2021年01月07日

爆発しそうになってしまった日…(後編)YKさんに、話を聞いてもらいました…。

爆発しそうになってしまった日…(前編)お客さんにお冷をかけてしまいました より、続いています。


家に帰ってから…、
「大失敗しちゃったけれど、このくらいでめげてちゃダメだ…」
と、前向きになろうと思ったのですけれど…

この時は、私が失敗したこと、そのものよりも…店長の、私に対してあまりに厳しくて余裕のない注意の仕方について…とても腹が立ち、悲しくなってきてしまったのです。
全然仕事ができなかった、最初のうちならともかく…、そこそこ仕事ができるようになってきたのに、いったいいつまで、こんなに重箱の隅を突つくように口を出されなければいけないんだと。

この頃、仕事中、店長が私に言うことと言えば、ほぼ、注意や叱責ばかりで…しかも「それやったの、私じゃないのに」とか「前こうやれって言われたからそうしてたのに」と感じるような、理不尽な注意をほぼ毎日されていまして。
まして、仕事のスキルが上がってきたことを認めてもらうことなど、ほぼ、ありませんでした。

いや、そんなにほめてもらわなくてもいいんですよ、子供じゃありませんからね。
でも、ある程度のスキルをつけてきたのに、ずっと注意され続けるいっぽう、というのは…、いくら大人でも、めげますわ…。
そりゃもちろん、ベテランさんに比べたらできてないところはいろいろあるし、ミスもしてしまいますけど…経験が少ないんだから当たり前じゃないですか。
私は、水を飲むのと汗を拭く以外の時間は、1分だって休んだことなんてないくらいがんばってるのに。


これまで、理不尽なことを言われても「仕事だからしかたない」と思って我慢してきましたが…
この時は、それまで積もり積もっていた感情が、堰を切って出てきてしまいました。

ちょっと、このままじゃ…、爆発してしまいそう、と思った私は…
職場の先輩であるベテランYKさん「ご相談したいことがあるんですけど…」とLINEで伝えたところ、仕事が終わってから、電話をくれました。
他のスタッフとは、入る時間も上がる時間も違うことがほとんどで、職場ではなかなか話す機会がないのですよね…。

YKさんも、私が店長に注意され続けていることを気にしてくれていたみたいで…
(店長は誰にでも嫌味を言うのですが、やはり新人には特に集中するようです)

「あんなに注意されてもがんばってるな〜って思ってたけど…、やっぱり、辛かったんですね。
私があんな言い方されたら、泣いちゃうかもしれませんよ」

と、言ってもらえました…。


お店のほとんどの人が、やっぱり似たようなことを感じているようで…
「店長がいると、みんな委縮しちゃうんですよね」
と、YKさんが言っていました。そして本部にも、ある程度はそのことは伝わっているようなのですけれど…。
(お客さんから、注意の仕方が感じが悪い!ってクレームが何度か行っているらしいです…)

私は自分の店の他のチェーン店にもいくつか、食べに行ってるのですけど…
こんなにピリピリしているのはうちの店だけみたいなんですよね…
他の店はもう少し穏やかな雰囲気なんです(^^;

店長は、以前は麺類の某チェーン店に勤めていたそうで…そのせいなのでしょうか、「秒を争うような反応」を要求されるのは…
でも、お客さんがゆったりくつろぐカフェで、おもてなしが大事と言われているのに…、そこまでキリキリしなくてもいいのに。

このときは、YKさんに話を聞いてもらっただけで、それで店長の何かが変わったわけではないのですが…
他の人もみな、店長に対しては同じように感じている、お客さんからもクレームが来ている、というのを知ったことと、私の気持ちをYKさんにわかってもらえた、というだけでも、だいぶ気が楽になりました。

社会に理不尽はつきもの、ではあるのでしょう…
仕事の内容としては好きなわけですから、このくらいで辞めてたまるかと思いました。
(店長の方針と合わなくてやめた人も、以前に何人もいるようなのですが…、(笑))


店長以外の部分は…、私はほぼ、今の仕事には満足しているのですよ。

肉体労働だから健康に役に立つし痩せられるし、美味しい食事やスイーツを社割で安く食べられるし…ゆったりしたお店で、お客さんにくつろぎの時間を提供できるのも、私にはうれしいことなのです。自分がお客さんだとしたら、好きなお店なんですよね。
私はもともと、美味しい珈琲や紅茶を淹れて自分で飲んだり、人に飲ませたりするのは好きなことなのです。接客のスキルをつけられるのもきっとこの先役立つと思いますし。

ただ、スタッフの配置人数が少ないせいで、日や時間帯によっては相当忙しくてお客さんに目が回り切らないことがあって、十分なサービスが提供できてないなと感じることもよくあります。混雑している時間帯は、料理ができるのが遅すぎたり、ドリンクの提供タイミングがずれてしまったりしてクレームになることもあるのです。
キッチンとフロアの、どちらも忙しすぎて仕事がちゃんと回ってないと感じることが時々あるのですよね。

本当はもっと、風通しが良いほうが…お客さんにとっても快適なお店になれるんじゃないかと思いますし、改善したほうがいいんじゃないだろうか、と思うところもいろいろあるのですが…そういうことを率直に言えるような環境ではないのが、すごく残念ではあるのですが…。

でも、こんな嫌味な店長にやられっぱなしなのは悔しいので、スキルを上げて、
できるだけ文句言われないくらいになってやるわ!!!
とも、思っています(笑)
(他の人いわく、店長に直接文句を言うとろくなことにならないらしいので、それはやらないことに…)


20年ぶりの社会復帰は…、まあ、決して楽ではないのですけど(笑)
それでも、私に新しい何かをもたらしてくれている気はします。


以上が、10月に書いた内容でした。
現在も店長をめぐる状況はそんなに変わっていませんが、私の心持ちは多少は変わってきてまして…。最近のことについては、また別記事で書きたいと思います〜。


最後に、本日の一枚です。

2021/1/6 7:51 精進湖子抱きカメラ より。
IMG_0309.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

精進湖は湖面が静かなことが多く、くっきりと富士山が写り込むのがキレイです。
精進湖や本栖湖はどこかひっそりとしている感じがまた、神秘的で好きなのですよね。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 12:04 | Comment(0) | カフェのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする