2019年06月02日

母だけの剣道日誌(52)私の「剣道への情熱」とブログがもたらしたものと、かえってきたものと。

みなさま、ご存知のとおり…

私はかなりの「剣道バカ」だったのです。
剣道のことが好きでしょうがなくて、みんなにこの楽しさを伝えたくて。
だから、剣道の記事はとてもたくさん書いてきました。


しかし、私は剣道がなかなか上手くなっていません。初心者のうちならともかく、もう6年目になるのに、こんな程度しかできてないなんて。
私は、剣道のことを理解できているのだろうか。こんな私にこれ以上、できることがあるのだろうか。最近は、そんな想いがずっとあったのです。

そして、ちょっと前に本当にやる気を失って…
剣道も、剣道のブログも、やめようかなと思ったのです。


そのことをブログに書いた時に。
本当にいろんな方からコメントをいただいて。
「情熱には、人を動かす力があるんだ」
と、感じたのです。


私のブログが「剣道界に貢献していた」と言ってくださった方も。
私が「道を切り開くもの」だと評価して下さった方も、いました。

私のブログに触発されて、ブログを始めたという方からもメッセージをいただきました。

ご自身のブログに私のことを書いてくださった方もいました。
私のブログのファンだった、と書いてあったことが、どれだけ嬉しかったか。


そんな評価をいただいて、少しこそばゆいのですが。
そういうことを言ってもらえることも、なかなかないので…
本当に、嬉しかったのです。

「剣道が上手い人」が書くことのほうが、上達には役に立つのでしょうけれども。
なかなか上手くなれず、じたばたしている人が書くことも…
誰かの支えになれているのかもしれない、のかな。


これまで、私の「剣道大好き」の情熱が、人に何かを伝えることができていたと…思ってもいいのでしょうか。
そして…それが今回、私に返ってきてくれたのかな…と感じたのです。



私は孤独だ、と思っていたけれども。
離れていても、私のことを応援してくれている人がいるのですね。

お会いしたことも、一緒に稽古したこともない方がほとんどですけれども。
みなさんのことを「剣友」だと思っていても、いいですか。



また、めげそうになることもあるかもしれませんが。
それを思い出せば…がんばれそうな気がします。


今の私は、前ほど「剣道バカ」ではなくなっているのかもしれません。
剣道に対する想いは、今までよりちょっと距離感はできたけれども…
だからこそ、ちょっと違う目で見られるようになった気がします。


とりあえず、今はとてもやる気になっています。こんな情熱を感じるのは、ひさしぶりです。
でも、今は地道な改善をしていかないと、この先のステップには進めないのだろうな、と感じています。

直すべきところを、考えながら稽古をしていますが…
やればやるほど、ホントに不器用な自分の体に腹立たしくなります(-"-)
自分のやりたいことを思う存分できるのなら、毎日稽古したっていいのになあ。
でも、あんまりやりすぎるとどこか壊れるので、もし時間があったとしても、毎日なんてできないのですけど。

家で「左片足立ちだけで立つ」とかやっていたら、ビミョーに足の裏(の骨かな?)が痛くなってきました(^^;
私は偏平足のせいか、足のアーチを支える筋肉が弱いようで、つま先のほうに体重をかけた時に、第二指と第三指の間あたり(指の付け根の下の部分)の骨が床に当たってしまうからなのでしょうか…。
剣道を始める前にも、歩くのがツライほど足裏が痛くなったことがあったのですが…今度、整体の先生にどうすれば改善できるのか聞いてみようと思っています。

また私は腹筋が非常に弱いのですが、たぶんそれもネックになっているのですよね。
腹筋運動の類は過去にも何度もやっていたのですが、辛いのでなかなか続けられていないのです。まずは負荷の軽いものを続けてやっていこうと思っています。


「剣友」のみなさま、本当に…応援いただき、ありがとうございました。
つぎは、私がみなさまに「いただいたもの」をまたお返しできたら…と思っています。


私の「ブログ道」は…
「書いて反省、書かれて感謝」
なのかもしれません。

あっ、これ名言かも!?(笑)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 01:36 | Comment(9) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする