2019年06月08日

母だけの剣道日誌(58)稽古が、楽しくてしかたないです。(前編)子供のいない、子供稽古の時間。

先日の、日曜日の稽古で「全力を出し切って」稽古することの大切さを痛感した私。

母だけの剣道日誌(53)「全力」で、稽古するべし!(前編)気合いって、大事!

それから、水曜日の稽古が待ち遠しかったです。
家でランニングをしたり、素振りしたり形稽古もしましたが、防具をつけた相手がいる状態でやりた〜い!

もともとやる気になっていたのに、この日に更新された定点観測人さんのブログの文章力に超、感動してしまいまして…さらにやる気倍増ですよ。いや、ほんと名文ですから。


水曜日の稽古では、数少ない子供が全員お休みになってしまいました。(水曜日に来るのは、そもそも中学生2人しかいないのです…、)
私は、同期のSWさんを駅で拾って、稽古場所の小学校へ。
同じころに到着したSG先生と体育館に入り、会場の準備をしていました。

そしてこの日は…いつもだったらちょっと遅れて来る、SZ先生が珍しく!稽古開始時間ぴったりに来ていたのです。

「SZ先生、珍しく早いですね!?今日、子供いないのに(笑)」
「そうなんですよ〜、こんな日に限って早く来るんですよ(^^)。
大人しかいないけど、がんばりましょう」

この日は「来年三段を受けるSWさんがいて、子供がいない」…ということは。

「SZ先生、今日は形をやりたいです!」
とお願いして、やることにしました。

当会では、他に三段を受ける人がいないので、私が6、7本目を教わる機会がヒジョーに少ないのです!SWさんは水曜日しか来ないし、毎週は来ないので…
面付けの稽古ももちろんやりたかったのですが、その後の自由稽古の時にできるし、日曜日にも確実にやるので、SWさんがいる時にしかできなそうな形稽古を優先することにしました。


この日は、SZ先生、SG先生、SWさん、THさん、私の5名で、子供のいない子供稽古(?)のスタートです。

まずは、準備ができていたSZ先生、SWさん、私の3人だけで準備体操をやりました。
いつもは子供が声をかけるのですが、この日はSZ先生が声をかけました。

でも、人数が少ないからなのか、先生がもそもそと声を出しているので
「SZ先生!声、出てないですよ!?(笑)」
と、突っ込んでしまいました。

この日は時間があったので、1本目からの復習です。
みんなで形をやっていると、途中から「神戸のおばちゃん」KDさんもやってきました。

結局、子供稽古の時間いっぱい、形をやりました。
夜8時からは、自由稽古の時間です。

KDさんが
「私、先生に顔色悪いって言われたんで、今日は基本だけにするわ!」
とか言うので
「そんなこと言っといて、いっつも最後までがっつり地稽古をやるんですよね〜?」
と突っ込んだら
「もうー、はなずきんさんってば、そういう事言ってくれるからいいんですよねえ〜」
と、KDさんは私の背中をバンバン叩きながら大笑いしていました。

(KDさんは、いつも変な謙遜をするので、他の人はどこで突っ込んだらいいか悩むようです…(笑))


KDさんは、私が剣道をやめたいと言っていたことも、やっぱり続けることにした、ということも知っています。
私は、KDさんに言いました。

「私、今、超やる気になってますから!」
「えっ!?はなずきんさん、どうしたんですか?」
「いや、知り合いの人から(としか言えません(笑))いろいろアドバイスをもらってですね…、
一本が取れないのは、基本が十分身についていないからで、もっと基本をやったほうがいいって言われて。
だから、三段審査に向けて、基本を徹底的にやりたいんです」
「そうなんですか。じゃあ、私も基本をやりたいので、一緒にやりましょうよ」

というわけで、私はささっと面付けをしたのですが…
みんなダラダラと面付けしていて、なかなか来てくれません〜
しかたないので、姿見の前で、構えと面打ちの練習をして待つことにしました。

鏡の前で、小さい面の練習をしていましたが…
私は手の内の締め方が、いまひとつつかめていないのです。

そこに、まだ防具をつけていないSZ先生が通りかかったので、つかまえて、
「先生!小さい面の手の内の締め方が、よくわからないんですけど」
と、やり方を聞いていました。

まだ面付けが終わっていない、SWさんとKDさんが、そんな私を見て
「はなずきんさん、なんか、気合入ってますね?スゴイなあ」
と言っています(笑)

そうこうしているうちに、やっと面付けしたSWさんとKDさんが来てくれました。
最初は3人でやっていたのですが、いつのまにか人が増えて、最終的には6人でやっていました。

切り返し→大きい面→小さい面→小手→小手面→面に対する応じ技

をやりました。この日は、残念ながらあんまりキレイに小手が打てませんでしたが…
でも、小さい面は「あれ、もしかしたらこれでいいのかな!?」というのが2本くらい打てました。

この時はとにかく声を出して、手を抜かずにやりました!その後、このメンバーで地稽古です。
まあ、やっぱり私はそんなに上手くは打てなかったんですけど。この日は、「会心の打ち」はほとんどありませんでした。


しかし、ここまで全力でやったので、めちゃくちゃ汗をかきました!
いったん面を外して…、スポドリをがっつり飲んで。(1.5リットルも持参していました…(笑)全部は飲んでないですが。)だらだらと流れる汗をふいて。

…さあ。ふたたび、面付けです!


(中編へつづきます!)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 01:33 | Comment(4) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする