2017年08月24日

私が今、いいなと思っている服。

昨年くらいから、それまでと似合う服がだいぶ変わってきた私。


新たに「今の自分に似合う服」が欲しいのですが、全体としては「服を減らしたい」のです。
だから手持ちの服で、まだ合うものを活用しながら、新しく買う服は「今の自分に合うもの」を厳選して買いたい、と思っているのですが…


私は、新しいファッション傾向を模索している時には、街で見かけたファッションで「いいな」と思ったものを記憶しておくのです。


1回見かけて「いいな」と思ったら、記憶にとどめておきます。
そして3回くらい見かけても「やっぱりこれ、好きなんだ」と思ったら、次に買う服のリストに入れておくのです。


そして、実際に必要になった時に買いに行きます。
前だったら、欲しくなったらすぐ買いに行っていたのですが…
今は物を減らしたいし、余計なお金も使いたくないので、「買う機」が熟すまで待つのです。


そして、実際に商品を探して、試着してみて、自分に似合うか、手持ちの服と合わせることができるか、使う機会はあるか…それをクリアしたものだけを購入します。
この「ハードル」をクリアするものは、実はかなり少ないのですが、それだけに気に入ってずっと使い続けるものも多いです。
使ってみて「やっぱり違った」というものもたまにはありますけれども、その場合はいさぎよく処分です。


そんな私が、最近「いいな」「欲しいな」と思っているものを紹介します。
一般的な40代後半の女性が「欲しい!」って思うものとはかけ離れている気がしますが(笑)
メンズ寄りのものが好きなので、男性のファッションを見て「いいな」と思うことも多いです。



@スポーツサンダル

もう、夏も終わりなので…今さら買うつもりはないのですが、来年の夏になっても欲しかったら買おう、と思っているのがスポーツサンダルです。

ジーンズにスポーツサンダルを合わせている女性を見て「いいな〜」と思いました。
スポーツサンダルといってもいろいろありますが、私が欲しいと思ったのはこんなタイプのものです。

テバ Teva Original Universal オリジナル ユニバーサル レディース シューズ サンダル - ブランド ビーチサンダル トングサンダル 22cm 23cm 24cm 25cm スポーツサンダル サンダル ベルト ブラック ホワイト ピンク 旅行 フェス バカンス ビーチ 夏 女性 - U-STREAM
テバ Teva Original Universal オリジナル ユニバーサル レディース シューズ サンダル - ブランド ビーチサンダル トングサンダル 22cm 23cm 24cm 25cm スポーツサンダル サンダル ベルト ブラック ホワイト ピンク 旅行 フェス バカンス ビーチ 夏 女性 - U-STREAM

サンダルと言えど、いや、サンダルだからこそ、歩きやすさは大事です。
夏はレジャーでいっぱい歩くことも多いから、歩いていてストレスがかかるものは困るんです。

今まではビルケンのサンダルをよくはいていて、悪くはないのですが…
ビルケンのサンダルだと、走るのはちょっと難しいんですよね〜。
私、ふだん駅まで歩いたりする時でも、トレーニングのために時々ダッシュしたりするので…
スポーツサンダルなら、走れますよね(笑)

もちろん、実用面だけじゃなくて、見た目のごつさも好きなんです。



Aシンプルな黒リュック

私は今まではトートバッグを主体に使っていましたが、リュックも常に持ってはいました。
子供が小さかった時は連れて歩く時に手を空けたかったし、今は母を連れている時がそうです。

実用的に必要だから、というのももちろんあるのですが、
ファッション的に、私はどうもかなり、リュックが好きなようです。

「トートに比べて、物の出し入れがしづらい」というのが私にとっては難点ではあるのですが…
その欠点があってもなお、「リュックを背負ったスタイル」がかっこいいな、と思っているようなんですよね。

@のスポーツサンダルといい、つまりは、アウトドアな格好が好きなんですね。
昔からミリタリー、アウトドアなファッションが好きでしたが、最近は以前よりメンズ寄りのファッションになっていることもあって、気になるんです。

今もリュックは3つ持っています。
ひとつは無地(えんじ色)の山登りスタイルっぽい縦長のもの。
もうひとつはアウトドアメーカーのカラフルなリュック。
あと、茶色の革のリュックです。

私は今どうも、シンプルな黒のリュックが気になるみたいです。
↓こんな感じの。

無印良品 サイドファスナーポケット付ポリエステルリュックサック 黒

今持っているのは、革以外のものは「いかにもアウトドア」な雰囲気なんですが…
このくらいシンプルな黒いリュックだと、アウトドアな感じにも、わりときちんとした感じにも合わせられそうですよね。

実際は、特に手を空けたいような事情がない場合は、トートバッグを持って行くことが圧倒的に多いのですが、それでも時々「この服を着るならやっぱりリュックがいいな」と思って、リュックにすることもあります。

「物の数を増やしたくない」ので、リュックは3つあれば十分な気はするのですが…
革リュックは出番は少ないけど、きちんとした格好でリュックにしなければならない時(母と一緒にややフォーマルな食事に行く時など)にはこれしか合わせられないので、まだ取っておく必要があるのですよね。
でも黒いリュックなら革リュックの代わりにできそうなので、黒いリュックを買ったら革リュックは処分しようと思っています。


Bカーゴパンツ

カーゴパンツは、今までも私の定番パンツでした。
しかし今、レギュラーではいているものがありません。
今まではいていたものが、サイズアウトしてしまったり、シルエットが似合わなくなってしまったからです。

今まではだぼっとしたメンズっぽいものが好みでしたが(今でも人が着ているのを見るのは好きですけど)、それが自分には似合わなくなってしまったので、わりとフィットめのきれいめカーゴが欲しいのです。
しかしレディースのカーゴは種類が少ないのですよね…気長に探してみます。
これというものが見つけられるといいのですが。



私は、ファッションに限らず、写真などを見ていても
「自然の中で活動している」「外でくつろいでいる」
などの風景を「いいな」と感じるようです。

だから、アウトドアやミリタリーの服が好きなんでしょうね。

アウトドアやミリタリー要素のあるファッション自体は定着していますが、私みたいな格好をしている女性を見ることは、あんまりないように思います。
迷彩柄などはわりと若い人しか着ていない気がしますし、「きれいめな服と合わせる外しアイテム」的な使い方をしている人のほうが多いようです。
でも、私は街中で着る時も「アウトドアやミリタリー要素を主役」にする事が多いのです。


ミリタリーは、ファッションとしてだけ好きなんじゃなくて、ミリタリーそのものが好きなんですけどね(^_^.)
そんなに濃いミリオタではありませんが、女性としてはけっこう好きなほうではないかと思います。
まだ迷彩服なんて珍しかった、35年くらい前から着ています。


うちの主人、長男、次男もミリオタなので、ミリタリーっぽい服が好きで…
それに影響されて、娘も兄のミリタリー系お下がりを好んで着ているのです。
この間、外出の時にふと気づいたら
「家族全員、どこかに迷彩のアイテムを持って(着て)いる」
って事もありました(笑)
我が家の迷彩好きは、ファッションというよりは趣味ですね〜




ところで…
いろんな「ミニマリズムファッション」の人のブログや本などを見て
服を減らすと、どうしても
「何にでも合わせられるアイテムがほとんどで、無難になりがち」かも、
と感じています。

シンプルでもおしゃれにはできるのですが、少ないアイテムで、多少の変化をつけながらも”その人らしさ”、を表現するのはなかなか難しそうです。



服の総数が少ない場合、インパクトのある服だと「いつも同じ服を着ている」と思われるし…
インパクトのない服だと「無難になりがち」なんですよね。


私は5年ほど前は、ナチュラル系統のガーリーな服を着ていたのですが、その時は色は白かベージュ系統の服が圧倒的に多かったのです。
それまでは、無地の服を着て小物でアレンジする、という着方をしていなかったので、その時はその着こなしが新鮮に感じていましたが…


ずっとそういう系統の服を着ていたら、無地系統のものを組み合わせて着るのに飽きてしまいました。
だから最近は、はっきりした柄物の服もけっこう着ています。
特に夏は、暑くて小物もつける気になれないので、服自体に主張があるものを着ている事が多いです。


私はただオシャレなだけではつまらなくて、どこか「自分らしさ」を入れたくなるんです。
隙のないオシャレな人よりも「ちょっと変わってるけど、その人らしい」って思われるような服がいいなあ、と。
服だけではなくて、私の性格や生き方自体が、そんな感じなんですけど(笑)。


少ない服でも「自分らしいおしゃれ」をするには
「インパクトのある服を短期間にガンガン着て、新しいものと入れ替える」
のがいいのかな。

トップスのほうが印象が強いので、ボトムスに関しては、合わせやすい無難なアイテムでもいいと思っていますが。


私の持っている半袖Tシャツなんて、半分くらいは「ネタTシャツ」だし。
この間、御岳山で買ったTシャツを剣道の稽古の時に着ていったら(調子が悪くて珍しく見学だったのです)「ママ先生」IZさんに
「はなずきんさんって、いつも突っ込みどころのある柄のシャツを着てますよね〜」
と言われてしまったくらいです(笑)

私はそういう反応が楽しみで着ているというところも多分にあります。
「変わった人」と思われるのが好きなのかも?(笑)

でも、変わっているTシャツならなんでもいいわけじゃないのです。
「これぞ私の好みの柄」というものを厳選しているし、合わせるボトムスは、自分の体型やインパクトのあるTシャツを引き立たせる「名脇役」を選んでいるつもりです。


私にとっては「変わってるねえ」はほめ言葉。
人に迷惑さえかけなければ、変わっていることは悪いことではないはずです。



もちろん、ファッションにはTPOというものがありますから、きちんとした席にアウトドアやミリタリーやネタな格好で行くことはないですが…
「きちんとした席ではきちんとした恰好をする」というのも、ふだんとの落差があって、それも楽しんでいます。




一般的な40代女性には全然参考にならない記事かもしれませんが(笑)
こんな好みの人もいる、ということで欲しいものを紹介してみました!


↓私も参加している、ミニマリストファッションテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション
posted by はなずきん at 11:08 | Comment(2) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきんさんのファッションのお好みやその歴史?楽しく拝読しました。私はスペースの都合上ミニマリストなのですが、娘2人がはなずきんさん並のポイント追求(お気に障る表現でしたらすみません)なため
ちょっと大変なことになっています。

子供はまだサイズが変わるし、前お伝えしたような予算や収納の事情もありますし、そのたびに付き合わされるのが限界を超えていて、住まいの近く(徒歩限定)にららぽーとなどティーンズの服が多い店がなくて本当に良かったと思っています。ネットで探すときも1時間限定でと約束してもまあ終わりにしないこと!
本業に影響のあるこだわりは困るなあという我が家です。自分でお金持って買いに行ける年齢に早くなってほしいです。

昨日は入試から半年で感慨深い?一日でした。1月までは過去問で合格ぜったい無理な点数だったのが2月に何とか400点台になり(内申が低すぎて、400がノルマでした)得点開示したら過去最高の得点で合格し、長男は一生分の運を使ってしまいました!登山部の同期が本当に仲が良いみたいで、勉強はともかく欠席せず通っています。アクセス面で他の高校に誘導を試みるも登山部への夢で押し切られた受験でした。高校では一度もトラブル無しでクラスでいちばん落ち着いている(担任談)そうです。登山部は9月連休にテント泊キャンプをするようです。

Posted by ヤギタコ at 2017年08月25日 06:03
ヤギタコさん

お子さんのファッションブーム、大変ですね〜
うちはそういう経験がないので、なんとも言えないのですが。
私はファッションに目覚めたのはだいぶ大きくなってからですから、親を巻き込んで…ということはなかったのです。

ご長男君は、学校も部活も楽しく行けているようで良かったですね!目標ができて受験もがんばれて、学校生活も楽しいのなら、安心ですね。
うちの長男も勉強はともかく、まあ楽しく部活しているし青春を満喫しているようです。
Posted by はなずきん at 2017年08月25日 12:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: