2017年07月08日

メタボな主人と、御岳山登山(その1)御嶽駅〜ケーブルカーに乗るまで

天候不順のせいで、2回延期にしていた御岳山登山に、主人と二人でやっと行ってまいりました。
本当は、富士山に一緒に登る、私の大学時代の先輩(女性)も誘っていたのですが…
残念ながら予定が合わず来れませんでした。

主人はちょっと前にひとりで御岳山に登っています。
いいところだし、行ってないところがあるので、今度は一緒に行こうと誘われていました。

私もだいぶ前から御岳山には行ってみたかったのです。
前は登山したかったのではなく、ケーブルカーに乗りたかったのですが(笑)
うちの長男はずっと「鉄」(鉄道マニア)だったので…(今はややそうでないのですが)
そして私も昔から「乗り鉄」要素があり、電車の旅が大好きでした。
だから東京近郊の珍しい電車(電車じゃないですけど)には乗ってみたかったんですよね。


この日は、朝起きたらやや曇り空でしたが、なんとかもちそうな天気だったので決行です。

自宅近くの駅から中央線の立川に行き、青梅線に乗って「御嶽」駅まで行きます。
青梅線は1時間に2本くらいしか走っておらず、一本逃すと大幅に時間がずれてしまいます。
しかも、途中の青梅での乗換時間がものすごく短いです。
ホームの向かい側の車両に乗り換えなのですが、青梅から奥多摩行の電車のほうの車両が短いために、乗車場所によっては乗換に時間がかかってしまうのです。

それに気づかず、乗り遅れそうになっていた人がいっぱいいました(^_^.)
(主人は前回、乗り遅れて次の電車まで40分待ったそうです)
これから行かれる方はご注意を…。


御嶽駅の駅舎はいい感じなのです♪丸ポストもいいですねえ〜。
074_1.JPG

駅名表示も渋いですね〜。
075_1.JPG

駅舎を横から見たところです。
001_1.JPG


御嶽駅を降りてからケーブルカーの駅までは西東京バスに乗りました。
歩いても行けるのですが、40分くらいかかるし、坂道なのでけっこう疲れるそうです。
主人は前回は歩いたので、登山前から疲れてしまったと言っていました(笑)

バスに乗ると10分くらいの距離なのですが、途中ものすごい坂道を登って行きます。
トレッキングポールが欲しいくらいの坂道なので、これは確かに大変そうです…。
上に登ってから周るところもいっぱいあるので、ここで40分消費するのはもったいない気もします。
よっぽど元気な方以外は、バスに乗るのをおすすめします(^^)

御岳山方面に向かうバスは、電車からの乗換時間には余裕がありますが、本数は少ないのでご注意!


バスの終点「ケーブル下」で下りて少し登っていくと、御岳登山鉄道(ケーブルカー)の「滝本」駅です。
バス停から滝本駅まではほんのちょっとの距離なのですが、体が斜めになるくらい、道路の登り勾配がキツイです。
↓この写真も、なんとなく斜めになってますね(^_^.)
(駅が斜めになっているのに、それに向きを合わせて撮ってしまったようで…)
003_1.JPG

ケーブルカーの赤い線路が目立ちます。神社のイメージなんでしょうか。
002_1.JPG

下の道路から見ると、線路はけっこうな高さにあります。
004_1.JPG

これがケーブルカーの路線図です。
登る標高差は424メートルもありますよ〜!
005_1.JPG

パスモやスイカでも乗れますが、往復乗車券(大人1,110円)を買ったほうが安いです。

ケーブルの下の「滝本駅」の標高ですでに407メートルです。
東京タワーより高いんですけど〜。
010_1.JPG

これが乗車するケーブルカーです。けっこう近代的な車両ですね。
006_1.JPG

007_1.JPG

ここの登山鉄道が珍しいのは、ペット同伴で乗れることです。
ただしペットも運賃がかかります。(往復260円)
山の上にある御嶽神社は、ペットもお参りできるちょっと珍しい神社なのです。

ケーブルカーの中にも、ペット専用乗車エリアがあります!
073_1.JPG


(続く)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 13:40 | Comment(0) | 登山&トレッキング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: