2015年10月19日

超ラッキーな出来事♪

今日はとてもいい事がありました!!

私は今日、剣道の稽古に車で行き、昼頃に帰ってきました。
お昼ご飯にと買ってきたマクドナルドのハンバーガーを家にいた子供に1Fの窓から渡し、車に載せていた剣道具をしょって、家に入ろうとしたらば…

どこからか、戦闘機が飛んでくるようなエンジン音がします。
我が家のあたりはよく上空を米軍機が通るので、それかな?と思って音がするほうの空を見上げたら…


我が家の真上を、
自衛隊の「ブルーインパルス」という曲技飛行のチームが、
編隊を組んで白いスモーク(機体の後ろに出す、飛行機雲のような煙)を引いて飛んでいったのです!



私は中学1年の時、友達(女の子ですよ!)が好きだった漫画の影響で戦闘機が好きになりました。
そして中学2年の時に、初めて自衛隊の基地祭に行って、そこでブルーインパルスを見たのがきっかけで「実物の戦闘機」のカッコよさにはまってしまったのです。
その直後にブルーインパルスが別の基地祭で事故を起こしてしまったことが強く心に残っていて…
ブルーインパルスには、私は特別な思い入れがあります。

細かいことですが、ブルーインパルスで使用している機体は、正確には「戦闘機」ではなく「練習機」です。
今ブルーインパルスで使っているのは「T-4」という練習用に作られたジェット機です。

今までも、私は何度も基地祭などにブルーインパルスを見に行ったことがありますが、最近は主人の休みなどのタイミングが合わず、なかなか行くことができていませんでした。


そのブルーインパルスが、我が家の上を、しかも編隊でスモークを引いて飛んでいるとは!
展示飛行の時ならともかく、移動中なのに高度も低くはっきりと機体が見えるようなところを飛んでいて、しかもスモークを引いているのもなかなかないことです。


後から調べたら、今日は観艦式という海上自衛隊の式典が神奈川県の相模湾であったので、そこでの展示飛行を終えて、基地に帰るところだったのでしょう。

観艦式はいわゆる軍事パレードみたいなものなのですが…
日本では自衛隊記念日に、航空自衛隊は「航空観閲式」、陸上自衛隊は「中央観閲式」、海上自衛隊は「観艦式」を行います。
それぞれの自衛隊が回り持ちで開催するので、観艦式は3年に一度行われるものです。

観艦式は海上自衛隊がメインのイベントなので、航空自衛隊のブルーインパルスが参加するのはわりと珍しい事のようです。


それが、私がちょうど家に帰ってきてまだ外にいた時に、我が家の真上を通過していったのです。
私が車から出て家に入るまでの時間は数分でしたから、その間にちょうど来てくれるなんて。
ジェット機だからスピードも早いですし、高度もけっこう低かったので、ブルーインパルスが見えていた時間は、わずか30秒ほどのことでしょう。

私が「うわっ!!ブルーインパルスだーっ!」とスゴイ声を出したのを聞いて、子供が家から飛び出してきましたが(笑)かろうじて最初に出て来た長男が、飛び去る姿を拝めただけでした。
少し後から出てきた次男は、全く見られませんでした。
そのくらい短い時間しか見られなかったのです。

こんなのが見られるなんて…本当に超ラッキーなことだと思いました!


剣道の稽古もけっこう楽しかったですけど…
今日のところは、ブルーインパルスの勝ち、です(笑)

いやー、今日はいい日でした!
posted by はなずきん at 00:00 | Comment(10) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきんさん、

戦闘機好きって、またまた、似ているではありませんか。
私も、中学生の頃、戦闘機好きでした!私の場合は、ガンダム好きが高じて、いつかパイロットになるぞ!と思っていました。
遊園地のGのきつい乗り物に、あえてチャレンジしたり。
今は全くダメになってしまいましたけど。

それでってわけでもないのでしょうけど、『永遠の0』とか面白く読めました。

わざわざ見に行ったのでなく、ふとしたところで見ることが出来ると、嬉しさ格別ですよね〜富士山とかも。
Posted by 麻子 at 2015年10月19日 12:48
麻子さん

なななんと、戦闘機好きでしたか!?
女性の戦闘機好き、かなり珍しくないですか…。

しかも麻子さんはガンダムのパイロットになりたかったんですね?
私はなぜか「ヤマト→マクロス」でガンダムは飛ばしてしまいましたが(笑)中高のあたりはアニメは良く見ていました。
大学もアニメ研でしたし。

私は目が悪かったので、パイロットは無理だろうと思っていましたが、自衛隊に就職したいと思ってました。

今まで私みたいな趣味の女性、あんまり見た事なかったんですが…
麻子さんとはかなり近い気がします〜。



主人はオタク+ミリタリー好きですので…息子ふたりも無事?ミリタリーおたくに育ちまして。
我が家の話題は、ミリタリー系がかなり多いし、私の母は大正生まれだし、戦時中の話も当前のようにしています。
もはや、息子たちのほうが詳しくて、私もついていけないのですが。

うちの息子たちの服は迷彩が多くて、学校に行くのに全身迷彩とか…
「どこに行くんだ!?」って突っ込んでます(笑)

私と主人はかなり前に、本物の零戦が飛ぶのを見に行ったことがあります。息子の名前にも「零」を入れたくらいで、家族全員零戦好きで思い入れがあります。

零戦の成り立ちだけでも、我が家にとってはすでに感動的なものなので、「永遠のゼロ」は「感動的な話」って聞いて、よけい見れてないのです。
へそ曲りな家族です(汗)


ところで富士山ですが、先日意外なところで発見して嬉しかったんですよ。
今まで何度も通っていたのに気付かなかった場所で、ビルのすき間に夕焼けの中で見えてたのですが、ほんの少しずれると見えないんです。
すごいラッキー!って喜んでいたのですが、なぜ麻子さんにそれがわかったのか!?と思ってしまいました(笑)
Posted by はなずきん at 2015年10月19日 14:34
はなずきんさん

戦闘機好きの女性、周りにはいませんでしたね〜

中学校の時、どうやら私に気があったっぽい男子が「俺はパイロットになるから、お前はスチュワーデスになればいいよ」と言ってきたことがありましたが、内心「私だって、パイロットになりたいんじゃ」と思っていました。飛行機が好きだと思ってたみたいですね。

ガンダム、すごくはまりました!アムロの声真似が得意で、友達とガンダムミニ劇場みたいなのを教室でよくやっていました。

本当に、趣味が合いますね〜

ミリタリーは、あまりわからないのですが、太平洋戦争のことは、ゴーマニズム宣言という漫画で、勉強し、興味を持っています。

『永遠の0』は、まず本を読むことを、強くお勧めします!!
私は、その頃子供に付き添って毎日小学校の教室にいて、授業中読んだのですが、授業中人知れず何回も泣いてしまいました。
映画は、小説の抜粋なので、大事なところが幾つも抜けており、先に見ちゃうともったいないと思います。

私にとっては、意外なところで発見して嬉しい→富士山、というストレートな図式があって…広いところに出るとすぐ「で?富士山どこ?」と思ってるので(^_^)
今の季節は、夕暮れ時に、シルエット富士が、うちのベランダから見られます。茜色の雲とのコントラストを見ると、「あ〜日本人に生まれて良かった〜」といつも思います (*^_^*)
Posted by 麻子 at 2015年10月19日 15:59
麻子さん

私は、中学の時は戦闘機好きの友達(女)ばっかりでした(^^)
みんなで航空祭に行きました。
でも、他ではほとんど見たことないですよ〜。

中学の時の男子には「私だって、パイロットになりたいんじゃ」って言い返さなかったのですか?(笑)
まあ、昔はそんな女の子がいるなんて、考えもつかないかもしれませんけどねえ…。

「ガンダムミニ劇場」ですか!
主人はかなりガンダム好きで、おそらくセリフのほとんどを覚えています…。ふたりが会ったらガンダムごっこができますね、きっと(笑)
我が家ではよくガンダムが流れているので、私も断片的に余計な知識が入っているのですが…

永遠のゼロ…機会があれば読んでみますね。

しかし麻子さんも富士山好きですか?
もう読まれたかもしれませんが、私はかなり富士山好きです。
「富士山。いいです。」
http://yamanekokeita.seesaa.net/article/425688849.html

ここまで趣味が似てると、なんだか他人とは思えませんね〜
やっぱり、江戸時代に会ったことがあるのでしょうか?(笑)
Posted by はなずきん at 2015年10月19日 21:24
お家の近くに、基地?があったのですか?

「パイロットになりたいんじゃ」とは言わなかったですね〜何か、不器用な中学生の愛の告白のような感じだったので、子供なりにムードを考えてあげたのかもしれません。

アムロの声真似が得意で、ブライトさんとのやりとりの、「殴ったな?」「殴ってなぜ悪いか。貴様はいい、そうやって、ただわめいていれば気分も晴れるんだからなあ」などを、友達とやってました。
このシーン、わかるでしょうか?

ご主人、すごいですね!私はさすがに全部は入ってません (^_^;)
昔はビデオもなかったのに、よく覚えましたよね〜考えてみれば。

永遠の0、機会がなくても笑、読んで下さいね〜

富士山、大好きです。
今のマンションの部屋を決める時、夫はもっと下の階の広い部屋を主張したのですが、私が、富士山と花火が見える上の階を徹底的に主張して、今の部屋になりました。
なのに、目の前の社宅が立て替えして、14階建てになってしまい( *`ω´)、今は辛うじて、ベランダの端っこで、やっと見えるのです。

あ、この記事、前に読ませていただきました(^_^)お気持ち、とってもわかります!
ちなみに、富士急ハイランドに、富士山美術館というのがあり、全館全て富士山の絵が飾られています。絵によって、いろんな富士があり、素敵ですよ〜

なんでこんなに趣味が似てるんでしょうねえ。
全ての根底に流れる、和の精神みたいなものが好きってことでしょうか?
やっぱり、江戸時代に何かありましたね、きっと(*^_^*)
Posted by 麻子 at 2015年10月20日 00:00
家の近くに基地があったわけではなく…
わざわざ埼玉の入間基地まで見に行ったのです。
その後、茨城の百里基地にも見学に行っています。
東京からすぐ行ける航空自衛隊はそのあたりしかないので、
この2か所にはちょくちょく行っていました。


ガンダムのは「親父にもぶたれたことないのに」っていうアレですよね。
私も「名セリフ集」的なことはけっこう聞いていますが、どこも断片的にしか知らないのですよ〜。
アムロの声真似が得意って…、想像しちゃいましたが…(^_^.)

主人はカセットテープに撮ってひたすら聞いていたそうです。
もともと覚えているのに、大人になっても繰り返し見ているので、なおさら記憶が強化されてるんでしょうね〜。
今でも、日常会話の中で「引用」したセリフを言ってます…。

富士山美術館は行ったことないです。ぜひ行ってみたいですねえ〜。
私は「富嶽三十六景」は特に好きで、永谷園のお茶漬けのおまけのカード、集めていました(笑)。
Posted by はなずきん at 2015年10月20日 00:35
はなずきんさん

わざわざ、基地まで(たぶん遠くの)行ったんですね!
それはそれは!!

戦闘機好きなくせに、飛行機は怖くて (^_^;)
今でも、離陸着陸の際には、「クワバラクワバラ〜」と唱えています。

そうですそうです。「二度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」です(^_^)
当時、毎日小学生新聞に『ガンダム遊び』なる投稿コーナーがあって。ガンダムの台詞を、日常的に使って遊ぼうみたいなものです。
ドッヂボールの時に、シャアの台詞「下手に動くな。かえってあたるぞ。だいたい人間というものに、そう簡単に当たるはずがない」みたいなことを言って、コートでじっとしているとか。

カセットテープ!すごいですね〜!私は、ガンダムセル画集みたいな本をひたすら読みました。絵に、そのシーンの台詞が付いていて。

銀河鉄道999も大好きでした。999の永久パスポートとか、銀河鉄道の時刻表とかあったんですよ。「まず、999に乗って〜冥王星で乗り換えて〜」とか言って遊びましたね〜その時に、テツの血を育んでいたのかもしれません。あ、私、結構な鉄道マニアなんですよ。
上の子に影響されてからですけれど。

永谷園のおまけ!懐かしいです〜捨てる時、なんとなくいつも申し訳ない気持ちでいっぱいでしたね。

富士山が見えると、写真を撮る習性があります。そうそう、カメラも好きなんです。昔、白黒写真なら自分で現像と焼き付けができました。もう忘れましたけれど。

いつか、自分の写真と短歌を合わせて、歌集を出してみたいんですよね〜

Posted by 麻子 at 2015年10月20日 23:46
麻子さん

飛行機乗るのは苦手なんですか…それじゃ、パイロットも無理じゃないですか(笑)
私は離陸の、あの車輪の離れる瞬間が大好きなんです。

戦闘機が離陸するのも、超カッコよくて惚れ惚れしちゃいます♪
あの、エンジン音がだんだん高くなってくるあたりとか…
何度見ても気分が高揚しますねえ。
あの感じ、剣道の試合に挑む気分とちょっと似てるかも。

999もお好きなんですね〜。
お子さん、鉄なんですか?うちの長男も物心付く前から鉄でした。
そんなところまで似てるとは…

私は車両はあんまり興味ないんですが(子供に付き合っていろいろ覚えましたけど)、鉄道に乗ってどこかに行くのは大好きでした。
子供が生まれる前にあった東京の鉄道路線はほとんど乗ったことがあるんじゃないでしょうか。
旅行に行く時は時刻表片手にスケジュール組みましたね。


写真と短歌も趣味とは、渋いですねえ。
私は写真部に入ろうと思った事がありましたが、あんまり構図の才能がなさそうなのでやめておきました。
歌集、できたら買いますよ〜(笑)
Posted by はなずきん at 2015年10月21日 00:15
はなずきんさん

なんていうか、自分でコントロール出来ない乗り物が苦手なんです。あ〜でも、鉄道は大丈夫ですけど。空間が広いからかな…

だから、自転車やバイクは乗れるのですが、自動車が運転できないんです。まあ、免許もないし。自動車教習所、一日で退学です(^_^;)
だから、旅客機はダメですが、自分で操縦する戦闘機は、たぶん大丈夫(笑)

戦闘機の離陸……トップガンのBGMが聞こえてきそうですね(^_^)

はなずきんさんは、いわゆる乗り鉄ですね。私もそうかなあ。あ、でも、乗り鉄と撮り鉄と時刻表鉄のミックスですね、やっぱり。
うちの子は、断然音テツです。駅メロを耳コピーして楽譜に書いたりしてます。6月のピアノの発表会では、自作の駅メロ組曲を演奏しましたんですよ。

絵とか写真とか、子供の頃から好きだったんです。
短歌は、大人になってからですが、朝ドラの『花子とアン』に出ていた、白蓮と同じ短歌会に入っています。月刊誌にも投稿してますが、夫に知られたくないので、内緒のペンネームで出しています。

歌集、いつか出来たら、見てくださいね〜
でも、え〜こんな人だったの?と思われるかも(^_^;)
Posted by 麻子 at 2015年10月22日 16:51
麻子さん

バイクは大丈夫なのに自動車がダメとは、不思議ですね…(^_^.)
私、バイクの中型免許を持っているのですが、
事故を起こすと危ないから…という理由でもう何十年も乗っていません。
でも、時々乗りたくなります。
バイクに乗るのは、剣道と似た爽快感があるかも?

息子さん、駅メロ自作するなんてスゴイですね!
うちの息子が超尊敬しそうです(^^)
息子の目覚まし時計は、中央線の駅メロのですよ〜。

「こんな人だったの?」って思われる短歌って…
すごい乙女チックとか…?
それとも俵万智みたいな恋愛歌とか…?
想像がつきません(笑)
Posted by はなずきん at 2015年10月22日 17:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: