2017年07月17日

最近の私のファッション〜春から夏にかけて(後編:トップスについて)

最近の私のファッション〜春から夏にかけて(前編・ボトムズについて)より続いています。


半袖のトップスはけっこう数を持っていたので、買い足さなくてもいいかな…と思っていたのですが、実際にそのシーズンになって着てみたら、似合わなくなっていたり、肩回りがきつくなっていたり(剣道で筋肉がついたせい?)、合わせていたボトムスのほうを着なくなったので使えなかったり…というものがけっこうありまして…

数着は捨てたり、子供に譲ったりして減らしました。
次男が私よりちょっと小さいくらいのサイズで、私の服はメンズのものが多いので、私にとって小さい物は次男に譲ったりしました。


自分には柄モノの襟付きシャツを1枚買い足すことにしました。
夏以外なら白や無地のシャツも好きなのですが、夏は暑いがためにそれに+αがしづらく…なんだか地味になってしまうので、夏は柄物シャツがメインのほうがいいなと思ったのです。

私は以前、サニクラのアロハシャツを持っていて、かなり気に入って毎年着ていたのですが、10年以上着ていたこともあり、やや古びてしまったので昨年処分しました。
が、やっぱり、夏になるとアロハを着たくなるんですよね〜。

アロハといってもいろんな柄がありますが、私が好きなのは、植物モチーフで和柄っぽいものです。

しかし、レディースのアロハシャツを売っているところがそもそも少ないんです…
メンズでもいいかなと思ったのですが、メンズのほうも、ありそうで、扱っている店は案外少ないのですね。
あっても地味すぎたり、派手すぎたりで、なかなかちょうどいい感じものがありません。
ジーンズショップにはけっこうアロハシャツが置いてあったのですが、お値段が安いものは質感も安っぽくて、この年齢では合わない気がしたのです。


う〜ん、どこなら私の欲しいようなアロハがあるだろう…と考えていて、沖縄で作っている「かりゆしウェアー」はどうかなと思いました。

かりゆしウェアーとアロハシャツの違いについて

かりゆしウェアーはアロハよりも和柄っぽいものが多く、私の希望に近い物がありそうです。
しかし、東京にはかりゆしウェアーを置いてある店舗がほとんどありません。
通販でも探してみましたが、はっきりとした柄物だし、作りが良くてお値段もそこそこするので、ちょっと通販で頼むのはリスクが大きいかな〜と思いあきらめました。

そこで、越谷レイクタウンに「わしたショップ」という、沖縄アンテナショップがあるので、そこを見に行ってみようと思いました。
レイクタウンには洋服のお店も他にいっぱいありますから、そこでなくても他でも探せますし。


レイクタウンに行って、通りがかりの洋服のお店をいろいろ見ましたが、なかなか「これ!」というのがありません。
が、狙い通り、わしたショップには、ちょうどいいものがあったのです(^^)

沖縄のMAJUNというブランドのもので、ぱきっとキレイな水色の南国系の花柄のシャツです。
お値段は私が買うシャツにしてはちょい高(6000円くらい)でしたが、生地の質も良くて長く着られそうです。

わしたショップは、沖縄の物産を扱っているといっても食料品がメインの店なので、洋服はあんまりないのかな?と思っていたのですが、案外、種類が多かったです。
ただ、試着室はなかったので、その場ではおってみていましたが。

かりゆしウェアーは、レディースはサイズが全体的に小さくて、私はLLがちょうどよかったのですが(ふだんはLサイズなのですが…)、LLはあまり数がありませんでした。
結局、メンズのSサイズのものがちょうど合うようなので購入しました。


ちなみに主人はここで「オリオンビール」(沖縄のビールブランド)の柄のTシャツを購入していました。
主人は3Lくらいのサイズなので、おみやげ品ではサイズがないことも多いのですが、ここにはあったのです。(もうちょっと痩せてくれたほうが経済的なのに…)

私もオリオンビールが好きなので(笑)ちょっと欲しかったのですが(私はTシャツはけっこうインパクトのある柄が好きなのです)、Tシャツはそこそこの数を持っているので(剣道系だけで4枚もあるんですが…(笑))、あんまり服の数は増やさないようにしようと思ってやめました。



春から夏にかけては、あとはクライミングパンツトレッキングシューズを買ったくらいで、ほとんど服を購入しませんでした。
クライミングパンツとトレッキングシューズは、登山の装備として買ったので、服の買い物と言っていいのかどうか…。ふだん遣いでも着られるよう、デザインにもこだわってはいましたが。


それと、夏場の登山用に、吸水速乾の半袖Tシャツが欲しくて探していました。
私の手持ちのTシャツは、綿100%のものばかりで、速乾のものがなかったからです。

私は化繊の服は肌触りが好きではないのですが、汗を吸う綿の服は体を冷やしてしまうので、登山の時はそうも言っていられません。
吸水速乾という機能があればいいだけなら、ユニクロをはじめあちこちで無地のTシャツを安く売っているのですが、私はTシャツは柄物が好きなのです。

なので、アウトドアブランドのTシャツをいろいろ見てみたのですが、レディースは柄が気に入っても、袖丈と着丈が短いものがほとんどで、メンズだとサイズはいいけどちょっと地味なものが多く…。

「この柄、いいな」と思ったものもあったのですが、バックプリントだったり。
登山の時にバックプリントTシャツでは、リュックで隠れてしまって全然見えないですよ。
なんで山柄なのに、バックプリントで作るかな〜(^_^.)


引き続き探していた時に、御岳山でこんな吸水速乾Tシャツを発見!
なるほど、山の土産物だったら吸水速乾のものがあるんですね。

002_1.JPG

このTシャツ、ケーブルカーの駅売店にしか売ってない限定品なのです。
インパクトも十分で、和柄好きの私好みの柄です。しかもお値段も2000円ちょっとと、アウトドアメーカーの吸水速乾Tシャツに比べるとかなり安いです。
山へ登る時の「お守り」も兼ねて、着ようと思います(笑)

富士山も私はかなり好きなので、富士山に行ったらTシャツ買ってこよう…。



あと、これも必要に迫られて買ったのが、ランニングシューズです。
今まで持っていたアディダスのものが、底がすり減って傷んできたので、買い替えざるを得ませんでした。
ランニングに使うためのものですが、ふだん履きにも使うものなので、ジーンズなどの私のファッションに合うようなものを選んで購入しました。結果的に、前の靴とほぼ同じような色合いになってしまいましたが(笑)。
ニューバランスの靴で、黒地にポイント的にピンクが使われているものです。

005_1.JPG


私は今まで、バーゲンでも、じっくり考えて必要なものを買い足しているつもりだったのですが、ファッションの幅が広かっただけに購入するものもそれなりの数がありました。

しかし、今年は本当に必要なものだけ厳選して買った感じです。
手持ちの服はだいぶ減ったので、ワードローブの見た目はだいぶすっきりしましたが、まだそれなりの数があるので、今年はこれを着倒して数を減らしていこうと思っています。


ランキングに参加しています!クリックお願いします♪
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 20:26 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: