2019年06月21日

母だけの剣道日誌(69)とある水曜日の稽古(前編)AY先生の来訪

先日の水曜日のことです。

私の「ブログ友」であるAY先生こと、またおやまあさんが…
楽しい内容のブログを書いていたので、コメントをつけるついでに「今日も私は稽古です!」と、誘ってみたのですが(笑)
お酒の話と剣道談義 その2


この日、AY先生は当会の稽古開始前に、ふらっと(いや、計画的でしたか!?)来てくださったのです。

「AY先生、おひさしぶりです!ってあれ、この間大会でお会いしましたよね(笑)」

母だけの剣道日誌(66)市民大会の準備にて。

市民大会の準備の時は、AY先生を見るだけでおかしくて、笑いをこらえるのが大変だったのですが…(笑)
だっていつも、爆笑するようなブログを書かれてるものですから…

私は「今回は」笑ったつもりはなかったのですが、「笑っていたでしょう?」って後からブログのコメントで突っ込まれました(笑)…私、笑ってましたか?(^^;)


AY先生がいらっしゃるのなら、稽古着着て、防具を持って…っていうのを期待していたのですが、私服でほぼ手ぶらだったので
「あれ!?稽古されないんですか?」
「いや、今日は病院帰りで。さすがにまだ所属剣友会以外の稽古するほど、体力ないですよ」
と…
「今日はSZ先生に用事があったので寄ったんです」
とおっしゃっていましたけど、あれは口実だったのですか?(笑)


この日は、私の「同期」であるママ剣士、SWさんも来ていました。

稽古開始時間になっても、子供が全員揃っていなかったので、SWさんと私は子供が来るまで形をやることにしたのですが、それをAY先生に見ていただいたのです。

先日から私とSWさんは日本剣道形の6、7本目を覚えようとしているのですが…
私は手順は覚えたものの、細かいところがよくわかっていなくて。
SWさんはまだ手順もちょっと怪しい感じでした。

でも、やる前は6、7本目ってめっちゃ難しそうじゃん!って思ってたのですが、やってみたら案外できましたね…。
私は、手順を覚えるのすら苦戦すると思っていたのですが。3本目とか、覚えるのに相当苦労しましたからね。

まだ全然、できてないのですが…6、7本目って、上手くできると超カッコイイじゃないですか!?
なので稽古するのも楽しいのですよね〜。

そうこうしている間に子供が揃ったので、形稽古は終わりになり、AY先生も帰られてしまいましたが…
AY先生、ご指導いただき本当にありがとうございました!
ぜひまたいらしてください♪


この後、SWさんにはAY先生の以前の入院事情などを説明していたのですが…
あんまり詳しすぎるのも変かと思って、私が知っているよりは微妙に間引いて説明してました(笑)


さて。
最近、当会の水曜日の稽古は「レディースデイ」と言われています(笑)
特に女性限定としているわけではないのですが…圧倒的に女性が多いんです(笑)

この日は…
私、SWさん、「ママ先生」IZさん、「神戸のおばちゃん」KDさん、「元バスケ少女」THさん、THさんの娘で中1のSNちゃんの合計6名の女性がいました。

ちなみに男性は、SZ先生、「壮年剣士」SG先生、中1の「剣道大好き少年」TH君の3名でした。

ちょっと前には「大人生徒は私だけ」みたいな時期があって、ちょっと寂しかったですが…
最近は女性が多いので嬉しい限りです。


この日は、いつもの稽古とちょっとメニューが違って…
前半は、SZ先生の「小さい面の打ち方レクチャー」でした。
最初は、胴垂だけをつけた状態で、竹刀を持って説明です。

竹刀の握り方は「小指半掛け」と「ちょうど柄を余さない状態で握る」の2通りがあること…
突きを打つ時は「小指半掛け」がいいが、面を打つ時には手の内を締めるため、「ちょうど柄を余さない状態で握る」ほうがやりやすい、ということでした。

SZ先生の「小さい面」は、左手をまっすぐ前方に伸ばすような「差し面」なのですが。
SZ先生自身が、別の先生に「打ち終わった時に、左手のひじがちゃんと伸びてない」と指摘されたそうです。

それを改善するためには、右手の位置を少し下寄りにすると、左ひじが伸びた状態で面が打てるんですよ、という話でした。

そして、小さい面を打つ時の最大のポイントは「腰」だそうで!
袴の腰板の下、ちょうど紐の結び目のある部分のあたりを「後ろから押されるような感覚」で出ること、それが一番重要だと。



このレクチャーを踏まえて、二人で組んで、小手をつけて、元立ちは竹刀を頭上に構えて面を受けます。

私はこの「小さい面」がなかなか上手く行っていないのですが。
「手をちょっと引き付けてから打つ癖がある」のです。前から気を付けているつもりなのに、無意識にやってしまっているらしく…
あと、右手が優位になりがちで、そうなると竹刀が立ってしまって打ちが弱くなるんですよね。

この時は相当、意識しながらやったので、2回に1回くらいは上手くできていたようですが…
この感覚が体に染みつくまで、注意してやらないといけないですね〜(^^;

でも、私の苦手なところをしっかりじっくり練習させてもらえたので、とても役に立ちました。


(後編に続く!)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


posted by はなずきん at 02:08 | Comment(5) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする