2019年11月05日

母だけの剣道日誌(129)K会の予備審査稽古に行ってきました(前編)四段受審の男性と立ち合いすることに…

まずは、本日の一枚です。

11/2 5:33 河口湖からの富士山です。ビミョーに湖面にも映ってる…かも?
IMG_8281_1.JPG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。


さて、本題です!

昨日もちらっと書きましたけど…、私はこの3連休、毎日、稽古でした。
稽古は楽しかったですけど、さすがに、疲れました…。

本当は今日は、高尾山に登りに行く予定だったんですけど、やめました。山に行こうと考えていた時点では、昨日の稽古はない予定だったもので。
明日も稽古なので、5日連続で体を酷使するのは、いくらなんでも無理だと思いました(^^;

昨日は、稽古の途中で、汗をかいたまま冷えてしまった時間帯があったからなのか、昨晩はビミョーに咳が出て、寒気がしていたのです(^^;
なので、寝る時にしょうが湯を飲んで、レンジで温めるゆたんぽで体を温めて、なんとか体調回復しました。
私は今、風邪なんかひいてる場合じゃないのですよっ。


さて、昨日は…、いつも合同で大人合宿をしているK会の重鎮、IT先生が開催した、予備審査稽古会に行ってきました。

K会の通常稽古は、毎週土曜日にあるのですが、当会の「アスリート」HSさんは毎週のように行っているようです。私も、前は時々行っていたのですが、最近は土曜日はTS会の稽古に行っているので、K会にはだいぶご無沙汰していました。
今回の稽古会は、祝日の月曜だったので、それならい行ける!と思って参加させてもらったのですよね。

IT先生は、70歳くらいの方なのですが、一昨年の合宿で防具をほめていただいて以来…、私に親しげに話しかけてくださいます。「重鎮」と書いてますけど、とても気さくな方なのですよ。
母だけの剣道日誌(11)火傷からの稽古復帰。大人合宿、参加してきました!(後編)
IT先生はなぜか、私のことを(名字の一部を取って)「〇〇ちゃん」と呼ぶのですよね。私をそんな呼び方する人、他にいないんですけど。(笑)

そしてこの日は、ゲストで八段範士の「OT先生」という方がいらしていました。
私はこの方の名前を聞くのも、拝見したのも初めてでしたが…。

当日、道場に行ってはじめてわかったのですが、この稽古会には、私以外に三段以下を受審する人がいなかったのです!!三段以下の人も一人くらいはいるかと思って参加したのに…、
最近当会の自由稽古に来ている、K会の元自衛隊員のSTさんも三段受審だから、参加すると思ってたんですが…。

そんなわけで、私は「四段受審予定の男性3人」と一緒のグループに入ることになってしまったのです。
しかし「自信を持とう」と思っている私でも、立ち合いの相手が四段を受審する男性って…、ちょっとキビシイのでは?と思いましたが(^^;

この四段受審グループの男性3人は、こんな方たちでした。
@銀行系の垂ネームをつけた方(名前忘れました)初対面です。
AK会のNTさん…何度か一緒に稽古したことがあります。
B当会の「アスリート」HSさん


この日の稽古会に参加していた生徒は、全体で25名くらいでしたが、上の段を受審する人のほうが多いような感じでした。
そして、女性は私を含めて三人しかいませんでした。
一人は、当会の自由稽古にもよくいらしているご年配の「SA先生」で、今度、七段を受審されるようです。
そしてもう一人、初対面でK会の方ではない、40代の女性がいました。五段を受審される方でしたけど…、大人から始めたといっても30代からだそうで、私より若い人でした。武道をやっているという風格があって「できそう」な方でした。

この方とは、稽古が始まる前の時間に、形稽古を相手していただきました。
私の剣先が低すぎるのでは?と言われたのですが、当会だとそのくらいでやるように言われてるんですよね…、
後で、他の人はどのくらいの高さにしているんだろう?と見てみましたけど、低めの人と高めの人がいました。教わる先生によって違うのでしょうね。審査の時は、相手に合わせるようにしたほうがいいだろうなと思いました。


まずは、整列をしてから準備体操、軽く素振りをして、四段男性とのグループで基本稽古をやりました。

それから、立ち合いが始まりました。
段位の低いほうからスタートしたので、私は一番最初の立ち合いです。

予備審査会とはいえ、みんなが見ている中で立ち合いをするのは、やっぱり緊張しますよね…、
立ち合いを待っている間、なんだかミョーな汗をかいてしまいました(笑)。でもこの緊張感に、慣れておかないといけないですよね(^^;


一人目の相手は、銀行系の方でした。
この方は、基本稽古で相手をした時は、そんなに強そう、という印象はなかったのですが…、いざ立ち会ってみたら「かなり強い人」で、その後の講評でも先生ふたりにも、だいぶほめられていました。四段受審グループの中では、一番実力があったのではないかと思います。
なので、私とあまりに実力差がありすぎて…、私は打たれっぱなしで、ほとんど手が出せませんでした(^^;

そして、二人目はK会のNTさんでした。
この立ち合いは「アスリート」HSさんが動画を取ってくれていて、送ってもらったので見てみましたが…、ほぼ一方的に打たれていた、一人目の人よりはマシでしたが、私は終始「待ち」になってしまっていて、全然攻められていませんでした(^^;


話が長くなったので、次回に続きます!

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 17:56 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする