2019年12月01日

母だけの剣道日誌(149)12/1日曜稽古(前編)二段合格したOY君の話。

やっぱり、稽古に出るとブログを書きたくなっちゃう私です…、
でも、長く書くと疲れるので、ちょっとずつ分けて書くことにしました(笑)

私は、金曜日の朝に足をぶつけてしまい…、左足の第3指が内出血を起こしてぷっくり腫れています(^^;
歩けはしますし、何もしなければ痛くないのですが、見た目はかなりどす黒いし、触ったりぶつけたりするとかなり痛いです。

よくあることなので医者には行っていませんが、2週間くらいは普通に稽古できそうにありません。
私、なんでこんなに足を、ぶつけるかな…、しかも、たいてい「審査前」とか「試合前」にやります。今回は幸い「審査後」でしたが…、足指をぶつけて稽古ができないの、5〜6回目くらいかもしれません…。

稽古やトレーニングを、お休みしろって意味なの?
いや、やりたくてしかたないんですけど…、少なくとも稽古は…、(^^;

今日の稽古は、先生方が講習会に出てしまって、子供時間には先生が一人しか来ないということがわかっていたし、私以外に体育館使用の書類を書ける人がいないので、行かざるを得ませんでした。まあ、そうでなくても、準備運動と素振りくらいはやりたいと思っていたのです。


と、いうわけで…、朝イチで稽古場所に向かった私。
小学校の中庭に、クリスマスのディスプレイがしてあって…、ああ、今日から12月なんだ、と思いました。
体育館の中の温度計を見たら「6度」でした…、急に寒くなりましたね…、(でも、昼は日差しがあって暖かったですが)

ほぼいつものことですが、私が一番乗りでした。たまに私より先にSG先生が来ていることもありますが、今日は市剣連の講習会に行っています。

今日は子供4人のうち、ふたりは休むという連絡が来ていましたが…、稽古開始時間の間際まで、誰も来ませんでした…、
私は他の準備を一通り終えてモップ掛けをしようと思って、体育館の入り口のほうに取りに行ったら、「大学生男子」OY君が来たところでした。

私はOY君に「おはようございます!」と言って、モップを取って体育館の中に戻ったのですが…そうだ、OY君に、二段合格のお祝いを言わないと、と思って、入ってくるまで入り口近くで待っていたのです。
OY君は防具を抱えているのに、モップを持って入ってきたのです。

えっ、と思いました。

防具を抱えているのに何も今、モップを持ってこなくても、というのと…、(笑)
OY君は今まで「やってください」とお願いした時しか、モップ掛けをしているのを見たことがなかったからです。

何はともあれ
「二段合格、おめでとうございます。よかったですね!」と言ったら
「はなずきんさんも、おめでとうございます」と言われました。

そして、OY君は防具をそこに置いて、モップ掛けを始めたのです。

へええ…、珍しいこともあるもんだな…、どうしたんだろうと思いました(笑)

OY君は、正直…、ものすごく気の利かない子でして…、
同じ大学4年(しかも同じ大学の同じ学科)のAY君が何も言わなくても進んでモップ掛けをしているのに、自分は関係ない、みたいな感じだったのです。1年の時に入会してきて…、ついこの間までそんな感じだったのです。言えばやってくれてましたけどね。

私はわりと積極的に人に話しかけるほうなのですが、OY君と話すと、いつも一瞬で会話が終わってしまうんですよね…
彼は、こちらが聞いたことに答える、以外のことはほぼ、言わないのですから(^^;


私と反対側からモップをかけていたのですが、真ん中あたりで一緒になった時に、就職先がどうなったのかを聞いたんです。
というのも、彼は警察官志望だったのですが、警察の試験には落ちてしまったと聞いていたので。数か月前にそのことを聞いた時は、「就職浪人するかもしれない」とか言っていたのです。

今日聞いたら
「すべり止めとして受けていた自衛隊が受かったので行くと思います。警察の二次試験もあるので、そちらも受けますが」
と、言っていたのです。

「へー、自衛隊に入るかもしれないんだ!どこの?」(←私は、ミリタリー好きで自衛隊好きなのです)
「北海道です」
「ってことは、陸上自衛隊かな?」
「そうです」
「どの基地になるの?」
「わかりません」
「あ、もしかして最初は学校に入るのかな?私、自衛隊は好きなんだけど、そのあたりはよく知らないんだけど…」
「僕も、よくわかりません」
「わかってないんだ…、(笑)
そっか〜、自衛隊、きっついよ〜。まあ、警察もきついと思うけど…。
そういえば、OY君はどうして警察を志望していたの?」


と、聞いたら…、彼はそこで黙り込んでしまいました。

「え、言いたくないのなら、別にいいけど…、」
と、それ以上は追求しませんでしたが…、(笑)

どうも彼と、警察官志望というのが、結びつかないのですよね…、
ちょっと前まではすごく弱弱しそうで、当会最弱(小学生より弱かった)の子だったのです(^^;
最近はちょっと変わって来たみたいで、迷わず打ち切ることも増えてきたなと思っていたのですが。

OY君は、ものすごく真面目そうではあるのですが…、
やっぱり気になるなあ、志望理由(笑)

でも、OY君と稽古以外の話をこんなにしたのは、珍しかったのと…
何も言われないでもモップ掛けをやってくれたのを見て…

彼もこの4年間で少しは成長したのかなあ、と思ったのでした(笑)。


あ、でも…、ランニングと準備体操と素振りの時は、いつものことですが全然、声が出てなくて…、
「OY君、もっと声、出して!」
と私が言ったら、一瞬だけ出したけど、すぐまた小さくなってました。

自衛隊に入ったら、相当絞られるよ、大丈夫?と思いましたね〜(^^;
(とは、言いませんでしたけどね!)

(続きます!)

最後に、本日の一枚です。

11/30 6:44 小山町須走から。
この方向からだと、宝永山(山腹にある火口)がガッツリ見えるのですが…
宝永山のあたりまで雪がかなり偏って積もっているのが面白いです。反対側の山梨県側は、こんなに積もっていないのですけどね。
IMG_8454.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 23:18 | Comment(0) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする