2019年12月29日

母だけの剣道日誌(159)K会で私にとっての「稽古おさめ」をしてきました。

年末も押し迫ってきましたねえ。
さて、今日もサクッと書きます。

先日の水曜日が、当会の稽古おさめでしたが…
私は昨日も、K会で稽古をしてきました。
これが正真正銘の、私の稽古おさめでした。

新年は、5日から当会の稽古なので…お休みは2回だけですね(^^;
(早すぎません?1月5日から稽古って…、(笑))
私は1週間しか休みがないので、体がなまる…ということはたぶん、ないでしょう(笑)


K会には、3段審査に合格してからは、はじめて行ってきました。
もっと早く行こうと思っていたのですが、土曜日にいつも予定が入っていて(^^;
今年中にご挨拶しなければと思っていたのです。


年末だというのに、K会の稽古にはたくさんの人が参加していました。20名くらいはいたでしょうか。
3段審査でお会いした、元自衛隊員のSTさんもいました。
当会からは、もはや「K会の準会員扱い」の「アスリート」HSさんと、N先生もいらしていました。

いつもは各自で素振りをしてから面をつけるのですが、この日の前半は最初から面付けをしまして。
ふたりで組んで、踏み込まずに面を打って道場の端まで進んでいく…というのをやって。(あと、小手面、小手面胴を同じようにやりました)

後半は、同じような段位の人を組にして、基本稽古をしました。
この日は女性が私と、七段のUY先生の二人しかいなかったので、女性ふたりで組んでくださいと言われました。

UY先生は、K会の模擬審査稽古の時に、はじめてお会いしたのですが…
母だけの剣道日誌(130)K会の予備審査稽古に行ってきました(後編)はじめて、八段の先生にかかれました。


その後は、七段以上の先生が元立ちになっての地稽古でした。
元立ちの先生が5名くらいしかいなかったので、待ち時間が多くて…あまり体力は使いませんでしたね。
当会ではけっこう体力を使う稽古が多いから、そういう意味では微妙に物足りなかったですが(^^;
いろんな先生から小さい面打ちの「直し方」を言われましたね…、

私の小さい面が上手くいってない一番の原因は、右手の握る力が強いことのようです(^^;
わかってはいるのですが、なかなか難しくて…、もっと右手の力を抜くように意識しないといけないですね…、


当会の先生とはまた違うことを教えて下さる先生もいて、言われてはっとしたこともありました。
最近あまりK会にはお邪魔していませんでしたが、たまには来たいなと、あらためて思いました。


女性の七段のUY先生と稽古をしたのはこれで2回目で、最初の印象だとけっこう厳しい人なのかな、と思っていたのですが、今回はわりと優しい人なのもしれない、と思いました(笑)。
更衣室でもお孫さんの話を聞いたりして…、気さくな方なんだなと感じて、だいぶ精神的な距離が近くなった気がします。

七段のUY先生は、ふだん所属している会は別にあって、K会に来ている回数はあまり多くないようで、それで今まで会うことがなかったのですが…どうしてK会に来るようになったのか聞いたら「この大学(K会が稽古している大学)の出身だから」ということでした。
※K会の主催者のWN先生は、この大学の出身でもあり、剣道部の監督でもあったのです。

私の知り合いで女性の七段の方は、この先生だけなのですけど、男性の先生とはまた違うものが学べるような気がします。また一緒に稽古できたらいいな、と思いました。


最後の黙想のとき…、
今年の稽古はこれで終わりなんだな、と思って、なんだかすっきりした気持ちになりました。
やっぱり、剣道の稽古は私は大好きなんですね。



今年の私の剣道の「まとめ」については…、長くなりそうなので、別の記事で書こうと思います。
書くのは、来年になってしまうかもしれませんが。


最後に、本日の一枚です。
12/16 7:10 朝霧高原職業訓練センターから。
雲の形が、面白いですね(*^^*)
IMG_8517.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 18:00 | Comment(0) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

母だけの剣道日誌(158)まったく収拾がつかない、稽古おさめでした(^^;

昨日は、当会の稽古おさめでした。

しかし、年末ということで、子供稽古の出席者は非常に少なく…、

先生は、SG先生と。
いちおう私も…先生と呼ばれるようになってますが…。
そして、子供は中学男子TH君。


なのに、幼児だけはなぜか4名もいたのです。
いつものKHちゃんとその妹、HK君に加えて…日曜日に体験に来ていた「YT君」が、この日に入会したのでした。

ひさしぶりに子供の賑やかな声が聴けたのは、嬉しかったですけど…

落ち着きのない年長さん男子2名が揃うと…、こうも収拾がつかなくなるのか!!

というのを、昨日は目の当たりにしましたよ…(笑)


SG先生は幼児の扱いはそんなに得意ではなくて…、できれば教えたくないようです(笑)今までも何度か教えてはいますが、一人で見たのは幼児ふたりまでで、昨日みたいな状態は経験がなかったんじゃないですかね…

子供の扱いに慣れているSZ先生や「ママ先生」IZさんなら、もう少しなんとかできたのかもしれませんが。
なにぶん、やや幼児を指導するのにうんざり気味のSG先生と、まだ幼児指導に入ったばかりの私とでは…


もう、最初の礼で並ばせるだけでもひと苦労です。
準備運動もろくにやってないし、素振りなんかめちゃくちゃでしたね…
新入会員のYT君が素振りができないのはともかくとして、今まで素振りはできていたはずのHK君もそれにつられてめちゃくちゃになってるし。YT君は何かと木刀を振り回すので、危なくてしょうがありません。

男の子がふたり揃うと、何かとつまらないことで競争したがるし、話は聞いてないし、どっか行っちゃうし(^^;
それにつられて、ふだんはまあまあおとなしい、女の子のKHちゃんまで落ち着きがなくなってしまって…
幼児指導に慣れていない大人ふたりで、多動系の男児2人を含む幼児3人を見るのは、かなり難しかったですね…、


結局、稽古時間中にまともにできたのは「鬼ごっこ」だけでした。
(それは「稽古」じゃないでしょ!?というのは置いておいてください!!)
それも、ちゃんとルールを理解してやっていたのかどうか、はなはだ怪しいですが(笑)
私も一緒にやっていたので、めちゃくちゃ疲れました…、

その後、SG先生がすり足をやらせようとしていたのですが、みんな勝手に指示していない方向に行っちゃって、結局3人バラバラに適当に「走ってる」だけでしたよ…、
SG先生はもう、それ以上稽古をするのはあきらめたようで、そこで稽古は終わりになりました…(笑)

SZ先生やIZさんは、やっぱり子供の指導が上手いんだな〜、とあらためて感じました…、

ご父母には「まだ私は指導者の卵なんで、指導力が足りなくてすみません〜」って言っておきました。
ご父母のみなさんも、自分たちの子供の傍若無人ぶりに恐縮していらっしゃいましたが(^^;


幼児たちが帰ってから、中学男子TH君のお母さんが迎えに来たんですけど…
TH君のお母さんは、発達障害の子供たちを支援するような仕事をしているので、子供の扱いには慣れているとか。
「子供たちに言うこと聞かせるコツって、なんですか?」
と聞いたら
「まず、信頼関係を築くことですね。そして、なめられたらダメですね」
と、言っていました…。

しかし、幼稚園や保育園の先生だったら、初対面の子だって上手い具合に誘導しますよね。やっぱり何か、話を聞かせるコツがあるんだろうな…。

しかし、SG先生は、よっぽどこの日の稽古で疲弊したのか…
「今後、水曜日は、幼児指導はナシにしましょう!」
とか言ってたのですが、
「ええ、せっかく子供たちが来たいって言ってるんですから、やりましょうよ〜?」
と私は言ったものの…、ちっとも自信は、ありませんけどね(^^;

まだまだ、私の修行は始まったばかりのようです(^^;
幼児指導の仕事は、「剣道指導」とは違うものが必要だということを、あらためて痛感いたしました(笑)


当会の、幼児指導の第一人者「ママ先生」IZさんは体調不良でずっと稽古を休んでいたのですが、年明けには出てきたいと言っていたので…、
これからはしっかりその「コツ」を学ばせていただきたいと思っています…。

最後に、本日の一枚です。
12/16 6:15 富士レークホテルより。
薄明の空に映える、透明感のある冬の富士山が、いいですね。
IMG_8514.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 18:10 | Comment(0) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

PTA広報の仕事、充実していました。

先日もちょっと書きましたが、私は今年、娘の中学校のPTAの広報委員をやっていました。

子供が3人いると、けっこう絶え間なくPTA役員の仕事が来るのです。
幼稚園1回、小学校3回、中学校3回で、7年間もPTAをやったんですね。あと、小学校では漢検ボランティアもやっていて、代表もやるはめになりました(^^;
でも、今年でやっと…最後です!

高校も、PTAがあるといえばあるのですが、自分で積極的にやりたいと言わない限り、めったに回ってきませんので…。長男の高校では結局やりませんでしたね。


私、PTAの仕事は、実はそんなにやる気がないのですけど…、やり始めるといろいろやっちゃうんですよね…。
できればやりたくないって思っているのに、いつのまにか、けっこうやってしまっているという(笑)。

この間、広報の方と印刷作業の時にそんな話になって…
幼稚園時代から、いつ見ても本部役員をやっている「STさん」というママさんがいたのです。すごいやる気のある人なんだな!とずっと思っていたのですが、この間話した時に
「一回も、自分から役員をやるって手を上げたことはないんですよ」
と言っていて
「えー、そうなんですか!?」
と、驚いてしまいました(^^;

STさんは、前役員から次の役員を頼まれて、断れなくて…みたいなことが多かったらしいです。STさんも私同様、やり始めるとけっこうやってしまうクチなのでしょうね。

私は、自分から手を上げたことはありますけど、それは、自分の意図しない時期にやらざるを得なくなるのが嫌なので、自分が暇な時を狙って、仕事の少なそうな委員に立候補していただけなんですよね…、(汗)
なのに、私もたぶん「やる気のある人」と思われていたような気がします(笑)


広報の仕事も、やる気がなかったわりにはけっこう、働いてしまいました…、

今年の広報の人は、すごく有能でバリバリ仕切ってくれる人がひとりいて、それにみんな引っ張られてやる気になった、って感じでしたね。その仕切ってくれた人も、決してやる気だったわけではないのに、自然にやってくれた感じでした。(笑)
しかも、みんな上手い具合に得意分野とか活動できる時間がずれてて、いい感じに仕事分担できたんですよね。

広報誌は2回発行したのですが、私は主に後半の広報誌の文章作成や編集などをやっていました。
前半のは毎年発行している、教職員の紹介が主体の広報誌なのですが…
後半のものは、PTA活動の内容を紹介するもので、今年度はじめて作る広報誌でした。

私は、昨年もPTA役員をやっていたので、昨年度に行ったPTA組織改革の経緯を見ていまして。
一昨年からどのように組織が変わったのか、今年はどういう意図でこういう部署を作ったのか、ということが理解できていたので、PTAの紹介の文章をまとめるのには適任だったと思っています。

広報の他の人は、私ほどPTA組織について詳しい人はいなくて、
「中P連とか、青少協とか、何をやっているのかわかりづらい」
という意見があったので、そのあたりもわかりやすいように、私が説明を加えたりしました。


前半の広報誌を作るときに、今年のコンセプトを「親しみやすく、読みやすく、わかりやすく」と決めたので、後半の広報誌もそれに合わせて紙面を考えることができて、方針を決めやすかったです。

でも、実際に打ち合わせをするまでは、どのように作ったらいいのか、ものすごく漠然としていたのですが、3人でアイデアを出し合ったらいい感じにまとまってきて…。私ひとりだけで考えていたら、なかなかまとまらなかったと思います。
いろんな人がいたからこそ、いい紙面ができたのではないかなと感じました。

広報の中に、プロのイラストレーターがひとり入っていたというのもラッキーでしたね。前半の広報誌はイラストを描いてくれて、さらに編集も全部やってくれました。
後半はタイトルロゴとイラストだけお願いしたんですけど、自主的にPTAのイメージキャラクターを作ってくれて、紙面をだいぶ柔らかい雰囲気にできたのです。

後半の広報誌担当の4名は、私以外は全員フルタイムで仕事をしている方だったので、広報全体とのやりとりや、各部署とのメールのやりとりなども私がやっていました。たぶん、4名の中では私が一番仕事をしていたと思います(^^;

後半の広報誌の仕事の流れを全部把握しているのは私だけだったので、来年に向けての引継書も、私が作りました。
その仕事が終わったのが、ついさっきで…、やっと、肩の荷が下りた感じです。


先日の印刷作業の時の雑談で、今年広報委員になっているほとんどの人が、役員希望のアンケートでは広報委員は希望してなかった、という話が出たのです。
私は前年度と同じ委員をやろうと思っていて、広報は希望してなかったのですが、会長に「広報をやりたい人がいないので、お願いできますか?」と頼まれてやったのです。

つまり、みなさん、そんなにやる気ではなかったみたいですけど…
「寄せ集めのわりには、かなりクオリティ高い仕事したよね!?
来年の人に、これと同じクオリティで作れなんて言えないよね」

ってみんなで笑っていました。


今回の広報誌は、PTA役員希望のアンケートを取るときに一緒に配るので、配布するのは1月なのですが…
原稿内容チェックのために、副校長先生とPTA会長に見せたら、どちらからもお褒めの言葉をいただきました♪
「PTAのことがわかりやすくまとまっていて、これなら役員をやろうと思うでしょうね」
なんて言っていただけて、うれしかったです。


しかし、広報誌を作るというのは、思っていたより大仕事でしたね〜。
いつも、PTAの広報誌なんて、読んだらすぐ捨てちゃうんですけど…、これからはもう少し、丁寧に読もうと思いました(笑)


私はけっこう「やり切った感」があったのと、今年の広報の人たちはみんな面白くていい人ばかりだったので、1月以降に打ち上げの飲み会を企画しようと思っています。みんなでがんばって広報誌を作ったことを、称えあいたいです(笑)
中学校のPTA役員で打ち上げをやろうと思ったのは、今回が初めてですね〜。


剣道のほうもですが、今年は本当にいろんなことがありました…、
すごく、凝縮した1年だった気がします…。


最後に、本日の一枚です。

12/23 11:32 富士吉田 中曽根望遠カメラより。
雲の上に浮かんでいるような、富士山です。
IMG_8547_1.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


posted by はなずきん at 18:38 | Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

母だけの剣道日誌(157)ひさしぶりに、新入会員が入りそうです!

今日もサクッと書きますよ〜!(笑)

今日の稽古は、年末だというのにふたりの見学(体験)の人がいました。

ひとりは、年長さんの男の子、YT君
先日、その子のお父さんから見学に行きたいという問い合わせが電話であったのですけど…
「発達障害があって、多動系の子だけど、大丈夫ですか?」と最初に聞かれて。
今日聞いた話だと、体操教室に入っていたのだけど、じっと先生の話を聞いていることができなくて、そちらはやめてしまったのだとか。

当会は、今までもそういう「落ち着きのない子」は、何人もいましたし…、今いる「フリーダムなHK君」も大差ない気がしたので「大丈夫です、ぜひ来てください」
と言っておいたのです。


そして今日、YT君は、当会のふたりの幼児と一緒に、実際に稽古をしたのですが…。
(SZ先生が指導して、私と年配女性のKB先生が補助につきました)

確かに、落ち着きはないです。人の話はあまり聞いてないし、勝手にどっか行っちゃうし(笑)
でも、すごく元気で、準備体操の時から誰よりも大きい声を出していて。これは、他の子にもいい刺激になるなと思いました。同じ学年の子が3人もいると、気が合うみたいで、今日の稽古はいつもよりもかなりにぎやかでした。

そして…、稽古の途中で、YT君がKHちゃんとぶつかってしまったのですが、KHちゃんが痛くてちょっとベソをかいていたら、YT君は心配して様子を見にきて。
私が「YT君がぶつかっちゃったんだから、ごめんねって言おうか」と言ったら、素直にすぐ「ごめんね」と言ってくれたんです。
それでもKHちゃんはベソかき状態だったのですが、YT君がそこで変なリアクションを取ったので(笑)、笑いだしてそれで終わりになりました。さすが幼児、落ち込むのも簡単ですが、元に戻るのも早いですよ(笑)

YT君、落ち着きはないけど、すごく素直でいい子だと思いましたね。
今日はかなり楽し気にやっていたので、もうほぼ入るだろうと思っています。

そしてYT君のお父さん、実は剣道経験者だそうで…中学生の時と、20歳頃にやっていたのだとか。当時、二段か三段を取った(詳細不明)だと言っていました。

「それなら、お子さんと一緒にやらないんですか?」
と聞いたら
「いや、ぼくは…」
とか言っていたのですけど、
「お父さんが、お子さんを連れてくるんですよね。どうせ見学してるんだったら、自分もやらないと損ですよ?」
と、ゴリ押ししておきました(笑)
その後、SN先生もだいぶお父さんを勧誘してたみたいです。当会のパパさんたちは、SN先生に口説かれて始めた方が多いんですよ(笑)。そのうち、YT君のお父さんもやりそうな感じです!


そして、先日の水曜日に高校1年生の男子、ST君という子が見学に来ていたのですが…
中学の時に1年くらい剣道をやって、高校で剣道部に入ったのだけれど、剣道部はみんなあまりやる気がなくて、物足りないのだとか。
すごく大人っぽい子で、全然、うちの次男と同じ年に見えませんでした(笑)

その子は今日の大人稽古に参加していたのですが、N先生の教え方がけっこう気に入ったみたいです。
「すごく、実戦的でわかりやすいですね!」
と言っていて、入会申込書を持って帰りました。
次の水曜日も来ると言っていたから、もう入会決定ですよね。


最近、全く、新入会員がいなかった当会ですが…、
水曜日の稽古も、子供は中学生二人しかいないから、もう来年度から子供の時間は削ろうか?みたいな話になっていたのですが…
先週から、幼児のKHちゃんも水曜日の稽古に来るようになったんですよ。自分から「行きたい」って言いだしたらしくて。
YT君も入会したら水曜日来るかも、って言ってましたし…、4月からはその子たちも小学生ですしね。

これからは「子供時間」に、正真正銘、子供の稽古ができるようになるのでしょうか!?

私がこれから指導者になっても、これから先、教える子がいるの?って思ってたのですけど…、とりあえずは、指導者の仕事もありそうな感じです(笑)

しかし、今日は、幼児と一緒に、「鬼ごっこ」と、「体育館の端から端へダッシュして戻って来る」っていうのをやってたので、疲れました…、「体育館の端から端へダッシュ」は私はやらなくてもよかったんですけど、つい…、
我ながら、51歳にしては元気だよね〜と思っています(笑)


最後に、本日の一枚です。

先日、主人と娘と、銀座に行ってきました。正確には、有楽町の老舗の甘味屋さんに行ってきたついでに銀座に寄ったのですけど…。ひさしぶりに、銀座の街を歩きましたが、だいぶ変わりましたねえ。見慣れないビルがいっぱいありました…。
でも、この時計台は、いつも変わらないですね。
IMG_8535_1.JPG
ただ、我が家の人間にとっては、これは「(初代)ゴジラが壊したビル」という認識だったりしますが(笑)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 21:00 | Comment(0) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

母だけの剣道日誌(156)またおやまあさんと、幼児指導をしました。(後編)プレゼントで、釣られる幼児たち

母だけの剣道日誌(156)またおやまあさんと、幼児指導をしました。(前編)指導者…やっていいみたいです。 より、続いています。

前半の、全体でのすり足が終わって…
後半は、幼児5名だけを集めての指導です。

そこでちょっと休憩を入れたのですが…、その間に、SG先生のお孫さんふたりが、外に遊びに行こうとしていました。学校の近くに公園があるんですが、そこに行こうとしてたみたいです。
そして、それにつられて、KHちゃんも一緒に遊びに行こうとしているじゃないですか(^^;

私はそれを見て、「これから稽古するよ〜?」と言いに行ったのですけど…
SG先生のお孫さんは「だって、公園に遊びに行くんだもん」と行って靴をはいています。
KHちゃんも「私も遊ぶ〜」と言ってて…、SG先生のお孫さんは会員じゃないからともかく、KHちゃんは稽古に出てほしいんですけど〜?

外で遊ぶ気満々になっているちびっ子たちを、どうやって引き留めたもんか…、と、私はいろいろ話していたのですが、そこにSZ先生がやってきて曰く…、

「みんな、稽古に出たらプレゼントがもらえるよ!!」

それを聞いた、ちびっ子たちの顔色が、さっと変わりました!!(笑)

「えっ、何もらえるの〜??」
「じゃあ、やる〜!!」


と、あっさり体育館の中に戻っていくではありませんか…、(笑)

何がもらえるのかすらわからないのに、「プレゼント」と聞いただけで、この変わりよう…、
さすがSZ先生、ちびっ子の心をつかむのが上手いですよ…!

実は、SZ先生は、常に自分の車に「景品」を積んであるのです。(自腹で買ったそうですよ?)
子供向けのメモ帳とか、10色ボールペンとか、筆箱とか、おもちゃとか、なんかまあとにかくいろいろ入ってるんですけど…、
以前は、部内試合の後なんかにも、参加賞としてその景品を提供してくれていたんですよね。

というわけで、景品につられたちびっ子たちを集めて(笑)、後半の幼児指導がはじまりました。
メイン指導はSZ先生、そして補助にまたおやまあさん、私、「元バスケ少女」THさんの3人が入りました。

SZ先生は、ちびっ子たちを整列させて…こう話し始めました。

「みんな、今日はゲームを2種類やるからね。
ひとつクリアすると、ひとつプレゼントがもらえるよ。だから、ふたつクリアすれば、ふたつ景品がもらえるよ」


ちびっ子たちは、「ゲーム」と聞いて、食いついてきましたよ…。

私も
「へー、ゲームがクリアできたら、ふたつもプレゼントがもらえるんだって!いいな〜!」
と、ちびっ子たちを盛り上げてみました(笑)


SZ先生、引き続き「ゲーム」の説明をします。

「今日は、最初は”そんきょゲーム”をやります。もうひとつは、”バチバチゲーム”です。

じゃあ、まず”そんきょゲーム”のルールを説明するよ。
みんな”そんきょ”は知ってるよね?
あれを、最初は30秒。次は、40秒。最後に60秒やるよ。
それが全部できたら、ゲームクリアだよ。」


「え、それだけ?かんたんだよね?」と、KHちゃん。
「そうだよね、みんな、そのくらい楽勝だよね〜?」と、私。
「うん、らくしょうだよ!」と、調子に乗るKHちゃんです。

と、いうわけで…、ちびっ子たちに「提げ刀、帯刀、蹲踞」をやらせて、座った状態でカウントをはじめました。

またおやまあさんは、さすがいつも幼児指導をしているだけあって…子供の扱いが、手慣れてるな〜と思いました。
「ひも(弦のこと)は、上にして持つんだったよね!」と、ちゃんと注意して持ち直させたりしていました。

ちびっ子たちの蹲踞は…、幼児だから、けっこう変な姿勢なんですよね…、(笑)
KHちゃんやHK君は蹲踞というよりは「竹刀を持って、かかとをべったりつけて、ただしゃがんでいるだけ」なんですけど…、(笑)SG先生のお孫さんふたりは、稀にしかやったことないわりには、ちゃんとつま先で立っていてなかなか上手でしたよ。家でも教わってるのかも??
ちなみに、補助の大人3名も、一緒にやっていました。

30秒は、けっこうあっさりクリア。
そして40秒も、クリア。
最後の60秒…これは幼児たちには、なかなか難しかったようですけど…、なんとかクリアしました!

「みんな、すごいじゃん!」と、拍手をしてあげました。
「これでプレゼント、ひとつゲットだね!」


そして次は「バチバチゲーム」です。

これは、打ち込み用の竹刀に対して、「めーん」と声を出して打っていく。
そして、声を出したまま体育館の端まですり足をして、壁にタッチしたらクリア、というものです。
これを、打ち込み用竹刀が1本を3回、2本連続を3回、3本連続を3回、で終わりです。

みんな、なかなか「しっかり振りかぶって、打つ」のが難しいようですよね…。
手先で竹刀をコントロールして当てようとしてしまう子がほとんどです。でも5名中3名は当会の会員ではないので、細かいところはそんなに注意せず、ざっくりとやらせる感じでした。HK君は生徒なので、あまりできてない時はやり直しさせられていましたが。
私は、最初は打ち込み用竹刀を持つ担当ではなかったので、子供の隣で「もっと振りかぶって!」とか「声出して!」とか言っていました。

HK君、「最後は壁にタッチして」と言われてるのに、ふざけてなかなかしないのですよね。
「壁にタッチしないとダメだよ!」と言ったら、そこに立っていた、SZ先生のお腹(わりと出てます)にタッチしてました(笑)

これは、けっこう時間がかかりましたが…、なんとか「ゲームクリア」しました。

「やったね、これでプレゼント、ふたつもらえるよ!」

…というわけで、なんとか、終わりました!幼児指導の時間が。
あれ…、最後の礼って、したかな?してないかも(^^;

プレゼントが欲しい幼児は、SZ先生が持ってきた「景品」にわらわらとたかっています!
大人だったら「別にいらないよね〜」という感じの品ばかりですけど(笑)、子供たちは嬉々としてプレゼントを選んでいました(笑)

まあ、毎回景品で釣るというわけにはいかないんでしょうけど…、(^^;
たまになら、効果絶大っぽいですね。

またおやまあさん、ご協力、ありがとうございました!


ところで…、その間、体育館の半面では大人稽古が始まっていて…(30分ほど、子供と大人の時間がかぶっているのです)
私も大人稽古をやりたいな〜、ともちらっと思いましたが…、幼児がいる時は我慢するしか、ないですね(^^;
私は、どっちもやりたいんですけどね〜?(笑)

でも、子供と一緒に剣道をやるのは…楽しいのですよね!
子供は何をしでかすかわからないので、時々大笑いしてしまいます。

そして、一人でも多くの子に、剣道を好きになってほしいな。
私が指導するとしたら、それが目標かもしれません。



最後に、本日の一枚です。

12/5 11:30 河口湖逆さ富士カメラより。
湖に移っている富士山はほんのり、ボケてますが…、空のすっきり感がいいですね。
IMG_8499.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 00:14 | Comment(2) | 母だけの剣道2(四段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする