2019年09月17日

母だけの剣道日誌(100)秋の市民大会、点描(その1)いきなり女子の試合の話

今回、「母だけの剣道日誌」になってから100話目となりました。
次男が昨年秋に剣道を引退してから、ちょうど1年となったのですよね。

「母だけの剣道日誌」になってから、だいぶいろいろとありましたけど、無事100話目を迎えられてよかったです(笑)
今後とも当ブログをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします♪

というわけで、本日の一枚です。

日本のコストコ20周年記念のコストコバッグです。
もちろん、富士山柄だから買ったのです。(笑)
IMG_7916_1.JPG
我が家は月1回くらいの頻度でコストコに行ってますね〜。


さて…、みなさまお待ちかねの(待ってない?)秋の市民大会の話です。
いろいろ書きたいことがあるのですが、まずは成人女子の試合の話から。


今年の市民大会は、いつもと会場が変わっているために、午前が子供の部、午後が大人の部と完全に分けて開催されました。
例年は「子供の試合が終わり次第、大人の試合開始」となっていたので、大人の部の一番最初にある女子の試合がいつ試合が始まるかと、気が気ではなかったのですけど…今回みたいに、はっきり何時開始とわかっていたほうがありがたいですね。

私は朝から大会の係員をやっていたので、お昼はお弁当が出ました。
いつも試合前は、お弁当をどのくらい食べるか迷うのですけど…、お腹が重くなっても困るし、かといって食べないとお腹がすくので、だいたい半分だけ食べて残りを後で食べていたのですけど、今年は係員をやっているからそんなにのんびりお弁当なんて食べていられないし。

でも、思ったほど量が多くなかったので、結局、全部食べてしまいました(笑)


今回、当会から出場した女子は4名。試合にエントリーしていた女子は全部で11名なので、当会は1/3を占める大勢力です(笑)
若手の「金メダリスト」NIさん、「ママ先生」IZさん、「元バスケ少女」THさんと、私です。

あとは、高校生と、強豪N剣友会のツワモノたちと、道場系団体の3名だったのですが…
そのうち2名が欠席で…、それが、2人ともIZさんの対戦するはずの相手だったのです。
IZさんは「戦わずして銅メダル確定よ」と苦笑していました(笑)
そして、IZさんが最初に当たる相手は、「金メダリスト」NIさんになるという…、いきなり同門対決ですよ(笑)


同時進行で男子の三段以下の試合も別会場でやっていて、それが見られなかったのが、残念なのですけど(^^;
男子三段以下の部も、当会から6名出ていました。三段以下は24名出場していたので、こちらも1/4を占めています(笑)。
今回が初出場なのが…OY君(先日私に試合稽古で勝った大学4年生です)、先日1級を取ったばかりのパパ剣士KSさんの2人でした。

さて、いよいよ女子の試合スタートです。

第一試合は…「ママ先生」IZさんの不戦勝です。

そして次は、「元バスケ少女」THさん 対 強豪N剣友会のIKさん
IKさんは、当市の代表になっている若手の四段ですよ(^^;

THさんは試合経験が少ないわりには度胸があるほうだと思いますが、さすがに、格が違うというか…、
試合開始直後から、気迫に押されてジリジリ下がってしまっていました(^^; あっという間に2本取られて、終わってしまいましたね…。


そして、次が私です。
私の対戦相手は、市民大会には初出場の人で、今年2段を取ったママさんKMさんです。
(※剣連のHPに書いてあったのです。お子さんも初出場のようですし、お母さんも初段を取ったという情報がなかったので、市外から引っ越してきたのか、リバ剣なのか?と思いました)
私が呼び出し係をしている会場で、同じ苗字のお子さんと思われる子が試合に出ていて…ああ、この子のお母さんが対戦相手か、と思ったのですが…
試合ちょっと前に本人の姿も確認しました。少しぽっちゃりした感じの方で、40代くらいかな?

試合開始時に、礼をする場所を微妙に間違えていたので、試合慣れしてないのかなと思いましたが…
実際に試合をしてみたら、それなりに動きは手慣れている感じがしました。やっぱり、リバ剣なのかも?
おそらく、実力としてはほぼ互角…な感じがしました。

この方、自分から打ってくることは少なかったです。
どちらかというと「待ち剣」で、私が打ちにいくとさばかれる、というのが何度もありました。
私はかなり積極的に打ちに行っていたのですけど、なかなか入りませんで。

個人的な好みを言えば、こういう剣風の人はあまり好きじゃないんですけど…
私がせっかちなせいでしょうか(笑)

何回か面を打ったような気がするのですが、不十分だったようで…、
試合時間のたぶん真ん中くらいで、私が何か(忘れました…)を打ちに行って失敗して、その時に面を打たれたのですが…
それで最初の「一本」を取られてしまいました。

後半は特に焦っていたわけではないのですが、むこうもやや守りに入っていたのでしょう、なかなか打てません(^^;
そうこうしている間に、時間が終わってしまい…負けてしまいました。


試合開始前には、姿勢とかいろいろ気を付けようと思っていたのに、やっぱり試合中はそのあたりは飛んでましたね(^^;

絶対に勝てない相手ではなかったと思います。
でも、勝てませんでした…。

やっぱり、悔しかったです…、


IZさんには後から
はなずきんさんだったら、勝てる相手だったんじゃないですか?」
と言われましたが…

いったい、私は何が足りなかったんだろうと思いました…。
しかし、同じ会の人で私の試合を見ていた人はほとんどいなかったようで…(他の人も試合に出ていたので)
とりあえず、後の飲み会で見ていた人がいないか聞いてみよう、と思っていました。


私は係員の仕事を抜けて試合に出ていたので、残りの女子の試合は見ないで、防具を外してさっさと戻りました。
でも、係員(呼び出し係)をやっている時に、隣のコートで「ママ先生」IZさんと、「金メダリスト」NIさんが対戦しているのが見えました。

NIさんは結局、今年も優勝したのですけど…、
確かこれで個人戦女子の部は、3連覇のはずです。

でも、そのNIさん相手に…、IZさんは、面で一本を取った、のです。
私はその瞬間を見ていて「ええー、すごいな!」と思いました。

NIさんが最初に1本を取って、IZさんが取り返して、最後はNIさんが1本取って勝ちだったようです。

NIさんは市の代表に選ばれるような、20代のバリバリ剣道女子ですよ。九州出身で、小学校の頃から剣道をやっているのです。
IZさんは初心者から始めたママ剣士で、4段までストレート合格をしていますが…
いつも初心者指導のほうに熱心で、自分の稽古回数は多いわけではないのに…、やっぱり、カンがいいのでしょうね…。

IZさんは「戦わずして銅メダル」になるのが、最初はちょっと恥ずかしかったようですけど、「金メダリスト」NIさんから一本を取ったのですから、実力的にも銅メダル相当と言ってもよかったのではないでしょうか。



ところで…私は、試合に負けたこと自体も悔しかったですけど…
いったい何ができていなかったのかが、知りたいと思っていました。
動画を撮影するのが一番いいのでしょうけど、当会の人はみんな試合だの係員だので忙しく、頼めるような状況ではなかったのです。


3時頃に大会が終わったのですが、この後の打ち上げは夜7時からです。
いったん家に戻って、ひと息ついていたら…
私のブログ友であり、同じ市の別の剣友会の先生である「またおやまあさん」から、メッセージが届いたのです。

あ…、そういえば…、
またおやまあさんは、大会の総務をやっていて…私が試合をしている会場のすぐ横にずっと座っていたのです。
座っている場所は知っていたのですが、自分が試合の時は、そんなことはすっぽり忘れていました。


またおやまあさんのメッセージは…
今日の試合の内容についてでした…!



なんだ、ここに、私の試合をじっくり見ている人がいたんじゃありませんか!?
しかも、いつも私のブログをよく読んでくださっているから…今の私にどういう課題があるのか、何を悩んでいるのかまで、よく知っているわけですよ。

剣道の神様は、私に勝利はくれませんでしたが…
こんなところで、フォローをしていてくれたんですね!?と、思いました(笑)


またおやまあ先生のブログを読んで知ったのですが、またおやまあ先生は大会総務なので、試合結果の集計中は、自分の所属剣友会の子の試合すらよく見られない状況だったようですが…
私の試合は午後の部の開始直後でしたから、まだ何も集計するものがなくて、じっくり試合を見ていただけたのですね。そういう意味でもラッキー!だったのでしょう♪

またおやまあさんのブログはこちら。同じ市民大会の話です。

剣道(リバ剣)と病(心臓 S-ICD)と稽古とおやじブログ
「嬉しい! 悔しい! きっと…」



いただいたメッセージの内容は、次回に続きます!

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 15:13 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする