2017年07月15日

メタボな主人と、御岳山登山(その8)ケーブルカー御岳山駅への戻り道

メタボな主人と、御岳山登山(その7)奥宮からの超・急坂下りより続いています。


奥宮から降りる急坂の部分では、道が狭いのと、足元が滑るため、ほとんど横向きに降りざるを得なかったので、変な部分の筋肉を使ってしまいまして…
翌日に右の股関節が痛くなり、ストレッチをしてやっと治りましたが、足自体はそんなに疲れなかったんですよね。
体重が重い主人にはかなり、この下り道はきつかったようですけれども(^_^.)


超急坂を下りた場所から、御嶽神社の本殿の下を通り、ケーブルカーの駅まで戻ります。
御嶽神社に至るまでの道はほぼ平らで、山道とは言えないくらいの高低差しかありませんでした。

まだ比較的元気だった私は
「走りたいな…」
と思いましたが、
主人はそんなに元気ではなさそうだったので、やめておきました…。(笑)


急坂の終わりにあったトイレのあたりからだいたい一時間くらいで、ケーブルカーの御岳山駅に到着しました。
途中、ちょっとぱらぱらっと雨が降りましたが、傘をさすほどではなかったです。
雲が多くて見晴らしはあまり良くありませんでしたが、湿度も低く、涼しかったので山登り日和だったと言えるでしょう。

お昼ご飯を食べてから、3時間以上、ちょっとしたお菓子しか食べていなかったので、おなかがすきました!
やっぱりこういう時はスイーツでしょう!

ケーブルカーの駅前広場には、いくつかお土産屋兼食堂がありまして…
あんこが食べたい、と思った私は、あんみつがある「富士峰軒」を選びました。

↓富士峰軒のクリームあんみつ。
缶詰の果物がいっぱい入っていて、あんこもいっぱいで、けっこうボリュームがありました。
私はけっこうお腹をすかしていたのですが、満足です〜♪
067_1.JPG

しかし、主人はスイーツではなく「わさびそば」を食べてました。
お昼もそばだったのに、またそばかい!?


↓駅前の広場からの眺望です。
天気はイマイチであまり遠くは見えませんでしたが…。
068_1.JPG


午前中はケーブルカーも御嶽神社もけっこうたくさん人がいたのに、帰りの頃は駅の周囲にはほとんど人がいませんでした。
たくさんいた人はいったいどこに…?
ケーブルカーを使わずに別方面から降りているのか、もっと早く降りてしまったのか…。
御嶽神社の本殿だけに参拝して降りる人もけっこういるのかもしれませんが。


さて、おやつタイムも終わり、ケーブルカーに乗って降りる事にしました。

ケーブルカーの中から。
071_1.JPG

坂を下りる、というよりは「落ちる」に近いような…
072_1.JPG


いよいよ御岳山ともお別れです。

御岳山は見るところも、他の山へ続く道もいっぱいあるので、まだ行きたいところはいっぱいあります。
なんたって、涼しいのがいいですね!
私は暑いよりは寒いほうが好きなもので…。

その次の日曜日には、一緒に登る予定だった先輩も御岳山に登ってきたそうで、暑かったそうですが…
でも、この日はどこも猛暑で、私は剣道の稽古に出ていてバテバテでしたので、御岳山のほうが平地よりは暑くなかったと思われます。

御嶽神社もいい雰囲気の神社でしたし、きっとそのうちまた来ることでしょう。

主人は「こういう山の上に住むのもいいかもな〜」とか言ってました(笑)



さて…私が次に登るのは、いよいよ富士山ですよ〜。

歩くのは遅いけど地の体力がありそうな主人はまあ、大丈夫そうですが…
問題はメンタルが弱そうな長女、次男です…(笑)
でも、今度こそ、絶対頂上まで登るぞっ!!


当日、天気がいいといいなあ〜♪


「メタボな主人と、御岳山登山」これにて完結です。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 22:02 | Comment(0) | 登山&トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: