2020年04月29日

珈琲と、私。(その12)電動ミル、購入しました!カリタの「ネクストG」(後編)実際に、使ってみました!

珈琲と、私。(その11)電動ミル、購入しました!カリタの「ネクストG」(前編)いろんな機種を検討しましたが… より、続いています。

電動ミルは、決して安い買い物ではないので…
私がメルカリで稼いで貯めていたへそくり(?)で、購入しましたよ〜。

じゃーん!買っちゃいました〜。
業務用っぽい、そぎ落とされた感じのデザインもまた良しです。
なんか、電動ドリルみたいですね?(笑)
IMG_9179_1.JPG

ステンレスの粉受けが…オシャレですね〜
IMG_9180_1.JPG

でも、買ってから気づいたのですが…
当たり前なんですが、コンセントの近くにしか置けないという…
今まで手挽きミルだったから、それがすっぽり、考えから抜けていました(笑)

結果的には、今まで手挽きミルが置いてあった、台所のカウンターの上に置くことができたのですが…
台所のコンセントは、いっぱいになってしまいました(^^;(すでに分岐させてるのに!)

今の家を作る時、台所のカウンターの近くに2口のコンセントは設置したんですが…
携帯の充電器や、固定電話の子機もつないでいるので、もういっぱいなんです〜。
調理家電を使うことを考えたら…台所のコンセント、あと2口くらい作っておけばよかったなあ…。


で、実際に使ってみた感想はですね…

「超、楽!!!!」

ですよ!


今までぐるぐるとミルを回すのに、5分間かけていたのが…、
計った豆を入れて、スイッチを入れるだけ!になったのですから!!

豆を挽く時間自体は、1分くらいかかりますが…機械が、勝手にやってくれるわけですから〜。
あまりに楽すぎて、感動の涙が出てきました(^^;


…なぜ、もっと早く買わなかった!私!?

まあ、いいか…
長年苦労したからこそ、そのありがたみがよくわかるのですから…
(負け惜しみ…?)

今までは、ドリップポットを火にかけて、お湯が沸くよりも、豆を挽いている時間のほうが長かったわけですが…、今は、お湯が沸くほうが遅いのですよね。


そして、買った後にネットで調べていて気づいたことなんですが…「ネクストG」には、少しだけ弱点があったのです。
それは、挽いた粉に「微粉が多い」こと。


他のミルは、静電気防止機能がない…つまり、微粉がミルにくっついていて、あまり混じらないようなのですが…(つまり、ミル本体の掃除が大変なのですが!)ネクストGは、その微粉も一緒に、挽かれた粉に入ってきてしまうのですね。

微粉が混じる…ということは、コーヒーの「えぐみ」が抽出されやすいということでもあるようで…。
それを回避するには、
「専用のふるいで、微粉を除去する」
「蒸らしの時に出る最初の抽出液を捨てる」と、いいらしいのです。

カリタネクストGのデメリットは微粉。粗挽きコーヒーレシピで対策。

珈琲粉用のふるいって…初めて調べたのですが、こういうもののようですね。
Wholehot ステンレスコーヒーふるい 粉ふり缶 蓋付き ココア チョコレート コショウ パウダー粉ふりボトル 粉糖振り器 パウダー缶 シルバー 大人気
Wholehot ステンレスコーヒーふるい 粉ふり缶 蓋付き ココア チョコレート コショウ パウダー粉ふりボトル 粉糖振り器 パウダー缶 シルバー 大人気

どうしようかな〜と思って、家にある茶こしでふるってみたら…とりあえず微粉はある程度取れました。
それで淹れてみたら…確かに、エグミは減りましたね。

もうひとつの方法である「最初の抽出液を捨てる」もやってみましたが…こっちも効果的には似ています。
ふるう手間がない分、こっちのほうが手軽かな?


と、いうわけで…飛躍的に、粉を挽くのが楽になったので…
今までよりもさらに、コーヒーを淹れるのが、楽しくなりました。
気軽に淹れられるので、こころなしか…豆の消費量が増えた気がしますよ?(笑)

長男に「珈琲淹れて〜」と言われた時も、「今、そんな時間ないから〜」などと言わずに、淹れてあげることもできるじゃないですか。
アウトドア珈琲をする時も…これなら、思い立ったらささっ!と、豆を挽いて持っていけるじゃないですか!?
お客さんが来た時にも、お待たせせず、手早く淹れられるじゃないですか?
(今まで、豆を挽くのに時間かかるから…と思って淹れられなかったことも、何度もありましたよ…)


…なぜ、もっと早く買わなかった!私!?

まあ、いいか…
長年苦労したからこそ、そのありたがみがよくわかるのですから…


あっ、もう1回…書いちゃいました…、(汗)
よっぽど悔しいんでしょうか、私…、(笑)


というわけで…最近急速に、珈琲ライフが充実してきた私です!
もともとおうち珈琲は楽しんでいましたが…コロナのおかげで(え、関係ない?)新たな楽しみを見つけたのでした。


ところで今日、いつものショップに珈琲豆を買いに行って、ショップの人に…
「豆の輸入とか、止まってないですか?大丈夫ですか?」
と、聞いたら…
「今年の分は、もう確保しましたから大丈夫です。
ただ…、コーヒーを生産している国のコロナの感染状況によっては…来年以降は値段が上がったりするかもしれません」

と、言っていました。

ここのショップは、もともと、オーナー自ら現地に買い付けに行っているので…そのあたりはフレキシブルなんでしょうね。おうちで珈琲を飲む人が増えたせいか、珈琲豆はすごく売れているらしいです。いっぽう、今までカフェ用に回されていた豆が余っていて、買い取ってほしいと言われてるんだとか…。
なるほど…、今はそんな感じになっているのですね〜。

とりあえず今のうちに…おうち珈琲を、楽しめるだけ、楽しんでおきましょうか(^^;


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


posted by はなずきん at 17:00 | Comment(0) | 珈琲と、私。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

珈琲と、私。(その11)電動ミル、購入しました!カリタ「ネクストG」(前編)いろんな機種を検討しましたが…

さて…いよいよ、私が書きたくてしかたなかったこの話題ですよ…

私は長いこと、年季の入ったカリタの手挽きのミルを使っていました。
私の兄が、大学生の頃に買ったものですから…、40年近く前の品でしょうか。とはいえ、兄はそんなに使っていたわけではないので…使用年数としては、そこまで長くはないのですが。でも、私が使い始めてからだけでも、10年くらいは経ってますかね。
そのミルの話はこちら→珈琲と、私。(その2)子育て中に飲んでいたのは。

これと同じものですね〜。前から全くモデルチェンジしていないようです。
カリタ Kalita コーヒーミル ダイヤミル レッド N #42137
カリタ Kalita コーヒーミル ダイヤミル レッド N #42137

手挽きだと、1杯分を挽くのに5分くらいかかりますが…家で珈琲を飲むのは、ほぼ私だけでして。
たまにダンナが飲みたいという時(そんなことは、週に1回あるかどうかくらいなのですが)に、淹れてあげるとか、お客さんが来た時に淹れるとか…その程度でした。
だからまあ、自分で飲む分を挽くくらいはいいかと、ずっと…手挽きミルを、ぐるぐると回していたわけです。使い始めた頃は、これを回すのも癒しの時間でもありましたしね…。

でもですね…、最近、長男も珈琲を飲みだしまして。そして今ずっと家にいるものだから、ときどき淹れてと言われるのです。その時に、「また5分かけて挽くのか」…というのが、ちょっとめんどくさくなってきまして…。

私はほぼ毎日2回、珈琲を淹れてるわけですから…1回につき5分、一日2回挽くとなると…1日10分を、珈琲を挽くのに費やしているわけです。ってことは…年間にすると、10分×365日=3650分…

えっ、60時間、ですか!?


つまり、私は…1年のうち、丸2日半を…コーヒー豆を挽くのに使ってたんだ…?

珈琲を淹れる作業自体は…、私は好きなんです。それで美味しい珈琲が飲めるわけですし。だから、ドリップする時間は、何ももったいないとは思っていません。そこは、コーヒーメーカーにお任せしたくはないのですよ。
でも、豆を手で挽く作業は…、もはや、楽しくもなんともないのです〜。
私、これからパートに出る予定でしたし…、これからは、そんな悠長にコーヒー豆挽いてられん!とも思いまして(笑)


と、いうわけで…、前から欲しいな〜と思っていた…、
電動ミルを買いたい!!!!
という、気持ちが盛り上がってしまったわけですね…。


安い買い物ではないし、ほぼ私しか使わないものなので、今までずっと、欲しいと思いながらも躊躇していたわけですが…。でも、一回買えば、けっこう長い間使えるわけですしねえ…。

「こんなに珈琲にこだわって淹れてるんだから、このくらいはええやろ?」

と、やっと、思ったのですね(笑)


で、あらためて調べてみましたよ…私が買いたいと思っていた機種を。
今までは本気で買おうとは思っていなかったので、そんなに詳しいことはわかっていなかったのですが…。

私が以前から欲しいと思っていたのは、カリタの「ナイスカットミル」というものでした。
Kalita ナイスカットミル (レッド)
Kalita ナイスカットミル (レッド)
この商品は、2016年3月に製造中止になっています。今は在庫限りの販売なので、少しプレミア価格がついているところもあるようです。


そして、その後継機種が2017年3月に発売された「ナイスカットG」というもので。
カリタ コーヒーミル ナイスカットG ケスウィックグリーン #61111 [限定カラー]
カリタ コーヒーミル ナイスカットG ケスウィックグリーン #61111 [限定カラー]

これは、ナイスカットミルの改良版…といった感じですね。
ナイスカットミルからの主な変更点は、粉砕速度を落とすことにより、より粒度の正確さを上げて、摩擦熱による粉の劣化を防いでいるということのようです。
「ナイスカットミル」の後継機「ナイスカットG」はやっぱり格が違った!

でも、調べていたら似たようなものがもう1種類あるのに気づきました。

やはりカリタの「ネクストG」です。現在のAmazon価格、35500円。
カリタ コーヒーミル ネクストG 電動ミル 61090 アーミーグリーン
カリタ コーヒーミル ネクストG 電動ミル 61090 アーミーグリーン


この3種類のミルの関係性がよくわからなかったので、よく調べてみましたら…

「ナイスカットミル」が販売終了する前の2015年11月に「ネクストG」が出て、「ナイスカットミル」が販売終了したのが2016年3月、その1年後に「ナイスカットG」が出たようです。
しかしこの「ナイスカットG」は、2019年8月に販売終了になっていました。だから今はかえって値段が上がっているのでしょうか。
つまり、現行機種は「ネクストG」だけなのです。

なんでこんなにめんどくさいことになっているのかと…これは、全くの私の推測ですが…
「ナイスカットミル」より「ネクストG」のほうが定価が高く、「ネクストG」のほうが高級機種…という位置づけだったので、最初は少し売れ行きが良くなかったのかもしれません。なのでその中間である「ナイスカットG」を出したのではないかと思いますが、「ナイスカットG」もあまり売れなかったのではないでしょうか?だから、「ネクストG」ひとつに絞ってしまったのかもしれませんねえ。


ネクストGは、ナイスカットG同様、粉砕速度を落として、より粒度の正確さを上げて、摩擦熱による粉の劣化を防いでいるというのはほぼ同じなのですが…
静電気発生防止機能がついているのが…最大の「売り」のようですね。


電動ミルには、静電気はつきもので…挽いた豆の微粉がミルや容器にくっついてしまって、それをかき集めたり、掃除するのが大変らしいのですが…ネクストGは、イオン発生機がついていて、静電気を抑えてくれるのです。
カリタの電動ミル「ネクストG」で自宅コーヒーを極める【ブログ・レビュー】

それと、似たようなもので…業務用珈琲機械のメーカー「フジローヤル」「みるっこ」というものもあったのですが…
「みるっこ」は、豆の挽き方が「グラインド式」です。カリタは「カッター式」なのですが。
これはカリタのミルより一段、お値段が高くて…Amazonの実売価格46800円。
業務用に使われるだけあって評価は高い機種なのですが、静電気防止機能もないし、ちょっと、お値段が高すぎるかな…。
決定版!これが“みるっこ”の解体新書。コーヒー屋から選ばれる理由を全て教えます

他にも、似たような感じの安いミルもAmazonにいくつか売ってましたが…、一回買ったら、そうそう買い替えるものでもないですから、ここはケチっちゃいかんだろうと…。

これは、なんと9999円ですよ!安っ!評価を見ると、お値段のわりには性能は悪くないようですけど…耐久性には一抹の不安が残りますね。
電動コーヒーグラインダー コーヒーグラインダー 8段階変速調整 小型 家庭用 電動 手作り家庭用 機械ステンレス鋼の刃 コーヒー店 ケーキ店ドーナツ店などに適用
電動コーヒーグラインダー コーヒーグラインダー 8段階変速調整 小型 家庭用 電動 手作り家庭用 機械ステンレス鋼の刃 コーヒー店 ケーキ店ドーナツ店などに適用


カリタの「ナイスカットミル」と「ナイスカットG」は現行機種ではないのですが、Amazonでは売っているので、どれにしようか悩み…いろいろ調べて考えた結果、静電気防止機能はけっこう重要かも!?と思って、私は「ネクストG」を選びました。
デザインだけを考えるなら…ややレトロな感じの「ナイスカットミル」が一番気に入っていたのですけどね。

というわけで…実際に購入して使った話は、次回に続きます!


最後に、本日の一枚です。

先日もちょっと書いた、中学時代の友達のHKさんがさらに送ってくれた…富士山画像です。以前、神戸→成田便の飛行機に乗った時に撮影したそうですよ。
IMG_9141.JPG

富士山の地形大好きな私は…、火口にめっちゃ萌えるので、こういう写真は大好きです〜。HKさん、ありがとう!
私はこれは、富士山の南東(静岡県側)から撮影したものと推測していますが、撮影した本人はどこだかよくわからないそうです(笑)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 11:37 | Comment(0) | 珈琲と、私。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

珈琲と、私。(その10)アウトドア珈琲、はじめました(後編)近所の公園で、ハンドドリップ珈琲を

珈琲と、私。(その9)アウトドア珈琲、はじめました(前編)初のシングルバーナー、買ってみました! より、続いています…。

ご近所の公園でランチを食べまして…
さて、いよいよ、「アウトドア珈琲」に、チャレンジです!

私の、アウトドア珈琲道具一式です。
IMG_9199_1.JPG
後列左から、長年アウトドアで愛用の「カラビナカップ」、シングルバーナー、水、ドリップポット
前列左から、チャック袋に入った珈琲豆、ハリオカフェオールドリッパー、温度計

このドリップポットは、持ち歩くにしてはちょいとかさばるのですが…、
おいしいハンドドリップ珈琲を飲むためには、口が細く長いポットが欠かせないので…、そこはこだわりました。

アウトドアでは、ハンドドリップではなく、パーコレーターという煮出し式の器具を使う方もいます。そのほうがハンドドリップよりは荷物が減るでしょうし、抽出の手間としては楽なのではないかと。
私は使ったことはないけれど、わりと大雑把な味になるのではないかと思っています。アウトドアらしく、ワイルドといえばワイルドなのでしょうけれども。

ちなみに、私の好きな登山漫画「岳」の主人公、三歩は…
山に住んでいて、毎日珈琲を飲んでいますが、パーコレーターを使っているようですね。
「岳」に…いや三歩に、惚れてしまいました。

これが、アウトドア用のパーコレーターですね。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) コーヒー ポット 18-8ステンレス製パーコレーター 3カップM-1225
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) コーヒー ポット 18-8ステンレス製パーコレーター 3カップM-1225


そして、珈琲豆についてですが…私は、できるだけ飲む直前に挽くのが望ましいと、私は書いていましたよね。
だから、私は以前のキャンプでは…アウトドア用のミルを持って行って、その場で豆を挽いていました。

ですが、私が持っているアウトドア用のミルは…、挽きづらいうえに、挽いた粉の粒子の大きさがかなり不揃いでして。ハンドドリップに使うには、このミルはあんまり向いていないと感じまして…、最近は、使っていなかったのです。
他は使ったことはありませんが、アウトドア用のミルは、どれも大差ないんじゃないかと思いますね…、
ポーレックス コーヒーミル2 ミニ
ポーレックス コーヒーミル2 ミニ

ミルはそんなに大きくはないのですが…、でも、粉に挽いて持って行ったほうが、軽く小さくはなります。
あらかじめ挽くといっても、飲むまでは、挽いてからせいぜい1〜2日しか経過しないのですから…まあ、そのくらいならいいのではないかと。私は家で一杯分を計って挽いておき、チャック付きビニール袋に入れておきます。


さて…、いよいよ、シングルバーナーでお湯を沸かします!
IMG_9200_1.JPG

このプリムスのバーナーは、点火装置がついているので…ライターなしで火がつけられます。ただ、条件によっては点火しづらいこともあるようなので、ライターは持っていたほうがいいらしいです。
この日はわりと風があったので、途中で消えたりしないかな、大丈夫かな?と思いましたが…炎がふらつくことはときどきありましたが、消えはしませんでした。
ただ、昼間だと、炎がよく見えなくて…火力をどのくらいにしたらいいのかがわかりませんでした。たぶん、全開にはしなかったんじゃないかな。加熱効率的には、鍋底からちょうどはみ出ないくらいの大きさの炎がいいのだそうですが。
ガスバーナーの炎って、直火とも、カセットコンロの火とも違って、すごく淡い色なので明るいところだとよく見えないのですよね。今度、夜に家の前ででも…炎の大きさの観察をしてみようかな(笑)

というわけで、ドリップポットに、水をだいたい250ccくらい入れて沸かしました。
珈琲1杯に必要なお湯の量は150ccくらいなんですが、あまりギリギリの量で沸かすと、お湯の温度が下がるのが早いので、少し大目に沸かしました。

火をつけてから約6分で沸騰しました。私が思っていたより時間がかかったかな?風が強くて炎がふらついていたせいもあるのではないかと…。でも、山だと風が強いことのほうが多いですからね〜。
そこで火を止めまして…。ヤカンの蓋をあけて温度計を差して、お湯の温度を測ったら、95度くらいだったのですが…、風が強かっただけに、みるみるうちにお湯の温度は下がっていきましたので、湯温が90度になる前にもう、蒸らしに入りました。家の中よりも早く湯温が下がるので、手早く淹れましたよ。

ドリッパーをカップにセットした状態。カップの中には、すでに牛乳が入っています。牛乳は本当はあっためたほうがいいのでしょうが…それは鍋も必要なので省略しました。
IMG_9202_1.JPG


じゃーん!「お外カフェオレ」入りました〜。
IMG_9203_2.JPG

というわけで…、私は公園で、淹れたてのカフェオレを…満喫したのでした…。
緑に囲まれた空間で楽しむ、自分が淹れた珈琲は…、なかなかでしたねえ〜。

そのあとは、芝生のところに…レジャーシートを敷いて、お昼寝しながら…
ひさしぶりの、一人の時間を満喫していたのでした。


ただ公園に来るだけでも、それなりにくつろげますが…
バーナーを持参しての「外珈琲」もなかなかいいかも、と思った私でした。

コロナがおさまったら、今度は…トイレが多い山(高尾山とか?)での、山珈琲なら…やってみたいかも。
でも、珈琲を淹れるための荷物は案外多かったんですよね…、公園には、私の低山用リュックを背負っていたのですが、珈琲の道具だけでいっぱいに近かったです。ガスとドリップポットがでかいし、水が重いし…、(笑)
だから、行程の長い高山でこの荷物を持っていくのは…なかなか困難かもしれない、とも思いました〜。


さて、次回は…、私がもったいぶっていた、別の珈琲道具の話を書きたいと思います(笑)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 13:38 | Comment(0) | 珈琲と、私。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

珈琲と、私。(その9)アウトドア珈琲、はじめました(前編)初のシングルバーナー、買ってみました!

このシリーズ…前回まで、珈琲の淹れ方を書いていましたが。
そして、次はアイスコーヒーの淹れ方を書くと予告していましたが…それより先に、書きたいことがありまして〜。

書きたいことは、ふたつあるんですが…ひとつは次回に回すとして〜
(いったい、何をもったいぶってるんでしょうか?(笑))

今回はタイトル通り「アウトドア珈琲」の話を、書きたいと思います♪


私は、今までも…キャンプで珈琲を淹れて飲むことは、していました。
それが、私のキャンプの楽しみのひとつだったのです。

キャンプの時は…バーベキューコンロか、あるいはカセットコンロでお湯を沸かして…ドリッパーはいつも使っているものを持って行って、ハンドドリップで珈琲を淹れていました。
外で飲む、淹れたてのコーヒーは、いつも以上にとてもおいしくて…至福の時間だったのですけれども。

しかし、最近、我が家はキャンプ自体をしてなくてですね…、
それは、今まで使っていた、実家からのおさがりテントが古くなって廃棄してしまったからというのと…最近はもっぱら「家族旅行=登山」になっていたからです。
そうしている間に子供たちも大きくなってきて、キャンプに行きたいと言い出すのは、娘だけになってしまいましたしね…。


登山をするようになってから…「山で珈琲」というのも、考えたのですが…なにしろ山って…トイレが少ないんですよね。(珈琲飲むと、てきめんにトイレに行きたくなりますよ…私…)
そしてキャンプと違って、荷物を背負って登らなければならないわけですから、荷物もあんまり増やしたくなかったし…。
だから、山珈琲はちょっと、躊躇していた…というか、ほぼあきらめてたんですよね。

でも最近、コロナがらみで…山も行けず、ご近所ウォーキングしかできてないわけですが…ふと思ったのですよ。
ご近所ウォーキングなら、荷物も少ないし、トイレもわりとあるし、これなら…「外珈琲」ができるんじゃないかと!

というわけで、今まで使ったことのなかった…シングルガスバーナーを買ってみたのです!
キャンプで調理するには、シングルバーナーってちょっと頼りない感じがしていたので、使ったことがなかったのですが…、背負って持ち歩くならやっぱり軽いこれでしょう、と。

バーナーもいろいろ種類はあるのですが…、まずは、「山ならこれ!」という定評があり、一番コンパクトそうな「プリムス P-153 ウルトラバーナー」にしてみましたよ。
PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー
PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

そして、このコンロに対応するガスが何種類かあるということも初めて知りまして…
温度によって、使うガスの種類が違うのですね。そして、容量も2種類あるのですが…。
持ち歩くから小さいほうがいいのと、今は暖かいし、平地で使うので…この「ノーマルガス」タイプにしてみました。
PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ノーマルガス(小) IP-250G [HTRC 2.1]
PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ノーマルガス(小) IP-250G [HTRC 2.1]

寒い時は「パワーガス」を使います。こちらもいちおう、買ってはみましたが。
PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]
PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]


で、家で使っているドリップポットは、ちょっと大きいので…、それより小さめのものも購入しまして。(今まで使っていたのと同じシリーズなので、親子のようなのですが)
HARIO(ハリオ) V60ドリップケトル ヘアラインシルバー 実用容量800ml ガス・IH対応 日本製 VKB-120HSV
HARIO(ハリオ) V60ドリップケトル ヘアラインシルバー 実用容量800ml ガス・IH対応 日本製 VKB-120HSV


そして、まずは手始めに…、ご近所の公園に行って、ランチがてら珈琲を淹れてみることにしましたよ!
新緑が綺麗ですね〜。
IMG_9191_1.JPG

うちのあたりは…、日曜日でも、公園はすいていましたね。
親子連れが多く、それなりに人はいましたが、十分、ソーシャルディスタンスは、取れていましたよ(笑)


いつも、コロナ関連のニュースを見るたび思うのですが…、同じ東京といっても、23区とこちら(市部)は、だいぶ状況に違いがあるな〜と。買物に行っても、ウォーキングに行っても、こちらでは「密」になるようなことは、ほとんどありません。
私は育ちは東京、葛飾区で、30年近く住んでいたのですが…、こちらに来て、お店も道路も家も施設も…なんでも広々していいな〜と感じていたのです。そして今回、つくづく、あっちにいなくてよかったと…、思いました。
23区は、人も建物も多すぎるんですよね。西東京くらいの人口密度が…、人が暮らすのには、適切なんじゃないかな〜と。今回みたいな事態になって、本当にそう思いましたね…、


さて、話を戻して…、
今回は珈琲用の道具が多く、荷物を少なくしたかったので、見栄えも何もありませんが…適当に持ってきたフルーツと…いちおう自分で作った「クロックムッシュ風パン」でランチです。
牛乳は、あとでカフェオレに使う分だけ…別に確保して、あとはパンと一緒に飲みました〜。
IMG_9194_1.JPG

外で食べると…、何気ないものでも、おいしいですよね〜。
新緑の爽やかな空気に囲まれながら、のんびり食べるランチは…、おいしかったです。
家にいると子供がうるさいんで…、ひとりでゆっくりできたのも、よかったのかな(笑)

肝心の、外珈琲の話は…次回に続きます!!


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 17:06 | Comment(0) | 珈琲と、私。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

巣ごもりで、我が家は料理ブーム…かな?

「コロナ鬱」とかいう単語を聞いたりする今日この頃ですが…
我が家の子供たちも、家ごもり、ゲーム三昧の生活にもそろそろ飽きてきたようです。

うちの長男は、今までほとんど料理したことがありません。せいぜい、インスタント食品を作るとか…冷凍チャーハンを炒めるとかくらいしか、していなかったのですが…
大学に行く見込みが全く立ってない長男は、あまりに暇でしょうがなかったらしく、先日、唐突に私の夕ご飯作りを手伝いに来ました。

その時、キャベツが余っていたので、それを使って何かを作りたいんだけど…と言ったところ…
長男は、キャベツはあんまり好きじゃないのですが…以前、ロシア料理店で食べた、ロールキャベツ(ゴルブッツィと言います)はおいしかったらしくて。
「その味付けで、キャベツを煮る!」と言い出したのです。
(ロールキャベツにする材料は、その時はなかったのです)

トマト缶でキャベツを煮て、最後にヨーグルトと塩コショウ、他少々の調味料を加えただけですが…
長男はそれを「俺は、これは食べられる!」とバクバク食べていました。
そして
「今日は生産的なことをしたな〜」
と、少し満足気だったのです(笑)



そして…
私が、結婚祝いの時にもらった「電子レンジ兼オーブン」が、24年働いた末に、先日壊れたのです。壊れたといっても、レンジ用のガラス皿が割れただけなんですが…部品ももうないし、ボタンも壊れかかっていたし…つい最近、新しい電子レンジを購入したのです。

その電子レンジの説明書に、いろいろとレシピがついていまして。
それを見て、今までも、まあまあお菓子などを作っていた娘が、今まで作ったことのない「パン」に挑戦したくなったようなのです。このレンジ、発酵機能があって、便利そうなんですよね。

しかし、みなさん、考えることは同じようで…、スーパーに行ったら、強力粉とか、イーストが品薄だったんですよね(笑)
でも、なんとかゲットしまして…。

娘が、最初に挑戦したのは「簡単パン」というレシピ。
1時間ちょっとくらいでできたのですが、これがなかなか、おいしかったのですよね〜。

IMG_9145_1.JPG

味は、レストランでついてくる、食事パンみたいな感じで、焼きたてだから、おいしかったのですよ。で、これを食べた長男が…
「俺もこれ、作る!」
と言い出したのです。


ええっ、長男がパンを作るですって!
ちょっと、びっくりですよ!?



そして、長男は…娘に手ほどきをうけながら、パンを焼いたのです…
それも、無事成功しまして、長男は、自作のパンをバクバク食べていました(笑)


「簡単パン」を作っている最中に…長男、ひらめいたようで。
「俺は、次にナンを作る!」
と、言い出したのです。

まあ、ナンもパンも…大差ないですからね、作り方は。

長男、インド料理が大好きでして…特にナンには、目がありません。
「自分で作れたら、食べ放題じゃん?」
ということで…長男、次は、ナンに挑戦しましたよ!

主人にキーマカレーと、ひよこ豆のカレーを作ってもらいまして…
長男は、ナンを作りました。

じゃーん!ナン、焼けました〜
IMG_9156_1.JPG

カレーと一緒に〜
IMG_9157_1.JPG


ナンの出来はというと…、おいしかったのですが、なんか、パンぽかったです(笑) 生地に厚みがあったからかな〜??
あと、我が家のオーブンだと…あまり高温で焼けないからかも…
でも長男…今度は違うレシピで挑戦してみたいということでした。


他にもいろいろ…、娘がロールパンを作ったり、ダンナがプリン作ったり、私はこれまた新しいガスコンロ(この話も別に書きたい)の温度調節機能を使って、ホットケーキを焼いてみたりとか…
ずっと家にいるだけに…ふだんより、調理の機会が増えている感じはありますね。

テレビ番組も今は、過去の総集編で、レシピ紹介特集などが多いような感じですね。新しく番組を作るのも、なかなか難しい状況なのでしょうね…。
きっと、我が家以外にも、そうなってるご家庭が多いのでしょうね〜?

「他にやることないから」
というのが、主な理由なんでしょうけど…、まあ、料理をやるようになるのは、悪いことじゃないですよね(笑)


しかし、ただでさえ運動不足なのに…食べ過ぎて、太らないようには、気を付けないと…、(笑)
「不要不急じゃない用事」の時に、極力、人の少ない道でのウォーキングを試みている、私なのでした…。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 18:20 | Comment(2) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする