2019年09月22日

母だけの剣道日誌(105)秋の市民大会、点描(その6)凄い人が、いたんですね!(後編)

母だけの剣道日誌(104)秋の市民大会、点描(その5)凄い人が、いたんですね!(中編)より、続いています。

この記事を書く前に、またおやまあさんとメッセージのやりとりをしていて、STさんの話をしたのですが…
ふたたび、またおやまあさんのメッセージから抜粋させていただきますね。
@またおやまあさん→はなずきん
(※この前に、私がSTさんについて書いていたのを受けて)
私もファンの一人です。(笑)
美しい剣道ですよね。
六段の時は、剛が強かったですが
七段に昇段されて、柔を意識された稽古をなさっているように感じます。

ST先生に互いの攻防で一本も打たず…
気が付いたら武道館の中央から壁際まで追い詰められたことがあります。(笑)

当てるまで、五年掛かりました。(笑)
後にも先にもその時の面が一回だけ。
あとは…かすりもしません。(笑)
Aはなずきん→またおやまあさん

>六段の時は、剛が強かったですが
>七段に昇段されて、柔を意識された稽古をなさっているように感じます。

そうなんですね。私はこの間初めて試合を見たので…
もともと、物静かな方じゃないですか。剣風もそんな感じなんだな〜と思っていたのですが、前はちょっと違ったのですね。
一見全然強く見えないのに、すごく強いのがキャラ立ちしてるなと思いました(笑)

>ST先生に互いの攻防で一本も打たず…
>気が付いたら武道館の中央から壁際まで追い詰められたことがあります。(笑)

>当てるまで、五年掛かりました。(笑)
>後にも先にもその時の面が一回だけ。
>あとは…かすりもしません。(笑)

へええ…、そうなんですね…、この話もブログに書いていいですか?
Bまたおやまあさん→はなずきん
>一見全然強く見えないのに、すごく強いのがキャラ立ちしてるなと思いました(笑)

腕の剣筋が凄いですよ!(笑)

>>ST先生に互いの攻防で一本も打たず…
>>気が付いたら武道館の中央から壁際まで追い詰められたことがあります。(笑)

正確に書きますと手元を攻められ続けて
攻め返したり(←つもり)と攻防を続けているうちに
お互いが一本も打つことなく3分の稽古が終わったのです。
武道館の真ん中で始まった稽古のはずが…
終わって気が付いたら壁際にいたのです…
汗びっしょりになりました…(笑)

あたしの名誉のために書きますが…(笑)
剣道に復帰して二年の2015年4月27日のことですから
いまならもう少し抵抗…でき…

まぁ、このときから絶対に一本とってやるー!
って思いましたわ。
それに↓五年掛かった…つまり最近の話です。

>へええ…、そうなんですね…、この話も書いていいですか?

勿論、いつでも結構です!
お気になさらずに!
Dはなずきん→またおやまあさん
>腕の剣筋が凄いですよ!(笑)

剣筋って…、筋肉の筋のことですよね?(笑)
今度お会いしたら見てみます…、

>武道館の真ん中で始まった稽古のはずが…
>終わって気が付いたら壁際にいたのです…
>汗びっしょりになりました…(笑)

じりじりと、下がらされてしまったのですね(笑)

>あたしの名誉のために書きますが…(笑)
>剣道に復帰して二年の2015年4月27日のことですから
>いまならもう少し抵抗…でき…

最近STさんにかかったのは、またおやまあさんが倒れる前のことなのでしょうか?
Eまたおやまあさん→はなずきん
>最近STさんにかかったのは、またおやまあさんが倒れる前のことなのでしょうか?

最近、掛かったのは先月ですね。

一本当てたのは、倒れる少し前です。
(無心(勝手に身体が動いた)で放った小手返し面でした)
Fはなずきん→またおやまあさん

>一本当てたのは倒れる少し前です。
>(無心(勝手に身体が動いた)で放った小手返し面でした)

そうだったのですね。やっぱり「捨てきった打ち」が大切なのですね(笑)

いつも私を、ネットとリアルの陰から(笑)見守ってくださっている、またおやまあさんのブログはこちらです。
剣道(リバ剣)と病(心臓 S-ICD)と稽古とおやじブログ


そして今回、この記事を書くにあたって、市剣連のHPを検索してみたらば…、
STさんは数年前に西東京の大会で、個人で3位になってましたよ!?しかも前も入賞していたと書いてありました…、
そうなんだ…、それは、強いわけですよ…、

さらにネットをググってみたら…
以前、西東京の某市で、立ち切り試合の元立ちとして出場されてて…、
10名の相手と、それぞれ10試合ずつして、合計100試合したって書いてあります〜!
試合時間はなんと合計4時間30分ですって…、うそでしょう〜!?(笑)
当市の新年の立ち切り試合は、20試合で1時間程度ですが、それでも相当、キツそうなのに…、
母だけの剣道日誌(24)「二十人掛稽古」で、SN先生の凄さを見た!(前編)足のケガ…大丈夫でしょうか?

私が「ものすごく強い人だ」って思うわけですよ…、


いや、しかし…、凄いものを見せていただきました。
こんな強い人が近くにいたなんて、知りませんで…私、ファンになりました♪
これから試合とか稽古を見る機会があったら、ガン見すると思われますし(笑)
STさんが当会に来ることがあったら、稽古をつけてもらいたいです〜!

私、身の程知らずなのですけど(笑)強い人と対峙するのって好きなんです…、
その強い「気」を感じるとぞくぞくするのですよね。

あまり知らない人だと、相手をお願いするのにはちょっと躊躇してしまうのですが(^^;
STさんは、たぶん私のことはご存じだと思いますし…。

どんなに自分が圧倒的に下手でも、直接その「気」を感じられるのが、自分で剣道をやっている良さなのですよね(笑)


市民大会のひとコマのつもりだったのに、3話にわたってしまったこの「凄い人が、いたんですね!」の話、やっと完結です。

でも、まだ市民大会の話は続くのでした〜。

最後に、本日の一枚です。
オシロイバナを見ると、子供の頃に、種をつぶして中の白い粉を集めたことを思い出します(^^)
IMG_7955_1.JPG

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 06:59 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする