2019年07月12日

メタボな主人と3度目の富士山。めざせ、剣が峰!(その1)今年はなんとしても、頂上まで行きたいから。

さて。今回が3度目のチャレンジとなる、富士山ですが。

1年目は…
家族全員で「吉田ルート」で行って、主に娘が高山病と膝が痛いので七合目で挫折。
家族全員、七合目で泊まって降りてきました。
この時は、主人は高山病の頭痛と体力不足で、けっこうきつそうな感じでした。

2年目は…
家族全員+S子先輩(大学時代の先輩)で「吉田ルート」で行って、娘がやはり本八合で高山病で挫折。
主人はペースが遅くて、そのままだと時間的にきつそうだったので、娘に付き添ってもらうことにして。
私、長男、次男、S子先輩の4名が、吉田口の頂上まで行きました。

しかしこの時、日本の南には台風がいまして…富士山の頂上部分は、すっぽり雲に覆われていて。
頂上は思い切り雲の中で、10メートル先が見えるかどうか、くらいの天気だったので、何も展望はなかったのでした。


主人は1年目の、家族での富士山登山のトレーニング目的に山登りを初めて、それから山登りにはまったわけですが…
この「富士山の頂上に行けていない」というのが、ずっと気がかりだったようで。
主人いわく…

「富士山の頂上には登っておかないと、他の山に集中できないんだよ。
ゲームに例えるなら、富士山は「一番目立つボス」なので倒さないと次に行けないんだよ。
でも、あともうちょっとで倒せそうだから、余計気になって。
なのに、年に2カ月しかクリアできるチャンスがないから、本当に気になってしょうがない」

だそうで(笑)。


そして私は、昨年頂上に行くことはできたものの…
頂上からの展望は全くありませんでしたし、時間もなくて、一番高い場所である「剣が峰」(3776m)には行けませんでした。
それが心残りだったのと、本当に富士山が好きで好きでしょうがなくなってきたので(笑)、今年も絶対に行くぞ!と思っていました。

長男と次男は「もう頂上まで行けたからいい」
娘は「まだ体力がないから無理〜」

ということで…今年は、夫婦ふたりで行くことにしました。

山登りは好きになっているものの、体力的にも根性的にもヘタレな娘を連れていったら、主人にとっても負担になりますしね。


今回は、確実に頂上に登るために、主人の体力に合わせて2泊3日の日程を組んだのですが…
主人は特に夏休みがある仕事ではないので、日程的には選択肢はほとんどなくて。最初に決めた日程を外したら、今年はもう無理だろうなという感じでした。

しかし…
行く数日前に(富士山頂上の)天気予報を確認したら、なんか、全然良くないですよ?多少の雨なら行くつもりでしたが、これは、もしかしたらずっと雨かもしれない…と覚悟していました。

直前にもう一度天気予報を確認したら、富士山の天気は悪くなさそうな感じに変わっていました。
これなら、あまり雨には降られなくて済みそうだと思いました。

ちなみに、うちが登山の時にチェックしている天気サイトはこちら↓です。
富士山は特に、山の上と下とでは全然天気が違うので、下の天気だけをチェックしていてもよくわからないのです。

「てんきとくらす 富士山」

もっとも、山の予報もけっこうコロコロ、変わりますけどね(^^;
「山の天気は、そこに行ってみないとわからない」
というのが、実際のところだと思います。


今回、結果的には、天気には「非常に」恵まれました。
下の街のほうはずっと梅雨っぽくて天気が良くなかったようですが…

山小屋の人に聞いたところによると、今月に入ってからはずっと天気が悪かったそうなのですが、今回私が行動するときは天気が良くてですね。
決してずっと天気が良かったわけではなく、たまに霧がかかったり雨がぱらついたりしていたのですが、それにも関わらず、私が見たいものは全部見られたし、行動中はほぼ雨も降らず、非常に幸運でした。

私の「富士山好き好きパワー」が富士山の神様に伝わって、願いを聞いてくれたのかな?
と本気で思ってしまうような、ラッキーな天気だったのですよ。



昨年は、山小屋がとても混んでいて酸欠になり、非常に具合が悪くなったので…
今年は、あまり混んでいない時に、混んでいない場所に行こうと計画を練りまして。
こちらのサイト↓を参考にして、ほぼその日程とルートで行くことにしました。
この方は1泊で行ってきたようですが、それを2泊の予定に直したくらいですかね。

山とおんせんのきろく
「とにかく混んでる山が嫌いな私が、女一人で混雑と無縁の富士登山を楽しんできた」


↓今回、出発前日に気合を入れるために?飲んだ豆乳です(笑)
IMG_6930_1.JPG

気づかれましたか?カワイイ富士山が下にいますよ!(笑)


今回は夫婦で行くので、家に残されるのは子供たち3人だけとなったのですが…
子供達だけで2泊も留守番させるのは初めてのことです。

一日目のご飯は主人が「タコス」を作り置きしまして…(うちの子、タコス大好きなんです)
いろいろ簡単にできるご飯(冷凍チャーハンとか、カップ麺とか、パスタとか)を買って置いていったのと、長男には初めて洗濯のしかたも教えました。

登山を終えて、家に帰ってきてから
「3日間、自分たちで家事してどうだった?」
と聞いたら…長男いわく、

「俺はいろいろ忙しかったから、朝に、ほかの兄弟を起こしたくらいなんだけどさ。
(娘)にはレーニン勲章をあげたい。
(次男)はシベリア送りだな!」


だそうです(笑)

つまり、娘が一番働いてくれたってことですね。
ふだん、進んで手伝うことは少ない娘ですが、家事スキルはけっこう高いのです。
でもさすがに、自分だけでやるのは疲れたようですよ(笑)。

長男いわく、次男は朝全然起きなくて、起きても不機嫌で、大変だったと。

「毎日これを全員起こして、お弁当作って、ごはん食べさせて送り出しているお母さんは、偉いな…」

と、言っていました(笑)

(続く!)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 14:21 | Comment(0) | 富士登山記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする