2017年07月25日

富士山、延期(涙)&富士山の装備の用意

本当は、今日登るはずだった富士山…

天気がイマイチのため、延期しました。(涙)

今日、天気予報を確認したら、そんなにひどい天気ではないようですが…
行くかどうかを決断すべき昨日の時点では、けっこう悪天候の予報だったのです。
子連れだし、無理はイカンと思ってやめました。
8月の中旬にまたチャレンジする予定です。


しかし、これのために、剣道の合宿はお手伝いに専念することにしたのに…
富士山のほうの日程がずれてしまうとは(^_^.)

本当は合宿で稽古、したかったんですが…
でも、お手伝いの人が足りないのは確かなので、今回はあきらめてそちらに専念します。


富士山の主な装備はレンタルで借りることにしていたのですが、キャンセルすることになって愕然…
使用する前日のキャンセルだと、半額かかってしまうのです!
借りる時は「何を借りるか」に気をとられていて、キャンセルのことまで頭が回っていませんでした…。

8月に延期にしたので、その時にまた借りたいと伝えたら、キャンセル料で支払った分は次のレンタル代から差し引いてくれるとのことでほっとしましたが…
でも、今度も天気が悪かったら今年はもう行けないので、結局キャンセル料はかかってしまうという。


ネットで調べたら、借りても使いさえしなければ、キャンセル料がかからないところもありました…、
そういうところにしておけばよかった…と思いました…。


レンタルする品物(ザックとか防寒着とか雨具とか)は、出かける前日に届くようにしていたのですが、届いて試着してみていたら(キャンセルする場合でも、試着はしてもいいとのことでした)けっこう時間がかかりまして…
こんなので登山準備していたら、けっこうバタバタだったかもしれません。

今回試着してサイズ感がわかったおかげで、次回借りる時はぴったりのものを借りられそうなので、それは良かったのですが。
やっぱり、ウェアは着てみないとサイズ感はわからないですね。

ザックも、私と主人と長男は実店舗でしょってみて合うサイズのものを選んだのですが、150センチそこそこの小柄な次男はキッズサイズで大丈夫だろう…とキッズセットのものにしたら、ちょっと小さかったです。
次男には、さすがにメンズのリュックは大きいのですが、女性向けザックくらいのサイズでちょうどいいのではないかと思いました。

次に借りる時は今回の結果をふまえて、微妙に借りるものを変えることにしました。



しかし、レンタルすると買うよりはだいぶ安いとはいえ、五人分の道具をレンタルするとなんと5万円超えです。
(私や主人は靴やポールは持っているのに、です。全く装備を持っていないともっとかかりそう)
富士山に登るのも、けっこうお金がかかるなあ、と思いました…。

でも、自分ではなかなか買えないような値段のものが気軽に使えるのはいいですね。
これを全部自分で揃えたらかなりの出費でしょう。
届いた品物はどれもしっかりしていて、特にダウンや雨具がコンパクトですごく軽くて動きやすいのに感動です。

本格的に山登りするなら、やっぱり、いい道具があったほうがいいなあ、と思いました。
(私がそこまでやるかどうかはわかりませんが…)



ちなみに、レンタルしたのは下記のものです。
ザック、雨具(上下セット)、インナーダウン、トレッキングポール、ヘッドランプ、ゲイター(ズボンの上につける砂除け)

富士山は夏でも五合目は「秋」、頂上は「冬」の気候なので、服装の調整もけっこう大変です。



そして、他の装備で、レンタルできないもの…つまりズボンやシャツなどですが…

私と主人は今後も山に登りそうなので、トレッキングパンツとシューズとソックスは買ってあり、すでに使用しています。
しかし子供はどうしよう…と悩んで、ネットを調べたら「子供はジャージで十分」という話が書いてあったので、学校のジャージを使うことにしました。
小学校の娘は学校用のジャージはありませんが、昨冬に市のスキー教室に行った時に、レンタルのスキーウェアの下に着る服が必要だったので、ジャージを買ったのです。


なので、子供はジャージ上下と、上はネットで買った安い吸水速乾の長袖シャツ、あとスポーツ用のスパッツを用意しました。

今の季節、スポーツ系の長袖や長いタイツなどを扱っている店が少なく、探すのにけっこう苦労しました。
あっても「夏でも涼しい」タイプのものだったりします。
富士山の上は真冬の寒さですから、涼感タイプの服では長袖でもちょっと寒いでしょうねえ。


靴は、次男と長女はレンタルにしましたが、超幅広足で合う靴がなかなかない長男は、レンタルしても合わない可能性が高いので、今持っている運動靴を使うことにしました。


主人の防寒着と雨具は、レンタルしようと思ったらサイズがなくて…(3Lなんて貸しているお店はなかったですよ!)仕方ないので、フツーの雨合羽とフリースで対応することになりました。
そんなに高級な雨合羽じゃないんで、登山するにはちょっとゴワゴワして重そうですけどね〜。


他にも体を拭くシートとか、エマージェンシーシート(アルミの薄いシートで防寒用)とか、登山に必要なものを百均などで揃え…
持って行く食べ物(カロリーメイト、飴、水など)なども購入して。

今回しか使わないものも多いので、できるだけ安くあげたいと考えていたのですが、それでもなんだかんだでけっこうお金、かかりました…


さらに富士山まで行く高速代、ガソリン代はもちろんのこと、山の上で何か買えばけっこうお金がかかるし、トイレに入るのにもお金取られるし。
山小屋もひとり一泊8500円とけっこうなお値段です。

登山って「安くできるレジャー」というイメージでしたが、こと富士山についていえば、けっこう高いものにつくような気がします。
何度も行くなら、次からはそんなに買わなくても済むんでしょうけどね。
でも、大人はともかく、子供はもう私たちと富士山に登ることはないでしょう…。


でも、やるといったからにはやるのです!(^^)/
8月の時は天気がいいといいなあ…(祈)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 11:14 | Comment(0) | 登山&トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: