2019年06月06日

母だけの剣道日誌(56)AY先生から、聞いたこと。(その2)他の先生から、私の噂を!?

母だけの剣道日誌(55)AY先生から、聞いたこと。(その1)私とAY先生のつながり。 より続いています。


そのメッセージをいただいてから、時代劇ネタなどの雑談をやりとりしはじめたら、やりとりが止まらなくなってしまいまして(笑)

先週の土曜日の、夜12時過ぎにもメッセージが来たので
「先生も明日、稽古なのでは!?」(当会もF剣友会も、日曜日が稽古日なのです)
と返信したら…

日曜日の朝になって
「今日は三段以下審査会の付き添いに行くので、残念ながら稽古は出られないんです」
という内容のメッセージをいただいたのです。なので私から…

「当会のTHさんが初段を受審するのですが、初受審なので緊張されていると思います。もし会場で見かけたら、話しかけてみていただけますか?」

と、お願いのメッセージを送りました。
THさんは以前にも何度か、当会に出稽古に来ていたAY先生とお話されていたようなので。


先週の水曜日の稽古は、THさんの「初段受審直前、対策稽古」で、私が主に相手をしていたのですが。

THさんは立ち合いのほうは「間違いなく合格でしょ!」というレベルなのですが(THさんは私より上手いですから!)、日本剣道形のほうはちょっと怪しかったのです。特に三本目はかなりおぼつかない感じで、ちょっと自信がなさそうでした。

THさんは当会以外で稽古した経験がないですし、段審査は見学もしたことがないので…今回は緊張するだろうなあ、とちょっと心配していたのです。



私が、日曜日の稽古が終わって家に戻ってきたころ。
AY先生から、またメッセージが届いていました。


その内容は…
審査会場にいたTHさんに話しかけて下さったことと、THさんが初段に合格したことと。
(でも、形の三本目は足を間違えてやり直していたそうですが…。セーフでしたね!)

それに加えて…
AY先生が審査会場で会った、当会の「壮年剣士」SG先生と、同じ市内のT剣友会のHD先生と3人で話したという内容を教えていただいたのです。



T剣友会のHD先生は…当会の水曜の自由稽古に、私が入会した当初から(もっと前からなのかも)頻繁にいらしている方です。年齢は知らないのですが、私よりお若いのでは。
「すごく強そう」だし、いつも積極的に他の強い方にかかっていっているので、私程度のお相手をしていただくのは申し訳ないでしょ〜?と思って、稽古をお願いしたことは一度もなかったのですが…

先週の水曜日に、HD先生から私に声をかけて下さって、初めて稽古をつけていただいたのです。

HD先生とは、今まで、数えるほどしかお話したことはないのですが…
だいぶ前から、私のことをよく見て下さってるようだ…というのは、感じていました。
市剣連の審査部の方でもあるので、おそらく、私が1級審査を落ちた頃からご存知なのではないかと思っています。

私の1級不合格のことは、当時、市剣連の方たちの間で話題になっていたようなので…、(^^;
母と子の剣道日誌(80)二回目の1級審査。(その6)「お待ちしていました」の理由(わけ)

HD先生は、F剣友会の初心者スタートの男性にも、とても親切にされているそうで。
AY先生も「HD先生は、優しい方ですよ。」とおっしゃっていました。


私が当市の、八段の先生の稽古を見学に行った時も、話しかけられてびっくりしたことがあります。
母と子の剣道日誌(83)八段の先生の稽古を見てきました!(後編)

私が二段審査に合格した時にも、私が他の方に報告しているのを聞いていたのか、
「いつも、がんばっていらっしゃいますよね。
合格されて、本当によかったですね。」

と、話しかけて下さったのです。
当時のブログでは、私はHD先生だと認識できていなかったようですが…、今読み返したら、これはHD先生だろうと思いました)
当時、私がママさん剣士の中ではほぼ唯一、水曜の自由稽古の時間に毎回出ていたから、だったのでしょうか。

他にも、市大会の準備でお会いした時も、話しかけてもらったような気がします。


「気がします」というのは、実は私、すごく人の顔を覚えるのが苦手でして(^^;
「この人、知ってるけど、誰だっけ…」
と思いながら話していることが多く、それが本当にHD先生だったのか、正確に把握できていなかったりするのですが(^^;

当会の自由稽古に来ている他の会の先生がたの、「垂ネームの名前」ならだいたい覚えているんですが…
(※私、漢字が好きなので、人の名前や地名を覚えるのは得意なんです。でも、名前と顔とがなかなか一致してません)

自由稽古に来ている方の、防具を置く場所の関係上、私の目に入ってくるのは
「面付けした状態」
「すべて防具を外している状態」
しかないので、よくいらしている方でも、面を外した状態の顔と名前が、なかなか一致できてません(^^; 

来る時も帰る時も、垂ネームをずっとつけててくれたらいいのに…(!)とよく思います(笑)


さて。
HD先生の紹介と余談で「また」長くなりましたが。(笑)


ここから先は、AY先生からいただいたメッセージに書いてあった、3人の会話をそのまま、引用させていただきます。【】内は、私のつけた注釈です。

AY先生:(当会の)THさん、綺麗な構えですね。

SG先生:そうなんですよ!立合い(一次)は合格でした。形の方も大丈夫でしょう!

HD先生:そう言えば…この前の水曜日に、初めてはなずきんさんと(稽古を)遣りましたよ〜。
初段の時は、どうなるかな〜…って思ってたけど…良くなってますよ!次も大丈夫でしょ!


【初段の時は、どうなるかな〜って思われてたんですね!?(^^;】

AY先生:はなずきんさんって次、参段でしたっけ?

【AY先生、よ〜くご存知なのに、しらじらしいですね〜?(笑)】

SG先生:そう!今度の秋に参段!

HD先生参段も大丈夫でしょ! 急激に上手くなってるよね!
…という、内容だったのです。

確かに、この間、HD先生に稽古をつけていただいた時は…わりと、ほめていただいた気がしますが…
でも、これが初めてつけていただいた稽古だったですし、その時に私が”できていた”とは思えなかったので、
「これは、社交辞令だろうなあ〜」
と、思っていたのですが…。

でもAY先生たちに対して「急激に上手くなってる」なんて、話していたということは…
本当にそう思ってくれていた、ということ…なんでしょうね。

HD先生とは、全然稽古したことないのに、ほんと、よく見て下さっていたんだな。ありがたいな。

そして、「上手くなってる」なんて言ってもらえたことが…とても、嬉しかったのです。


これだけでも、私にとっては十分に嬉しい「報告」だったのですが。

そのちょっと後に、AY先生から、またメッセージが届いたのです。

(その3に続く!)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 00:18 | Comment(4) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする