2017年05月29日

母と子の剣道日誌(169)神戸のおばちゃん剣士

当会の大人会員にKDさんという女性がいます。
以前にも何度かブログに登場していますが…
今回はそのKDさんの、剣道の話というより、個人の話です(笑)。

以前KDさんが登場した話→母と子の剣道日誌(123)初段に向かって打て!(5)審査直前に、やっと手ごたえが。

KDさんにはうちの子と同じ学年の、中2男子と小5女子のお子さんがいるのですが、お子さん達は別の剣友会に所属しています。
そちらの会では大人は一緒にできないそうで、お母さんのみ当会に入ったようです。
でも時々「出稽古」ということで、お子さんも連れて来ています。


KDさんは私が入会した同じ年に、私より数か月遅れて入ってきました。
KDさんはふだんから関西弁でしゃべっている、神戸出身の「おばちゃん」って感じの方です。
学生時代に剣道をやっていたそうで、入会した時には二段を持っていました。
入会後に三段を受審して、一発で合格しています。


まだ入会して日が浅い頃のことですが…。
KDさんに「はなずきんさん、私、何歳に見えますか?」と聞かれたのです。
どういう話の流れか忘れましたが、その前に私が自分の年をKDさんに言っていたのかもしれません。(当時、私は47歳でした)

私は、KDさんは50歳くらいかな…と思っていました。
話すノリがいかにも「関西のおばちゃん」って感じだったので。

でも、こういう時は若く見積もって言っておいたほうがいいに決まっていますので…。
そのつもりで「私と同じくらいですよね…?」と返したのですが、
実は私より3歳も若くて…(汗)

KDさんは「えっ、そんなに上に見えます?ショックやわ〜」と…
うわ〜、悪い事言っちゃったなあ、と、思っていましたが…。

その後もちらっとそのことを言われたことがあったので、けっこう気にしていたようです。
私もうっかりしちゃったなあ、としばらく反省しておりました(^_^.)
しかし、「自分が何歳に見えるか」って聞いてくる女性は、ちょっと珍しい気がするのですが。


KDさんはなんだか不思議な性格の方なんです。
当会の他の方も「どう返していいかわからない反応をする方ですよね」と言っています(笑)


どう不思議かというと、とにかくすごく謙遜をするのです。
まず、稽古の最初の整列の時、段位順に並ぶことになっているのですが…
いつも、初段である私より下座に並んでいるのです。
(私が1級を取る前からそうなんです)

「KDさんのほうが段が上なんですから」と言っても「いやいや、私ははなずきんさんより後に入会しましたし〜」とか「私は子供が入会してないから、役員とか当番とか何もお手伝いしてませんし」とか言って、私より上座に並んで下さい、と言っても聞き入れません。


KDさんは、ママさん剣士の中では一番上手いのです。
子供への指導も的確だし、私の相手をしてもらってる時も、いつも上手いなあ、と感心しているのですが、KDさんに向かって「上手いですよね〜」と言っても
「全然、そんな事ありませんよ〜!!私なんてホンマ下手くそですわ〜」
全力で否定されます。

試合や出稽古なども「私なんか下手で、とても出られませんわ〜」などと言ってあまり積極的には参加しないのですが、そう言いながらも「やっぱり私、見学だけでも行きますわ」と言って来ていたり。
わざわざ防具持ってきているのに「いや、私は試合はいいです。稽古だけで。」とか。


そして私に対しては、何かと絶賛します(笑)(いや、私以外の人にもそうですが)
「いつも稽古に出てらして、ホンマに偉いわ〜」とか。
稽古で相手をしていて、私がちょっとでも上手くできると「さすが。素晴らしいです!」
でも明らかにKDさんのほうが上手ですって…。


最近は、水曜日の大人稽古の時間に、私とKDさんとで組んで基本稽古をやっています。
ほぼ全ての技は、私よりKDさんのほうが上手なのですが…
KDさんが唯一苦手なのが「抜き胴」(こちらが面を打つのに対して胴を打つ)なんですが、私はこれだけはまあ得意なんです。(でも上手く打てるのは元立ちが打たれてくれる時だけで、地稽古の時は全然入らないんですけど)

KDさんの場合、元立ちが止まっている状態で胴を打つと綺麗に入っているのですが、抜き胴の時は打ち始めるタイミングが遅いせいか、横打ちになってしまうのです。
いつも私の胴のおなか部分の少し下に当たるのですが、何回かやってもなかなか入らないと「いや、もう、私、全然ダメですわ。今日はもう帰りますわ」とか言い出します(笑)


最初の頃は、謙遜されても「そんなことないですよ、上手ですよ!」とか「帰るなんて言わないでくださいよ〜」と言っていましたが、最近は私も慣れてきて「そうですか、じゃあもう帰りますか?」などと返すようにしました(笑)
(それで帰ったことはもちろん、ありません(^^))


この間は突然「私、子育てを失敗しました」と言い出したので何かと思ったのですが…。
KDさんのお子さんは剣道も上手いし、礼儀正しいし、やる気もあって、うちの息子に見習わせたいくらいなんですよ。
「何が失敗なんですか?二人ともすごくいい子じゃないですか〜」と言ったら「そんなの、外でだけですよ!家ではひどいんですよ」とか…。
それが本当なのかどうかはわかりませんけれども、なんだか謎の家庭です。


その「ミョーな謙遜」が私にはいまだによく理解できてませんけど、KDさん、剣道はかなり好きなんですよね。

「もう帰ります」と言いながら、その後に先生や他の強い男性に稽古をつけてもらいに行っていたり。
「今日は疲れました〜、もう年ですからついていけませんわ〜。あとは見学で」と言いながら、私の基本稽古の相手をしてくれたり。


でも、春の市大会には出ないそうです…
春は団体戦で、人数が足りないので出て欲しかったのですが。
「最近あんまり稽古してないんで、試合なんてとんでもない」と言うのですが…

いや、稽古にはけっこう出てるんですけどねえ。
確かに体力は私よりはなさそうですが(稽古の時はわりとすぐ「きっついわ〜」と言っています)そんな状態でも絶対、私よりは強いと思うのですが。

あ、そもそも、今年は市剣連へ登録していないそうで…
そりゃ、今年はKDさんは審査はありませんけど、なんで登録しなかったのか謎なんです。
あんまり出て来れない時期があるから?まさか登録料の節約?
KDさんはこの手の「なんかちょっと違う」ところがたくさんあり、プライベートは謎だらけです(笑)



全然違う話ですが、私が剣友会の他の方に「武士道シックスティーン」の漫画を貸したことがあります。

→母と子の剣道日誌(60)「村浜部長」の魅力を紹介〜武士道シックスティーン漫画版より

漫画を返してもらった時、たまたまKDさんがそばにいたので「剣道漫画なんですけど、読みますか?」と聞いてみたら…
「私、漫画が読めないんですよ」と。

「漫画が好きじゃないんですか?」
「いや、そうじゃなくて…どう読んでいいのかわからないんです。
コマの読む順番とかよくわからなくて。
昔、親に漫画を禁止されてたんで、全然読んでないんですよね」

えええっ。そんな、漫画の読み方がわからないって、子供や年配の方じゃないんですから…、
私の年齢の前後のあたりって、いわゆる「漫画世代」で、子供の頃は誰でも漫画を読んでいたのですが…。
確かに漫画を禁止されている家庭もありましたけど、そういう子でもよその家で読んだりしたものですが。

よもや、私の年代で漫画が読めない人がいるとは…ちょっとびっくりしました。
やっぱりKDさん、不思議な人です(笑)


今まで私と一緒に稽古していた、同期のSWさんがいなくなってしまった今…
私の基本稽古の相手を一番頼みやすいのがKDさんなんですよね。
同年代の「おばちゃん剣士」同士ですし、同世代では最も上手い女性ですし、これからもいい「剣友」でいてほしいです。…謎は多い方なんですけれども。(笑)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 14:37 | Comment(2) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきん さん!

こんにちは〜

ここ最近の記事にコメントしようとしたのですが、何だか書き込みできませんよ?

はなずきんさんは、順調に稽古できているようですね〜
羨ましいことです。
私は、稽古がどうのというよりは、何だかいろいろわからなくなってしまい、混沌とした状況に陥っています。
今月は、近所の市の女性ばかりのところに武者修行行脚中(笑)なのですが、わかっているつもりだった基本について、すっかり自信が無くなってしまいました。
もうすぐ2段の審査なのに、大丈夫かな…不安になってしまいます。

宝くじが当たったら!私も似たようなことを考えた事がありますよ。
いつでも稽古に来ていい道場とか作ったら……とか(^_^)
早く起きて、毎日道場のお掃除とかしたら、朝から気持ちがすっとしていい一日始められそうですよね。
なあんて、ここにも、剣道ラブ過ぎな主婦がいました笑

ああ〜でも、悩みは深いです………
Posted by 麻子 at 2017年06月03日 21:14
麻子さん

こんにちは!

コメント設定をうっかり変えてしまったようで、コメント投稿欄が消えていました。
復活させたのですが、もしまたそういう事があったら教えて下さい。

麻子さん、何をお悩みなのか…、気になります。
近くにいたら一緒に稽古できるのになあ〜。
ほんとに一度、うちの会にいらしてくださいね!


でも、「スランプの時は基本に返れ」と言いますので…
とにかく基本を徹底的にやってみてはいかがでしょう。


私も足の調子が悪くて、
そんなにがっつり稽古できているわけではないのですが…
来週は大会です〜。
団体戦なので、強い相手と当たる確率が高く、
まあ「とにかく出てくるか」くらいのつもりです(笑)


道場の掃除は楽しそうですね。
神棚に拝礼すると気持ちが洗われそうです(^^)
ふたり共同で道場経営しますか?(笑)
Posted by はなずきん at 2017年06月04日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: