2015年07月29日

三線、やめさせました…(娘に)

三線、はじめちゃいました」を書いてからわずか2か月ですが…

娘は、6月いっぱいで三線を辞めました。
というか、辞めさせました。

前回危惧していた通り、娘が熱心に練習していたのは最初だけ。
稽古に行っても、眠くなるわゴロゴロするわ…。
(習っている方のお子さんなどもいらしていて、子供にはあんまりうるさくない会なのです)

5月にも「こんなんならもうやめさせる」と言って、もう本当に辞めさせようと思ったのですが、
その時は「これからきちんとやるから!」と娘が言うので、様子を見ていましたが…

娘の側の問題だけでなく、先生もそんなにしっかり教えてくれる感じではなかったのです。
娘が子供だからというのもあるのでしょうが、
大人の初心者に対しても、どうやれば興味が継続するのかとか、
何をどういう段階で教えていくのかとか、
そういうシステマティックな教え方がほとんどない教室だったのです。

大らかな雰囲気なのはいいのですが…
ひたすら練習曲を弾くだけの稽古なのです。
娘は子供とはいえ、直すべきところ満載なのですが、先生が直接直しに来ることはほとんどなく、私が横で注意していたのです。でも、親の言うことなど聞かないです。

曲が難しい時はただ聞いているだけで、譜面や歌詞すら見られない事もあり。
ただでさえわかりづらい「沖縄弁」の歌なのに、解説もほとんどないですし。

うーん、これでは娘がだらだら、ゴロゴロするのも仕方ないというか…、
やる気で来ている大人にはいいのかもしれませんが。
これに月4000円は払えないと思いました…。


そんなわけで、手元には三線が残りました。
練習する頻度は減りましたが、私は自分で練習は続けています。
やっぱり教室がない分、弾く機会が減ってしまうので、同好会みたいなのがあれば入りたいのですが…
なかなかそういうところはなさそうなんですよね。



娘には、しばらくお稽古ごとはさせない事にしました…。
とにかく「継続して練習」ってのが、全然できないのですから。
もう少し成長してくれないと、やらせる意味がない感じです。
でも、本人は何かやりたいようですけどね〜(笑)(すぐ飽きるのに!)
posted by はなずきん at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック