2019年08月31日

珈琲と、私。(その6)私のこだわり淹れ方ポイント。【Bドリッパー編】

珈琲と、私。(その5)私のこだわり淹れ方ポイント。【Aコーヒーミル編】 より、続いています。

私が珈琲を淹れる時は、いつもハンドドリップです。
淹れ方はだいぶ気を付けて淹れていますが…器具にはそんなに凝っていません。
ハンドドリップ以外の方法は、大昔にサイフォンを使ったことがあるだけですね。


以前は、ドリッパー&ペーパーフィルターを使っていましたが…
私は毎日必ず2杯ずつ珈琲を飲むので、フィルターのゴミが出るのが気になりまして。

金属フィルターで、1杯分を上手く入れられるものを探したら…
これになりました。

HARIO (ハリオ) カフェオールドリッパー 1人用 ペーパーレス コーヒードリッパー ブラック CFOD-1B
HARIO (ハリオ) カフェオールドリッパー 1人用 ペーパーレス コーヒードリッパー ブラック CFOD-1B

金属フィルターのドリッパーは他にもいろいろあるのですが、どれもたいてい大きすぎて、1杯分を淹れるのにはあんまり適していないのです。粉の量が少ない時にドリッパーが大きいと、底のフィルターの形状によって上手く抽出できない感じがするのです。

1杯分を淹れる、ということだけについて言えば、このカフェオールが今まで使った中では一番使いやすかったです。
本音をいえば、プラスチック部分がなくてオール金属製だともっといいのですが(^^;

ちなみに、金属フィルターと、ペーパードリップでは、だいぶ味が変わってきます。

ペーパードリップだと、珈琲豆に含まれる油分がだいぶ吸い取られるので、すっきりした味わいになるのですが、金属フィルターだとほぼそのまま「豆の味」が出てくるので、少し野性味のある味になります。私はそれも好きですけど、ペーパードリップに慣れている人は最初は違和感があるかもしれませんね。

一番美味しいハンドドリップの方法は、たぶん「ネルドリップ」なんでしょうけど、ネルは保存方法がめんどくさいので却下しました(笑)

ネルは毎回使うたびに煮沸して洗って、ネルを水につけたまま、冷蔵庫保存しないといけないのです。以前、実家にいた時にやったことがありますが、めんどくさかったです(^^;
今調べたら、「水で洗ってジップロックに入れて、冷凍保存」という方法があるのを発見しましたが…(冷凍で雑菌が死ぬのでしょうね)
洗うだけでもめんどくさいと感じるかな?ちょっと試してみたい気もしますが…

HARIO (ハリオ) ネルドリップ ろか器 ウッドネック コーヒードリップ 1~2人用 DPW-1用 DFN-1
HARIO (ハリオ) ネルドリップ ろか器 ウッドネック コーヒードリップ 1~2人用 DPW-1用 DFN-1

私はいつもたいてい一人分しか淹れないので、アイスでもホットでも、コーヒーカップに直接抽出しています。
家族が淹れて欲しいという時もあるのですが、それは稀になので(^^;一杯分ずつ淹れてます。
1杯分だけ淹れるより、2杯以上のほうがより上手く抽出できる感じはするのですが…。


ちなみに、ペーパードリップでのおすすめ器具は(聞いた話ですが)これだそうです。

HARIO (ハリオ) V60 01  透過 コーヒードリッパー クリア コーヒードリップ 1~2杯用  VD-01T
HARIO (ハリオ) V60 01 透過 コーヒードリッパー クリア コーヒードリップ 1~2杯用 VD-01T

一般的なペーパードリッパーは逆の台形をしていますが…
これは円錐形になっていて、注ぐお湯の量やスピードによって抽出具合を調節できるのがいいのだそうです。


今回はドリッパーの紹介だけです。
実際の淹れる時のポイントは、またのちほど。
次回は、抽出用のドリップポットについてです。

最後に、本日の一枚です。
先日、とある公園で撮影したものです。

IMG_7852_1.JPG
ケヤキの間から見える空が、夏空のようで、ほんのり秋の空…という感じでした。

(つづく)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 20:03 | Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

珈琲と、私。(その5)私のこだわり淹れ方ポイント。【Aコーヒーミル編】

珈琲と、私。(その4)私のこだわり淹れ方ポイント。【@珈琲豆編】 より、続いています。

まずは、本日の一枚です。

ちょっと前に知り合いと行った、三軒茶屋にあるイギリスベーカリーカフェです。オシャレです♪
IMG_6851_1.JPG

この「ビクトリアスポンジ(Victoria Sponge)」は、バタークリームとジャムをサンドしたケーキなのですが…、
他では食べたことのない美味しさでしたね〜。一口食べるごとに「美味しい!」って言いながら食べていました(笑)
IMG_6853_1.JPG
このお店はパン、パイ、ケーキなどがあるのですが、私が食べたものはどれも美味しかったですよ〜♪

英国パンはこんなにおいしい! イギリス田舎町で大人気のベーカリー『マルベリー マナー』が日本初上陸


さて、では本題に入ります♪

まずはコーヒーミルを用意しないといけません。

あらかじめ申し上げておきますが、私は自分ではいろんな種類のミルを使ったことがないので、この記事に書いているのはほぼ、調べたことです。使い比べた実体験はほとんどありませんので、あくまでも参考ということでお読みください。

私が使っているのは手挽きのものです。
30年以上前に兄が買ったものを、いまだに使っております(笑)
↓これと同じものです。ロングセラーなんですね〜
カリタ コーヒーミル ダイヤミル レッド N #42137
カリタ コーヒーミル ダイヤミル レッド N #42137
↑これはオール金属製なので、定価では2万円以上(Amazonでは13500円)とだいぶお値段が高いのですが、もっと手ごろなものもあります。

↓こちらだと5000円程度です。
他にも手挽ミルはいろありますが…、買おうと思って調べたことがないので、どういうのがお勧めかわからないです(^^;
カリタ コーヒーミル 手挽き KH-3 #42077
カリタ コーヒーミル 手挽き KH-3 #42077


あとこれは、別にお勧めと言うわけではないのですが…
キャンプの時に使おうと思って買った携帯用のミルも我が家にあります。

ポーレックス コーヒーミル セラミック ミニ
ポーレックス コーヒーミル セラミック ミニ

ただこの携帯用ミルは、挽き方がすごく粗くて…、粉の大きさが均一に挽けないので、家では全く使っていません。
本体が小さいのでハンドルも回しづらいし、あくまでも携帯用って感じですね。



毎回ぐるぐる回してる暇ないわ〜、という方には、電動ミルでしょう。

ちなみに、ミルは…だんだん中に豆のカスが蓄積していきます。たまに分解掃除をしないといけないんですよね。
うちの手挽きミルは、ほぼバラバラにできるので、中のパーツは外して洗っています。

掃除しやすさ、というのはけっこう重要です。なぜなら、古い豆のカスが蓄積してくると、新しく挽いたものに混じって味が落ちるからです。
まあ、私もそこまでは気にしていませんが…、掃除しようと思った時にできないのは困りますね。

電動ミルでも、最近のものは掃除しやすさを重視した構造のものがあるようですね。
私は全然使ったことがないので、よくわからないんですけど(^^;


手挽きのメリットは、挽く時に摩擦熱が発生しづらいので、豆が傷みにくいことです。
ただし、粉の状態が電動ミルほど均一にはならないので、抽出しやすさという点ではどうなのかな。(※粉の大きさが均一なほうが、抽出の時にやりやすく、良い味になります)
電動のものと使い比べたことがないので、どの程度の味の差が出るのかはわからないのですが…、

電動ミルは使ったことないので、自信を持って書けないのですが(笑)
珈琲好きの方から聞いたことによれば、一般家庭用としてはこれがお勧めだそうです。

カリタ コーヒーミル ナイスカットG #61102 アイボリー
カリタ コーヒーミル ナイスカットG #61102 アイボリー

24800円とは…いいお値段ですね(^^; だから私は買ってないのですが(笑)
でも、一度買えばずっと使えると思います。
もっと性能のいいプロ用も存在しますが、もっと高いです(^^;

こんなに高いの買えません!と思う方は、もっと安いのでもいいのですが…
一口にコーヒーミルといっても、方式がいろいろありまして。
主に「プロペラ式」「カッター式」「グラインド(臼式)」がありますが…

「プロペラ式」がお値段は一番安いのですが、熱が発生しやすく、挽きも均一になりにくいのであまりお勧めしません。
でもお値段が安いので、挽きたての珈琲ってどの程度のものなのか試してみたい、という方には、入門編としてはいいかもしれませんね。

KYG 電動コーヒーミル 電動ミル コーヒーミル コーヒーグラインダー 300Wハイパワー 急速挽く 均一な粉末 304ステンレス製 安全安心 ワンタッチで自動挽き 掃除簡単 豆挽き 緑茶や胡椒などにも適用 挽き味いい 掃除用ブラシ 計量スプーン付き 日本語説明書 2年間保証
KYG 電動コーヒーミル 電動ミル コーヒーミル コーヒーグラインダー 300Wハイパワー 急速挽く 均一な粉末 304ステンレス製 安全安心 ワンタッチで自動挽き 掃除簡単 2年間保証


「カッター式」が粉の大きさも均一で、摩擦熱も出づらく、お勧めなのだそうです。
ナイスカットミルはカッター式です。私も欲しいな〜(^^;


あとは…、いっそのことミル付きのコーヒーメーカーを買ってしまう手もありますよね(笑)

ちょっと前までは、家庭用のコーヒーメーカーで淹れる珈琲は、美味しくないのが多いと思っていましたが…
最近は性能も上がって来て、美味しく淹れられるものも増えてきたように思います。私は自分ではほぼ使ったことがないので、詳しくはわかりませんけど(^^;

【バリスタが教える!】コーヒーメーカーの最強おすすめ人気ランキング20選【2019年最新版】


次回、ドリッパー編に続きます…。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 11:40 | Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

珈琲と、私。(その4)私のこだわり淹れ方ポイント。【@珈琲豆編】

珈琲と、私。(その3)私の珈琲知識の転機。 より、続いています。

まずは、本日の一枚です。

東急世田谷線のつり革です(^^)
IMG_6857_1.JPG
世田谷線には、まねき猫で有名な「豪徳寺」があるので…このデザインなのでしょうね。カワイイです(^^)。握りにくそうですけどね(笑)

今回は、前に予告?していた、私が珈琲を淹れる時のこだわりポイントを書きたいと思います。

主人いわく、私の淹れる珈琲は
「そこらの喫茶店の珈琲よりよっぽどおいしい」
のだそうです。

内容的に、前に書いた話と重複する内容もありますが、ご容赦ください。
ただ、あくまでもこれは「私なりの基準」の話です。
私は珈琲の専門家でもなんでもありませんので、参考程度に読んでください(^^;


まずは用意する豆ですが…。

「焙煎からあまり日が経っていない、挽いていない豆を購入する」

これが一番大切です!
理想を言えば、焙煎日から3日目くらいのものが一番美味しいです。
なかなか、そんな豆を購入できるショップは少ないのですが…
それでも、焙煎から1か月以内くらいのものが推奨ですね。

つまり、「焙煎日がわからない豆は、やや論外」ということでもあります(笑)
粉に挽いてあるものを買うのは、もっと論外です(^^;
まずは焙煎日がわかる豆を売っているショップを探すのが先決ですね。

そこまではこだわってない…そんな店は近くにない…という方でも、ある程度繁盛している、回転率のいいお店で買うことをお勧めします。
値段よりも、新鮮な豆を使うほうが美味しいと私は感じます。

前にも書いた「ブルックス」なんかは、粉の状態ですけど真空パックで1杯ずつパッケージされていて鮮度は保たれていますので、おすすめです。

珈琲豆は、挽き始めた途端に酸化が急速に進み、味が落ちていきます。
豆の状態であっても徐々に酸化は進みますが、挽いた時ほどではありません。

「挽いていない豆を購入する」ということは、すなわち「家にコーヒーミルがないといけない」わけです。
でも、本当に美味しい珈琲を飲みたいなら、ここは必須の投資です!
コーヒーミルについては、次回に書きますね。


★豆の味、質について

私は豆の高い、安いよりも、鮮度のほうが味に影響すると思っています。高くて古い豆より、安くて新しい豆のほうがいいと思います。
もちろん「同じ鮮度なら、高い豆のほうが一般的には美味しい」のですが、個人の嗜好もありますので。

一口に珈琲豆といっても、いろんな味のものがあります。
酸味、甘み、コク、風味、香り…などが複合して味を形成するわけですが…
何を美味しいと感じるのかは、本当に「個人の好み」だと思いますね。
日本人は、酸味が強い豆は苦手な方が多いようですけど。

何を選んだらいいのかよくわからない、という人は、ショップの人に「どのようなものが好きか」「おすすめはどれか」などを聞いて購入するのがいいと思います。

そういう「豆そのもの」の味とはまた別に、「焙煎度合い」も味に影響してきます。
「浅煎り」「中煎り」「深煎り」がありますが…煎りが強いほうが、苦くなります。
普通は「中煎り」が多いですが、カフェオレやアイスコーヒーを淹れる時は、深煎りのほうが適しています。

私はストレートよりカフェオレのほうが好きなので、ふだんはもっぱら深煎りのブレンド豆を購入しています。
たまにいい豆を買った時はストレートで飲んでいますけど。


そして、豆をどこで買うかというのは、やっぱりかなり重要で…、
「こだわっているっぽい」店でも、回転が悪いと豆が古くなっている可能性が高いです。
繁盛している店で買うことをお勧めします。


続けて「道具編」を書いていたら、めっちゃ長くなりそうだったので、私にしてはとても短いですが、いったんここで切ります(笑)

(道具編につづく!)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 06:41 | Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

母だけの剣道日誌(94)人との関わりが楽しかった、稽古でした。(後編)剣道を通じたコミュニケーションの良さ。

母だけの剣道日誌(93)人との関わりが楽しかった、稽古でした。(中編)稽古後の雑談が、とても楽しいのです。 より、続いています。

まずは、本日の一枚です。

次男が高校に入った時に買ってあげたパソコンで、液晶タブレットを使って描いたイラストです。
IMG_6850.JPG
次男の絵の腕はなかなかなのですが、今までは色塗りがあまり得意じゃなくて。
でも、CGだとぱぱっと塗ることができるので、楽しいようですよ(笑)


さて、本題です。

夏の稽古終了後には、いつも…
SZ先生の差し入れの、チューペットを食べるのです。

チューペットというのは、ソーセージのような形状のプラスチック容器にジュースの液体が入っていて、凍らせて食べる、アレです)

基本的には、子供のために持ってきてくれていたのですが…
最近は本当に暑いので、大人用にもたくさん用意してきてくれています。

SZ先生は、ご家庭の事情で1か月ほど稽古をお休みしていたのですが、この日は復帰2回目くらいの稽古だったんですよね。
「ああ、やっぱりこれがあると、嬉しいな」
と、思いました。いつも、SZ先生が自腹で用意してくださっているのですが…、本当、ありがたいです。

このチューペットをガリガリと食べながら、体育館の前でみんなで雑談するのが…夏の稽古の後の楽しみなんです。
火照った体に、チューペットの冷たさが染み渡ります(笑)



この時に大学生のAY君と話していて。大学を卒業してから東京に残るか、地元に帰るかどうかとかいう話をしていて、AY君のお父さんが、まだ48歳と聞いてびっくりですよ(笑)
私より、若いじゃないですか!?
同じ大人会員だから、同じような目線で話してましたけど…、うちの息子とも、年がたいして変わらないんですよね…、(笑)


この日は、ひさしぶりの人とか、たまにしか会わない人といろいろ会話があって。
私は、稽古そのものも好きだけど…、こういうコミュニケーションも本当に好きなんだな、と…感じました。


剣道を続けている人たちって、真面目な人が多いと思うんですよね。
稽古では真剣に取り組んでいるけど、こうやってユーモアのある会話なんかも交わせて。

そして、未就学児から、小中学生、大学生、20代の大人、同じくらいの年代の人、ご年配の方まで…本当にいろんな年代の人、いろんな立場の人たちと関われるんですよね。
ふだんの生活だったらまず知り合えないだろうというような、社会的立場の違う人でも、一緒に稽古をすればもう「剣友」ですからね(笑)。

剣道って、なんて面白い習い事なんだろう。
と、私は思っています…。


チューペットを食べ終わって。「お先に失礼します」と言って、車に戻る時に。
「あー、楽しかった!!」
と、口に出して言ってしまいました(笑)


あ…、もしかして、朝「富士山ナンバー」の車を見たのは…、
こういう楽しいことがある、ってことだったのかな?(笑)



剣道でつながっている人間関係って、私はすごくたくさんあるんです。
今の会に入って5年目で、会のほとんどの行事に参加している私は、会に所属しているほぼ全員と関わりがありますし…だいぶあちこちにも、お邪魔していますから。
でも、稽古や行事以外では会うことはないから、そんなに濃いつながりではないのですけど。

この前日の土曜日の朝にも…
以前K会に行った時に会った、初心者の女性WNさんからLINEで連絡があったのです。
この人です→母だけの剣道日誌(34)K会への出げいこでの出来事(前編)初心者女性に会った話

WNさんから、
「今日、ひさしぶりにK会の稽古に行くのですが、はなずきんさんは行きますか?」
って聞かれたのですが…、この日はTS会に行くつもりで準備していたので、K会のほうは行けなかったのです。最近土曜日はほぼ毎週TS会に行っているので、K会はしばらくご無沙汰していたのですよね。K会の稽古も役立つのですけど、ちょっと遠いのがネックでして(^^;

でも、こうやって私のことを覚えてて、声をかけてもらえて嬉しいなと思いました。次に行く時にはぜひまた、声をかけてくださいね、と言っておきました。
稽古経験の少ない初心者女性が、男性ばかりの稽古に行くのはちょっと勇気がいるのでしょうね。私なんぞでも頼りにしてもらえるのなら…、できるだけ応えてあげたいなと思いましたし…

この日の当会の稽古には、同じくK会の初段の男性ADさんが、出稽古に来ていたのですが、
「はなずきんさんがK会に来てる時には、同じ段位くらいのみなさんが張り切っているんですよ」
なんて聞いて…嬉しかったのもあって(*^^*)、今度WNさんが行く時はできるだけ行こう、と思ったのでした。



剣道を通じて、いろんな人たちとの交流からもらえる何かが…、私を元気にしてくれている気がします。
また逆に、私からも何かを、あげられているのかもしれないな、とも思ったのです。



本当に…、この会を、剣道を、やめなくてよかったな…。

としみじみ思った、この日の稽古だったのでした。



「人との関わりが楽しかった、稽古でした。」は、これで終わりです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 08:23 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

母だけの剣道日誌(93)人との関わりが楽しかった、稽古でした。(中編)稽古後の雑談が、とても楽しいのです。

母だけの剣道日誌(92)人との関わりが楽しかった、稽古でした。(前編)朝からなんだか、ラッキーな。 より、続いています。

子供稽古では、準備体操と素振り、すり足や踏み込み足の練習、
ふたりで組んで「片方が面打ち、もう片方がそれを受けて胴を左右に打つ」という練習をひさしぶりにやりました。

この日は、ひさしぶりに大学4年生のAY君が来ていたので、一緒に組んでやったのですが、AY君はこの胴打ちをやるのは初めてだったので、ちょっぴり苦戦していました(笑)

AY君は警察官志望で…地元と警視庁の採用試験を受けたそうですが、両方とも合格したそうです。すごく真面目でいい子で優秀そうだったので、受かるだろうな〜と思っていましたが…、良かったです!
どちらに行くかはまだちょっと迷っていて、家族と相談して決めると言っていました。


その後、大人稽古の時間になりました。

この日は暑かったものの、先週ほどではなくて。少し、空気が爽やかでした。
素振りの後に面付けして、前半は基本稽古、後半は地稽古でした。

基本稽古の時は、そんなに上手くいっていたわけではなく…、できたり、できなかったりという感じでしたが。

前日の土曜日の、TS会の地稽古の時に、YB先生に
「はなずきんさんは、相手が動くのを待ってしまっているから、自分から行くように」
と言われていたので、この日の地稽古では積極的に攻めるようにしていました。

そのおかげなのか、前よりは技が入ることが増えてきた感じがしました。
本当にたまに、ですけどね(笑)

地稽古で相手していただいた「ダンディな老紳士」HD先生からは…(80歳ですよ!当会最高齢です)
「いい面が打てていたけど、手の内をしっかり締めるともっといい」
と言われました。

そこは…、やっぱり私のネックみたいですよね…、
当てることに気を取られて、なかなか手の内までできていないんですよね。もっと基本稽古の時から意識しないといけませんよね。

HD先生も、稽古への参加はひさしぶりだったのですよね。
優しいHD先生は、いつも何かしらほめてくれるのですが、「ここは大事」というポイントも必ず言ってくれます。
私だけでなく、他のすべての人に対しても、すごく温かく見守ってくれているんだなと感じます。いい先生です(*^^*)


地稽古では、大学生AY君にも相手をお願いしました。
AY君は、うちの息子と同じ審査(私の半年後ですね)で2段を取ったので…、わりと私と実力が近いのですよね。
私と同レベルの人って少ないので、稽古にAY君がいる時はよく相手をお願いしています。(たまにしか来れないのですけど)
打ったり打たれたりが同じくらいの相手だと、一本が入る確率が高いので、楽しいです(笑)


稽古が終わったあとのことです。

私のすぐ隣で、SZ先生が防具をしまっていたので、雑談していたんですけど…
SZ先生いわく…

「今日は、暑いからあんまり防具をつけた稽古はしないだろうと思って、”サメ胴風”の胴をつけてたんだけど…
胴打ちの練習がいつもより多くて、泣きそうになりましたよ(汗)」


その「サメ胴風」の胴は、ヤマト胴(合成樹脂)なんですけど…、模様が珍しいせいか、高いそうなんですよ。

「これは、打たれたくないんですよね…、
審査用にと思って買ったんだけど、審査でも打たれたくないな」

「じゃあ、いったいいつ使うんですか?」

「飾っておきたいですよ」

「それ…、買った意味、ないじゃないですか?(笑)
HSさんなんか、本物のサメ胴を今日の稽古に使ってましたよ?」

「ええっ!?本当?」

「ええ、MK先生(七段)がいらなくなったサメ胴をもらったとかで…、」


そこにちょうど「アスリート」HSさんが来て、SZ先生と会話をしていました。

「今、ふだん使っている胴の乳革が壊れちゃって、修理に出しているんですよ。
だからこれを使っているんですけど」

「それ…、傷がついたら、取れないですよ?
稽古に使っちゃダメですよ。審査用に取っておいたら?」

「ええ、でも、今これしかないんですよ…、
それにこの胴、MK先生のだから、ちょっと僕には大きいんですよね」


(「現役警察官」MK先生は、身長が185cmくらいあります…相当大きいです)


私は、稽古の時に、こんな会話をしたり、聞いたりするのが…、すごく楽しいな〜といつも思っています(笑)
稽古も好きですけど、こういう雑談も、私にとっては稽古の楽しみのひとつなんです。



防具マニアのSG先生は…
人の防具をじっくり見ては「値段当て」をしたりするのですが…この日もHSさんの防具を見て、やってましたね。
私もこの間、やられましたよ(笑)。

定年退職後のSG先生は、先生の中では出席率No.1で…当会の稽古への参加率は、私といい勝負なんですよね(笑)(私は、年に数回しか休んでないですよ(笑))
しかも、それ以外にも高齢者の剣道会とか、近くの中高一貫校の剣道部の指導にも行っていて…、週5日剣道をしているそうですよ。60代半ばなのですが、ホント、お元気で…、そして、明るくてユニークな人なんですよねえ(笑)。


人間関係の話、まだ続きます。


最後に、本日の一枚です。
ちょっと前に購入した、ニューバランスのスニーカーです(*^^*)
IMG_6894_1.JPG

グレーのニューバランスにずっと憧れてて、初めて買ってみようと思っていたのですが…私にはグレーのものはなぜか似合わなかったので、濃紺(かなり黒に近いです)にしました。こちらのほうが私にはしっくりきますね。
ランニングにも、ふだんの外出にも使ってます。ジーンズによく合う、お気に入りです♪

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 04:45 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする