2017年06月21日

母と子の剣道日誌(185)いざ、市民大会(4)女子試合!

母と子の剣道日誌(183)いざ、市民大会!(3)低学年チーム、快進撃!【後編】より続いています。

春の市民大会の進行は、
小学生(低学年、高学年)→中学生(女、男)→高校男子→女子(高校以上)→一般男子
という順番で進んでいきます。

試合場の割振りで、女子は小学生高学年の試合が終わった後になっていました。
高学年のチームは11組しかいなかったので、サクサク進んだようです。
午前11時頃には、女子は試合場に集合するように…というアナウンスが流れてきました。


今回の組み合わせは…
なぜか当会女子Bチーム(私のチーム)がシードになっていまして(なんでだろう?Aチームなら以前入賞したのですが…)、一回戦の「N剣友会Bチーム」対「OT高校」の勝者と私たちが当たることになっていました。

自分の準備で忙しくて、その一回戦を見逃してしまったのですが、強豪N剣友会が順当に勝ち進んだようです。
つまり、私はしょっぱなからN剣友会と当たることになりました。

ある意味「負けて当たり前」な相手なので…、かえって、気負いはありませんでした。
N剣友会の方とは今までも何度も当たったことがありますが、「瞬殺」されるのがほとんどでした。


しかし、今回は団体戦であるということもあり、できるだけ試合を長引かせたい…というのが私の目標でした(笑)
団体戦なら、他の人が勝ってくれれば、私が引き分けでも勝てるかもしれないので。
まあ、他の人が勝つ確率も、私が引き分けにできる見込みもあんまりないのですが(笑)。


試合が始まる前、チームの3人で話していたのですが
「最近上段女子が多いので、直前対策をしたんですよ」と言ったら
「そうなの?どうやるのか教えて」とNHさんに言われて、二人にはざっくり伝えたのですが…
いかんせん、ちょっと話しただけなので、うまく教えられませんでした。


私たちの前に、当会女子のAチームが先に試合をしていました。
面をしているのでよくわかりませんでしたが、相手はかなり若そうなチームでした。
みんな動きがキビキビしていて、勢いがあります。高校生だったのかな〜?

金メダリストNIさんが先鋒で一勝しましたが、あと二人は負けてしまい…
残念ながら、Aチームはそこで敗退です。



そして私たち、女子Bチームの出番がやってきました。

さて…先鋒は、高1のKNちゃんです。
相手は…上段です!やっぱり来ましたねえ〜。

しかし…やっぱり、試合直前にちらっと対策を話しただけでは、無理がありました(汗)。
KNちゃんは、開始直後に、上段から面を打たれて…
それが二回続いて、あっという間に終わってしまったのです。

KNちゃんくらいやれる子なら、中段の相手ならそこそこ粘れたでしょうに…
KNちゃん、あまりにも決着が早くついてしまったことに愕然としていたようです。
やっぱり、これからは上段対策は必須かもしれません(^_^.)



そして次の中堅は私です。

私の相手は…上段ではなく、中段の相手でした。
習ったことを試してみたかったので、ちょっと残念でしたが(^^)

まず、とにかく、声は気合い入れて出していこう。
そして姿勢に気を付けて…
不用意に打っていかず(いつも、それで瞬殺されるので)じっくり打てる機会を探そう、と思っていました。


蹲踞の構えからして、相手はかなり、手慣れた感じです。
面の中の表情も、不敵な笑みを浮かべていて…
見るからに強そうです。


審判の「はじめ!」の声とともに、立ちあがって、思い切り声を出しました。

今回は、打って行くことよりも、まず打たれないようにしようと思いました。
ただ、竹刀を手前で受けてよけるのはやらないように…というか、実は私、そういうよけ方をしたことがないのです(できない、とも言います(笑))。

相手に打たれることが怖いとは感じない私は(だからいつもすぐ打たれちゃうのですが(笑))、竹刀で「受ける」ことはなく、たいてい「自分も打ちに出る」ことでよけているので…この試合もそんな感じでやっていました。

相手の方は、だいたい私が打ちにいこうとする前に打ってきました。
後で、ちょっと間合いが近すぎたよ、とSZ先生に言われましたが、確かに、一足一刀くらいの間合いでけっこう長い間、対峙していたかもしれません(^_^.)

でも、向こうが打ってくるのを、竹刀を前に出してさばくことは、何度かできたのです。
相手が打ってきた後に、どこかで隙を見て打とうとはしていたのですが…かろうじて、引き小手みたいなものが打てたくらいでしょうか。(きちんと部位には当たらなかったですが)

結局、面と小手を二本取られて終わってしまいましたが…
試合時間は2分は越していたかな…と思います。
強い相手のわりには、粘れたかな、というところでした。




さて、次は大将NHさんの試合です。

NHさんは、大会前には自分の稽古は全然していませんでした。子供の元立ちはちょっとやっていましたが。
試合の相手は、いつも上位入賞しているような方だったので、すぐ終わってしまうのでは?と思ったのですが、NHさんはけっこう粘っていました。
二本取られはしましたが、二分くらいはもったのではないでしょうか。
NHさんは自分からあんまり打って出ないだけに、中段の構えがしっかりしていて、相手にとっては打ちづらいのかもしれないな…と思いました。



自分の試合を振り返ってみると、前よりはだいぶマシにはなったかなと思いましたが…
試合直後にKB先生がやってきて
「あれじゃもったいないですよ〜、もっと自分から積極的に出ないと」と言われてしまいました。
「いつもすぐ打ちに行って即効で打たれちゃうので、今回は団体戦なので引き分けでもいいやと思ってあんまり打って出なかったんです」と言ったら
「そんな風に考えてやってたの?へえ〜…」と納得したようなしてないような表情でしたが。



そして、大会の閉会式が終わった後のことですが…
市剣連の会長が、私のところにやってきまして。

「はなずきんさん、試合、よかったですよ。」

とおっしゃいました。

そういえば、会長は、私が試合している会場の前の席に座って試合を観戦していましたが…。
私の試合も、しっかり見ていたんですね…。
(後から他の人に聞いたら、ほぼ全部の試合を、きちんと見ていたらしいです。)


「ええっ。いや、私は全然、何もできなかったんですが…」
「いや、はなずきんさんの相手は、ふた振りで終わっても仕方ない、くらいの方だったんですよ。
でも、はなずきんさんはしっかり声も出して、姿勢も良かったし、堂々とわたりあってましたね。
相手が打ってくるところを、きちんと落ち着いてさばけていたのがとても良かったですよ。
「は、はい、ありがとうございます。そう言っていただけて嬉しいです」


後で調べたら、私の相手は、強豪N剣友会で子供の頃から高校までバリバリ剣道をしている若手女子でした…。大学生かどうかはわからないのですが、高校を卒業したばかりのようでした。
私たちの相手のチームは準優勝をしていたので、かなり強い相手だったのでしょう。


そう言われてみると、相手が打ってきた時に、前ほどはあたふたしなくなってるかもしれません。
できるだけ、中心から剣を外さないように…と意識はしているので。
打つ技のほうはそんなに上達したわけではないと思いますが、打たれる時の肚が少しは据わってきたということでしょうか(^^)


前に、近隣団体のミニ大会で市剣連の会長が開会の挨拶をされていたときに、
「はなずきんさんのように、大人で初心者で始めた方が積極的に参加しているのは、とてもいいと思います。」
と市剣連の会長に名指しでほめていただいたことがあったのですが…
この年齢で初心者で始める大人女子は珍しいからなのか、よく見ていただけている気がします。

それに私が一回、1級を落ちたからなおさら、覚えていただいてる気がします(笑)
まだ全然下手っぴなのに誉めてもらって、分不相応な気もしますがσ(^_^;)
下手なりに地道に努力していることは見ていただけてるのかな…と。


市剣連の会長に直々にほめてもらえるなんて…
試合は負けたけど、それだけでも本当に嬉しかったです。




しかし、今回の大会は、上段女子が多かったです。
N剣友会の方がふたりと、あと高校生でも何人かいました。
次回は女子全員で、上段対策をすべきかもしれませんね(^^)



それとは別の話ですが…
私たちの試合が終わった後の昼食休憩の時に、私をいつも励まして下さる、元会長Y先生が後からいらっしゃいました。(試合は見ていなかったようですが)
「はなずきんさん、今、剣道がすごく楽しいでしょう?」と声をかけてきました。
「はい、楽しいです。
でも、今だけじゃなくて、ずっと、楽しくてしょうがないです(^^)」

と言ったら、横で聞いていたKB先生が
「そう言ってもらえると、指導者冥利に尽きるわねえ…」と嬉しそうでした。


私が剣道が…稽古が好きなのは、剣道そのものが好きだから、だけではなくて、今の会の先生たちに指導してもらえることもその楽しさの一因なのです。
先生方は、生徒達に上達してほしくて教えている、というのがわかりますし、みんなのことを良く見ていてくれるなあ、といつも感じています。


大会後の飲み会で、子供メイン指導のSN先生に
「はなずきんさんは、当会に向いてるよね。
ここに来てよかったんじゃない?」
と言われて
「はい、本当にここで剣道ができて良かったと思ってます!」
と答えた私なのでした。


(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 08:37 | Comment(0) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: