2021年01月06日

爆発しそうになってしまった日…(前編)お客さんにお冷をかけてしまいました

さて…、仕事の話のほうも、だいぶ間が空いてしまいました。

実は、昨年の10月半ばに書いたブログの下書きがそのまま残ってまして…わりとネガティブな内容なので、どうしようかな〜と考えたのですが、今につながっていく話なので、そのままアップしようかと思います。
以下、10月に書いたものですので、そのつもりでお読みください。


私が仕事を始めてから、3か月が経過しました。
その間…、いろんなことがありました。

仕事の内容そのものは、私がやりたかったことだと感じています。
最初のうちは全然できていなかったことが、最近は少し余裕をもってこなせるようになってきました。

仕事を始めてしばらくのうちは、仕事の優先順位もわからず、いろいろ注意されっぱなしでした。でもそれは新人だから仕方ないと思って、多少理不尽な注意をされても、言い訳もほとんどせず、はいはいと聞いていた私なのですが…。

1か月くらい前からは、フロアでの配膳や片づけなどの仕事であれば…まあ、そんなに大きなミスもなくできるようになってきたと思っていました。
しかし…当店の店長は、どうも注意の仕方があまりよろしくない方でですね。
私以外のほぼすべての従業員も、そう感じているようです。

もちろん、私はまだ知らないことも、気を付けたほうがいいこともあるので、注意されること自体は仕方ないのですが…店長の問題点は…とてもたくさんありまして(笑)

1)注意の仕方が遠回しでわかりづらい
「何々をして」と直接言わず、「ほら、後ろ見て!何があるの?」みたいな言い方をします。
また、インカム(無線)でよく指示を出してくるのですが、早口でよく聞いてないと誰に言っているのかわからず、自分が反応していいのかどうか困るんです。
でも反応しないと怒るし、かといって内容を聞き返すと「ちゃんと聞いててよ!?」みたいに言われるという…。

2)注意の仕方がとても嫌味っぽい
知らないことを質問すると、一瞬イヤな顔をされたり、
「ずっとお店にいるんだから、もっといろんなことに興味を持とうよ!」
みたいなことをいちいち言われます…

3)とてもせっかち
自分の中で、ある程度仕事の優先順位を考えながらやっているのに、店長に見えている範囲内だけで判断されて「先にこっちやって!」などと言われます。
言われたことをやろうと思っていても、他の優先すべき業務が詰まっていて、どうしてもできなかった時でも「まだやってないの?」「もういい、俺がやるからやらなくていい」みたいなことを言われます。

ほんの20秒くらい「次に何をやるべきか」を考えているだけで「もたもたしない!」と言われますし…店長の進行方向に立っているだけで「邪魔だよ!」とか言われます(^^;

4)役割分担に異様にこだわる
フロアのどの部分が誰の担当とか、この業務はこの人がやる、というある程度の決まりごとがあるのですが、他の人の業務をフォローしようとすると怒られたりします。もちろん自分の業務を優先したほうがいい場合もあるのですけど、自分に余裕がある状態でも文句を言われます。
特に店長が(フロアの人として)担当している業務に手を出すと「やらないでいいって言ったでしょ!」と、めちゃくちゃ不機嫌になります。
そのくせ、ケースによっては「なんでフォローしないの?」と怒られたりもします。


まあ、大きな問題点だけでもこんな感じで…
要するに常に「叱りたい」モードで、忙しいとなおさらイライラしてて、何か質問しても無視されたりします…。

あとは、シフト計画を出すのが遅すぎるとか(勤務日の2日前まで、シフト表ができていないことがあったりします)、上げたらきりがないんですけど(笑)
他のベテラン店員さんは、こちらができていなことはフォローしてくれて、後で「これはこうしてくださいね」って注意してくれるからいいのですが…
店長は常にプレッシャーをかけてきて、接客中であってもインカムであれこれ言ってくるので(接客中にそんなの耳に入りませんよ!)何度心の中で「うるさいな〜!」と思ったことでしょうか…、(笑)


さて…、2週間くらい前のとある日の、お昼のピークタイムのことです。

私は出された料理(パスタ2つ)と、新規のお客さんへのお冷(お水を入れたコップ)とおしぼりをトレーに載せて、客席に向かっていました。どちらも同じフロアでしたし、手前のほうにお冷を出すべきお客さんがいましたから…それを出してから、料理を出そうと思っていたのです。

しかし、それをちらっと見かけた店長が
「お冷なんか出してたら料理が冷めちゃうでしょう!?先に料理出して!」
と、言ってきたのです。

いや、このパスタ…、たった今、できたばっかりだし、お冷を置くなんて30秒くらいしかかかりませんけど?
他の人だって、料理とお冷、同時に持って行ったりしてますけど…、


と、心の中で思いましたが…、仕方なく、先にパスタを出しに行ったのです。
いつもは、「同じ方向に行く時はできるだけ一緒にいろいろ持って行け!」って言われてるのですよ。店長は、その時の思い付きで注意しているとしか思えないのですが…。

しかし、何か心が急いていた私は、テーブルにパスタを置こうとした時に…
お冷のグラスをトレーの上で滑らせてしまい、落としてしまいました!


パスタを出そうとしていたお客さんには、盛大にお冷がかかってしまい…
床に落ちたグラスは粉々に割れて、飛び散ってしまいました…


お冷がかかったのは、親子連れの、高校生の女の子でした。
すごくいい子で「大丈夫です、なんともないですから」と言ってはくれましたが…

とりあえず店長に報告したら、お客さんに謝罪をしてから
「グラスが飛び散って危ないから、席、移ってもらって!」
ということで、そのお客さんには近くの別の席に移動してもらい…

私はグラスの大きい破片を拾い集めていたのですが、その時に指先を切ってしまったようで…
お客さんから「血が垂れてますよ、大丈夫ですか?」と言われて、始めてそのことに気づきました。
たいした傷ではなかったのですが…スパっと切れたので、わりと血が出ていたのですよね。

片づけの途中だったのですが、何をやっても血があちこちについてしまいそうだったので、店長に「血、止めてきます」と言って、休憩室に行って絆創膏を巻きました。切り口が鋭かったせいか、傷はすぐふさがったのですけれど…

あ〜あ、大失敗しちゃった…、、、
でも、熱い珈琲とかをぶちまけなくて、良かった…、、、
お客さんがケガしないで、よかった…
でも、お客さんに申し訳ないことをしてしまったと少し、がっくりしました。



でも、忙しい時間帯だったので、落ち込んでいる暇もありません。
なにはともあれ、仕事に戻り…、その日の仕事は必死にこなしました。
そのお客さんのところに料理を持っていく時には、また謝罪をしたりしました。
お客さんには、店長からクリーニング代をお渡ししたそうです。
客席に飛び散ったガラスは、あとで店長が掃除してくれたようです。(私がやろうと思っていたのですが、まったく仕事に余裕がありませんで…)

しかし店長が、そのあと私に言ったのは…
「あのトレーは古いから、滑りやすいんだよ!滑りにくい新しいトレーを使ってって、言ったでしょう!?」
ということだけで…
自分が出した「余計な指示」が、その「事件」を引き起こしたかもしれないなんて…、微塵も思っていないようでした。
仮にもしそう思ったとしても、絶対に認めないでしょうね…、

(後編に、続きます!)


最後に、本日の一枚です。

ちょっと前に買ったコンバースの靴です。
IMG_0083_1.JPG

私がコンバースを履くなんて、何十年ぶりでしょうか…?
年を取って、あんまりこういう靴は似合わなくなったな〜って思ってたのですけど…最近ふと履きたくなってお店で試してみたら、なんだか「悪くない感じ」に見えたので、思い切って買ってみました。
私は「男子大学生的なファッションを目指している」と2年半前に書いていましたが…その路線は継続中です。仕事で痩せたせいなのか、前より若めのアイテムでもイケる気がしてます(笑)

↓私も参加している、ミニマリストファッションテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション
posted by はなずきん at 11:44 | Comment(2) | カフェのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする