2020年11月30日

母だけの剣道日誌(193)やっちまいました…2回目の肉離れ。(その1)原因は…、仕事で歩きすぎ!?

たいへん、ご無沙汰しております。
なんだか仕事がとってもたくさん入っていまして…それで、ほとんど書けなかったのですけど。
(そして、仕事を休むはめになったので、ブログを書けてますけど(笑))

私はカフェのフロアスタッフの仕事を4か月前に始めたのですが…、
人手不足のせいと、コロナなどどこ吹く風でお客さんも多く…、それはもう、とても歩かされていまして。一日(4〜5時間)で1万歩以上、歩いています(万歩計をつけています)。

そして、週3日くらいの予定で入ったはずだったのに…いつのまにか、週4〜5日のペースで入れられていまして。おかげ様で、仕事を始めた時に比べたら、5キロ近く体重が落ちた(太る前の水準に戻ったのです)…のはよかったのですが。
最近、どうも、ふくらはぎが張ってるな…とは思っていて…家でもマッサージ器でもんだりはしていたのです。

先週の稽古の時も、途中で「あっ、これ以上やったらマズイかも」と思った時があり、自分で休憩を入れて足をもみほぐしたりしていました。
今週も、ちょっと張り気味ではありましたが…そこまでとは思っていなかったのですが…。


昨日の稽古は、そこまでハードなわけではなかったのです。
最初に素振り、すり足をやって、形をちょっとやって…
防具をつけて基本稽古の後は、試合稽古で。
そして少し地稽古をやってから、一番最後にかかり稽古…という流れでした。

その、最後のかかり稽古の時です。

ひさしぶりに当会にいらしていた、二刀流剣士のMRさんが元立ちの時…
何回か面を打って往復した時に…
「右ふくらはぎに、何か硬いものが当たったのか!?」
というような、感触があったのです。

まるで、ゴルフボールをぶつけられたみたいな…。
私は思わず、後ろを振り返ってしまいましたが…、そこには、誰もいないし、何もありませんでした。


…と、言うことは…、、、
これは、アレですよ…、前にもやってしまった「肉離れ」だ!と、その瞬間に理解しました。

前にやったのは、2016年のことですね…。→母と子の剣道日誌(142)夏合宿ハイライト(その4)肉離れについて、とその対処。


その場でMRさんに
「すみません、たぶん肉離れを起こしました」
と言って、かかり稽古をやめてすぐに下がりました。
(異常を感じたら即稽古をやめる、これ、大事です!)


それからすぐ、稽古は終わりになったのですが…
私は車を運転して帰らなければなりません。

かろうじて歩くことはできるのですが…右足に体重をかけて歩くのは、痛くてちょっと無理です。
とりあえず、救急箱からテーピングをもらい…右足のふくらはぎをぐるぐる巻きにしたら、多少は動かしてもマシになったので、これでなんとかして帰れるだろうと…。

N先生は
「肉離れにしては、歩けてるよね?そんなにひどくないんじゃないの?」
と、言っていましたが…、でも、前もこんな感じでしたけどね…。

ENさんが心配してくださって、私の防具一式を車まで運んでくれました…。
武道館から家までは10分くらいですから、なんとか運転して帰ることはできました。


夜の稽古だったので、家に戻ったのは22時ちょっと前でした。
翌日の月曜日に仕事が入っていたので、まずは職場に連絡しなければなりません。
こんな状態で仕事ができるわけ、ないですから(^^;

店に電話したら、店長はいなくて…、
とりあえず、代わりに出られる人を探したほうがいいと言われたので、職場のグループLINEで聞いたら…
月曜日他の主婦パートの方が出てくれることになり、ひと安心です。

そして、患部をアイシングしました。
氷をジップロックに入れて、手ぬぐいでふくらはぎに固定します。
これで20分間冷やしたら外して、30分以上たったらまた冷やす…という繰り返しを、寝るまでの間に3回くらいやったでしょうか。


子供たちにも事情を話して、部屋を片付けたり、布団を敷いてもらったり、ゴミを出してもらったりして…
足をアイシングしながら、子供たちに指示しつつ、ネットで肉離れのことについて検索しました。
いつ頃仕事復帰できるのかとか、考えなければなりませんでしたから。

前のブログに、私はこう書いていました…。

合宿から帰った翌日に整形外科に行って、超音波で調べてもらったのですが、
筋肉の断裂や、出血はなく、軽い肉離れという診断で、
2週間くらいの間、キネシオテープと湿布を貼っていました。

ケガをした後、1週間くらいでびっこをひかずに歩けるようにはなったのですが、稽古に復帰したのは1か月後くらい、強度をまあまあかけても大丈夫になったのは、2か月後くらいでした。
そして4か月経った今でも、足を使いすぎるとちょっと痛くなったりします。
やっぱり、年なので治りが悪いのでしょうか(汗)。

症状的には、この時と大差ないだろうと感じたので、治癒までの時間も似たりよったりかな…と思いました。

そして、いろんなことを検索していて気になったのが…、この広告だったのです。
肉離れ3日ー2週間で早期回復 | 都内中心に22店舗展開

肉離れが早期回復!?え、それはすごく気になります。
以前の時は、整形外科では、ただ損傷の程度を調べて湿布をもらっただけで…勧められた超音波治療とかもちょっとやりましたが、さして良くなった感じもしなくて、結局ほぼ、自然治癒に任せていたのですが…。

専業主婦だった前とは違い、あまり長期に仕事を休んだら職場に迷惑をかけますし…早く治るに越したことはありません。
ここに書かれている「ゆらし治療」の説明を読んでみましたが…、確かに早期に治るというのが納得できる感じでしたし…我が家から車で30分程度のところに治療院もありまして。

肉離れに関しては、通常は固定して回復するまで(リハビリができるようになるまで)2〜4週間かかるところが、ゆらしではほとんどの場合3〜4日、長くても2週間程度での改善が期待出来ます。効果には個人差がありますが、松葉杖を突いてきた人が杖を手に持って帰るなんて言うこともあります。

施術の料金は7000円(初診は9000円)と、安くはありませんが…1〜3回程度の治療でかなり良くなるということと、それで早く治るのならそのくらい投資する価値はあるのではないか?と感じて…これは…、行ってみようと思いました。
さっそく、Webで予約をしまして…ダンナに送ってもらってさきほど、行ってきましたよ。

実際の治療の様子は…、次回に続きます。


最後に、本日の一枚です。

11/15 6:17 河口湖北岸カメラより。
薄明の富士山の、うっすら紅化粧が素敵ですね…。
IMG_0096.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 16:40 | Comment(0) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする