2016年12月29日

母と子の剣道日誌(146)この1年を振り返って。

2016年ももう終わりですね。
もう、年内は稽古もありませんので、
この1年の私の剣道ライフを振り返ってみたいと思います…。

今年は「母と子の剣道日誌」をいっぱい書きました。
今年の一月の(62)から、この(146)まであったので、84話書いたことになります。
それだけ、剣道で書きたいことがいっぱいあったのです。


今年はまさに、剣道に明け、剣道に暮れた一年、でした。


まず1月に1級を落ちて、6月に1級を受かり、11月に初段を合格したのです。
審査ばかりの1年でした。

春夏の市大会、部内試合、近隣団体とのミニ大会(年4回)に加えて、当会の40周年記念大会がありました。
子供と一緒の合宿も出たし、他の剣友会と合同の大人合宿にも出てきました。
おもちパーティーやレクリエーションなど、剣友会の行事はほぼ欠かさず出ていました。
好きで参加していたのですが、私の剣道ライフはかなり忙しかったのは確かです。


さらに剣友会の役員もやりましたし、とにかく稽古にはよく出ていました。
ケガのおかげでしばらくあまり稽古できない期間もありましたが、そういう時でも役員の仕事はあったので、ほぼ休まず稽古場には行っていました。
ケガもちょっと回復したら、素振りだけは参加していました。

全く稽古場所に行かなかった、というのはたぶん、この1年で数回しかなかったのではないかと…。
それも全部「やむを得ない用」で、どうしてもずらせない予定が入った時だけでした。
1級再受審や、段審査に向けてということもあり、とにかく稽古をしたかったのです。

でも、ケガで稽古できない時期もあったし、役員の仕事のおかげでし損ねたこともありまして…
大人稽古も今年の前半はしっかり出ていましたが、後半はケガや用事などで出られないことも。
来年は役員の仕事はなくなるので、二段審査に向けてもっと稽古をしたいのです。


ここ1か月くらいは、次期役員の方とお話したり、引継について前役員の方と話したり、最後の総会に向けての打ち合わせをしたり…というようなことで、やっぱり稽古の時間が潰れがちだったうえに、年末年始で稽古が少ないので、もっと稽古したくてうずうずしています。



私が剣道を始める時に購入した、藍染の道着と袴は、だいぶ色あせてしまったので、初段審査の前に新調をしました。
藍染のものなので、水洗いしかしていないのですが、3年間、毎週2回、欠かさず使って洗っていたので、そりゃ色褪せますよね。

藍染には殺菌効果があるので、基本的に水洗いだけで大丈夫なのですが、今年の秋に道着を数か月ぶりに出してきたら(夏の間は薄手の道着を使っていました)なんだか臭いのです。
藍染の藍がだんだん取れてきて、殺菌効果がなくなってしまって臭うようになったのでしょう。
この、3年間私と一緒に苦労を共にしてくれた道着には、別れを告げました。

剣道を始めたばかりの頃は「色あせた道着は、上級者っぽくて憧れ」だったのですが、私もそのくらい稽古したんだなあ…と、ちょっと感慨深かったです。
そして、剣友会でも「後輩」ができたことも、しみじみ嬉しかったです。

今はまだ、濡れた手で触ると手に藍がついてしまうような、新しい道着と袴を着ています。
これが色あせる頃は、私も今よりもうちょっと上達できているでしょうか。



前にも書きましたが、今年の一番のニュースは、私の初段合格です。


とても好きだけど決して得意ではないものを、3年間苦労しながらもなんとか積み重ねてきて、それがやっと「初段」という目に見える形になったのです。
私の今までの人生でそんなことはなかったので、本当に嬉しく、心に残る出来事でした。
きっと一生、この感動は忘れないでしょう。



そして私は前よりももっと、剣道が好きになっています。
1週間稽古ができないだけでうずうずしてしまうくらいですから、
もはや、私の生活に欠かせない存在になっていると言ってもいいでしょう。


人の稽古や試合を見ている時は、ワクワクして高揚するし、
自分が稽古をしている時は無心になれるのがいいのです。



そういえば、この間…
保険相談窓口にある器械で「血管年齢」を測る、というものをやってみました。
人差し指の先を器械に乗せ、血管の弾力を測定するというものらしいです。

現在48歳の私ですが、血管年齢は…「42歳」でした!

窓口の方に
「これが、自分の年齢より若く出る方はけっこう少ないんですよ。スゴイですね。」
と言われました(^^)

稽古を週2回続けていること、
自分でもトレーニングをしている事がその大きな要因だと思いますが、
それだけでなく、剣道が好きなおかげで、いろんなホルモンが出ている気がするんですよね(笑)

試合を見ているだけでもドキドキするくらいなんですから…
私が剣道をしている時は、いわゆる恋愛ホルモンも出ているのかも!?
恋愛ホルモンには若返り効果があるそうですから(笑)



またよく、年を取ると一年が早く感じるようになる…と言いますが、
私は子供が生まれてからは、時間の進みが遅くなったように感じています。

子供がごく小さい頃は「早く子供が大きくならないかな〜」と思って長く感じていて(笑)
子供が小学生くらいになってからは、子供の年齢に自分が戻って、一緒に学校生活を再体験しているような気分だったのです。
そして剣道を始めてからは、自分自身が青春真っ只中にいる気がしています。

1級を不合格になってがっくりしていたのはほんの一年前のことなのに、とても前のことのように感じています。
あれからすごくいろんな事があったのですよね。
辛いことも、悔しいこともありましたけれども、楽しいことも本当に多かったです。

日々新しいことがあって、自分が少しずつでも成長している気がするので、
子供のように一年を長く感じているのかもしれません。



今年は、いろんな意味で充実していた一年でした。

来年もまた、ワクワクする気持ちで剣道を続けていきたいです。




私のつたないブログを読みに来ていただいているみなさま、ありがとうございました。
皆様も、良いお年をお迎えください(^^)


(といいつつ、年内に剣道以外のブログを書くかもしれませんが)

posted by はなずきん at 17:44 | Comment(2) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきん さん

お互い、剣道ラブでワクワクできた一年間でしたね!

週2回稽古できるなんて、羨ましいです。
私は、今年は忙しくて、週1回1時間しか稽古できなかったので…
11月からは、3時間フルで参加できていますが。
なので、それを見かねた先生が、平日に稽古のある同好会に誘って下さったのです。そこが、高段者ばかりのところなんですけどね(^_^;)

はなずきんさんと、こうやってお話できることが、本当に励みになっています。
今度ぜひリアルでお会いできるのを楽しみにしております。
今年1年、ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたします。
では、良いお年をお迎え下さい(*^_^*)
(今から、今年の『振り納め』(素振り)に行って来ますね(^_^) )
Posted by 麻子 at 2016年12月31日 06:50
麻子さん

麻子さんは昨年はあまり稽古できなかったのですね…。
今年はもっと稽古できるといいですね♪

私も、麻子さんもがんばってるんだ!と思うと励みになっていました。
コメントもいっぱいいただき、嬉しかったです。

今年こそ、お会いできるといいですね。
これからも二人で(笑)がんばりましょうね〜!
Posted by はなずきん at 2017年01月07日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: