2020年09月26日

母だけの剣道日誌(190)SWさん、剣道部顧問になる!?

すみません、またまたご無沙汰してました〜
でもちょっと…今日の話は、ビッグニュースですよ!!!

私の当会の「同期」である、SWさん(女性)は…実は、大学の先生でした。
現在中2の息子さんがいるのですが…(その子と一緒に剣道を始めた)
そしてSWさんのダンナさんも大学教授で、数年前から、中国の大学に単身赴任をしていたのです。

いろいろ経緯があって、SWさんは当会をやめたりまた戻ってきたりして、昨年秋に、三段を取っています。
でも、やっぱり家族は一緒にいたほうがいいだろう…ということで、SWさんもダンナさんと同じ中国の大学の先生に採用されて、息子さんも連れて中国に行くことが、昨年の冬には決まっていたのですが…
母だけの剣道日誌(148)力が抜けちゃって、ヘロヘロです(笑)

それからコロナ騒動があったので…、だいぶ、行くのが延び延びになっていたのです。
そして9月に、やっと行けることになったと話を聞いて…それきりになっていたのですが、今日また、連絡が来たのですよ。

中国でも剣道は人気で、現地でも剣道の会(剣友会みたいな)があるから、それに入るつもりだっていう話は聞いていたのですよね。
で、実際に入ったそうなのですが…それだけではなくてですね…

なんと…大学で剣道部を作りたいという学生さんに、顧問を頼まれたそうなのです!

SWさんはそもそも、子供が一緒にやってほしい、というから剣道を始めただけで、そこまで剣道が好き…というわけではなかったんです。
私があまりに熱心だから、つられてやっていた…というのと、身体を動かさないと肩こりがひどいからという理由で、剣道を続けていたみたいで(笑)。でも、センスがあって、上手い人だったんですけどね。

ここまで剣道を続けてくれてたというだけでも、私は嬉しかったのですが…もともと「先生」であったとはいえ、「剣道部の顧問」になるとは。
しかも、中国で、ですよ〜。


なんだか、すごくうれしくなってしまいました…。


しかし、中国ではもう街中でも、剣道でも、マスクはしていないそうです!
う、うらやましい…、(笑) 早く日本もそうなってほしいですね〜。

短いですが、本日はさくっとこのへんで!(笑)


最後に、本日の一枚です。

次男が、小学校4年の時に書いた絵の写真が発掘されました…家にあったホワイトボードに描いたものです。
なんか、今より上手いかも!?(笑)
RIMG2362-1.jpg

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 18:02 | Comment(0) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

母だけの剣道日誌(189)ちょっとだけ進化した…?私の剣道

たいへん、ご無沙汰しております〜!とくに、剣道ネタでは(笑)
前回書いたのが8月9日ですもんね…1か月以上空いてしまいました…。

真面目に稽古はしてました、週1回ですけれど。
ただ、仕事のほうが忙しいのと動きっぱなしで疲れるので…、素振りとか、ランニングとか、あんまりやってません(笑)

仕事は多少はスキルは上がりましたし…、動きっぱなしの仕事にも慣れてはきました。
いつも汗をダラダラ流しながら仕事しているせいか、お肌のツヤが良くなった気がします(笑)
ふくらはぎの筋肉も増強されたような気が…。

ただ、いまだ、いつもの小学校が借りられるめどが立っておらず…
どうも10月も、武道館しか使えないような感じです。


さて…、最近の稽古の様子ですが…
9月に入ってからは、面をつけての稽古の時間がだいぶ増えてきました。
最初に素振り、すり足などの練習をして、剣道形の時間がある…というところは変わっていないのですが、時間配分が変わってきたのですよね。

最初は、面をつけて、各人のペースで自由稽古…という感じだったのですが、最近はマスクをつけての面付け稽古もだいぶ慣れてきたので…
以前のような面をつけての「基本稽古→地稽古」というやり方になってきたのです。

ひさしぶりに、N先生の指導のもとに基本稽古をやったときは…
「なんか、懐かしい〜」
って思いました(笑)


先週の日曜日の稽古は…、全体での基本稽古をはじめてから、3回目くらいだったでしょうか。


私は今まで、当会のパパさん剣士第一号である「理想の上司」ENさん(四段)と基本稽古をしたことは、たくさんあるのですが…いつも「相面の稽古」になると、どうしても面に当たらないのです。
私の竹刀が、中心からブレがちなせいは多分にあると思いますが…、試合などではENさんよりも強い「アスリート」HSさん相手だったら、たまに当たるのに…ENさんには、ほぼ当たったことがないのです。

今まで、「なんでENさんにはいっつも当たらないんだろう…」と、ENさんの打ちを観察してみたことは何度もあります。
ENさんは、中段の構えがとても綺麗で、「正統派」な感じがするので…竹刀が中心から絶対にぶれないからなのかな?とか…
いつもENさんと当たる時は、私もいろいろ気を付けたりして試してみていたのですが、芳しい結果は得られていませんでした。

ちょっと前の稽古で、ENさん本人にも
「どうしてもENさんの面に当たらないんです、なんででしょう?」
って聞いたりもしましたが…
「僕には、よくわかりません」
と言われてしまいました(笑)


それがですね…、この日は珍しく、何回も、面に当たったんですよ!!

最初当たった時は「あれ!たまたまかな!?」って思ったのですが、この時は3〜4回、当たったんです。
まあ、そんなにキレイに入ったわけではなく…、一本にはならないような打ちではありましたが、今までは「掠ることすらほとんどなかった」のに…それに比べたら、いちおう「面に当たった!」って感じがあったんです。

ENさんも「今日は当たりますね!」って言ってくれて…うれしかったです〜。

この日は…
「(右手の力を抜いて)左手を中心に出すように意識してた」
「継ぎ足をしないように、左足に重心をかけるように意識していた」

のですよね。

最近の何回かの稽古で、何人かの人に「右手で竹刀を引き上げちゃってる」って言われてたもので…(前からも言われていたことですが…)そこを直したいと思って、だいぶ気を付けてたんですよね。


あと、当会唯一の、中学生男子TH君に、地稽古で当たったんですが…
もともとうまい子で、いつもたいてい、一方的にやられっぱなしなんですが…この子は「刺し面」タイプの子なので、ちょっと策略を練って(笑)、竹刀の振りを小さくして突き出すようにしたら…、案外、当たりましたね〜。
ただ私のほうが後に当たることのほうが圧倒的に多かったですが、2回くらいは先に当たった気がします!


そして地稽古の最後に、N先生に当たりまして…最後だったので、けっこう息も上がり気味で、足ももつれてて、こりゃダメだ…と思いながらやっていたのですが、最後にあいさつに行ったら、「前より反応が早くなった」ってほめてもらえたのです!
ただ、「慌てると右手を引き上げる癖があるから、それは気を付けたほうがいい」とも言われましたが(^^;

当会会長のUH先生にも基本の面打ちがよくなったと言っていただけました♪


まあ、たまたまだったのかもしれませんけど…、この日は手ごたえがあったんですよね。
ただ、気を抜くと、悪い癖が出てしまいますから、常に気を付けないといけませんけど(笑)


今日のブログは短いですが…、さくっとこのへんで〜。


最後に、本日の一枚です。

先日、義妹の家の近くにあるコストコ(埼玉県、入間店)に行ったのですが…その途中に、こんな場所が!(笑)

IMG_9909_1.JPG

よ〜く見てくださいね…
「ふじさん」じゃなくて「ふじやま」です(笑)
どうもこのあたりから富士山が見えるから…らしいのですが…地形的には全然、山ではないんですけどね〜(笑)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 21:55 | Comment(0) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする