2019年10月23日

母だけの剣道日誌(119)歌手のASKAさんと、剣道の話。

まずは、本日の一枚です。

富士山、今年は22日(昨日)に初冠雪となりました。
これは、朝5:35の河口湖からの写真です。ほんのり朝日に染まっています。
まだちょっと雪は少なめですが、雪化粧した富士山はやっぱりいいですね〜。
富士山で初冠雪を観測 平年より22日遅く

IMG_8218.jpg

が…、同じ日に静岡県側(富士市)から見ても、ほとんど積もっていないのです。
なんか、ビミョーに山頂だけ雪が積もっていて、中途半端ですよね(笑)
IMG_8222.jpg
実は富士山って、風向の関係で雪の積もり方がけっこう偏ってまして…、山梨県側のほうが積もりやすいのですよね。
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

さて、本題です!!

最初にお断りしておきますが、私はASKAさんのファンというわけではなくて…、歌手としてどういう活動をしてきたのかは、あまり詳しくは知りませんでした。
昨日の、親戚の話つながりで、ASKAさんの剣道に関係することを調べていたら…、
ASKAさんはとても真剣に剣道に取り組んでいることがわかり、みなさんに詳しく紹介したいと思ったのです。

私と同年代の方なら、ASKAさんのことはご存じだとは思いますが…、
Wikipediaから、主に剣道に関する部分のプロフィールを引用して紹介させていただきます。

ASKA(アスカ、1958年2月24日 - )は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。本名:宮ア 重明(みやざき しげあき)。旧称:飛鳥 涼(あすか りょう)。CHAGE and ASKAの元メンバーで、多くの楽曲のボーカル・作詞・作曲を担当していた。

【出生から高校時代まで】

1958年2月24日、福岡県筑紫郡大野町(現在の大野城市)雑餉隈(ざっしょのくま)に生まれる。自衛官であり剣道の師範でもある父のもとで幼少期から剣道に勤しみ、高校時代に三段を取得する(その後、60歳で四段昇格)。

大野城市立大野北小学校を卒業し大野城市立大野中学校へ進学するが、父親が転勤することになり、中学1年の8月から北海道千歳市に住む。千歳市立千歳中学校を卒業し、札幌第一高等学校へ進学。高校入学時点で身長が148cmと、少年期は非常に身長が低い子であり、本人もかなりコンプレックスに感じていたという。ところが高校時代になると急激に身長が伸びだしたという。高校2年生の時には剣道の北海道代表として全国高等学校総合体育大会(インターハイ)個人戦に出場した。

その直後、父親の転勤願いにより福岡へ帰郷し福岡第一高等学校に編入。同じ学校には柴田秀之(Chage)も在学していた。福岡でも剣道部に入るが、部活の顧問との折り合いが悪くなって高校3年の春で退部してしまった(剣道自体は続けており、2019年には東京都北区のシニア大会で優勝している)。退部後は時間的余裕が出来て音楽にのめり込んでいく。このことが音楽の道へ進むきっかけになったと自著で述べている。
※Wikipediaではずっと剣道を続けていたかのように書いてありますが、剣道を再開したのは昨年だと、本人のブログに書いてありました。

私の親戚のMHさんの知り合いで、ASKAさんに剣道を教えた方というのは、小学校時代か高校時代に教えていたようです。
(詳しくはわからないそうですが…)


ASKAさんは、2013年に薬物事件で逮捕されてから活動を自粛、2017年に活動を再開しています。そして今年の8月にCHAGEandASKAからの脱退を表明したのだそうですが…。
剣道を再開したのは昨年のことで、復帰後すぐに四段を取得したそうです。

今年の10月14日には「情報系企業剣道大会」に、渡辺正行さんの率いる芸能人チームの一員として出場していたそうで。(芸能人って情報系なんでしょうか…?)
ASKA、なぜか剣道大会に出場!「全戦全敗」でチームメイトに謝罪

この記事、真剣に稽古している人が剣道の大会に出ているのに
「なぜか剣道大会に出場」
というタイトルになる理由がよくわかりませんけど…、(^^;

この記事の中で
「いまは“自分が大会に参加することで、剣道が世間にも注目されるなら”と、積極的に大会に出場していますね」
と書いてあったのを読んで…、そうなのか〜と思ってご本人のブログを読んでみたのですが、確かに、剣道に真摯に向き合っているなと感じたのです。

なので、ASKAさん本人のブログで、剣道のことを書いている部分を紹介したいと思います。
ASKA Official Web Site ブログ


2019/10/14 「チーム渡辺」、本日1勝2敗でリーグ敗退となりました。

上記のニュースにも書いてある、情報系企業剣道大会で、全敗した話が書いてあります。
全敗という結果だったのに、しっかり気持ちを切り替えて次の大会に挑もうという姿勢が素晴らしいと思いました。

★2019/10/18 明後日、試合だ。

北区の剣道大会に向けての抱負が書いてあります。

下記、ブログから一部抜粋して引用します。
今回、写真雑誌「フライデー」さんに、
僕が、先日の試合で「全敗」したことを、思い切り、拡散されましたからね。

僕が全勝していたら、何にも記事にはしなかったと思います。

さて、試合ですが、
個人戦は、その名の通り、一度負けたら、それで終わりです。
先日の敗因は、自分でよくわかっていますよ。

「滝野川体育館」は、観客席があります。
「フライデー」さんも、おいでよ。

しっかり「剣道」というものを、世間に紹介していただけるのなら、
どうぞ、写真撮ってくださいな。

お待ちしておりますよ。
ASKAさんは、剣道を世間の方に知ってもらいたいという想いで、大会に出ているのですね!
情報系企業剣道大会で全敗した原因をしっかり分析して…、
そして、剣道のことを紹介してくれるのなら、どうぞ報道してください、と。
この潔い姿勢、カッコいいですね!
そして実際に、北区の剣道大会では優勝したのですから…、やるなあ、と思いました!


2019/10/20 良い試合ができました。

ASKAさんが優勝した、北区剣道大会の話です。
その中で、私がぐっと来たのは…、下記の部分でした。
いいですね、武道は。スポーツは。
試合が終われば、相手を讃え合う。
本日は、たくさんの応援ありがとうございました。
「北区剣道連盟」も、ひじょうに喜んでくれていました。
このように、僅かながらでも剣道界へ貢献できていますことが、本当に幸せです。
最近は、剣道人口は減少するいっぽうで、注目されることも少ないですから…、
こういう有名な方が活躍してニュースになるのはとても嬉しいことですよね。
ASKA 剣道大会で優勝! 本名で参加、鮮やか四段の剣さばき

10/7のブログでもASKAさんはこう書いていました。
僕は、今後、自分が出場する、しないに関わらず、
世間の方々に「剣道」の面白さをお伝えしていきたいと思ってますので、
このブログでは、自分の出場する大会は、すべてご連絡させていただくつもりです。


2019/7/28令和元(2019)年 「玉竜旗高校剣道大会」

これは、今年の7月に玉竜旗を見学した時の話とともに、本人の剣道歴や剣道に対する思いが書かれていました。

2019/10/22明後日、24日「ねんりんピック」

10/24に開催される、「シニアスポーツフェスティバルTOKYO剣道大会」(ねんりんピック)にも出場されるそうで、そのことが書いてあります。
自分が大会に出ることで剣道が盛り上がれば、と考えていらっしゃるようです。
昨日、お伝えいたしましたように、マネージャーがメディアの対応に追われています。
地上波の数局が、大会を収録したいと。

このように「シニア」の大会が、世間から注目されますことは、
長寿国日本において、スポーツを続けておられます高齢者の励みになります。

そして「剣道」におきましては、
「ASKAと対戦したい」
と、思ってくださる剣士の出場選手が増えていくことが、
今、僕にできる、僕の役割だと僭越ならが言わせていただこうと、勝手ながら思っています。




ところで…、剣道中毒さんのブログでも、同じASKAさんネタを書いているので、かぶっちゃうかな?と思ったのですが…
ASKAさんについて、もっと詳しく紹介したいと思ったので、私も書いてしまいました。

もうひとつの剣道中毒 管理人の剣道放浪日記
今、ASKAさんが凄い!!
続!ASKAさんを応援しよう!

剣道中毒さんのサイトでは、ASKAさんの試合動画も紹介されています。
私も動画を見てみましたが…、確かに61歳とは思えない動きをしていますねえ〜。さすがインターハイ経験者ですよ。


剣道に真剣に取り組んで、剣道界に貢献しようという気持ちで発信をしてくれているASKAさんを、私も応援したいです!!

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 15:35 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする