2016年12月01日

母と子の剣道日誌(123)初段に向かって打て!(5)審査直前に、やっと手ごたえが。

母と子の剣道日誌(123)初段に向かって打て!(4)足の裏が痛い!から続いています。


そして、審査の前としては本当に最後の、水曜夜の稽古の時のことです。


子供稽古の時間は、いつもは大人は元立ちをするのですが、この日は審査を受ける人たちだけを集めて、形の稽古をしていました。
そして子供稽古が終わり、大人の自由稽古の時間になりました。
立ち合いのほうは、これで仕上げをしなければなりません。

すると、当会のママさん剣士の中で一番上手いKDさんが「はなずきんさん、地稽古お相手しましょうか?」と声をかけてくれたのです。

KDさんは、リバ剣で三段を最近取った、神戸出身の関西弁使いのママさん剣士です。
いつもミョーに謙遜していて、三段を持っているのに、整列の時に「私のほうが後から入ったんですから!」とか言って、上座に行ってくれません(^_^.)
(剣道の礼の時は、大人は段位順に整列します。子供は学年順ですが)

KDさんは剣道のセンスが良くて、教え方も上手なので、初心者の指導を任されていることもよくあります。
でも、やる気があるのかないのかよくわからない方で、試合や合宿などに「参加したい」と言いながら、来ると「私、試合なんか出ませんよ〜。お手伝いしてます」とか言い出したり…(で、結局出るのですが)
冗談のつもりらしいのですが、そのセンスがよくわかりません(笑)

しかしいつも私に「はなずきんさん、いつも稽古出てらして偉いわ〜」とか話しかけてくれます。
私の「剣道談義」に一番乗ってくれるのもKDさんなんですよね。


さて、話を戻しまして。
ふだんの稽古の時は、女性は数少なくて、男性が相手のことが多いのですが…
審査の時は女性が相手ですから、やっぱり女性相手に稽古したほうがいいのです。
ありがたく、KDさんにお相手をしていただくことにしましたが…。
やっぱり、地稽古では、なかなか面が入りませんでした。

するとKDさんが
「はなずきんさん、打つ前にやっぱりちょっと手前に竹刀を引きつけてしまっているんです。
「打つ」というのが相手に見えちゃうし、打つのも遅くなってしまうので、もっと先に剣先を走らせるつもりで打ったらいいですよ」
と、アドバイスしてくれました。

それは、今までも私は何度も言われていたことではありますが、なかなか上手く行っていなかったのです。
でも、KDさんの「見本」を何度か見せてもらって、アドバイスを肝に銘じて、ふたたびKDさんと立会いをしたらば…
今度は、面が入りました!!

「そうですよ、それですよ!今の面、良かったですよ!」

そうか、こうやればいいの?
微妙に、つかめた気がしました…。


KDさんと地稽古した後、SWさんともやりました。
私はいつもSWさんと立ち合いをすると、相面をしても、打ち負けてこちらの面がなかなか入らなかったのですが、この日は前よりは当てられた気がします。
うん、なんか、ちょっと打ち方がわかったかも…?


その様子を見ていた、同年代の女性の先生(三段)のIZさんが、私に言いました。

「はなずきんさん、打った後に少し気持ちが切れてるんです。
審査の立ち合いなんて、1分くらいのほんの短い間なんです。
打った後も気を抜かず、素早く残心を取ってすぐに間合いを詰めて、全力で立ち合うようにしたほうがいいですよ」と。
「私とも稽古やりますか?」と言ってくれたので…相手をしていただきました。



IZさんは大人になってから初心者スタートした方とはいえ、もともとスポーツが得意そうで、剣道のセンスもあって、昨年に三段を取って先生をしている方です。

今、IZさんにもらったアドバイスをもとに、打った後もできるだけ気を抜かないよう、がんばって立ち合いしてみました。
すると…けっこう疲れましたけど(笑)、IZさんに面を何回か入れることができたのです!
あ、もちろん私のほうも何回も打たれてますけどσ(^_^;)、初段審査の時は打たれても打てばいい、ということなので…


少なくとも、今まで「全然、当たってない!」って思っていた状態よりは、はるかにマシになったような気がしました。


ふだん、女性は大人稽古の時間にはあまりいないのですが、この日は3人もの方と立ち合いできて、しかも「打てた」という手ごたえを感じることができたのです。
これが、審査前の最後の稽古でしたが…
この稽古のおかげで、「もしかしたら、審査もこれで行けるかもしれない」という気持ちに、やっとなったのです。


ちょっと前の「私はできてないんだ、自信なんてない」と思っていた状態に比べたら、かなり気持ちが立ち直った感じでした。
このきっかけをくれたKDさんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


(続く)
posted by はなずきん at 10:01 | Comment(0) | 親子で剣道3剣友会編(初段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: