2012年10月14日

「燃やす」ブーム到来?

昨晩、懲りずにまたストームランタンをつけていました。

炎を見ているとなんだかほっとします。

こういうのはLEDのライトじゃダメなんですよねえ。


じっと炎を眺めていて、ふと思い出しました。

ずっと前にもらったきり、使い道がなくて残っていたキャンドルのことを。


子供が生まれてからというもの、直火の類はあまり使わないようにしていました。

ホント、子供は何するかわかりませんからね!

せいぜい、花火のときに着火用のキャンドルを使うくらいで…。


でもなんだか思い出したらむしょうにつけたくなってきました(笑)。

そのキャンドルを掘り出してきて、着火です!


はなずきんの日記帳-キャンドル横一列


小さいキャンドルで、ひとつだと寂しかったので3つ並べてみました。

ランタンを一緒につけているとランタンが明るすぎるので、消しました。


はなずきんの日記帳-キャンドル三角

意味もなく配置を変えてみたり、なんだか楽しいです。


この後、キャンドルは部屋でつけたまま、ウッドデッキにローチェア30を出してランタンをつけ、ティーブレイクをしていました。

星を見たかったのですが、ランタンって案外明るくてちょっと邪魔かも(笑)。

でもやっぱり外で使うと気分が盛り上がりますね〜。

もう、夜中には冬の星座が見えています。これから天体観測も楽しいシーズンになってきました。

冬は明るい星座が多くてきらびやかなんですよね。

部屋の中を見ると(ウッドデッキから見えるようにカーテンを開けておきました)キャンドルが燃えていて、いい感じです。


いや〜直火って本当に楽しいですね。

なんで火が燃えているだけでこんなにわくわくするのでしょうか。


まあ、キャンドルは火が直接出ているので、子供がいる時はあんまり使えないですが。

この時は子供が寝てからだったので安心してつけていましたが…。

寝てしまえばキャンドルでもいいか。

そういえばキャンドルのランタンってのもありましたっけ。あれなら火が触れないから少しはマシでしょうか。


そういえば、イケアに死ぬほどキャンドルとキャンドルホルダーが売ってましたっけ…。

誰がこんなにキャンドル使うんじゃ?ってくらいたくさんの種類がありました。

でも売り場にいる人はあまり多くなかったので、やっぱり日本ではキャンドルを日常使いしている人は少数派なんですよね。スウェーデンの人はフツーに使うんだろうか。

ティーライト100個入りで399円 とか激安だったんですけど、その時は「こんなに買ってどうするの!?」と思って素通りでした。

でも、今買ったらけっこう使っちゃうかも…。(笑)


焚き火のほうは、主人の次の休みの時(今度の水曜日)にやりたいともくろんでいるのですが、天気がイマイチそうで大丈夫かなあ…

雨だったらできませんからね。

ウッドデッキに屋根はあるのですが、布なのでちょっと危険な感じです。

雨が降らないことを祈って…。


前の日記で、主人も昔灯油式ランタンを持って使っていたという話を書きましたが、私は見たことないな…と思っていましたが、昨日思い出しました。

まだ付き合って数年の頃、クリスマスのデートを外でしたのです。

主人の親の軽自動車を借りて、どこだか忘れたけど外に停めて、そこで後ろのトランクを開けた部分をテーブル代わりにして、買ってきたつまみを食べてお祝いした…ような気がします。

確かその時に、ランタンを使っていたのですよ。

そのデートは、ふだんのクリスマスやデートと違う雰囲気だったのでけっこう印象に残っています(といいながら細かいところは忘れていますが(笑)20年以上も前の話なんで〜)。


主人と一緒にアウトドアで火を燃やしている…という状況はその後もときどきあったのですが、やっぱりいつも楽しかった記憶があります。

それもあって今、焚き火がしたくてしょうがないんですかね?


さて今日も子供が寝たことだし、ランタンつけようっと。(笑)

posted by はなずきん at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック