2019年07月13日

メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その2)今年の装備について

メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その1)今年はなんとしても、頂上まで行きたいから。 より、続いています。

★リュックについて★

今回、私が使用したリュックは、今年購入したオスプレーの「シラス36」です。

IMG_6945.JPG

富士登山には、一般的には30−40リットルくらいのリュックがいいと言われていますが…
この「シラス36」は、背中部分がフレーム構造のメッシュパネルになっていて、背中の通気性が良く、夏山向きなんです。メッシュパネルが柔らかくて、背負った時のフィット感もいいので、そこは非常によろしいのですが…

問題は、金属フレームのがっちり感があるおかげで、リュックの中に物をたくさん詰めることができないのです。同じリットル数のリュックでも、同じように荷物が入るわけではないんですよね。

今回は「シラス36」に、いちおう全部の荷物は入りましたが、けっこうぎゅうぎゅうでした。荷物の出し入れをするたびに押し込まないと入らない感じで(^^; 1泊ならいいけど、2泊となるとちょっと厳しい大きさですね。
背負い心地は、とてもいいのですが。

富士登山の荷物を家で全部詰めてから、重さを測ってみたところ…
私は10.5キロ、主人は11キロでした。
(体重計にリュックを背負ったまま乗って測り、リュックを下ろして体重を測り、差を出しました)

10キロ背負うなんて大変そう!と思うかもしれませんが、最近のリュックはよくできていまして。
手で持つと重いのですが、背負ってしまえばどうということはないのです。


★携行食について★

今回、私は携行食として以下のものを持っていきましたが…
3日間でほぼ食べきってしまったので、もう少し余裕をもって、持ってくれば良かったと思いました。
昨年はこんなに食べなかったんですよね(^^;
ポカリスエット2本、ソルティライチ2本、水1本(歯磨きにも使うので水は必須)
ガッツギア(アミノ酸系ゼリー飲料) 3袋
カロリーメイト 1箱
ショートブレッド(ビスケットのようなものです)1箱分
ソイジョイ×2本
トレイルミックス(自作)…ミックスナッツ、バナナチップ、レーズン、m&mを混ぜたもの。
はちみつあめ

富士登山のたびに重宝しているのが「ゼリー飲料」です。
富士山は早朝に出発したり、行程が長かったりするので、途中でお腹がすきやすいのですが…ゼリー飲料は、水分も取れてカロリーも確保できるので便利でした。
高山病などで食欲がない場合も摂取しやすいのもいいです。(ゼリー飲料の種類によっては、カロリーが低いものもあるので注意したほうがいいです。)
1日1本の割合で3本持って行きましたが、全部使いました。

今年は登った時期が早かったのと、例年よりも気温が低かったそうで、全般的に寒かったです。山小屋の中でもダウンを着たりしていました。

そのせいか、しょっちゅう何かを食べていたので(寒い時にお腹がすくと、行動不能になるので…)、下山した翌日は、登山前より2キロも体重が増えていました(笑)
その翌日である今日は、体脂肪率がガクッと落ちて、体重は1キロだけ減りました。つまり、筋肉がついたのでしょうか?(笑)

携行食とは関係ありませんが、今回は下山後も、筋肉痛には全くなりませんでした。少しももの上が張っていた程度でしょうか。
今回の行程では、下りで若干疲れたところがありましたが、昨年に比べたら相当、私の脚力はアップしていたようで…
登りのタイムも早くなったし、下りが苦手だという意識もかなり減りました。

これはほぼ、「トイレ前スクワット」のおかげだと思います(笑)。
6年間真面目に剣道の稽古をしたり、自分でも走ったり階段上りをしたりとしていたので、今までもそれなりに筋肉はついていたのでしょうけど…一部の弱いところが、全体を引っ張ってたってことなのかもしれないです。
その「一部」がスクワットで補われたので、全体の筋肉をバランス良く使えるようになったのかもしれません。
母だけの剣道日誌(65)中高年の剣道と、体作り(その3)自分の体の、弱いところを鍛えよう。


★服装について★

【今回持って行った服】
@ロングトレッキングパンツ(マムート)
Aコンバーチブルクライミングパンツ(PAINE)
Bサポートタイツ Runtage アスリートランナーPRO Version2

Cウィックロン富士山半Tシャツ(モンベル富士吉田店限定品)
D長袖吸水速乾Tシャツ(ナイキ)
Eウィックロン花柄長袖シャツ(モンベル、新しく購入しました)

FポケッタブルUVカットパーカー(ユニクロ)
Gサンダーパスレインウェア上下(モンベル)
Hウルトラライトダウンジャケット(ユニクロ)

Iエアリズムのタンク型ブラトップ(ユニクロ)
Jエアリズムのブラとショーツ

昨年や一昨年は、半そでが必要だと感じた場面がけっこうあったのですが、今年はずっと長袖を着ているような気温でした。だからたぶん使わないだろうと予備として持って行った服も、ほぼ全部使うことになりました。

今回は3度目ですから、気温や自分の体感温度に応じて、こまめに服を脱いだり着たりできるようになっていたので、それがだいぶ役だった気がします。汗をかきすぎると止まった時に冷えてしまうので、汗をかかない程度のペース&服装でいることが大事なんですよね。

また、富士山は突然すごく寒くなったりするのですが、その時に我慢すると低体温症になってしまったりするので、気を付けないといけないのです。
今回も、歩いている途中で急に寒くなって「このままではマズイかも」と思って急いでレインウェアの上着を着た場面が、何度かありました。


このブログ、登山の記録を兼ねているので、なかなか肝心の登山の話にならなくて、すみません(笑)
(けっこう自分で読み返して確認したりするのですよね…)

まだまだ、続きます!

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 20:28 | Comment(0) | 富士登山記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする