2020年08月30日

「従食」、美味しかったです〜

私の職場で、私と同じ時間帯にフロアで働いている人は…そんなに多くありません。

ほぼいつも入っている主婦の女性がふたりいて…ひとりは「YKさん」、もうひとりは「OGさん」です。
このおふたりは、勤務して5年くらいのベテランさんで…1日8時間、週6日くらい働いているそうです。でも、正社員ではありません。正社員は店長しかいないそうです。

あと、ときどき一緒になる、学生さん(女の子)のWBさんという方がいます。
もうひとり、私と同時期に入ってきたKHさんという方がいるのですが…新人だからなのか、私と同時に入ることがほぼなくて、どういう方だかよくわかっていません…。

主に私に仕事を教えてくれているのは、ベテランYKさんです。
OGさんは主にカウンター内でドリンク作りを担当していることが多いので、一緒に仕事はしていますが、フロア担当としてはあまり仕事を教わったことがないのですよね。


私が主に入る、平日昼の時間帯は…
「ドリンク担当ひとり」「フロア担当ふたり」+店長
という配置のことが多いです。
(店長がいない時は、もうひとりフロア担当の人がいます)

この間、おやつタイム(14〜15時)に入った時は…なんと「ドリンク担当ひとり」「フロア担当ひとり」だけでして…私がフロア担当だったのですよ〜。
それだけ私が、仕事がこなせるようになってきた…と認定されたからこそ…でしょうけれども、ドキドキしました(笑)

ドリンク担当のOGさんが
「私がいるから、大丈夫ですよ!」
って言ってくださったので
「頼りにしてます〜!」
と、言ってしまいました(笑)

この時は、お客さんも少なく…大きな問題なく勤務時間が終わったので、ほっとしました…。


そして先日…YKさんにLINEで仕事の質問をしたときに…
「仕事中は忙しくて、なかなかみなさんと話す機会がないですよね〜」
と言ったら
「じゃあ今度、はなずきんさんの上がりと、私の休憩時間が同じ日に、何か一緒に食べましょう」
と、言われまして…

ちょうどその時、もうひとりのキッチン担当の人も上がりだったので…3人で一緒に食べることにしました。

従業員が、控室でお店の食事を取ることを「従食」と言うのですが…
従食の場合、1000円以下の食事は400円、1000円以上の食事は600円で食べられるのです!
ドリンクもほぼ「100円」で飲めるという…


というわけで、私は…当店特製クリームのかかったパンケーキを注文して。
(けっこうデカいので、半分こしましょうって言ったのに、全部食べられますよ!とか言われて注文されてしまいました…)
YKさんは「マロンパンケーキ」、キッチンの人は「カツサンド」を頼んで、3人で分けたのです。
飲み物は、アイスコーヒーにしました。

私は、当店のドリンクとスイーツは全種類制覇したいと思っていまして…
仕事上、自分のお店の味は知っておきたいのと、珈琲やスイーツがもともと好きだからですが(笑)
これからしばらくは、いろんな種類を食べてみようと思っています。


特製クリームのパンケーキはですね…かなり、美味しかったです!
労働の後だからっていうのもありますが、それを抜いてもこれは美味しい。また食べたいな〜。

マロンパンケーキは、マロンクリームと、マロングラッセがけっこう甘くて…(私、マロン系好きなんですけどね…)
これはもう、頼まないかな(笑)

そしてカツサンドも、かなり美味しかったです!
見た目はそんなにボリュームないと感じていたのですが、案外お腹にたまりましたね。

クリームパンケーキも、マロンパンケーキも、けっこう大きくて…(食べましたけど)カツサンドが余ってしまったので、うちに持ち帰らせてもらったら、子供に大好評でした。


労働後の身体に、スイーツの甘さがとても幸せで…(笑)いろいろおしゃべりもできて、楽しかったですね〜。ただ控室はめっちゃ狭いので、3人でぎゅうぎゅうでしたが…(^^;

そうそう、このとき初めて…、YKさんのマスクを外した顔を見て
「こういう顔だったんだ!」
と思いました(笑)
出会った時からマスク姿だったから…外したの、見たことなくて。


ちなみに先日は、
「賞味期限切れで、廃棄するケーキ(モンブラン)があるから、それ100円で食べられるよ!」
って言われて、もちろん食べてきました(笑)。
その時に「ブレンド珈琲」も初めて飲みましたが、けっこう美味しかったです。
ただ、「モンブランマニア」の私には、いまひとつ満足できない味でしたが(笑)、味を知っておくことは大切ですよね!


月初めには、お店で使える2割引きの「割引券」がひとり3枚もらえるそうです。
割引券をもらったら、家族を連れて食べに行こうと思います〜♪


お客さんがくつろぐ時間を提供できて…お金ももらえて…しかも動くから痩せたし…
美味しいスイーツも安く食べられるなんて…
なんか、かなり楽しいですよ、この仕事(笑)



ただまだ、一日一回は何かしらやや大きな失敗をしていまして…、(^^;(ドリンクやパンケーキを提供するタイミングを聞き忘れるのが多いです(^^;)
今度はできるだけ、失敗しないように気を付けたいです!!!


最後に、本日の一枚です。

8/27 13:29 忍野八海池本カメラ より。
これは、日本の西に台風がいた時なのですが…こうやって、雲に囲まれてる富士山もカッコイイですよね(^^♪
IMG_9891.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 17:10 | Comment(2) | カフェのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

やっと、慣れてきました…

私は、先週の木曜、金曜、土曜が勤務で…日曜日に剣道の稽古に行って…今日もまた、勤務でした。やっと明日が、お休みです。
いや、疲れましたね…

勤務の時は…ある意味、剣道よりも体を動かしっぱなしな気がします(笑)
さすがに、息が切れるような状態にはなりませんけれども…忙しい時は、軽い有酸素運動の連続って感じがします…。


私の勤務先のお店は、店舗全部で30テーブルくらいで、そんなに広いわけではないのですが…
平日だと、ドリンクを作っている人がひとり、フロアにいる人が2人で回しています。お昼のすごく忙しい時間帯だけ、フロアが3人…という感じですね。

来店客の案内、メニュー出し、お冷出し、オーダー取り、カトラリー出し、料理とドリンク出し、片付け、ドリンクやデザートを出すタイミングを見てコールする…
これは全部フロアの担当です。


だから、けっこうひっきりなしに仕事があります。
平日だと、そんなに逼迫はしていませんが…それでも、立ってじっとしていることなんて、ほとんどありません。一番止まっているのは、テーブルを片づけている時くらいです。「走ってはいけない」ので、走りはしませんが…、かなり早歩きのことが多いですね。

店内は冷房が効いていますが、ほぼ汗をかいています…
だから時々水を飲まないと、脱水症状になりそうです(笑)
(店長からも、時々水を飲んでね!とは言われてるのですが…)


私は先日、初めて土曜日に入ったのですが…
その時の私の仕事は「ひたすらドリンクと料理を運ぶ」がメインで、その仕事がない時はちょっと片づけたりする、という程度でした。この「料理運び専用ポジション」があるのは、忙しい土日だけのようです。
フロア担当だと客席の状況に気を配ったりしなければならないのですが、「料理運び専用ポジション」はあんまり頭を使わなくていいので、その点は楽でした。でも、初めての5時間勤務で、休憩もなくて動きっぱなしだったので…いや、とにかく体は使いました(笑)


あと、先週の木曜だったか…、オーダーを取ったのですが、メニューに書いてある料理名と、オーダーの機械(ハンディと言います)に入っている料理名があまりに違いすぎて…、なかなか目的の料理が見つからずパニックになっていたのと…

注文を取ってから、料理の名前を復唱する時にですね…
メニューに書いてある料理名と、ハンディの料理名が違う(すごく省略されている)ので、ハンディに入っている料理の名前を言うと、お客さんが「え?それ?」って顔をするのです。
聞いていて、本当に自分が注文したものなの?って思うのでしょうね…。

これじゃイカン、と思い、ハンディの名前と、実際のメニューの名前を突き合わせて…ノートに書いて、覚えました。
たぶん字数制限があって、料理の名前が短縮されているのだと思うのですが…それにしても、かなりわかりづらい(違うものと取り違えやすい)ものが多くて。なんでこれ、ハンディに入っているほうの名前をわかりやすく変えないんだろう?と思います…。


あと、卓番(テーブル番号)も、いちおう覚えていったつもりが、テーブルをくっつけた時にどちらにするのかとか、わからないところがあって…でもその時はみんな忙しくて質問する暇もなく…。
帰ってから、LINEで職場の人に質問して、教えてもらいました。

卓番と、メニューの内容をほぼしっかり覚えたら…だいぶ、余裕が出てきました。
お客さんに料理を出す時も、フルネームで料理の名前を言えるようになりましたよ。



あと、仕事の優先順位が、よくわかっていなくて…
つい先日まで、店長に「こっちの仕事が先でしょう!」とか、よく怒られていたのですけど(笑)
やっと、それがわかるようになってきました。


この仕事を続けてたら、体力がつく気がしますよ!なんか、ふくらはぎの筋肉もしっかりしてきたし…
そして、今日、家で台所仕事をやっていて感じたのですが…私は日常の動作が早くなってきた気がします(笑)


お店で片づけをする時にも「スピードを意識して!」とか「できたら、いくつかのテーブルをまとめて片づける」とか言われるし…
厨房に持って行った食器も、ざざっと分別してお皿洗いのスペースに置かなければならないのですが、それをゆっくりやっていると怒られるのです。早くフロアに戻らないと、お客さんに呼ばれた時にわからないでしょう?と…

食器を持っていったら、まずトレーを置く。そして、ゴミや残飯を捨てながら、同じ食器があれば同時につかんで、皿洗い用のケースに入れる。これをできるだけ、早くできるようにならないといけないのです。


そんなことを繰り返していたので、判断スピードや、動作スピードが上がってきたのでしょうね…
なんかこれって、剣道にも役立つんじゃ?って気がしてます(笑)


実は、店長…、けっこう言い方がキツくて(みなさんそう言っています)、ほんのりメゲたりすることもありますが、
「次はそんな注意をされないようにしたるわ!!!」
と、(心の中で)体育会系のノリで発奮しています(笑)


先日読んだ、槇村さとるの漫画「Real Clothes」で…
デパートに勤務している、主人公の女性が、新しい部署に配属された時に大失敗をして、めちゃくちゃ怒られて凹むのですが…そのあと、優しい先輩にこんなことを言われていたのです。

「絶対に失敗するけどあきらめないこと。
それが新人の仕事です」


自分が新人で、怒られっぱなしの時だったので…、このセリフ、なんか、心に響きましたねえ。
新人が失敗をするのはしかたない、だけど…同じ失敗をしないよう、気を付けよう。そう心に刻みました。


専業主婦の時に比べたらだいぶ忙しくなったけれど、少しずつでも、自分のスキルが上がっていくのが楽しいです。
そして、私はやっぱり…お客さんにくつろいでもらえるのが、嬉しいと感じるのですよね。

お腹を満たしに来る人、スイーツを味わいに来る人、女同士でおしゃべりを楽しむ人、テレワークや勉強をする人、家族団らんをしている人、ひとり時間を堪能している人、デートで来ている人。ごく小さい赤ちゃんから、ご年配の方まで…いろんな方がいらっしゃいますが。
それぞれが、充実した時間をお店で過ごすお手伝いができたらいいな…と思っています。


さて、明日はひさしぶりのお休みです〜。そして、初の給料日です!

ひさしぶりに自分で稼いだお金、どうやって使おうかな〜、と思案中です。
7月はちょっとしか働いていないので、たいした金額じゃありませんけど(笑)

もちろん、メインは「子供の学資のために貯金」なのですが…少しは、自分の楽しみや、家族へも還元したいな。
私が働き出してから、家事をだいぶ手伝うようになってくれた主人にも…感謝です。


最後に、本日の一枚です。

8/24 9:51 河口湖 母の白滝カメラ より。
このライブカメラ、最近新しく増えたみたいですね〜。のどかな風景です♪
IMG_9879.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村





posted by はなずきん at 21:01 | Comment(0) | カフェのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

カフェに入って、心底くつろげなくなりました(笑)

先日、私は…主人と娘と買い物に出かけました。
モンベルでウェアとか、いろいろ買いまして…。

帰りに、お茶をしようということでカフェに行ったのです。
私の勤め先ではないのですが、私が応募しようとしていた、似たようなお店なのですが(笑)

つい、
「この部分はうち(勤務先)とは違うんだな〜」
とか
「このあたりは同じだよね」
とか、いろいろ観察してしまいまして(笑)

自分の店のほうがいいところもあるし、いやこの部分はこっちのほうがいいとか…
いろいろな部分があったのです。


まずは、お客さんへの挨拶が違ったのですよね。
私の勤務先では、
「お客さんが入ってくるのに気づいたら、必ず”いらっしゃいませ”と言うように」
と言われています。
ひとりが挨拶していても、他の店員も、です。

そして帰るお客さんとすれ違ったら”ありがとうございました”と言います。
かなり遠くにいる時とか、気づかなかった時とか、他の仕事をしていて声が出せない状況であれば、言いませんけど…。

しかし、この店は、そのあたりは最低限というか…
入店した時に入口付近にいた店員さんに「いらっしゃいませ」と言われただけでした。
他のお客さんが出入りしているのを見ていても、すれ違った店員が「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」は、ほとんど言っていませんでした。

私は主人が会計している時にトイレに行っていたので、後でひとりで店を出たのですが、その時に出入口付近にいた何人かの店員さんには、何も言われませんでした…。

これは静かな雰囲気を保つため「あえて言っていない」のか…?
それとも、そのあたりは気にしていないのか…?
自分が”ただの客”の立場の時は、そんなことはさして気にしていませんでしたが…。なんか、気になりました(笑)


私の勤めている職場の店長は、わりと「折り目正しい店員さん」をイメージして教育しているようです。「礼の角度」を気にしているくらいですからね。
でも、この日入ったお店は、そのあたりはややラフという感じでした。
制服からしても、私の職場は黒のギャルソンエプロン(腰巻きタイプ)、この店はストライプの胸当て付きのエプロン…ちょっとイメージが違います。

例えばですが、
コメダはどっちかというと「ラフ」寄りで…
「星乃」はきちんと寄りじゃないかと思うのですよね。
そのお店がどういう雰囲気を演出したいのかによって、接客の雰囲気は変わってきますよね。

私の勤め先の、別のチェーン店はどういう雰囲気なんだろう…?店長の方針によっても、多少違うんだろうな〜と。
それがちょっと気になったので、今度行ってみようかな〜と思いました(笑)


あとは、店員さんが先に飲み物を持ってきた時…
普通は「アイスコーヒーのお客様?」とか聞いて、その人の前に置くじゃないですか。

私たちのところに飲み物を運んできた、若い男性店員さんは、突然コースターを3つ、机の上にまとめて置いて…
そこにほいほいと3つ飲み物とストローを置いて、行ってしまいました(^^;


これじゃ、もし置いていったものがオーダーと違っていたとしても…、気づかないでしょうね。
(持っていく卓番を間違えるとか、作った人が間違えているとか、オーダーミスとか、たまにあるんですよね)

宴会状態の居酒屋じゃないんだから…(いや、居酒屋だって、どれが誰か確認しますよね?)何も言わずに置いていく、はないんじゃないだろうか。これは、主人も「どうなの?あの置き方?」と言っていました(笑)。


ずっと観察していたら、こんな置き方をしていたのは一人だけで…
他の店員さんはちゃんとやっていましたけど。

どうもこの店、フロアマネージャーとか店長とか、そんな立場の人がほとんど目が届いていないんじゃないかな〜と感じました。
そもそも、フロアの構造的に…、全体に目が届きにくそうなんですよね。
自分が店員の立場になってみると…、あちこち仕切られた店って、お客さんや席の状態が確認しにくくて、大変なのです。


お客さんがどこまで食事を食べたのか。ドリンクが後、とかだとずっと気にしていないといけないのです。
ちゃんと頼んだものは届いているのか。
お冷が空になっていないか。
食べ終わったもの、帰った後の食器は片づけられているか…

もう少し私が慣れてくれば、そういうのもすぐ把握できるようになるのでしょうが…
今はまだ、キャパが足りなくて…、(笑) もう少し見えやすい位置に客席があればな?なんて思ってしまいます(笑)


あ、でも、この店のほうがいいと思ったこともありまして…

まず、メニューが客席に置いてあったこと。
私の店は、お客さんが来店するたびにメニューを持っていくのですが、お客さんの立場からしても、メニューをいつでも見られたほうがいいですし…店員の立場からしても、来店のたびにメニューを持っていく、というのは、やらなくてもいい仕事という気がします。
特に今はわりと少人数のシフトで回しているようなので…客席にメニューを持っていく作業は、必要なのかな?と感じましたね。

あとは、客席に持ってくるカトラリーの内容を、注文によって変えてないことですね…これは店員の立場からして、楽だろうと思いました。
うちの場合は、注文内容によって持っていくカトラリーを変えているので、そのあたりがちょっと手間なのです。

あと、メニューのスイーツ(の写真)はこちらのお店のほうが美味しそうな雰囲気がありました(笑)


この日に食べたパンケーキは美味しく堪能しましたが、盛り付けとか、食器とか、カトラリーの提供の仕方とか…
いろんなところを観察してしまい、心の底からゆったりできませんでした(笑)


IMG_9865.JPG

これはスフレタイプのパンケーキで、良く言えば「しっとり」、悪く言えば「少し生?」みたいな食感でした。
美味しかったですが、すごく好きかというと、そうでもなかったです(笑)

私の職場のパンケーキの上のクリームはとっても滑りやすく、運ぶ時にものすごく神経を使うのですが…ここのクリームは簡単に落ちませんでした(笑)。クリームの質が違うからなのか、パンケーキの温度がさほど高くなかったせいなのか…?

このお店では焼くのに20分ほどかかります、って言ってましたけど…
私の職場では10分くらいみたいです。たぶん、似たようなタイプのパンケーキだと思うんですけど…、何が違うんだろう。


そして、私がトイレに行った時には、洗面台の周囲に水が飛び散っていたのを見て…
つい、そこにある雑巾で、周囲を拭いてしまいました(笑)


そんなことをいろいろ考えながら、お客としてお店にいたわけですが…、
やっぱり私は、お客さんにくつろいでもらう店を作る、ということが好きなのかもしれません。

私は料理はそんなに得意じゃないですが、スイーツとか珈琲にはやっぱり、こだわりがありますからね。
お客さんにも「料理でも居心地でも満足」してもらえたら、うれしいのかな〜。

まだ、オーダーを取るのもろくにできていないし、気が利いていないこともしょっちゅうある私ですが…、、
お客さんにお店で快適に過ごしてもらえるようなスキルを、きちんと身に着けていきたいな、と思っている、私なのでした。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 16:34 | Comment(0) | カフェのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

母だけの剣道日誌(188)マスクにも慣れてきました。やっぱり、稽古は…楽しいです

8月に入ってから、当会の稽古は2回ありました。

内容的には、7月に行った稽古とそんなに変わっていません。

素振り→すり足(いろんなパターンで)→日本剣道形→希望者のみ、防具付けの稽古

という感じです。


いちおう「出稽古禁止」とはなっていますが…
会によっては、通常の稽古場所のほうが「密」で、自分の会の稽古に参加できないとか…
自分の会が全く稽古を再開していないというところもありまして。

当会は武道館を借りていますが、武道館はそれなりの広さがあり、少し人数が増えても「密」にはなりません。
なので今日は3人ほど、他の会の方が来ていました。(以前からよく来ていた方ばかりですが)


ひとりは、当会の水曜日の自由稽古の時間にいつも来ていて、以前から私のことを気にしていてくれたHDさん
もうひとりは、ひさしぶりに当会の稽古にいらした二刀流剣士、MRさん
(HDさんも、MRさんも、先日の武道館の個人開放の時間にもお会いしましたが…)

もうひとりは、よくいらしているK会の年配女性のSA先生でした。


HDさんの会(ツワモノ揃いのT剣友会)は中学校のクラブハウスで稽古をしているので、人数制限をしているそうです。

そのT剣友会に、私が「カッコイイ!!!」って思っている、めっちゃ強いSTさんって方がいらっしゃるのですが…
母だけの剣道日誌(103)秋の市民大会、点描(その4)凄い人が、いたんですね!(前編)

HDさんが、コロナ明けにSTさんに久しぶりに会ったら…
やせマッチョだったSTさんが、すごく筋肉が落ちてさらにやせていたそうなんです。コロナの間、全然、稽古していなかったのだとか。

そしてSTさんは、某防具メーカーにお勤めなんだそうですが…
コロナ明けにひさしぶりに防具を出して来たら、全部カビていたんだそうです(笑)

「防具メーカーの人なのにそれはないよね〜!?」とか…


「STさん、ひさしぶりの稽古のくせに、突然、突いてきたんですよ!
こっちだってまだ本調子じゃないし、シールドが曇って全然見えないのに。
”突きの出来で自分の調子がわかる”、とか言ってて…
そうかもしれないけど、それはないよな〜って」


な〜んて、HDさんが笑って話してくれて…

ひさしぶりにこんな会話をするのが、とても楽しいな〜、と思いました。


稽古の前半は、ほぼ素振りとすり足だけでしたけど…
身体を動かすのは、やっぱり気持ちいいのです。

剣道形も私は好きなのですが、ふだんはあんまりできないので…
このコロナの機会に、じっくりできるのが嬉しいですね。

最近は小太刀もやっているのですが、まだ全然できてなくて…
もっと特訓したいのですけど〜。

小太刀で太刀を上手く受けられると「カン!」っていい音がするのですね。刃ではなく、鎬で受けられるとそういう音になるのだそうです。
今日はその練習をひたすらしていましたが、けっこう楽しかったです(笑)


そして最後に、希望者だけで防具付けの稽古をしました。

私はマスクだけで、シールドはしていないのですが…
透明シールドをつけている人も何人かいまして。
みなさん、曇って大変だと言っていましたね…。


私は「コロナ明けで初めて防具を着けた」という、中学生のTH君の相手をしていましたが…
「マスクつけてやるのは初めて」と言っていたので
「息が苦しくなったら遠慮なく言ってね?」
と言ってやっていたのですが…

TH君、全然、フツーやん!(笑)

もともとうまい子だし…、身も軽いので…
マスクの存在を感じさせないくらい、ごく普通に稽古していましたよ?(^^;


その後は「理想の上司」ENさんに、面打ちの稽古の相手をしてもらいました。

私の今の課題は「打つ時に、左足を継いでしまう」ことなので、左足に乗ってから打つように気を付けているのですが…
「足を意識するより、左腰に力を入れるような感覚でやるといいですよ」
と、アドバイスをもらいました。
でも、なかなか上手くいきませんでしたね(^^;


しかし、マスクをつけた稽古にもだいぶ慣れてきました。
武道館は冷房が効いているおかげは、あるとは思いますが…
稽古をやる前に心配していたよりは、そんなに大変ではないですね。


そして、9月から借りられるはずだった、いつもの小学校の体育館は…どうも、コロナ患者拡大のあおりで、借りられなくなってしまったようなので、引き続き9月も武道館で稽古することになりました。
まあ、冷房があるから…、武道館のほうがよさそうではあるんですけど(^^;


しかし、週に1回のペースでも、定期的に体を動かせるのは、やっぱりいいですね〜。体も心も、すっきりします。
私、コロナで太ってしまったのですが、仕事を始めたおかげでちょっとやせて、やっとコロナ前くらいの体重水準に戻れたのですが…
それでも更年期のせいなのか、昨年に比べると増えているので、稽古も真面目にやって、もう少し戻したいところです!

最近、息子ふたりが急に、私と一緒にランニングする、と言い出したんですよ…さすがに体がなまってしょうがないようで(^^;
ふだんは全然運動してない息子たちですが、高校生男子と大学生男子には、私は負けてしまいましたね(笑)


最後に、本日の一枚です。

8/9 18:47 河口湖勝山カメラから。
薄霞に浮かぶ夕方の富士山…美しいです…。
IMG_9839.JPG


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 22:47 | Comment(0) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

仕事が増えれば、失敗も増える(笑)

さて…、金曜日にも、昼の2時間、仕事に入りました。

この日は、私が入ったばかりの時間は比較的すいていて…
空き時間に少しだけ、オーダーの取り方を教わっていました。でも、ざっくりやり方を聞いただけだったので…
オーダーを取っている先輩の後ろについていって、私もオーダーを取る練習をしてみたのですが(実際に取っているのは先輩、私はシミュレーションしているだけ)お客さんが注文を言うスピードに「全く」ついていけませんでした(笑)
メニューの内容を、おおよそは、頭に入っているにも関わらず…ですよ…、(笑)

みなさま…
飲食店で新人っぽい人がオーダー取りに来た時は、ゆっくり言ってあげましょうね〜?(笑)


それからあとはわりと忙しかったので、オーダーのほうはやりませんでした。
次回(月曜日)に、またやるそうです〜。


さて、この日は…、今までやっていた「お冷や」「中間下げ」「最終下げ」に加えて、料理を出す仕事も本格的にやってみました。
その仕事の中で…、3回、失敗をしてしまいました。



(その1)
二人連れのお客様にドリンクを持って行った時に、ひとりにはちゃんと出せたのですが、その時にトレイの上にあったミルクティーの食器をがたつかせてしまい、トレイの上にこぼしてしまいました。
トレイの上にこぼれただけでお客様や机にはかからなかったこと、こぼした量は少なかったので、カウンターに戻ったら先輩がこぼした分を丁寧に拭いて、また出せばよかったのですけれども…。

こぼした時に、お客様から「そのままでもいいわよ?」とか言ってもらえて「優しいな〜」と思いました…、
でも、そのままで出せるような状態ではなかったですよ…、(笑)
当店に来るお客様は、比較的上品な方が多いようで…、お優しい方が多くて…(それに甘えてはいけませんが…)


(その2)
クリームのたっぷり乗った、名物パンケーキを運ぶ時に、カウンターでトレイに乗せた時に、クリームをずらして落としてしまいました(^^;
その場でキッチンの人がまた、クリームを乗せなおしてくれました…、、、(わりとめんどくさそうでした…よくあることみたいですが…)

あと、これは失敗ではないのですが、パンケーキをお客様のところに運ぶまでは大丈夫で、私がテーブルの上に置いたものをお客様が自分のところに引き寄せた途端に、クリームがずり落ちたこともありました(笑)(これは、こちらの問題ではないのでセーフだそうです)

温かい厚みのあるパンケーキの上に、冷たいクリームをがっぽり乗せるわけなので…、かなり、すべって落ちやすいようなのですよね〜。
これから、そういうメニューを自分で頼む時は、つい考えてしまいそうですよ(笑)


(その3)
ロイヤルミルクティーはポットで提供するのですが、最初に出した時に、
「一緒に砂時計を持って行って、お客様に、”砂時計の砂が落ちたら、バーを引き上げてから飲んでください”と説明してください」
と言われて…、その時はもちろん、そうしたのですが。

次にロイヤルミルクティーを出す時に、ポットだけ持って行ってから「あれ?何かおかしい?」って思っていたら、先輩が後ろから砂時計を持ってきて、お客様に説明してくれました(^^;


いやいや…料理を運ぶだけでも、大変なんですね…、、、、

ドリンクにあったお皿とか、コースター、ストローなどを準備するのもフロア担当の人の仕事で。
それも、どのドリンクにどのお皿や付属品がつくのか、まだ全然、覚えきれていないのですが…。

まだ最初ですから、失敗も大目に見ていただいていますが…
同じ失敗を繰り返さないように、気を付けたいと思いました〜。


あと、たくさんのお皿を一度に下げることが、まだ難しくて…、4名のお客さんの料理のお皿を一気に片づける時とか、相当悩みました。
お客さんがいなくなった後ならまだいいのですが、まだ客席にお客さんがいる時は、どのような手順でやればうまくトレイに乗せられるのか…
無理をしないで、2回に分けてもいいとは言われていますが…今度、先輩がどのようにお皿を重ねて持って行ってるのか、こっそり観察しようと思っています(^^;


勤務が終わったあと、休憩室に行ったら、いつもドリンクを作ってくれている先輩が休憩していて…
ドリンクを作るポジションは「バリスタ」って言うのだそうです。かっこいいですね(笑)

「私、ドリンク作ってみたくて…あの場所が憧れなんです」
と、話しました(笑)

すごく優しい方で、「何かわからないことがあれば、なんでも聞いてくださいね〜」と言っていただけました…、
もう、5年勤めているそうです。


おそらく、あの職場のフロア担当の人では、私が最高齢な気がします…
今まで4名の方と一緒に仕事したことがありますが、まだ、年上っぽい人には会ったことがありません(笑)
(キッチンの人は、私より上の人もいるかも?)

店長さんは…、同年代くらいなのかな〜?年を聞いたことはないのですが。


そうそう、社員割引について聞いてみました!
勤務の前後や休憩の時間に、休憩室で食べるのであれば、1000円以内の品なら4割引きなんだそうです。
でも、フロアで食べる場合は、給料日の時にもらえる「割引券」(3枚まで)を使って、2割引きになるということ。

じゃあ、娘を連れてくるのは、割引券をもらってからかな〜?

そして、休憩室はめっちゃ狭いんです…(笑)
机の部分は、2人座るともういっぱい、って感じで…、
あそこでパンケーキ食べるとか…なんか困難な感じがしますが(笑)

でも、そのうち、料理を実際に食べてみたいです〜


最後に、本日の一枚です。

梅雨も明けたことなので、ひさしぶりに、富士山ライブカメラの本日の写真で行きましょうか!

8/2 5:16 本栖湖1000円札カメラ より。幻想的な夜明けです!
IMG_9767.JPG


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 09:14 | Comment(0) | カフェのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする