2019年09月02日

ブログを書く、続ける、ということ。(前編)私がネットで発信をはじめた頃のこと。

まず、本日の一枚です。

季節外れですが、今年、次男の入学式に行く時に撮った桜の写真です。
IMG_6245_1.JPG
次男の学校の近くには素朴な雰囲気でいい感じの川があって、桜並木になっているのですよね。
次男は、この川のある環境が好きで、高校を決めたようなところがあります(笑)

さて、本題です!

このブログ、ここしばらく…毎日、更新をしています。

私の「剣道やめたい騒動」の直後から、書きたいことがたくさんありすぎて…ふと気がついたら、本当に毎日更新していたのですよね。
それに気づいたのが1か月ちょっと前のことだったのですが…だったら、もうちょっと続けてやってみようか?と思ったのです。

絶対に毎日更新しよう、と思っているわけではないのですが、負担でなく書ける限りはやってみようかな、と。
今日で、109日目になりました。
私はブログを長年続けてきましたけど、ここまで連続で更新しているのは、初めてかもしれませんね。


なので今回は…「私とブログ」のことについて書いてみたいと思います。


私は、昔から文章を書くのが好きでした。

小学校の時は、毎日日記を書いていて、先生にコメントをもらうのが好きでした。
その頃から「日々の面白いこと」を書くのが好きでしたね。でもその頃は、あんまり、文章は上手くなかったと思います。

中学、高校くらいは毎日ではありませんが、日記帳に日記を書いていたと思います。
大人になってから見たら恥ずかしかったので、捨ててしまいましたけど(笑)

私がはじめて、インターネットに文章を書くようになったのは…2000年のことだったと思います。
私は小学生の頃から、兄のパソコンをいじったりしていましたが…はじめて自分のパソコンとして購入したのは三角形のライムグリーンの「iMac」でした。私はiMacのデザインが大好きで、これを家に置きたかったんですよね(笑)。今思い出してもカワイイです〜、iMac(笑)

※後から調べ直したら、私がはじめて買ったパソコンは「Performa575」でした。iMacは二代目でした。

私はその当時としては珍しい、ネット環境がある会社に勤めていたので、自宅にもネット回線を引いたのですよね。といっても、当時は電話回線経由でしたが。


私が自分でHPを持つようになったのは、イリオモテヤマネコを好きになったことがきっかけでした。
私はふとしたことからイリオモテヤマネコが大好きになってしまい、いろいろ調べたのですけど資料がものすごく少なくて。当時はネットにある情報も限られていましたから、いろんな人にイリオモテヤマネコの話を聞きたいと思ったのですが…
「ただのイリオモテヤマネコ好き」の人が、イリオモテヤマネコの研究をしている人に話を聞きに行く、なんて…、理由の説明しようがないなと思って…
「ホームページを作るから、イリオモテヤマネコについて取材したい」
と言えば、いいんじゃないだろうか!?と思ったのが、きっかけでした。(笑)

それで、必死にイリオモテヤマネコのページを作って。
(リンク先は、最初に作ったHPからコンテンツを移行したものです。全部移行しきれてませんが…)

「はなずきんの部屋」というタイトルのHPを作りまして…(現在はありません)
それをきっかけに、イリオモテヤマネコ以外でも、自分の興味のあることについてのページを増やしたりしていました。


私の転機になったのは、「無添加せっけん」についてのHPを作ったことでした。
その頃の私は、某無添加化粧品会社の化粧品に惚れ込んでて…、その情報を集めたHPを作っていたのですが、
「無添加化粧品といっても、それは保存料などが入っていないだけ」という話を聞いて。

私は、それをきっかけにしていろいろ調べて、無添加の石鹸に興味を持ちました。無添加せっけんなら、体も頭も食器も衣類もなんでも洗えると聞いて…それを使ってみよう、そして体験談を書いてみようと思ったのです。

今でこそ、無添加せっけんはわりと普通の店でも手に入るようになりましたが…
当時は情報が少なく、洗濯用粉せっけんの使い方ひとつにしても、いろいろ試行錯誤しなければなりませんでした。
その使用レポートを「せっけんだいありー」として、HPに書くようになったのです。
※この当時は、ブログなどというシステムはありませんでした!

私のHPは、それをきっかけにアクセス数が大幅に増えていきました。
当時はまだ少なかった無添加せっけんの情報を、あれこれチャレンジしては詳細に書いていたからだと思います。


実は…、私はそれまで、自分の文章にはコンプレックスがありました。
文章を書くのが好きだからこそ、自分の表現力のなさが気になっていたのです。


私の兄は、作文が上手くて…、中学の宿題で物語を、書いたことがありました。私はそれを読んで
「面白いなあ、すごいな。でも、私にはこんなものは絶対に書けない」
と、思ったのです。

私は極めて現実的な人間でして、おそらく2〜3歳頃から、本に書いてある話はおおよそつくり話だとわかっていました。空想をすることもほとんどなかったので、頭の中にストーリーなんて思い浮かびません。
だから物語を書くようなことは苦手で…、文学的な表現もあまり考え付きません。詩を作ったりするのも、かなり苦手です。

私は作文を書くのは苦ではありませんでしたが、さして上手くもありませんでした。
そんな意識がずっとあったから、自分の文章はたいしたことない、つまらないのかも、って思っていました。

でも「せっけんだいありー」を書いた時に、とてもたくさんの人が読みに来てくれて…
「はなずきんさんの文章はわかりやすくて、面白い」
と、言ってくれる人が、何人もいたのです。

これだけたくさんの人が読みに来てくれるんだから、私の文章にも何か利点があるんだ。
私は「物語」や「詩」は書けないけど…レポートを書くのには、向いているのかもしれない。そう思えるようになったのが、この時でした。


(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 05:34 | Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする