2019年09月21日

母だけの剣道日誌(104)秋の市民大会、点描(その5)凄い人が、いたんですね!(中編)

母だけの剣道日誌(103)秋の市民大会、点描(その4)凄い人が、いたんですね!(前編) より、続いています。

前後編の予定が、さらに増えてしまって「前中後編」になりました(^^;

さて、男子四段以上、若手の部の決勝戦。

STさんは、やっぱりあまりガンガン攻めていきません。

無駄打ちがない、というんでしょうか。
相手が攻めてきても、余裕を持ってほんの少しの動きでさばいています。
途中で一回「突き」をされて、身体には当たっていたのですが、少し剣先が部位からそれていたからなのか、全く!動じていませんでした。

そしてフェイントとか、小技は全然使わない「正統派」の剣道です。隙のない中段でしっかり構えていて、相手の隙ができた時に、すかさず打ち込む、という感じです。
TS会のYB先生と、ある意味では似ている剣風かもしれません。ただYB先生は「明らかに強そう」な印象ですけど(笑)


私が会場で直接見ていた時はよくわかりませんでしたが、動画を見直してみてわかったのは…

試合の最初から、あきらかにSTさんのほうが、優勢だったのです。
相手は焦って攻撃してきていますが、STさんは余裕を持ってさばいていました。
大会後の飲み会で、N先生もそう評していたのですが、確かにそんな感じです。

しかし、STさんもなかなか打つ機会がなかったのか、どちらも一本を取らないまま、試合は延長になりました。
しかしそれは、STさんが
「相手を確実に仕留められるまで待っていた」
ということなのかもしれません。

延長となってから、3分過ぎた頃に…

相手が、面を打とうとして体が一瞬沈んで、剣先が上がった、その瞬間に…
TSさんの手がまっすぐ前に伸びて、面を打ちました!!

それで相面となりましたが、STさんのほうが早く当たっていました。


審判は3人とも迷わず、STさんの「赤旗」をさっと挙げました!


私は動画を何度も見て、STさんのほうが先に当たった、というのがやっとわかりましたけど…
これを現場で見ていても、どっちが先に当たったのかわからなかったと思います。審判には、このほんのわずかな差が見えるのですよね…。


この時の、相手が「面を打つ時の起こり」なんですけど…、
私は、動画を通常の再生速度で何回見直しても、わかりませんでした。

「STさんは、相手の何を見て、面を打つとわかったのだろう?」
と、スローで何度もしつこく見返して…
相手の身体が一瞬沈んでいる、というのがようやくわかったのです。
スローで見ないとわからないくらい、本当に一瞬のわずかな動きなのですよ。
この「起こり」は、剣道の実力が高い人でないと、肉眼ではわからないだろうと思いました…、

その直前にふたりは「剣先のやりとり」をしているのですが…よくよく見ると、STさんは一瞬、相手の竹刀を剣先で抑えてぐいっと攻め込んでいて、その時にほんの少し後ろに下がった相手が、「面を打たされて」しまったようにも見えます。
(※これはあくまでも、私の解析です)

これを、動画解析してわかった時には、鳥肌が立ってしまいましたよ(^^;


この決勝戦、閉会式の審判長の講評で
「決勝戦にふさわしい、素晴らしい試合だった」
と、絶賛されていました。
大会後の当会の飲み会で、N先生も絶賛していました。

でも、この試合の「凄さ」って…、”剣道を少しかじった”くらいの人には、よくわからないだろうと思いました。
お互いそんなに攻めているわけでもなく、気合声が凄いわけでもなく、ただ対峙しているだけの時間も長くて…動きも早いわけではないし…
6分ちょっとの試合時間の中で、STさんが技を出した回数は数えるほどしかありませんでした。

数年前の私だったら
「どっちもあまり動かないし、打って行かないし、つまらない試合だな」
と、思ったかもしれません(笑)

今回も、動画をしつこくスローで見たからこの「細かい攻防」がわかりましたけど…、
肉眼で見ていただけだと、本当の凄さの度合いがわからなかったかもしれませんね(^^;

でも、この
「打てる機会にだけ打つ、無駄のない剣道」
こそが「大人の剣道」なのでしょうね!


でも、こういう「無駄のない剣道」は…、たくさんの経験を積んだ方だからこそ、できることなのだと思います。
初心者が最初からそれを目指すのは、無理なんじゃないかな…と思いますね…。(^^;

この「凄い人が、いたんですね!」の話、まだ後編に続きますよ!


最後に、本日の一枚です。
IMG_7980_1.JPG
丘の上の中学校と、秋空です。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 05:55 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする