2019年07月02日

母だけの剣道日誌(75)ひさしぶりのミニ大会は…(その1)団体戦は、燃えますね!

当会は以前、近隣剣友会の合同の「ミニ大会」を、年に3回くらいの頻度で行っていました。
それが、ここ1年以上、開催されていなかったのですが…
(当会のSZ先生が旗振り役のようなのですが、サボっていたみたいです(笑))

前回のミニ大会の話はこちら
母と子の剣道日誌(306)今さらですが、3月のミニ大会の話。

先日、ひさしぶりに開催されたので、参加してきました。

本来は子供たちのための大会なのですが、大人も参加できます。
私もほぼ毎回、参加していました。

大会を開催した場所は、なかなか入れない、某公共施設の中の道場です。
ここでこの大会をするのは初めてなのですが、なかなかキレイなところでした。
板床はとてもキレイだったのですが、湿気のためにすべりづらくて、稽古していたら足裏の皮がむけてしまいましたが(^^;

大きくてきれいな会場です〜。
IMG_6870_1.JPG

神棚も立派です!
IMG_6871_1.JPG


今回、各剣友会から参加した子供は合計、30名程度です。
当会からもひとり、中学生が参加する予定だったのですが…
当日の朝になって
「急にものもらいになって目が腫れてるので、休みます」
と…。

えー!?ものもらいで、休みですか!?と思いましたが…(^^;

ということは、当会からの子供の参加は「ゼロ」。
これは、今までになかったことです…。
まあもう、当会は小中学生が4人しかいない(しかも、小学生はほぼ来てない)のですから、当然かもしれませんが。

そして、大人は…当会からは
と、「アスリート」HSさん「理想の上司」ENさんが参加。
ただ、チームの編成の関係上、実際に試合に出たのは私だけでしたが。


ひさしぶりに、ママ剣士仲間が顔を合わせたのですが…
このメンツです→母と子の剣道日誌(337)剣道ママの女子会!

貸していた漫画を返してもらったり、また貸したり。
お互いの会の状況など話したりしていました。

TNさんの所属する「K剣友会」は、子供がだいぶ増えていて。
他の団体の子が少なかったので、部内試合みたいになっていましたが…。
いいなあ、少し子供を分けてほしいです(^^;

TNさんには
「ちょっと前、剣道をやめようと思ってた」
という話をしたら、超びっくりしてました(笑)。

「えーーー!?あの、剣道を愛している、はなずきんさんがですか!?」
「ええ、だいぶ凹んでて…ママさんで飲み会やって話聞いてもらおうかなとか、ちょっと考えたんですけど」
「そんな、言ってくれれば話聞いたのに!また何かあったら絶対に言って下さいね!」
「ええ、でも今はもう大丈夫ですよ!超やる気ですから。」


さて。
この大会は、すべての会の子供と大人を「縦割り」にして、混ぜてチームを組むので、他の剣友会の人と一緒のチームになります。
子供と大人が同じチームの「団体戦」で、だいたい、同じ学年同士の子が当たるようになっているのですが、これが楽しいのですよ〜。

今回は、全部で6チームに分けまして。
各チーム、中学生がひとり「キャプテン」として入ります。
そのほかに小学生が4名。
大人はいちおう「監督」という名前ですが、試合もします。
今回は私の他に、ママさん剣士3名と、男性2名が監督となりました。

私は「Cチーム」。キャプテンは、前にも同じチームになったことのある、K会の中1のTH君でしたが、なかなか、面倒見の良い、いい子でして。やっぱり、子供たちと剣道を一緒にするのは、楽しいな〜とつくづく思いました。


ミニ大会だと、その時に編成された、にわかチームで戦うわけですが、前に会った子もいたりもします。
私は毎回この大会に出ているし、出げいこにも行っているので、なんとなく知っている子も多いのですが…そして私も、子供たちに覚えられてます(笑)
にわかチームだけど、試合が進むごとに、だんだんチームに一体感が出てくるのがいいんですよね〜。

私も、試合の様子を見て、それぞれの子供にアドバイスをしたりしていました。
先鋒とか次鋒くらいの子は、小学校低学年で、まだ試合慣れしていない子も多いので…。
「今の面、惜しかったね!いいところに当たっていたよ。しっかり打って抜ければ一本になるから、がんばって!」
とか。勝ってきたらすごくほめたりとか。
自分も子供と一緒のチームの一員になれるなんて、なんだか青春じゃないですか?(笑)

いや〜、超楽しかったです、監督…。(*^^*)


この大会は、子供たちに積極的に攻めてもらうために、独自のルールがあります。

@試合は一本勝負。
A時間は1分半。
B時間内に一本がない場合は、判定で勝敗を決定する。
C大人は一本がない場合は判定はなしで、引き分け。

つまり、子供はできるだけガンガン攻めたほうが勝つ確率が高いのです!
普通の試合だと、慣れない子供はつい「待ち」になってしまいがちですが、そうさせないためのルールなのですよね。

白熱の試合の様子です!
IMG_6878_1.JPG

(つづく!)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


posted by はなずきん at 17:24 | Comment(2) | 母だけの剣道1(三段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする