2019年06月27日

メタボな主人と、景信山〜高尾山縦走!(その5)高尾山山頂から薬王院へ。私、体力つきました!

メタボな主人と、景信山〜高尾山縦走!(その4)城山〜高尾山。私、精神力が上がった? より続いています。

さて。
紅葉台を出て、「最後の山頂」である、高尾山へ向かいます。

これが最後の登りの階段です。
IMG_6839_1.JPG


ここはそんなに長い階段でないというのは知っていたので
「よし、ノンストップで登りきるぞ!」
と、気合を入れて登り始め…
おそらく10分もかかってないと思いますが、残りあと3段、という時に…

上から降りてきたおじさんに声をかけられました。
「あの、この階段、そんなに大変なんですか?」

一瞬、何を聞かれたのかよくわかりませんでした。
よくよく話を聞いたら、つまりこのおじさんは、”この階段を下っていくのは大変なのか”ということが聞きたかったようです。
私が、ノンストップでゼーゼー言いながら登ってきたから、相当きつい道なのかと思ったようで(^^;

(普通の人なら、途中で何回か休憩を入れながら登るような感じの階段なのです)

でも…登りがきつい道でも下りは普通、きつくないと思いますが…?(だって階段なんですよ?)
もう、あと少しでノンストップで登りきれたのに〜!(笑)

千本素振りを、あと少しで終わりというところで中断させられた、かの日の合宿を思い出してしまった私なのでした…(笑)


さて、この後は薬王院まで下って、お参りして。

途中でソフトクリームを食べました!
ぶどう酢入りの、さっぱりした味が登山の後の体に沁みます(^^)

IMG_6841_1.JPG


ケーブルカーの駅近くに、名物「天狗焼き」が売っています。
私、天狗焼きが大好きで、高尾山に来るたびに買ってるのですが(笑)

IMG_6843_1.JPG

いつも買う人の行列ができていますが、この日はすいていました〜。
「販売500万個達成」って、相当、凄いですよね!?

「天狗焼き」は、今川焼みたいな感じのお菓子ですが、外側の皮はぱりっとしていて、中が黒豆あん、なのです。
味も美味しいですし、天狗の形も可愛いです♪
ここでしか買えないので、登ったら必ず買ってます!(行列が長すぎる時はあきらめますが…)
IMG_6845_1.JPG

やっぱり、焼き立ての天狗焼きは美味しいな〜♪と堪能しながら食べました…。

ところで。実は、私はこの登山の前日、4時間しか寝てなくてですね…、
この時点で相当眠くなっていたので、歩いて降りるのはあきらめ、ケーブルカーで降りることにしました。
ケーブルカーでも帰りの電車でも、爆睡してしまいました…


さて。今回の登山を振り返って…

脚力がついたせいか、今までの登山よりさらに楽しかったですね。

途中ですごくきつい部分も何度かあったのですが、そういう時に
「いや、こういう時こそ頑張りどきでしょ!」
って思って、休まず必死に登ったんです(笑)

それで、実際に止まらず登りきることができたので
「やればできるじゃん、私」
って思いました。

剣道での「全力稽古」は、かなり役立っていそうだと思いました。
今まではどこか「これ以上やると無理」と思って手を抜いていたところを、やればできるってわかったので…
それで体力もついた気がするし、自信もつきました。

この日の総行程は約15キロくらいでしたが、あとで筋肉痛になるかと思ったらほぼ、ならなかったです。ちょっとももの上とふくらはぎが張ってた程度かな。
これは「トイレスクワット」のおかげかと思います。やっぱり脚力ついてたんですね〜!

今回の登山は、自分の精神力と体力が上がったのを確認できた、いい機会でした。


私は今回の登山で
「富士山は、行ける!」
と、確信しました。
精神的にも、体力的にも、去年より確実に上がっていると感じられたからです。
高山病にならないような呼吸法もわかりましたしね。

※山小屋宿泊時だけが、ちょっと心配なのですが…

ただ、主人のほうがちょっと心配なんですよね(^^;

今回、私は今までより早く登っていたと思うのですが、主人もそれと比べても極端に遅いという感じではなかったので、登るスピードはだいぶ上がったと思います。
縦走コースとはいえ、ほぼ標準タイムで登れていたのですから。(今までは、標準×1.3倍の時間で計算していました)
それはプラス材料なのですが、主人はあちこち、ちょこちょこと痛い部分がありまして。

@足指の付け根(外反母趾気味らしい)
A膝と腰(どちらもサポーターをしてます)
B今回はふくらはぎも張っていると言っていました。

このあたりがどのくらい富士山の時に出てくるかが、若干心配ではあります。
あと、私よりも高山病になりやすい感じなので、それもちょっと心配ですね。


この登山の翌日の夕方、私は中1の娘を眼医者に連れて行き、「初眼鏡」を作ってきたのですが…
駅のほうから帰ってくるとき、なんとなく流れで、娘と坂道を駆け上って競争して、私が勝ったのです。

この間、高校生の長男と短距離競争した時には圧倒的に負けてしまいましたが、
娘になら、まだ走りは勝てるな…と、思いました(笑)

なんでか私は最近、誰かと勝負したくなってるんですよね…?
闘争心もアップしてるんでしょうか(笑)

まあ、いいことなのかな。


「メタボな主人と、景信山〜高尾山縦走!」の話は、これで終わりです。
長い話にお付き合いいただき、ありがとうございました!

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 05:49 | Comment(0) | 登山&トレッキング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする