2019年08月17日

母だけの剣道日誌(89)「ママ先生」IZさんからの…、一本!?

まずは、今日の一枚です。

天狗岳の「黒百合ヒュッテ」の前で、朝に撮ったものです。
この日は午前中はよく晴れていて…いい、空の色でした。
IMG_7652_1.JPG


さて、本題に入ります。
先週の、日曜の稽古のことです。

この日は、子供稽古にN先生と一緒に、お孫さん2人が来ていました。
私は初めてこの子たちに会いましたけど、帰省中みたいです。栃木に住んでいると言っていました。

N先生のお孫さんは小2の男の子と小1の女の子でした。
お兄ちゃんは剣道体験を何回かやったことがあり、妹さんは剣道は初めてでした。

2人に合わせて、素振りやすり足を中心に稽古をしていたので、子供稽古の時は面付けしませんでした。暑かったですしね…、
当会では、ひさしぶりに小学生の低学年の子を見た気がしますよ!可愛かったです♪
また今週日曜日に来ると言っていました。


その後の大人稽古は、前半は面付けしてサクッと30分くらい基本稽古をやりました。
それでも、暑くてちょっと苦しくて、あんまり力が入らなくて…なんか打ち方がブレブレじゃないの〜、って思っていたのですが。

大人稽古の後半は、「審査を想定した立ち合い」をやったのです。
それぞれ近い段位の人が組んで、立ち合いをしました。


私は「ママ先生」IZさん(四段)と立ち合いをしたのですが。

IZさんは初心者スタートの女性ながら、今まで段審査を落ちたことがありません。4年前に三段を取ってから初心者指導の先生になっていて、昨年は四段を一発合格したという。
子供が好きで、初心者指導に熱心なので、ご自分の稽古をすることはそんなに多くはないのに、カンがいいのでしょうね。
いざ試合とか立ち合いとなると、男性からも一本を取っていたりします。

だいたい似たような年齢だし、IZさんのすぐ下の段位の女性、というと私になるので…(「神戸のおばちゃん」KDさんは三段なのですが、たまにしかいないので…)組んで稽古することも多いのですが…
私はわりといつも打たれっぱなしな感じなのですよね。
IZさんからは、私が打つ時には「いろんな起こりがあるのでわかってしまう」とよく教えてもらっていました(笑)。

この時も、前半は私の打ちは全然当たらず、IZさんからは何本か有効打突的なものを打たれたのですが…
最後のほうに、一回だけですが…いい面が打てたのです!

試合ではなく立ち合いだから「一本」という判定はなかったのですけど…、
IZさんが面を打ちに来て、外してしまったところに、とっさに打った私の面がヒットしたようです。

立ち合いが終わった時に、N先生からの講評で
「あの面はちゃんと当たってましたよ。自分でもそう思うでしょう?」
と言ってもらえたのです。
(いや、実は自分ではよくわかってなかったんですけど…(笑))

会長UH先生からも
「はなずきんさんは、だいぶ、よくなりましたよ」
と評していただけました。

その前に何本も打たれているとはいえ、自分より上の段位の人から「一本」らしきものがもぎ取れたなんて。
今までは「当たったと思っても一本にはならなかった」ことばかりだったのに。

いやもう…、すごく、嬉しかったのです…、

でも、それはたまたまというか…、自分ではなんでこの時はちゃんと打てたのか、よくわかっていません。何をやったのかすらよく覚えていなかったりするので、再現しろと言われても、できないのです(笑)


N先生からは、帰り際にもわざわざ呼び止められて、

「はなずきんさんは、いつもは後ろに重心がかかっていて、打つ時に重心の移動をしてから打っているから、打ち遅れるんですよ。
さっきみたいにちゃんと前に重心がかかっていれば、ああやっていいのが打てるんですよ。つまり、やればできるようになっているんだから、常にそれができるように気を付けていってください」

と、言われました。

相手が打ってきたのにとっさに反応したから、たまたま前重心になってただけじゃないかと思うのですが(^^;
ふだん構えている時は、そうはできていないようなんですよね。本当は、常に「すぐに打てる構え」でなければいけないのでしょうが。

でも、たまたまでも打てた、ということは、以前よりそこに近づいているのは確かなんでしょうけど…
これから意識すれば「前重心」にすることができる可能性があるということですよね。

最近は、構えて立っている時にできるだけ、お腹に力を入れるようにはしています。私は「打つ時に腰が抜けている」とよく言われるので(^^;
でもよく忘れていたりもします…、これが、無意識にできるようにならないといけないのでしょうけれども。


また、整骨院でやった整体と、整骨院の先生に教えてもらった体操をずっと続けているのですが、そのおかげか、姿勢は、前よりはだいぶまっすぐになっているようです。前はだいぶ、肩が丸まっているような感じだったのですね(^^;


今回はたまたま「一本らしきもの」が打てたのですが…、
またしばらくは「全然上手くできないな〜」なんてことのほうが多いのかなと思っています。
そんなものなのだと思いながら、いろいろと気を付けながら、稽古を続けていくうちに…少しずつ、できることが増えていけば、いいな。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 08:46 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする