2015年10月13日

母と子の剣道日誌(51)下手だからこその”存在価値”

今日は、余談というかたいした話ではないのですが…。
(いや、いつも余談か…?)


先日、稽古の時に、初段のママさん剣士のNHさんに会いました。
NHさんは大会の時は他の用事があって来れず、その後は体調が悪くて稽古に来れず、ひさしぶりに会ったのですが…

NH「はなずきんさん、この間の試合勝ったんですって?良かったねー!
   私なんか、公式試合で勝ったことないのよ」
は 「えっ、そうなんですか!?NHさん、私よりずっと上手なのに…。
   私、気迫だけで勝ったようなものなんですけど」
NH「いや、それが大事なのよー。私は気迫が足りないんだろうなあ〜。
   相手はどこの会の人だったの?」
は 「えーっと、会の名前は忘れちゃいましたが…、
  Iさんと同じ頃に始めたっていう、3段の方でした」
NH「えっ、そうなの?スゴイじゃない!」

私は2年間も稽古してきて、1回も勝ててない…って前は落ち込んでましたが、遅剣ママさん剣士としては、そんなに珍しいというわけでもなかったのでしょうか。
同じ年代の方はだいたい「リバ剣」(以前剣道をやっていて復帰した方)ですからね…、中年から始めた人はなかなか勝てないんですよね。
私、よく勝てたなあ、とあらためて思いました…。



あと、それとは別の話ですが…
近々、同じ市内のいくつかの剣友会合同の大会がある、という話があったのですが
(日程の都合上、その後に延期になってしまったのですが)
それに私が出られますか?という話が来た時に

「どうしようかなあ、この間は、大人の女性剣士が他にひとりもいなくて、私は中学生とやってボコボコにされたんですよね…」と考え込んでいたら、
先日の市民大会には「試合って大変だから」と出場しなかった、私と同じくらいレベルのママさん剣士SWさんが
「うちの子も出るし、はなずきんさんが出るなら、私も試合に出ようと思ったんですが…」と横で言っていたのです。

そういえば、SWさんは大会後の飲み会の時も
「私は子供が一緒にやりたいと言ったから剣道をやっているので、そんなに気合い入れてなかったんですが…
はなずきんさんが熱心なんで、最近はそれにつられて、私もやらなきゃっていう感じでやってます」
と言ってたんです。

熱心、といったって、私は稽古に真面目に出ているというだけで、
それ以上の家での自主練などはほとんどやれていないし、
(あまり家で体を酷使すると、体力的にキツイので)
出稽古などもしたことありませんし…(まだよそ様にお邪魔できるレベルでもないのですが)
なんとなくずっと「素人」っぽい動きのままだし、そんなに上達した!って感じもあまりしてないのですが…

そんな私でも、一生懸命やってる、と他人に思ってもらえてるのか〜と、ちょっと嬉しかったです。


今回の大会も、中学生にやられっぱなしだと嫌だなあ、他に社会人女性がいなかったら出るのはパスしようかな、と思っていたのですが…
SWさんの「私が出るのなら…」という話を聞いて考えまして。
前回出た時に比べたら、多少は試合の仕方がマシになっているような気がするし、やっぱり試合数をこなさないと上手くならないので、やっぱり出てみよう、と思い直したのでした。
(と、思ったら大会が延期になってしまったのですが…)


体力や技術はさておき、剣道に対する愛だけはかなりあるので、それが周囲にも伝わっているのかなと思います。
自分が試合に出ないような剣道行事の時は、いつも「武士道」とか書いてあるTシャツを着てますし…(笑)
武道館に子供が行くたびにTシャツを買っていたので、剣道系のデザイン違いで3枚持っています。だって、稽古着でない時も、武士気分を味わいたいので(^^)
(息子にもお揃いで買っています!)

剣友会のみなさんには「それ、いいですね!」って言われますが、そんなのを着ているママさんは私だけです…(^_^.)

他のママさんは、剣道をやる動機が「昔やっていたので、また体を動かそうと思って」とか「子供と一緒にやろうと思って」って方がほとんどなんですよね。
私みたいな「剣道がカッコ良くて、やりたくて我慢できなくて」っていうような方は…パパさん剣士にはいますけど、ママさんのほうにはいないのです。

出席率もママさん剣士の中ではいい方ではありますが…
息子が出なくても、私はほぼ出てますし。

当会の中では一番「新米」の大人で、剣道の技術についてはみなさんにいろいろ注意されたり、教わってばかりの私ですが…
「やる気」はみんなに伝わっているのかなと思いました。


そして「私みたいな下手でもがんばっている」という事にも、
それなりの存在価値はあるのかな。
と思えた出来事だったのでした…。


しかし、警察にいた時は、大人は私ひとりだけで肩身が狭かったので…
一緒にやっている仲間がいるって、いいなあ、とつくづく感じています。

当会はかなり間口が広く、「剣道をやりたい人なら誰でも歓迎」というスタンスなので、
出稽古もいろんな方がいらっしゃっています。
入会するのも、初心者からリバ剣の強者まで誰でも受け入れます。竹刀さえ持てれば幼児から老年の方まで、誰でもいいと先生が言っていました。
ちょっと厳しさは欠けていますが(笑)、そんな空気の会だから、私みたいなのでも安心して稽古していられるのだな、と思ったのでした。


posted by はなずきん at 00:22 | Comment(2) | 親子で剣道2剣友会編(1級まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなずきんさん

驚いたことに!うちに『はなずきんちゃん』がありました!
なんか、可愛くて捨てられないと、大事に取っておいたちっちゃなぬいぐるみが、実は『はなずきんちゃん』でした!
はなずきんさんは、こんなに可愛らしい女性なんだろうなと思っています (^_^)

タイトルに異議あり!です。
「下手だからこそ」ではなくて、やっぱり「好きだからこそ」だと思います!
はなずきんさんから剣道愛が溢れているからこそ、周りのみんなに、それが感染(!)していくんではないでしょうか?(ここでの『感染』はいい意味ですよ(^_^) )

こんなに離れている私だって、はなずきんさんのブログにずいぶん励まされてますもん。

それにしても、良い会に巡り会えて良かったですね〜
人数も多そうだし。というか、いい会だから、人数が増えるのかなあ。
Posted by 麻子 at 2015年10月13日 14:10
麻子さん

はなずきんちゃんのぬいぐるみ?それは貴重品です!
うちにもパペットがありますが、子供が遊んでいたのでボロボロです(笑)

私、そんなに可愛くないですよ…(笑)
いや、謙遜じゃなくて、そんなかわいらしいタイプではないのです。
身長166cmのデカ女ですから〜。

あえて言うなら「江角マキコ」とかそんな感じかも…、
もちろんあんなに美人ではありませんが…
デカくて色気が薄い感じ?(笑)

そのわりには、カワイイものも好きですけどね。
花柄なんかはけっこう着ます。
でも、剣道始めてからは、ボーイッシュ系が前より増えました…。

>タイトルに異議あり!です。

そう言っていただけて有難いですが…
でもやっぱり「下手でもがんばる」ほうが、よりがんばってる感じがしませんか?(笑)

>こんなに離れている私だって、はなずきんさんのブログにずいぶん励まされてますもん。

そう言っていただけると、書いた甲斐があります(涙)。
一緒にがんばりましょうねええ〜。
(すみません、ちょっと酔ってます今…)

>それにしても、良い会に巡り会えて良かったですね〜

はい、本当にそう思います!
先生がいい方なので、いい方が集まるのでしょうねえ。

>人数も多そうだし。というか、いい会だから、人数が増えるのかなあ。

子供会員が20名くらいいます。
大人も生徒だけで10名ちょい。
先生は9名くらいいます。

全員がいつも来ているわけではないですが…
たぶんうちの市では2番目くらいの規模かと思います。

先生も顔が広くて、出げいこの方もいっぱい来ます。
途中入会の方もけっこういますね。
知り合いが知り合いを呼んで増えてる感じですね〜。
最初のうちは、誰が同じ会の人やら、よくわかりませんでした(笑)
Posted by はなずきん at 2015年10月13日 20:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: