に…「あ、そういえば、ここ痛いかも」と思い出したのです。
結局、登山中は痛みが悪化することはなく、その後数日したらほぼ痛くなくなり、剣道の稽古にも復帰できました。
今でも押すとなんとなく痛いのですが、剣道の稽古をしても、腹筋をしてもほぼ影響はないので、まあ治ったと言っていい状態なのかと思います。

しかし、咳ごときでここまで痛くなるとは…
軽い風邪でも気を付けないといけないですねえ。



さて、話を戻しまして…
トモエ館は、売店がわりと充実しています。
ここより上の山小屋の売店は見ていないからわかりませんが、七合目の花小屋はほんのちょっとしか売っているものがなかったですが、トモエ館は食べ物も装備もお土産も、けっこういろいろ売っていました。

トモエ館の販売、休憩スペース。
食べ物を買った人は中で食べられるようです。
067_1.JPG

チャイ、カップヌードル、クリームパンなどが売っています。
068_1.JPG

ペットボトルや酸素、お菓子なども売っています。
069_1.JPG


私たちが到着して10分後くらいに、娘と主人が到着しました。
後続の二人は、私たちが10分で登った距離を、20分かけて登ってきたわけで…
この調子では、この日はこれ以上、上のほうには行くのは無理だったでしょうね。


何はともあれ、なんとか全員、七合目まではやってこれました。
夕ご飯はなんと4時半から(早い!)ということだったので、まずは泊まる部屋に入って荷物整理をします。


(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 10:36 | Comment(2) | 登山&トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきんさん、こんばんは。今日は家の長男がはなずきんさんのご長男さんと下校時にばったり会ったと嬉しそうに帰ってきました。もう高校生なので本人から言わない限り詳細は聞かないのですが、富士山の話をしたり連絡先を交換したりしたようです。

体調は大丈夫ですか?私も数年前咳ぜんそくにかかり咳のし過ぎで肋骨にひびが入ってしまいました。それもあって家の中は程よくすっきりしたいのですよね・・。

長男が来週5日提出家庭科レポートを残していて、明日下校後から明後日やるそうです。自分の汚部屋のすっきり化〜いつでも人を呼べて、捜し物をせずに済む部屋〜のテーマだそうです。いちばんアレルギー(ハウスダスト、ダニ)が酷いのは長男なので頑張ってもらいます!

来週からお弁当が始まるので(料理が苦手なのでかなりエネルギーを取られます、2学期は手抜きなのに手抜きに見えない!を目指します)なかなかコメントできなくなると思いますが愛読しています。





Posted by ヤギダコ at 2017年09月01日 19:44
ヤギダコさん

ご心配ありがとうございます。
私の風邪はもう治っています。風邪よりも、筋肉の痛みのほうが長かったですが、今はもうそれもほとんどありません。

ご長男の家庭科の宿題、いいですねえ。
うちの長男や次男にもやってほしいなあ。

私は弁当は幼稚園の時から手抜きです(+_+)
お弁当は、普通のおかずよりいろいろ気を遣うので大変ですよね。
うちはけっこう冷食率、高いですよ…。
食べている本人から文句が出なければなんでもいいと思っています!(笑)
Posted by はなずきん at 2017年09月01日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: