2017年05月05日

陣馬山、なめてました…(その1)まずは登山前の装備から

今年の目標を考えてみましたで書いていますが、
今年の我が家の目標は「家族で富士登山すること」です。
家族の目標、といっても、私が勝手に決めたんですけど(笑)。

しかしふだんはインドア気味なうちの家族…
定期的に真面目に運動しているのは私のみ。
特に主人は超運動不足でメタボな体なのです。
そんなわけで、富士山に登る練習として、近くの山に登ることにしました。

そして、春休みには家族で高尾山に登ってきました。
メタボな主人と、家族で高尾山登山!(前編)
メタボな主人と、家族で高尾山登山!(中編)
メタボな主人と、家族で高尾山登山!(後編)

高尾山は、メタボな主人をのぞいて快調に登ってきまして…
正直、けっこう楽勝な感じだったのです。
なんだ、うちの家族も案外いけるじゃん!って思っていました。
なので、GWは、ちょっとステップアップして、陣馬山に行くことにしました。


陣馬山は、高尾山から尾根伝いに行ける山です。
高尾山が標高599メートル、陣馬山は855メートル。
高尾山経由で登ることもできますが、GWの混雑は避けたかったのと、そこまで長時間はキツイと思ったので、陣馬山単独で登ることにしました。


主人はGWの前に、高尾山にひとりでもう一回登っています。
トレッキングポールを購入して挑んできたのですが、前回に比べたら格段に楽だったとのこと。
前回よりもやや険しいコースを選んだのですが、標準登山タイムで登れたそうで。

ただ、小学校の遠足の時期に当たってしまい、前回にも増して激混みだったようですσ(^_^;)
細い山道のところなど、かなり渋滞していたそうですし、
頂上は相当ゴミゴミしていて、レジャーシートを敷くすき間もあまりなかったそうです。


私も、前回ジーンズで登って動きづらかったので、クライミングパンツを購入しました。
街着と兼用にしようと、デザインもいいものをと考えたら、けっこう高いものになってしまいました…。

(マムート)MAMMUT レディース パンツ SOFtech TREKKERS Pants Women 1020-09770 7173 dark oak M -
(マムート)MAMMUT レディース パンツ SOFtech TREKKERS Pants Women 1020-09770 7173 dark oak M -

でもこれ、高いだけに、はいていて全くストレスなく動けます。
いろいろ履き比べてみましたが、お値段の違いだけの機能差はありますね。
汗をかいても貼りつかず、すぐに乾いてくれるので、今回はとても重宝しました。
全体的には、これより安い商品のほうが多かったのですが、やはり安いものはデザインが地味か、少し動きづらい感じがありました。デザインと機能を両方取ろうと思うと、どうしても高くなってしまうようです。

私は本来、コットン製の服のほうが好きで、化繊の服はほぼ持っていないのですが、
こと登山に関しては、コットン製のものはお勧めできません。
登りは汗をかくのに、頂上ではじっとしているし、気温も低くて、汗で冷えてしまうからです。
また汗で貼りついたズボンは動きを妨げるのでストレスになります。
汗が乾きやすいものが絶対にいいです。


パンツは実際履いてみないとよくわからないので、
神田、新宿など、いろんなアウトドア店を見て回ったのですが、
レディースの長いクライミングパンツって、そんなに種類がないんですよね…。
私が見た中で、一番種類が置いてあったのが「L-Breath」の新宿店です。
ここは店員さんの商品知識が豊富で、機能的な部分もデザイン的なこともアドバイスが的確で、とても選びやすかったです。

正直、レディースの長い丈のクライミングパンツは、全体的に地味で、機能性はあってもデザインは何の工夫もない、という感じものがほとんどです。
足のラインがまっすぐ過ぎて「ズボッ」とした感じのものもあったし、デザイン的なポイントがほとんどなくて、街で着るにはあまりにも地味すぎるものが多いと思いました。
長いクライミングパンツは、主な購入層が中高年だからなのでしょうか…。(若い人は機能性タイツ+ショートパンツが多そうでした)
私は本当はカーゴっぽいデザインのものが欲しかったのですが、案外そういうのは少なかったです。

カーゴっぽいデザインといえば、ロングパンツで、足を通す筒の途中がファスナーになっていて、裾のほうを外せてショートパンツにできるデザインのものがけっこうあったのですが、試着してみたら、ファスナーが動くたびに皮膚に当たってかなりうっとおしかったです。
ショートパンツがメインで、ロングにするは寒い時だけ…という人にはいいかもしれませんが、ロングがメインの人にはあまりお勧めでないですね〜。


そして色も地味で…まあ、私も欲しかったのはミリタリーなグリーン系統でしたけれども、クライミングパンツは汚れづらいことを重視しているのか、かなり地味〜目の色彩のものばかりでした。
それも彩度の低い、なんとなくくすんだ色がほとんどなんですよね。あるいは「これは街では浮いちゃう」というビミョーに派手な色とか。

今まで、キャンプ用品を買いに行くと登山服ばっかり目に付くので、けっこう品揃え豊富なのでは?と思っていたのに、いざ探すと案外そうでもなかったのが意外でした。
上着の種類は多そうでしたけどね。

私が購入したパンツの気に入ったところは、足のラインが綺麗に出るところでした。
適度に足に沿いながらぴったりしすぎず、足が長く見えるデザインでした。
そして本当にノンストレスなはき心地!しゃがもうが、開脚しようが、スクワットしようが(笑)、全く突っ張る感じがありませんでした。

ただ、丈がちょっと長かったので、お直しが必要でした。
最初にMサイズ(日本相当Lサイズ)を試着したら、フィットして綺麗に足のラインは出たのですが、下着のラインも出そうな感じで…それでXLにしたら余裕があったのでそちらにしました。
身長165センチの私でもかなり長かったので、身長が低めの人は長く感じるかも。
お直しは無料でしたが、数日かかるので、宅配便で送ってもらうことにしました。


あと、下着ですが、高尾山の時は綿のもので、汗でじっとりして体が冷えてしまったので、
今回はユニクロのエアリズムのブラトップのタンクトップを購入して使いました。



今回の服装は
エアリズムブラトップ+薄手のチェック長袖シャツ(コットン)+クライミングパンツ
登山靴+登山用の厚手の靴下 
寒くなった時用として、薄手のストールと、長袖の薄手のブルゾンも持って行きました。

結果的には今回の登山では、この装備は正解でした。
下着は乾き易くて良かったし、
暑がりの私は、登山中はかなり暑くなるので、シャツが薄手だったのは正解でした。
かといって半袖だと虫に刺されたりケガしやすいので、春〜秋あたりは、こういう服装が良さそうです。

そして、私も足の調子がイマイチ良くなかったので、トレッキングポールを持って行くことにしました。
Amazonで安いのに評価が高いものがあったので、それを購入。

DABADA(ダバダ) SG承認品 軽量アルミ製 トレッキングポール 2本セット Amazon限定キット付 アンチショック機能付 【軽量200g コンパクト最少56cm】(アルミシルバー) -
DABADA(ダバダ) SG承認品 軽量アルミ製 トレッキングポール 2本セット Amazon限定キット付 アンチショック機能付 【軽量200g コンパクト最少56cm】(アルミシルバー) -

今回はこのトレッキングポール、かなり活躍しました。
詳しくは次回以降書きますが、子供用も買っていけばよかった、と心の底から思いました…。

あと、アウトドア用の帽子も買ったのですが、さんざん選んで買ったつもりなのに、いざ家で試着してみたらちょっと色が派手で…。
山にかぶっていくのには悪くないのですが、街で使うにはちょっと浮く感じがしまして。

やっぱり返品して違うものを買うことにしたので、今回の登山には今まで使っていたアウトドアっ「ぽい」帽子をかぶっていきました。
今持っているものは、デザインは気に入っているんですが、コットン製なのでちょっと厚手で通気性がイマイチなのですよね。
アウトドア専用の帽子は、お値段は高いですが、薄手で通気性もよいので、使い勝手はだいぶ違うような気がします。

装備の話だけで長くなってしまいましたが、次回以降、陣馬山登山の話です。

(続く)

ランキングに参加しています!クリックお願いします♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 16:43 | Comment(2) | 登山&トレッキング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきんさん

ご無沙汰しています。
しばらく忙しくしていたら、いつの間にかこんなに更新が!

陣馬山にいかれたんですね!
いいなあ。

装備も整ってきたんですね〜

確かに、トレッキングパンツは地味なものばかりですよね。
私は、タウンユースできるものを探したので、ジップで分離できて、夏は半パンツにすることもできるものをはいてます。色は薄いベージュです。

さて、登山はどうなるんでしょう?
楽しみです!

ていうか、はなずきんさんと、またしても趣味がかぶってきましたね〜
登山も一緒にできるじゃないですか〜(^_^)
Posted by 麻子 at 2017年05月11日 21:21
麻子さん

おひさしぶりです!
出稽古、お待ちしているのですが…お忙しいんですよね…。

私、陣馬山を登っていて思ったんです。
「登山ってきっついわ〜。
同じキツイのなら剣道のほうが楽しいかも…」と(笑)

なので、登山が趣味になるかどうかはビミョーです(+_+)
でも、他の運動に比べたらわりとやる気になってる主人に付き合って、登山に行くことはあるかもしれません…。
(ちなみに、先日は主人一人で御岳山に行ってきました)

でも、富士山は絶対登りますよ!(^^)
Posted by はなずきん at 2017年05月12日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: