2015年11月16日

母と子の剣道日誌(60)「村浜部長」の魅力を紹介〜武士道シックスティーン漫画版より

先日は「武士道シックスティーン」の小説版の感想を書きましたが…

私は漫画版から入ったので、漫画版のキャラにけっこう愛着があります。
中でも「村浜部長」は大好きで、自分もこういう剣道をやりたい、こういう人になりたい…と思うのです。
小説版では村浜部長の描写は少なく、セリフをしゃべっているシーンもほとんどないのですが、漫画版では「いいところに出てくる」キャラなんですよね。

これからも時々、私のブログに「村浜部長」のことが出てくるような気がするので、今回は漫画版の村浜部長を紹介したいと思います!

紹介のために漫画の写真を撮ったのですが、本を開いて手で押さえて撮らなければならなかったので、あまりきれいに撮れてません…すみません(笑)
画像ファイルサイズの問題で、小さ目にアップされていますが、クリックして大きくしてご覧ください。



高校に入学し、剣道部に入った香織と早苗。
最初の部活は、挨拶を兼ねてということで勝ち抜き形式の試合を行います。
そこで自分の実力を示したい香織は、軽々と2年生2人を破り、大将を引っ張り出すため、次の3年生をわざと痛めつけてから勝ちます。
その様子を見ていた村浜は、自ら香織の相手をするために出てきます。
村浜部長初登場のシーンですが、ここがまたカッコイイのです♪

001_1.JPG

試合中も余裕の笑みを浮かべる村浜。
場数踏んでる、って感じです。

002_1.JPG

村浜部長と香織の試合はほぼ互角でしたが、村浜がやや優勢でした。
なんとしても勝ちたい香織は、わざと村浜の腕をひっかけて(もちろん反則です)痛めつけ、動けなくさせて一本を取ります。
顧問の先生は香織に「わざとやったのか」と咎めますが、香織は「たまたまだ」と言い張ります。


部活の後、早苗から「ちゃんと謝りなさい」と詰め寄られた香織は、仕方なく次の部活で村浜に謝罪をします。
もちろん、村浜は香織がわざと反則で技をかけた事は気づいているのですが…

003_1.JPG

それでこの対応ですよ!
香織を許しながらも、締めるところは締める。
慌てず騒がず、大人の対応ですよねえ〜。
私の一番好きなシーンです。

そしてその日の部活で、早苗は村浜に次ぐ実力のある、2年生の河合を相手に試合稽古をします。
その試合で、早苗は的確な河合の攻撃をかわすのです。
その様子を見ていた香織に、村浜が話しかけます。

004_1.JPG

010_1.JPG

008_1.JPG

009_1.JPG

この時の村浜の「余裕」な表情がいいですね。
すでに二人の資質を見ぬいているわけです。


さて、話はだいぶ飛びますが…

剣道をやる意味を見失い、部活にも出なくなった香織。
自分の兄を昔剣道の試合で負かせたことのある「岡」をずっと敵と思ってきた香織。
その岡に立ち会ってもらい、早苗とやった稽古で「剣道の本当の楽しさ」に気づきます。
そして、岡とも対戦し、男子の圧倒的な強さにかなわないことがわかりながらも、かかっていく香織。
そこで「自分の弱さ」に気づき、だからこそもっと強くなりたいのだ、と気づくのです。

しかし、今さら部活に戻る資格は自分にはないだろう…と考えた香織は剣道部に戻れません。
そんな時に、香織は中学部の道場を偶然見つけます。
早苗はここの中学の剣道部にいて、中学最後の大会で香織と対戦したのですが…。
そこで一生懸命自主稽古している早苗の後輩「田原美緒」に出会います。
そして剣道が好きで、一生懸命やっている美緒の純粋さに何かを感じ、稽古をつけてあげることになります。

稽古している香織と美緒を見つけた早苗は、高校の剣道部のメンバーを連れて中学部の道場にやってきます。

005_1.JPG

ふたたび香織を許し、部活で稽古をつける村浜。
↓この、香織に面を入れる前の「ニコッ」がいいですよね〜。

006_1.JPG

007_1.JPG

高校3年生にしてこの「大人の余裕」っぷり。惚れますねえ〜♪

とはいえ、彼女がここまでなるには、きっといろんな経験があったに違いないのですが…
そのあたりの話も読みたいなあ、と勝手に妄想させちゃうくらい、魅力のあるキャラだと思います。

村浜さんの容姿も私、好きでして…実は今の私の髪型、村浜さんの髪型をイメージしているのです(笑)。
私は髪が細く少ないせいで、こんなにきれいに落ちてくれないのが残念なんですが。

漫画版の村浜のセリフは小説版では他の人のものであったりして、小説版のほうではここまで出番はないのですが、漫画版の作者安藤さんは、自分なりの解釈で村浜というキャラクターを作り上げたのではないかと思います。
ただ、漫画版には、小説版で村浜が最後に出た「玉竜旗」と「インターハイ」の描写がないので、そこが唯一残念なところではあるのですが。


漫画版では、香織は小説版ほど「剣術オタク」っぽくはなく、早苗も小説版よりもほんわかした雰囲気です。
全体的に、キャラも小説版よりとっつきやすい感じではあります。
私は小説版を読む時も、この漫画版のキャラが頭にあったので、つい思い浮かべながら読んでしまいました。

この漫画、全3巻ありますが、Amazonでなんと1冊1円で出品されています…、送料は257円かかりますが。
いい漫画なのに、あまり知られてないんですかね。
興味のある方はぜひ買って読んでみてください!

武士道シックスティーン(1) (アフタヌーンKC)
武士道シックスティーン(1) (アフタヌーンKC)

武士道シックスティーン(2) (アフタヌーンKC) -
武士道シックスティーン(2) (アフタヌーンKC)

武士道シックスティーン(3) <完> (アフタヌーンKC) -
武士道シックスティーン(3) <完> (アフタヌーンKC)
posted by はなずきん at 09:38 | Comment(24) | 剣道小説、漫画、映画などの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきんさん

これは、コミック版を先に読まなくちゃですね!

村浜先輩のスピンオフのストーリーとかあったらいいですね。

はなずきんさんの髪型、私のイメージしていた通りです(^_^)
そして、私は早苗のような髪型です。長さも同じくらいかな。稽古の時は、るろうに剣心の薫のような、ピンクのリボン付きのゴムをしています笑

はなずきんさんと交換日記(笑)していると、毎日剣道の空気の中にいられて嬉しいです(^_^)
Posted by 麻子 at 2015年11月16日 16:53
麻子さん

コミック、安いのでぜひ買ってみてください(笑)

村浜先輩のスピンオフのストーリー、読みたいですねえ。
小さい頃から剣道をやっていたけど、最初はすごい泣き虫…みたいなキャラだったりとか。

麻子さんの髪型は早苗風なのですね〜
やっぱり、日舞やってる人のイメージ?(笑)

>毎日剣道の空気の中にいられて嬉しいです

麻子さんにコメントをいただくようになって、
前より剣道について書くことが増えたような気がします(笑)

でもなかなか、こういう事を語り合える人っていないですからね。
今の剣友会でさえ、ママ剣士さんにはそんなに熱い人はいないので(^_^.)
パパ剣士さんはけっこう「剣道にはまってる」感じの方が多いのですが、なかなか話す機会がありません…
忘年会を楽しみにしている私です。
Posted by はなずきん at 2015年11月16日 23:48
はなずきんさん

コミック、早速買ってみようと思います。

日舞のイメージかどうかはわかりませんが、超ロン毛なため、先日の舞台は完全に自毛で立派な日本髪を結えました(^_^)

剣道のことをこんな風に語り合う…なかなかいないですよね。
男の方は、経験が長いので、私のようなポイントで剣道を語っても青いとしか思われなかったりして。
派手ママは、剣道好きなんかなあ?という態度ですし。

対人関係に受け身なのは、ただヘタレなだけです(^_^;)
メールだといろいろ言えても、面と向かうと大人しくなってしまうので…
なので、人前で何かするにしても、素で話をしないといけないのはダメですね〜歌うだけとか、踊るだけ、戦うだけなら大丈夫ですけど。
はなずきんさんは、きっとどこでも堂々とされているんでしょうね〜もう、それだけで、すでにかっこいいですよ。

一分間早素振りは、昨日のペースでは、120回を超えてしまいました(>_<)形は最後はちゃんと出来てないかもしれないですが、とりあえず審査のとき、一分間ハイペースでも動ける下半身を作ろうかと思ってなので、ちょっと度外視しています。
さらに、今日、すぶりこが届いたので、おニューの長い竹刀の先端に付けて、負荷を大きくした素振りを始めました。取ってからふると、軽い軽い(^_^)

「武士道の精神を発揮できるか」…って考えてる時点でもう、かっこいいですから!!

私なんて、こないだみんなの前で、切り返しやミニ試合をさせられた時、「え〜
Posted by 麻子 at 2015年11月17日 14:47
すみません。うっかり、書き込むを押してしまいました。

「え〜」と言いながら出て行ったので、剣道にも出ていたらしく、「なんだか、やらされている事を義務的にやってるだけみたいな」と指摘されてしまいました。はい。その通りでしたm(_ _)m

今までの人生、人前で失敗したり、注意されたり、という経験がほとんどないのです。人前で何かしないとの時は、前もって人に見られないところで入念に周到に準備して、完璧な姿しか見せてきませんでした。なので、こんなに自信のないところを人前に晒すなんて、あり得ない!という感じなのです。

ですが、最近は剣道にしても日舞にしても、注意されたり、自信がなくても誰かに見られたりするので、この歳で成長しているような気がします。
Posted by 麻子 at 2015年11月17日 14:54
麻子さん

自前で日本髪!なんとうらやましい…
私、もともと髪のボリュームが貧相なのに、年と共に薄くなってきちゃいまして。
まだ大丈夫ですが、この先、ウィッグつけては剣道できないよな〜って密かに悩んでいます(笑)
男の人はいざとなれば刈っちゃえますけどねえ〜


私は人前に出る時にそんなに気はひけないほうですが、どこでも堂々としてるかなあ?そこまで自信ありげではないかもしれません(^_^.)

早素振り1分で120回!!そんなに早くできるんですか!?
崩れててもいいと言われても、私にはできません(^_^.)
すごい足腰ではないですか〜。それは自慢できるかも!


私も人前で、できてないとわかっている事をやらされるのは苦手ですよ〜
同じくらいのレベルの人が相手の時はいいのですが、上手い人と一緒だと
「うわー、こんな上手な人の前でこれ、やらなきゃいけないんだ…」って腰がひけた気分になります。
竹刀を構えると「ごちゃごちゃ考えてないでやらなきゃ!」と振り切るスイッチが入りますが…というか入れるようにしてます。

剣道をやっていると、子供にも「ここがおかしい」と言われる事もあり、へこむ事もありますけど、できるだけ謙虚に受け止めねば…と思います。
子供に教えたり、教えられたりもするのが剣道の良さでもあるのでしょうね。こうやってもまれて、大人として成長していくのですよね…。
Posted by はなずきん at 2015年11月17日 17:22
はなずきんさん

早素振り、1分で120回!と驚かれたので、あれえ?と思って今日やってみましたが、三回やってみて、1分で100回が精一杯でした。ごめんなさい。昨日は数え間違ったのかもしれません。
すみません。もった形になってしまいました。
でも、なんだかんだ言って、300回も早素振りしてしまいました(^_^;)手がブルブルです。
Posted by 麻子 at 2015年11月17日 19:04
はなずきんさん

いやあ、私、嘘つくわけないなあと思ってたんですけど、わかりました。
竹刀持たずに、足だけ早素振りをしたんでした。
手がつくと、どうしても遅くなってしまうので、100回くらいでしたが、足だけなら120回でした。

すみません。お騒がせしました (^_^;)
Posted by 麻子 at 2015年11月19日 19:17
麻子さん

私も昨晩、早素振りを時間を計ってやってみたのですが…
1分も続けられません!(笑)
50秒くらいでギブアップ、しかも回数は60回くらいでした。
その年齢の初心者女性で、1分で100回できるってスゴイと思うのですが…。
足だけでもやってみましたが、50秒で70回くらいしかできませんでした。

まあ、私も決して体力があるほうではないですが…
同年代の初心者レベルでは、極端にできないほうではないと思います。

掲示板で「推進力不足」って書かれてましたが、それだけ足の力があれば十分だと思いますよ(^^)
遅いと言われるのは何か、意識というか動きのコツがつかめていないだけではないでしょうか。
他の方も書いてましたが「引き付け足を素早く」を意識するとだいぶ早くなりますよ。うちの先生は「打った後の二歩目を一番早くしよう、って意識するといいです」と言っておりました。
Posted by はなずきん at 2015年11月20日 07:54
はなずきんさん

そうなんでしょうか…
まあ、前から youtube の百本素振り&百本早素振り の動画に合わせて振ってきたからかもしれません。
でも、たいして跳んでないし、手もそんなに大きな振りではないですよ。
しかも、どんどん後ろに下がっていく…(^_^;)
つま先の力が弱いんでしょうか…
右足が利き足だってことも関係あるみたいですしね。

引きつけ足、意識してみますね〜

とはいえ、今週は市内合同稽古なんですよ。そういうのは、ビビリなので、まだ行ったことがなく…でも、行かないと稽古不足だし…
でも、1級受けたらどうですか?と言ったのに、申し込んでから、稽古不足ですね〜と言われても…(^_^;) それなりに、行けるだけは行ってるんですけれど。子供の用事とかもありますしね。
Posted by 麻子 at 2015年11月20日 12:55
麻子さん

掲示板でも書かれていましたが、
確かに後ろに下がっていくのは珍しいですね。
初心者の子供なんか、
そんなに出たらもう先がない!ってくらい、
どんどん前に行っちゃいますよ(笑)

掲示板に書かれていたこともですが、あとは、
打つ時に、視線が前を見てない(下とか上とかを見てしまってる)ということはないですか?

私も、小さい面を打つ時、なんでか下を見てしまうようなので、
最近意識して視線を前に固定するようにしています。

打つ先と剣先を意識して、前に剣先を飛ばすような感じで
振ってみるといいかもしれません。

しかし「受けてみたらどうですか」といいながら
「稽古不足」と言われるのは、確かに釈然としませんね〜。

私も、前の道場の先生が「試合に出てみますか?」と言われたので出ることにして、
「試合稽古をもっとさせてほしい」と言ったら
「まだ試合に出られるレベルじゃないんですが」とか言われた事があり…
やっぱり釈然としなかったです(笑)
そういうアバウトな剣道の先生、けっこう多い気がします〜(^_^.)
Posted by はなずきん at 2015年11月20日 14:54
はなずきんさん

目線、注意してみます。
日舞でも、俯き加減よ、と師匠に注意されることがあります。

>私も、前の道場の先生が「試合に出てみますか?」と言われたので出ることにして、
「試合稽古をもっとさせてほしい」と言ったら
「まだ試合に出られるレベルじゃないんですが」とか言われた事があり…やっぱり釈然としなかったです(笑)

全く笑 言ったことに責任もってほしいですよね〜(^_^;)
その時、隣にいた仲間が「あと、1ヶ月を切った今、そんなこと言われて、どうすりゃいいってのさ」と、先生が去った後、肩を持ってくれました笑

今日日中、剣道本の附録DVDを見て、面打ちを研究しました。空間打突の中では、かなりフォームが改善できたように思います。果たして、これを人間相手に出来るかどうか。明日の稽古で、試してみたいと思います。
と言いながらも、あ〜行くのどうしようかな、とビビリの性格が出てきてますが…(要するに、早く仲直りすればいいんでしょうけど、なかなか言い出せなくて。ここでも、ヘタレなところが…)
Posted by 麻子 at 2015年11月21日 00:28
はなずきんさん

お元気ですか?
お忙しいのかな?
最近お話できなくて、寂しいです〜
Posted by 麻子 at 2015年11月28日 07:17
麻子さん、コメントいただいたのに返してなくてすみません。ここ一週間、すごく忙しくて全然時間がありませんで…

日記の続きとコメント、時間ができたらボチボチ書いていきますので、気長にお待ちください〜
Posted by はなずきん at 2015年11月29日 16:03
麻子さん

レスが遅くなってすみません。
その後、切り返しや元立ちの練習はできましたか?
まもなく審査ですよね〜。自信を持って挑めるよう精一杯稽古してください!

しかし、その喧嘩しちゃってるお相手、気になりますね…
そのおかげで行く気が多少そがれているわけですよね。せっかく剣道そのものが楽しいのに、なんだかもったいないです。
なんというか、なし崩しに仲直りできません?(笑)

「審査の練習したいので、相手をお願いします!」って言っちゃえば、それでうやむやになりませんか?(笑)


実は私も、今の剣友会に入ってから、一回人間関係のトラブルがありました。
(中学生の時に)初段を取った、という初心者同然のおじいさんがいて、着装も所作もろくにできていなくて、大人としては恥ずかしいレベルだったので、知らないのかな?と思って「教えて」しまったのですが、本人は「自分のほうが上」っていう気持ちがあるためにカンに障ったみたいで…。
「私のほうが先にやってるから兄弟子(あにでし)なんですよ。兄弟子に意見するなんて武道ではありえない」とか怒られまして。

先生に相談したら「あの人は私たちの言うことも聞かないですから」と言われたのですが…
でも、そこで人間関係を悪くするのも嫌だったので、次の稽古で「差し出がましい事を言ってしまい申し訳ありませんでした」と、表面上は平謝りしておきました…。
自分は悪くない、と思っても折れるのも処世術かな〜と思います…。

私は人目はあんまり気にしないほうですが、そういう所は案外謝っちゃうのです。
「微妙な空気が漂い続けている」のに耐えられなくて(笑)


ちなみにその方、体力的につらかったのと、人から注意される事が多いのが嫌だったのか…それからまもなく辞めてしまいました…ちょっとほっとしましたが、いちおう謝っておいてよかったと思いました。(辞めたのは自分のせいかと気になっちゃうじゃないですか!)

麻子さんも、よけいややこしい事になる前に仲直りしちゃいましょう!(^^)
Posted by はなずきん at 2015年12月01日 13:53
はなずきんさん

その方と面倒なことにならなくてよかったですね。
しかも、勝手にやめてくれて……

実はちょうど先日の稽古の時に『なし崩し作戦』で行こうと、「あの……切り返しを見ていただけますか……」と話しかけてみたのですが…「すみません。〇〇先生に稽古をつけてもらおうと並んでいますから」と断られました(T_T)

実際見てもらうために並んでいただけかもしれないので、何ともいえませんが…

もう少し時間がかかるかもしれません。ただ、一度話しかけてみたので、次回から何かが少し動くといいなと思います。

その人とは、もう何回か喧嘩→仲直りというのを繰り返していて、今回はどうしてこうなったかさっぱりわからないまま、激しくこじれてしまって。謝るにも、こちらは何をごめんなさいと言えばいいのやら、わからないのです。

ま、次どうなるかですね。

ありがとうございます(^_^)
Posted by 麻子 at 2015年12月04日 02:05
麻子さん

ちょうど「なし崩し作戦」実行中だったのですね。う〜ん、微妙な反応ですねえ〜。
でも、麻子さんから声をかけたのは良かったんじゃないでしょうか?
これからはつとめて「普通」にされるといいのではないでしょうか。

それでもまだ避けられるようなら、いっそズバっと「ずっと避けられているような気がするのですが、私が失礼な事をしてしまったでしょうか?」と聞いてしまうのも手かもしれませんね。
適度な距離の関係になれるといいですね。
Posted by はなずきん at 2015年12月04日 23:39
はなずきんさん

ありがとうございます(^_^)
適度な距離感を目指します。

いよいよ明日は、昇級審査になってしまいました!
もう、やれることをやるしかないですね。

今日あたりは、一緒に1級を受ける男性から、小手を何本か取れたようです。2、3週間前から格段に進歩したと言ってもらえました。

頑張ってきます。
はなずきんさんも、明日は稽古ですか?
寒いですけど、頑張りましょうね(^_−)−☆
Posted by 麻子 at 2015年12月05日 21:38
麻子さん

いよいよ明日なんですね。
落ち着いてできれば大丈夫だと思いますよ!
一足お先に合格してきてくださいね(^^)/
結果のお知らせ、お待ちしてます!

実は今日もミニ大会(?)に出てきたのです。
そして明日も稽古です。
寒そうですが、審査前に体を冷やさないようにご注意くださいね。
お互いがんばりましょう!
Posted by はなずきん at 2015年12月05日 22:04
はなずきんさん!

受かりました!
あ〜ほっとしました(^_^)

いろいろとありましたが、とりあえずご報告まで(^_−)−☆
Posted by 麻子 at 2015年12月06日 14:12
麻子さん

合格おめでとうございます!
今日、稽古中にも「今審査中かな〜」と考えていました。
「いろいろ」が気になりますが(^^)今度聞かせてください♪
Posted by はなずきん at 2015年12月06日 17:57
はなずきんさん

昨日はミニ大会?すごいですね〜大会に出るなんて、うらやましいです。私もいつか出られる時があるのかなあ…

審査から帰って来てご飯をみんなに食べさせたら、3時間くらいお昼寝をしてしまいました(^_^;) 何日も前から緊張していたのですね〜

で、審査ですが、子どもの部活の同級生も受けるとは聞いていましたが、何と受審しない子もみんな来ていたのです。おまけに、子どもの担任の先生も来ていましたし…

さらに、一般女子は私しかいなくて、よりによって、実技の相手が小1の頃から知っている同級生の子でした。

私が剣道をしていることは、男子にしか言っていなかったので、え〜〇〇ママも受けるんですかあ?とか、全身真っ白でめっちゃ強そうですよ〜とか、ピーチクパーチク言われ、審査前から大緊張でした。

切り返しは、ここ何週間でずいぶんマシになっていたので、落ち着いて出来ましたし、立ち合いも、もはややるしかないと覚悟を決め、同級生だろうが何だろうが、自分の出来ることを精一杯出して頑張りました。

子どもの友達の、もう9年近く剣道経験のある男子に、よかったっすよ、と言ってもらえてよかったです。

実技の後の合格発表は、私より、その子供たちが先に見てくれちゃって、〇〇ママ、合格してましたよ!と教えてくれたり(^_^;)

落ち着いて過ごしたかったのに、キャーキャーした気持ちになってしまったという思いと、だからこそ少しリラックス出来た部分もあったのかな、という思いの両方ですね。

そして、形の審査は、またその同級生の女の子でした。わたし側の列がずっと元立ちだったので、完全に元立ち対策しかしていなかったら、私たちが列に並ぶと、こちら側が掛かり手!と言うので、え〜!聞いてないよ〜状態になってしまいました。あとで聞いたら、途中で変わるらしいですね。

そこで、焦ってしまい、少し近間に入ってしまったら、「18番と19番、あんたたちの剣道は老人の剣道か?一足一刀の間を知っていますか?次から直さないと落とすよ。」と言われてしまいました。
そうそう、それまでは、5組くらいを一度に見ていたので、審査員の先生から遠いところにいる人は、ちょっと変なことしていてもスルーだったのに、私達は立ったの2組しかいなかったので、よくよく見られてしまったのですね。

とはいえ、合格でした(^_^)

1級は何かとかなり待ち時間が多いので、防寒対策が大事ですね。私は、袴の下に膝くらいのゆるいヨガ用のパンツを履いて、空き時間は長い靴下まで履いていました。

また、一緒に受けた男性は、前回実技中に転んでしまったらしいんですね。会場にたった一人で行ったので、充分にウォーミングアップ出来なかったことが原因のようです。今回は、私がいたので、二人でうっすら汗をかくくらい身体を暖めることができました。
もちろん、汗がひくと寒くなりますから、そこは要注意ですけど。

こんな感じの1日でした(^_^)
Posted by 麻子 at 2015年12月07日 00:53
麻子さん

ミニ大会は、一般女性の参加者は私しかいなくて、後はけっこう強い男性ばかりだったので、結果はさんざんでした〜。前回も女性は私ひとりだったのですが、中学生に混ぜてもらっていたのですが…今回は人数の関係で男性と試合することになってしまいました。

試合慣れしたほうがいいだろうと出たわけなので、結果についてはそんなに気にしていないのですが…
大会後に合同稽古があり、いろんな方から「面を打つ時に手を引いてしまっている」と指摘を受け、ずっと直そうとしているのに全然直らないのでへこんでいます(^_^.)

あと昨日の稽古と連続だったので、今日は筋肉痛がひどくて、今肩に湿布を貼ってます(^_^.)
まだまだ体力も修業も全然足りませんねえ…。


麻子さんの審査の話、参考になります!
審査の時以外は動かないわけで、冬だから待ち時間の間の保温は大切なんですね。次男の時は春で、気候は全然問題なかったので、そのあたりすっぽり抜けていました。

この時期の審査は人数が少ないので、年齢がけっこう違う人と当たることもある…とは私も聞いていましたが、中学生、しかも知り合いが相手とは。
ちょっとしたハプニングでしたね〜。

>老人の剣道か?一足一刀の間を知っていますか?

間合いが近いだけでそんな事言われるのですか!?
いや〜、びびりますね〜(汗)

次男の審査の時は、面も自分でつけられないような初心者同様の学生さんも混じってましたが、
「これでも注意しなくていいんかい!?」ってくらいできてない方もいましたが…そんなには怒られてなかった気がしますねえ。
まあ、うちの市が甘すぎるのかもしれませんが。

私は大人で1級を受けるにしては、初めてからの期間が長いので、ふだん通りできるなら1級合格のレベルには達していると思いますが…いざとなると何しでかすかわかりませんよねえ〜。
頭が真っ白になっても動けるように、審査対策を一生懸命やっておきます…。

麻子さん、何はともあれ、おつかれさまでした!
合格して本当に良かったですね(^^)
Posted by はなずきん at 2015年12月07日 11:27
はなずきんさん

ミニ試合、お疲れ様でした。
男性と本気の試合は大変ですよね〜
でも、男性と立ち合い慣れしていると、女性相手や中学生くらいだと余裕になりますね。怖さも全然違いますし。

私の審査が、参考になるなら、何よりです(^_^)

最近寒いし、子供が学校を休みがちなので、私ばかり元気にランニングするのも…とサボりがちだったため、体力が落ちていて、実技2回目は早く終わりにしてくれないかなぁとか思ったりしてしまいました(^_^;)

体力作り、大事ですね。

寒さ、大敵ですよ〜
一緒に受けた男性は、前回実技で転倒して落ちてしまったそうです。
それも、待ち時間が長く、寒い中じっと座っていたのが原因と言ってましたから。裸足が結構冷えますね。

うちの市は厳しいことで有名みたいです。よく落ちると言われています。昨日も、中学生が何人か落ちてましたし。
一方で、確かに昨日も、え?形、これでいいの?というような子が受かったりしてました。まあ、そんなによく見ていないのかもしれませんね。

あと、うちの先生が言っておられたことは、竹刀は2本用意しておくように、とのことでした。しかも、ちゃんと手元に2本置いておきなさいと。何でも、実技中にトラブルで竹刀が壊れた人が、控室に予備の竹刀を置いてしまっていて、それを取りに戻ったら、落とされたそうです。

あと、私は、生理が心配だったので、袴をもう一本持って行きました。

さらに、受審者が多いと、途中休憩を挟んで午後になったりするので、軽食もあったほうがいいとも言われました。実際には、午前中に終わりましたけれど。

大人になって、こんな風に合格なんて嬉しくて、今日額縁を買ってきて、早速合格証を壁に飾りました。

さて、次は、はなずきんさんの番ですよ〜

Posted by 麻子 at 2015年12月07日 15:17
麻子さん

私は動くと暑くなるほうなので、稽古の時はインナーなどを着たりしないのですが…審査は防寒を重視したほうが良さそうですね〜。
竹刀もしっかり予備を手元に置いておきます。
いろいろと参考になりました、ありがとうございます。

最近は家でランニング、素振りをしてから、必ず型稽古をやるようにしています。まだ、時々間違えてしまう部分があるので、何も考えなくても動けるくらいにしておきたいです。
ちなみに私の審査は1/11です。あと1か月ですね、がんばります♪
Posted by はなずきん at 2015年12月07日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: