2019年12月14日

「岳」のナオタのコーヒーカップ、娘が作ってくれました!

前にもご紹介していますが、私は「岳」という山岳漫画がとても好きです。

「岳」について私が書いた記事はこちら。
山が好きな人にも、そうでない人にも。「岳」のススメ。
「岳」に…いや三歩に、惚れてしまいました。

基本的には1話完結のストーリーで、とてもいい話なのですが…
私は山岳救助の仕事をボランティアでしている、主人公の「三歩」というキャラクターに惚れています。

三歩はひょうひょうとしていて能天気で、どこか「人の心には鈍い」キャラなのですけど…
山岳救助のスキルが異様に高く、他の人なら救助に行けない、見つからないような状況でも、遭難している人を見つけ出すスーパーマンなのです。
しかし、見つけた時にはもう亡くなっていたり…、救助の途中で命を落とす人も中にはいますが、三歩はどんな遭難者に対しても
「よく頑張った」
と、言ってくれるのです。


ある話で、三歩は遭難者の男性を助けましたが、その男性は救助した直後に亡くなってしまいます。
その男性は離婚していて、男手ひとつで小学生の息子「ナオタ」を育てていたのですが…、ナオタは祖父母のところに引き取られ、それでも力強く生きていこうとしています。

その後、心配してナオタの様子をちょくちょく見にいく三歩。
三歩は、兄のように、父のように、友達のようにナオタに接していきます。

そんな、優しくて強い三歩のことを大好きになったナオタが、学校でやった陶芸の時間に作ったのが…
いつもコーヒーを欠かさない三歩のために作った「コーヒーカップ」でした。

そのコーヒーカップには、山の絵と…「安全」という文字が書いてありました。
いつも危ない山岳救助の仕事をしている三歩を気遣った、その気持ちが三歩はとても嬉しかったのでしょう。
三歩は、そのコーヒーカップをとても大事に使うようになるのです。

IMG_8273.JPG

「岳」では、最終回近くに、三歩がエベレストに行く話があるのですが…三歩はエベレストに行く時に、このカップを持って行っていました。
そして本当に最終回の最後のページにも、このコーヒーカップは重要なモチーフとして出てくるのです。

IMG_8272_1.JPG

そして私も、三歩同様、毎日のコーヒーを欠かさない人なのですが…、
「岳」を読んだときに、このコーヒーカップ、欲しいな〜と思ったのですよ。
でも、そんな商品は売ってないしな…

で、はたと思いつきました。
陶芸をやっている、うちの娘に作るのをお願いすればいいんじゃないかと!

娘は小学校6年の時から近所の陶芸教室に通っています。
お友達がたくさん行っていたので、つられて行ってみたらはまってしまい…
中学生になった今でも時々、行ける時に行っているのです。

ここの陶芸教室、先生がいい人なうえに、教え方が上手いのでしょうね。
「ちゃんと実用になる陶器」を作ってきますし、それなりに見栄えもするものが多いです。
娘には、家族全員用のそばちょこも作ってもらいましたし…お皿も何枚か、娘が作ったのを実際に食事に使っています。

しかも1回の教室につき700円、という格安な習い事なのですよ。
そして毎回、山のようにおやつが出るんですけど、本当に採算取れてるんですか、先生?と聞きたくなります(笑)


もともと、話の中でも小学生が作ったカップなのですから…
中1の娘が作れば、ちょうど「それらしい感じ」になるんじゃないかと思いました(笑)

娘にコーヒーカップを作るのをお願いしたのは、今年の3月ころだったのですけど…
中学生になって教室に行く回数が減ったことと、他にも家族からいろいろ「こういうのが欲しい」というリクエストがあってそれを作っていたため、私の要望した「ナオタのコーヒーカップ」ができてきたのは…、11月のことでした。

それが…、これですよ!
なかなか、それらしいじゃないですか?

IMG_8277_1.JPG

IMG_8278_1.JPG

IMG_8279_1.JPG
スプーンと比べると、けっこう大きいのがわかると思います。
容量にすると300mlくらいは入ります。

山の中にある「安全」の文字が薄くて読み取れないのだけがちょっと残念ですけど…(笑)
(いちおう、掘って書いてはあるのですが…)

私はこれで、三歩の気分になってコーヒーを楽しんでいます♪
さすがに、山には持っていかないですけどね!(笑)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 00:01 | Comment(0) | 登山よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする