2019年08月23日

母だけの剣道日誌(91)初心者指導の先生について&私の最近の心境の変化。

まず最初に…本日の一枚です。

富士山登山の、2日目のご来光の時です。
IMG_7240_1.JPG


さて、本題です。
当会では、三段を取った女性は、初心者指導の先生になることができます。

私は2年前に…当時初心者指導をやっていたKB先生から「三段を取ったら先生になってほしい」と、言われたことがありました。
母と子の剣道日誌(149)子供を教えるということ(前編)
母と子の剣道日誌(150)子供を教えるということ(後編)

私はこの時点では、自分が初心者指導に向いているのかどうかはわからないけど、前向きに考えてみよう…というような心境だったのですが。


1年ほど前に「AKちゃん」というかなり手のかかる子がいたのですが…
私がたまたまこの子を相手した時に、全く言うことを聞いてもらえなかったのです。
母と子の剣道日誌・最終回(343)次男、引退の挨拶。

私はこの時には…、(小さい子供相手の)初心者指導には、私は向いていないんじゃないかな…、と感じたのです。

それから当会の子供は大幅に減り、今や子供会員は6名と「風前の灯」状態になっています。
そもそも初心者の指導者が必要なのか?という状態になりつつありました。


そして少し前には…、私自身の、現在の指導者の先生方への想いも複雑になりつつあり、もし一緒に指導者としてやっていくことになったとしたら…、上手くいくのだろうか、というのが心配で。
三段を取れたとしても、指導者はやらないことにして、運営陣とは距離感を持っていたほうがいいかな…
なんて考えていました。
母だけの剣道日誌(39)はなずきん、剣道やめるってよ(その4)やめたいのは、会の体質が合わないから、というのも大きい。


でも最近、小さい子の相手をする機会が何回かあったのですが、私は楽しいと感じていたのです。
やっぱり、指導者をやるのもいいかもしれない…と、思いつつあります。

まだ子供はいるし、見学の子などもたまに来るので…そうしたら誰かが教えないといけないわけですが。
今は「ママ先生」IZさん一人しか初心者専門の先生がいないので、IZさんがお休みの時は他の先生がやっているのですが…
小さい子については、できるだけ同じ先生が継続してやったほうがいいと思うし、女性ならではの安心感を感じてくれているような気がするのです。

子供は可愛いと思いますしね。
先日体験に来た、N先生のお孫さんとも私はよく話していました。
剣道の会の雰囲気ってやや固いので、子供にはできるだけ楽しい気持ちでいてほしいなと思うのです。

ふだんは女性はIZさんとTHさんと私以外にはほとんどいないのですけど、子供は女性が相手してあげるとほっとするようですよね。
子供と雑談をして、気持ちがほぐれているようなところを見ると、私でも多少はそういうことができるんだなと思います。

今までは、私の剣道のスキルがあまり高くなかったので、そういう意味でも自信がなかったんですが…
少し前に比べたら、私も技術的に少しマシになってきたようなので「見るからに下手」なレベルからは脱せたのかな、と思っています。

三段が取れて、指導者になってもいいと言われたら…考えるかもしれません。
IZさんの教え方は本当に上手だと思っているので、もしやらせてもらえるのなら…最初のうちはいろいろ見習いたいと思っています。

指導者の話は、まずは私が三段を取ってからのこと、なんですけどね。



指導者になると、一緒にやっていくことになる先生との関係も、今までは気になっていたわけですが…、
私も以前ほど、そこは気にならなくなっているような気がします。

「辞めたい騒動」で自分の中にあるものを吐き出したからなのか。
いろいろ不満のあった子供会員の保護者が運営をする状態から、大人会員に運営がシフトしたからなのか。
私が剣道に集中するようになったからなのか。
全部、かもしれませんが(笑)


そして…、今まで、はっきりここに書いたことはなかったのですけど…、
私、後輩ママさんである、「元バスケ少女」THさんがずっと苦手でした。というか、THさんが私を嫌っていたのではないかと思います。

あることがきっかけで、THさんは私への接し方が冷たくなり…、業務上?最低限の会話だけで、挨拶もしてくれないような状態が何年も続いていました。(それでも私はずっと、挨拶してましたけど…)
でも最近、何がきっかけかわかりませんが、THさんの私への態度がだいぶ変わってきたのです。向こうから私に雑談を振ってきたりするので、びっくりしてます(笑)

剣道の稽古で組んだりすることが増えたからなのか、一緒に運営する側になったからなのか。THさんの態度が変わった理由はよくわかりませんけど…。
THさんは数少ないママ剣士仲間であり、運営者同士なのですから、いい関係でいるに越したことはないので、それはよかったと思っています。

「辞めたい騒動」のあたりでだいぶ、私は当会についての愚痴を書きましたが。
今は前ほど、人間関係のストレスをそんなに大きく感じなくなっているような気がします。
家で、会のことを愚痴ることもほぼなくなりました。

私自身も何か、吹っ切れたのかもしれません。



「やめたい騒動」は、私にとって、すごく大きな転機だったのかもしれません。
それを境に、いろんなことが変わり始めた気がします。

それからわずか、3か月しか経っていないのですが…、
その間に本当にいろんなことがあり、濃密な3か月だったと感じています。

三段審査までも、あと3か月ですが…
最近、少しずつですが、ほめてもらえることや、できることが増えてきた気がして…、自分の技術の向上を感じています。でもまだまだ、できていないと思うことのほうが多いのですけど…、

この間まで「自称合格率55%」、と言っていましたけど…今は、「60%くらい」…かな?(笑)
(ビミョーにしか上がってないですね(笑))

あと3か月…、私にできるだけのことをしていきたいと思っています。


「辞めたい騒動」の時に、いろんな方からメッセージをいただいて…、いろんな方が、私を見ていてくれるのだと思いました。
私のブログを楽しみにしていてくれる方がたくさんいるのだということも、実感したのですが。

このブログを読んでいる方で、私と同じ頃に審査を受ける方も多いと思います。
一緒に、がんばりましょうね!
今の私の「やる気パワー」が、みなさまにも、届きますように。(笑)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 11:45 | Comment(2) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする