2019年10月15日

母だけの剣道日誌(112)やっと、N先生に日本剣道形の6、7本目を教わることができました。

まずは、本日の一枚です。

10/10朝9時頃、河口湖の逆さ富士です。湖面にきれいに富士が映ってますね〜。
IMG_8100.PNG
※この写真は、富士五湖テレビの「富士山ライブカメラ」からのものです。

さて、本題です!

台風の翌日、当会の稽古は通常通り行われたのですが…。
いつもの小学校の体育館に行ったら、朝だというのに真っ暗でびっくりしたのですが…、台風対策で、カーテンが全部閉まっていたのでした(^^;。

この日は、稽古開始時間にいたのは、子供は中学生男子が一人だけでした。
そして、メイン指導のSN先生が来るなり
「あ、稽古着忘れちゃった…、取ってくる」
と言って家に戻ってしまい…(笑)

SN先生に「先に始めてて」と言われていたので、そうしようと思ったら中学生女子が来たので、その子が準備できるまで待ってから始めました。なので、始めたのがいつもより遅かったのですが…、
準備運動のあと、素振りをやっていたら、後からやってきた大人担当のN先生が素振りのやり方について指導を始めたので、なおさら時間がかかってしまい、それだけで子供時間は終わってしまいました。

私は…素振りの時は、最近気を付けている
「足の前後幅」「腰の保持」「左足の引き付け」「手首の返し」
に注意してやっていました。

今まで私は、足を置く場所の前後の幅が狭くて…、「右足のかかとのライン」より、「左足の親指の先端」がちょっと出ているくらいだったのですが…
もう少し前後の幅を広くしたほうがいいのではないかと指摘を受けて、最近は「右足のかかとのライン」と「左足の親指の先端」に、こぶし1個分くらいの間が空くようにしています。
足も「ほぼまっすぐ」だったのを、右足の膝を少し曲げるようにして腰を落とすようにしたのですが、以前より、少し姿勢が低くなって(=重心が低くなった)安定した気がします。

素振りの時も、前は足幅が狭かったので、振りかぶる時に右足を出す「歩幅」が狭かったのですが…、足幅を広げたので、必然的に歩幅も少し広がるようになりました。
左足の引付けも遅れないように、注意しながらやっています。

あと私は「振りが遅い」(二拍子の打ち)とよく言われるのですが、振り上げる時、振り下ろす時に手首の動きを入れるように意識しています。
私は手首が使えていない、というのは、けっこういろんな方に言われていたのですよね(^^;

いろんなことを注意しながら、真剣に素振りをしていたら、めちゃくちゃ疲れました…、これで子供時間が終わったので良かったですけど。


そして、その後の大人稽古は、ほぼ形稽古でした。

最初は、年配女性のKB先生と形稽古をしました。
KB先生は4段なのですが、ご家庭の事情で1年くらい稽古を休んでいて、この日はひさしぶりの形稽古だったので、けっこう忘れていたようです。だから、私のほうが教えるような形でやっていました。

その途中で、N先生がみんなを集めて…レクチャーを始めました。

私、だいぶ前に、N先生から日本剣道形の6、7本目を教わっていない、という話を書いたかと思うのですが…
母だけの剣道日誌(43)剣道の「ここが苦手かも」と思っていたところ。(その2)説明が足りない、反論ができないのが、不信感につながるのでは。

このことが、それまで信頼していたN先生に不信感を持つきっかけになり、それがさらに今年5月の「やめたい騒動」へとつながっていたのですが…。
その「不信感」は、私がふたたび剣道をやる気になって、N先生の厳しい言葉を「私への教え、激励」と素直に受け止められるようになってからは、気にならなくなったのです。

しかし、それからも、N先生には剣道形(太刀)を教わる機会がなくて…、でも6、7本目は審査のある11月までに覚えなければなりませんから、私は主に水曜日の子供時間に、他の先生に頼み込んで教えてもらって、練習していました。

水曜日の子供時間の後の、大人の自由稽古に参加するために、ちょっと早めに来るN先生が…、
私が形稽古をしているのを見ては
「はなずきんさん、全然、できてないよ」
と、教えに来るのです。教えてくれることは、ありがたいことなのですけど…、
私はN先生のやり方を習ってないので…、それは、できるわけないんですけど…、と密かに思っていました。

「日本剣道形」って、全日本剣道連盟が出している教本はあるのですが、あまり細かいことまでは書いていないのです。
だからなのか、教えてくれる先生によって全然解釈が違うのですよね。ある先生の言う通りにやっていると、他の先生から「違う」なんて言われることはしょっちゅうです。

この間、「壮年剣士」SG先生が、「老人会」と呼ぶ高齢剣士の会の合宿に行ってきたそうなのですが…
合宿には七段の老先生が何人もいらしたそうなのですが、形稽古の時に
「どの先生も言うことが微妙に違っていて、全く意見が合ってなかった」
と、SG先生は言っていました(笑)


私は、当会にいるからには、N先生の教えるやり方でやったほうがいいと思っているのですが…、(でないと直されますし〜)
そもそも私は、6、7本目をN先生から教わってないのです。二段を合格してから、2年間も時間があったのに。

最近、私が日本剣道形の稽古をしているたびに「それは違う」とN先生に突っ込まれることが何度もあったので…、
私が、この間一緒に形稽古をしていたSG先生に
「二段を取ってからこの2年の間、N先生に1回も6、7本目を教わっていないのに、違うって言われても…」
と愚痴ったのです。

そうしたら、SG先生はそれをN先生に言ってくれたらしくて、今日、N先生から
「はなずきんさん、形を教わってないと言ってたそうですけど…前にも形、教えてましたよね?」
と聞かれたのです。

「いえ、この2年間、6、7本目は1回も教わっていません。」
「でも、あなたにはまだ必要ないでしょう?」
「いや、この11月に三段審査だから、必要なんですけど…」
「あ、そうでしたっけ。でも、他の先生から教わってやってたでしょう?」
「ええ、それでやっていたんですけど、N先生に、いつもそれは違うって言われるので…」
「だったら、それを聞いて直してやればそれでいいんですよ」

みたいな会話がありました…。(なんか適当にごまかされた感が…(笑))

つまり、N先生は何か、私の段位を勘違いをしていたのではないかと思われます…、(^^;

私が次に、二段を受けるのかと思っていたのか。
じゃあ、私に太刀のほうをやらず、小太刀をやれと言っていたのはなんでなのか…、
(私、小太刀を教わる時に「まだ必要ないんですけど」と主張したのですが、それでもやりなさいと言われたのです)
なんだか、謎なのですけど…、(^^;

私はずっと、6、7本目をやりたいと言っていたのに、なんで教えてくれないのだろう?とずっと思っていたのです。
が、意地悪で教えなかったわけではないようですよね…、いいですけど…、(笑)

というわけで、今日はあらためてN先生式の6、7本目を教わることができました。やっと、ですよ…。
また稽古しているたびにいろいろ突っ込まれるのは嫌なので(笑)、細かいところも質問して、疑問を解消するようにしました。


その後、N先生は四段以上の受審予定者に、小太刀を教え始めたので…
中学生ふたりの初段受審組と、私と「元バスケ少女」THさんが組んで、太刀の形をやることにしたのですが…。

「元バスケ少女」THさんは、今年の6月に初段を取ったばかりです。
THさんは、決して稽古熱心ではないのですが(笑)、呑み込みが早くて、形も上手いんですよね。
上手い人を見ていて「ああやるのか」というのを、なんとなくわかっているのでしょうね。
稽古をやっている回数は少ないから、うろ覚えの動作も多いのですけど、動きにメリハリがあるので上手く見えるのです。

最近、THさんと一緒に形稽古をやることが多かったのですが
「あまり形稽古をやってないわりに(笑)、カッコよく見えるな…」
と感心しまして、私のほうがTHさんの所作を真似をさせてもらいました(笑)。

THさんが来年受審するのは二段なので、まだ6、7本目は必要ないのですが…、最近私とSWさんの形稽古をやるのをずっと見て、隣で真似したりしていたので、6、7本目もいちおう覚えているようだったのです。
だから、細かいところは私が教えつつ、太刀の形の最後まで付き合ってもらいました。何度か教えたらほぼできるようになったので、相手してもらえて助かりましたよ〜。


そして…、最後の20分くらいは、面付けの稽古をしました。

この時、SZ先生に教わったよう脇を締めて打ったら…、小手は前より上手く打てましたよ!
バシッと音が出るような感じで、気持ちよく入りました!
私は「手を前に伸ばす」やり方よりも、この打ち方のほうがやりやすいのかもしれません。


この時は、残り時間が短かったので、
基本稽古→地稽古→かかり稽古→基本稽古→地稽古→かかり稽古
みたいな感じでやらされて…
そのうちの1回の地稽古の相手がN先生だったので、全く気が抜けず、めちゃくちゃきつかったです…、
終わった時に、やや過呼吸気味になってしまいました。

N先生の次の人の時、小手面を3本ずつ打ってから地稽古だったのです。
この時、中学生男子が相手で…、小手面はなんとかやったものの…
「ごめん、息が切れてすぐできないから、30秒だけ待ってくれる?」
と言って、ちょっとだけ休んでから…地稽古をしました。
でもやっぱり、疲れていて居着きまくっていましたが(笑)

この地稽古で、稽古は終わりだったので…、超、ほっとしました…。
ほんの20分の稽古でしたが、相当疲れましたよ〜!


最近の稽古では、今まではできていなかったこと、やっていなかったことで、いろいろと気を付けていることが多いのですが…、
少しずつ、慣れてきたような気がします。立ち合いでの一本に結びつくかどうかはわかりませんが…、基本は、マシになってきたかな〜?


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 05:58 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする