2019年06月16日

母だけの剣道日誌(66)市民大会の準備にて。

今日は、当市の市民大会が行われていたのですが…暑かったでしょうね〜

私は、剣道を始めてから毎回、市民大会に行っていました。
子供が警察で習い始めた時(まだ自分がやっていない時)から見学に行ってましたよね。

私が試合に出られるようになってからは、毎回エントリーしていました。
でもほぼいつも、瞬殺されてましたが(^^;


でも、今回は初めて欠席したのです。
今回、会場の都合で大人の試合がないのと…当会の子供も3名しか出ないのです。

まあ、用事がなければ自分が出なくても行くのですが…
家で父の日のイベントをやることになってしまったので、それを断ってまで行くことはないかな〜と。
でも、やっぱりちょっと見に行きたかったかな〜(笑)


しかし、大会前日の準備には行かねばなりません。
私、これも、当会で役員をやるようになってからほぼ毎回出ている気がします。

本当はこれ、毎年の役員が行くべき仕事だったんですけどね…、
私より後の役員さんは、ほぼ出てくれなかったんですよね…。

でも、私、この大会準備の仕事はけっこう好きなのです。
メダルを並べたり、試合テープを貼ったり、トーナメント表を貼ったりなどなど。こういうことのやり方を覚えれば、自分の剣道関係のスキルが上がるようで楽しいじゃないですか。
(剣道そのもののスキルは上がりませんけどね!(笑))

また私は当会から参加する子供の「オーダー表」(試合場に掲示する名前札)を作る担当になっていたので、それも持っていきました。


しかし、今回、大会のメダル…めっちゃ小さくなっていました…。
前のメダルの1/4くらいのカワイイサイズです(^^;
予算の関係なのでしょうか…

今回は団体戦なのですが、子供の参加数もものすごく少なくて。
ひとつの剣友会では団体が組めず、合同になっているところも多かったです。
前はたくさんの子が参加していた、小学校高学年の部が、トーナメント戦になっていて愕然としましたよ…。

年々子供が減っているかな〜、と思っていましたが…
今年は市内のほぼすべての会で、急激にガクっと減ってしまったような印象です。


確かに子供の数そのものも減っているのですが、やっぱり、剣道は人気がないのかなあ…、


大会の準備は、各参加団体から2名ずつということになっているのですが、来ている顔ぶれはだいたいいつも固定されています。
私はいつも行っているので、市剣連の方やら他の剣友会の方にもほぼ、覚えられているようです。かくいう私のほうは、人の顔を覚えるのが苦手なので、イマイチ誰が誰なのかわかっていなかったりしますが…(笑)

でも和やかに楽しく進んでいる大会準備に参加していると、こういう知り合いがいるのもいいものだなあと感じます。
この6年間につちかってきたものは、それなりにあるのですよねえ。


ところで。
会場で、ブログ友のAY先生こと「またおやまあさん」にお会いしたのですが…
(ブログでのやりとりは多いのですが、リアルでお会いするのはひさしぶりです!)
AY先生のブログの内容を思い出したらおかしくて、顔を見るなり笑ってしまいました(笑)

いや、正確に言うと、顔を見る前から笑いそうだったのですが、やっぱり笑ってしまったのでした。

その後も笑いがこみあげてきそうで、顔を見られなくてですね…
会場のはじっこのほうで、外を見るふりをして必死に笑いをこらえていました…(^^;
会場準備が始まってから、やっと笑わず接することができるようになりましたが。

あとでこっそり、AY先生に
「”溜め”が足りませんよ!」
って指導されてしまいました(笑)


秋の大会は大人の部もあるので、今度は出たいですね〜。
大会準備もたぶん行くことになるでしょう(^^)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 18:21 | Comment(4) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする