2017年06月29日

剣道お役立ち知識:子供のリュック型防具袋への防具のしまい方(裏ワザ)

この記事は、防具のしまい方を詳細に説明しているものではありません。
防具のしまい方については、ネットを検索すればあちこちに解説がありますので、そちらを参考に…。


小さい子に、防具をしょって歩かせるのって大変ですよね!


以前、私と子供が警察で稽古していた時、業務時間中は警察署の駐車場に停められなかったので、近くの民間駐車場に停めていたのですが…近くと言っても、坂道だったし、徒歩5分以上はあったのです。
さらに足腰を鍛えるために、警察の道場のある4Fまで階段を昇らされました。
その頃はまだ剣道を習い始めで、娘はまだ小学1年生で、小柄なほうだったのです。

先生からは「防具は自分で持たせて下さい」と言われていました。
でも、ランドセルですらまだ大きい気がするのに、防具袋をしょって長距離を歩くなんて「無理じゃないの〜?」と思っていました。

でも、慣れればなんとかなるものなんです。
娘も、1年もしたら力もついてきたし、周りのみんなもそうしているので、防具袋をしょって歩くことにあまり文句も言わなくなりました。
が、嫌がる子供に背負わせるためには、少しでも背負うのが楽なほうがいいですよね。


その時にいろいろと試行錯誤して発見した「裏ワザ」を紹介します。
ほんの簡単なことなのですが、意外とみなさんやっていないことです。
私が編み出した方法なのですが、うちの家族以外では、そうしている人を見たことがないです。


その技とは…


リュック型の防具袋の場合なのですが、
胴と垂を合体させたものをしまう時に「背中に当たる側」に、「胴+垂」を入れるということです。
それだけなんです(笑)


一般的には、逆(背中に当たらない側に胴を入れる)にしまうようにと言われるかと思います。
リュックタイプだと、背中に胴が当たって痛いのでは?と思うかもしれませんが、少なくともうちの子は痛いとは言っていませんでしたし、私も試してみましたが、全然痛くないです。

防具を背負い慣れない小さい子の場合、逆に入れたほうがリュックの形が安定するのと、重心が背中側に来るので歩いた時にブレにくく、背負いやすくなります。
外側に胴が入っていると、歩くたびユサユサ…として、小さい子は歩きづらそうなんですよね。

あと、リュックのヒモの長さを調節して、背中に沿うようにしたほうが、揺れなくて歩きやすいです。
しょって歩いているとだんだんヒモが緩んできてしまうので、時々チェックして短くしてあげるといいです。


面や小手の入れ方は特に変わりません。
面金を下にして、面の中に小手を入れ、胴の真ん中におさまるように入れて下さい。
あと、道着を一緒に入れている場合は、面の上ではなく、下に入れたほうが安定します。
胴を入れる→空いている底の部分に道着を入れる→面と小手を入れる の順で入れるといいでしょう。

一般的に、リュックのパッキングは「上に重い物を」と言われますが、
道着はかさばるのと、防具袋は下が広い形になっているので、道着は下に入れたほうが安定するように思いますし、そのほうがきれいに入れられて、シワになりにくいです。


また、防具袋が防具に比べて大きい場合、中にすき間がありすぎると安定しません。
うちの子のは巾着型の防具袋だったので、上でぎゅっと紐を絞ったら、そこでは蝶結びをせず、背中にせおうベルトのほうにヒモをぎゅっと巻いてから蝶結びをしていました。
そうすると背中側に重心が来るので少ししょいやすくなります。

これは、ヒモと背負いベルトの位置関係や形状にもよるので、ヒモが背中に当たってしまうようになったりと上手くいかない場合もあるかもしれませんが…。
防具を入れた時にすき間がありすぎる場合は、タオルなどの、軽くてかさばるものですき間を埋めても良いと思います。とにかく「リュック部分があまり揺れないようにする」のがポイントです。


大人でも、リュックタイプの場合は胴を背中側にしたほうが楽です。
少なくとも私はそう感じます。




小さい子に防具を持たせるのは大変だから…と大人が持ってしまう事もあるかと思うのですが、せっかく剣道を習っているのですから、自立を促すようにできるだけ自分で持たせたほうがいいと思うのです。

小さい子供に防具をしょわせて歩くのに大変な思いをされている親御さんは、だまされたと思って一度、お試しください。
やってみるだけならタダですので!(笑)



いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 11:16 | Comment(0) | 剣道お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: