2019年06月20日

珈琲と、私。(その1)私が珈琲好きになったのは。

この、珈琲の話は。

他のブログの合間にちょこちょこと入れていく、すき間埋めのよもやま話として書いてみたいと思います。
いつもより短めのボリュームで、特に山も落ちもない話になるかと。
続きものですが、あんまり続いてないかもです(^^)


私は、毎日ほぼ欠かさず、珈琲を飲んでいます。

朝、洗濯機を回した後に1杯。
3時のおやつの時間に1杯。

日によって多少違いますが、
「タイミング的に飲む時間がなかった」
という日以外は、必ず1日2杯、飲んでいるといっていいでしょう。

ただ、剣道の稽古の直前だけには、飲まないようにしています。
袴で、トイレに行きたくなるとめんどくさいので(^^;


私、珈琲にはまあまあコダワリがあるのですが。
そういえば、ここで珈琲のことを書いたことがなかったな…?と思って、書いてみることにしました。
(珈琲マニアではありませんので、さして詳しくはありませんが…)

私の40年間の珈琲歴(?)の中で、思い出したことをだらだらと書いていくので、長くなりそうですし(いつも、そうですか!?)、たいして役に立つ内容ではないと思いますが。
お時間のある方は、よろしければ、私の与太話にお付き合いください。



私が初めて「ちゃんとした珈琲」を飲んだのは、中学生の時でした。
その頃は世の中も「珈琲ブーム」だったのだと思います。

私の5歳上の長兄は、当時、大学生だったのですが…
珈琲に凝り始めて、ミルとかサイフォン、ドリッパーを買ってきて淹れていました。
家の近くにあった喫茶店「コロラド」で、珈琲豆を買っていたのですよね。

私も、兄がいなくても、ドリッパーやサイフォンで淹れて飲んだりしていました。


私はそれ以来、珈琲好きになりました。
豆から挽いた、淹れたての珈琲のおいしさを知ってしまったので、そういう珈琲を飲みたいと思っていましたが…まだ世間では、きちんとした珈琲店以外ではそういう珈琲を出すところは少なかったのですよね。

デニーズでは「珈琲おかわり自由」というのが当時珍しかった気がしますが、デニーズの珈琲は薄かった(アメリカン)ですよね。それに、保温時間が長くなっちゃった珈琲はマズかったです。でも、おかわりして飲んでましたけど(笑)


私が珈琲をよく飲むようになったのは、自分が社会人になってからでしょうか。

勤めていた会社に、ユニマットのコーヒーメーカー(粉をドリップするタイプ)があったのですが…私はその珈琲をよく飲んでいました。
眠気覚ましのためでもあり、働いている時の「息抜き」でもありましたし。
その頃は、兄も結婚して家にはいなかったので、家で飲むことはほぼなかったのです。


それから、28歳で結婚して…
31歳の時に長男を妊娠したのですが、そこからしばらくは、私の「珈琲空白期」でした。

妊娠中から授乳が終わるまで、カフェインの入っている珈琲はあまり飲まないほうが良かったからです。
長男、次男、長女の授乳が終わるまでのほぼ10年…その合間の「たまにしか」飲めていませんでした。


余談ですが。
私、ほとんど母乳が出なかったのに、ずっと混合であげてたんですよねえ〜。なんでか、どうしても母乳をあげたかったんですよね。
一番出なかった長男の時なんか「母乳1:ミルク9」くらいだったんじゃないかと思います。
あげた意味、あるんでしょうか(笑)。寝かしつけには便利でしたけどね…。

哺乳瓶は持ち歩かなきゃいけないのに、自分の好きなものは食べられないし。(油を採りすぎると乳腺が詰まったりするし、刺激物は母乳に出ちゃうからダメなのです)ミルクだけのほうがはるかに楽だっただろうなと思いますけど…
この頃は、自分のことがほぼできなくて…(トイレすら落ち着いて行けないのですから)

ホントに長く感じた、10年間でした。


その頃は、ゆっくり淹れている暇なんてありませんでしたから。
自分ひとりだけ淹れるのには楽なほうがいいと思い、「ブルックス」の、1杯ごとにパッケージされた珈琲豆を使っていました。


(その2につづきますが、次回不定です)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 06:24 | Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

母だけの剣道日誌(68)体脂肪率が落ちた…というか、筋肉がついた!(後編)整体で言われたこと

母だけの剣道日誌(67)体脂肪率が落ちた…というか、筋肉がついた!(前編)筋トレの効果が出てきました!  より続いています。

整体に行く時、ちょっと遅れそうだったので、整体のあるビルの4Fまで階段で駆け上ったのですが…
(エレベーターに乗るという選択肢はありません(笑))
1Fから4Fまでノンストップでかけ登ったのに、わりと余裕がある状態で登れたのです♪
なんか足、軽いよね?やっぱり。


整体に行って、まず立った状態で私の姿勢を先生にチェックしてもらいます。

「姿勢よくなりましたね。
背筋もついたようで、だいぶ、肩の位置もニュートラルになってきましたね。」


と言っていただけました!
それから施術するベッドに寝て、体を揺らしたり曲げたりしながら「骨盤矯正」をしていきます。

「筋トレのせいか、体脂肪率も落ちたんですよ!」

「そうですか。お尻の筋肉もしっかりついてきてますよ。お尻の部分は筋肉が大きいので、ここを重点的に鍛えると、体脂肪も落ちやすいんですよ。
あと、今までより歩きやすくなってないですか?」

「はい、階段を上ったりするときに、足が軽い感じがします」

「そうですよね。お尻あたりの大きい筋肉がつくと、末端のほうの筋肉も連携して動かしやすくなるので、全体のパフォーマンスが上がっていくと思いますよ」

「スクワットも、最初に始めた時よりは早くできるようになりましたよ。」

「いいですね〜。これからも、スクワットはがんばってやってみてください」


体のあちこちを伸ばされたり、痛いところを押されたり。
雑談をしながら施術してもらいます。

先生は、熊本出身で、小学校の時に剣道をやっていたそうですが。

「先生、熊本で剣道をやってたってことは、けっこうレベル高いですよね?
九州も東京も、強豪道場同士にはそんなに大きな差はないですけど、末端のほうのレベルが違うって気がしますよ」

「そうなんですかね〜?」

「うちの剣道の会にも、福岡出身の女性がいるんですが。
”全然強くない高校だった”とか言っていながら、当市の市大会で優勝してますから。
九州は下のほうのレベルが高いんだと思いますよ」

そんなことを話しつつも…先生からさらに聞かれたのは

「腹筋運動をやるとき、腹筋に効いてる感じはしてますか?」

「教えていただいた”デッドバグ”はやっていますが、私が弱いと言われた、お腹の上のほうの筋肉は使えてない気がするのですが?」

「じゃあ、そこを使うためには、違う運動をやってみてください。
仰向けに大の字に寝て、右ひじと左ひざをつけるように体を起こして。
次に反対の、左ひじと右ひざをつける…というのを交互にやるんです。

もしこれがキツくて難しいようなら、またデッドバグに戻して。
デッドバグが楽にできるようになったら、今教えた腹筋をやってください」

「はい、やってみます〜」


あと、私が家でやっているストレッチの時に…
座って両足裏を合わせて、上半身を前に傾ける、という動作をする時に、右足首が突っ張って辛かったので、足首を回したりしてみましたが、改善されなかったということを話しました。

先生いわく「腓骨筋」に疲労がたまっているので、それとつながっている足首のほうが突っ張るのだとか。
ふくらはぎ全体が少しねじれているので、そこに疲労が溜まったのではないか、ということで、そのねじれを直してもらいました。
足首が痛いからといって、足首の問題じゃなかったのですね(^^;


また…
「はなずきんさんは、今は、腕にまだちょっと負荷がかかっているので、それが腕や肩の凝りにつながっているのですが。
背筋がついてくると背筋の力で竹刀を振れるようになるので、腕の負担も減っていくと思いますよ
とも言われました。


整体が終わった時に、ベッドから立とうとした時にちょっとふらついてしまったのですが、それは「かかと荷重になってきたから」だと言われました。
今まで弱かった部分の筋肉がついてきたので、この日整体をして、かかとのほうに荷重がかかる(それが正しいポジション)ような姿勢にしたそうなのですが、今までがそういう姿勢でなかったので、まだ体が慣れてない状態だということのようです。


家でランニングや素振りをしたときも、動きの切れが(前よりは)良くなった気がしてます。
切り返しも全力でやってみましたが…
前よりは振りも早くなった気がするし、足のモタモタも少しマシになった感じが。
(あくまでも「当社比」ですが!(笑))

前の私は
「超かっこ悪かった」
気がしますが、今は
「ちょっとかっこ悪い」
くらいに改善?されてるかも(笑)


もともとやる気になっていましたが、体が動きやすくなってきたと思うと、さらにすごく楽しくなってきました!
なにか…、体の、そして心の奥底からふつふつと湧いてくるものがあります…。


少し動きが良くなったからといって、すぐに剣道の技が決まるようになるわけではないでしょうけれども(笑)、前よりはだいぶやりやすくはなったかな?
稽古でどう動けるのか、試してみたくてしょうがありません!

今までは挫折しがちだった(っていうか、全部挫折してたわけで(笑))筋トレですが、今回はやっただけの実感が出てきましたし…
整体の先生もしっかり見てくれるんだと思うと、気合い入りますよ!


私は山登りする時も、下りが苦手だったのですが…
スクワットのおかげで、少しは楽になりそうな気がしてます。


引き続き、筋トレ、がんばりたいです!


「体脂肪率が落ちた…というか、筋肉がついた!」の話は、これで終わりです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 08:40 | Comment(4) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

母だけの剣道日誌(67)体脂肪率が落ちた…というか、筋肉がついた!(前編)筋トレの効果が出てきました!

私は、だいぶ前から、毎日必ず体重を測って記録しています。
体脂肪計もついている体重計なので、体脂肪率も記録しています。

それをし始めたのは、たしか…、長男(もうすぐ18歳)を産んだ後に太ってしまって、ダイエットしなきゃ!と思った時からでしょうか。
その時私がやったのが「測るだけダイエット」でした。

「測るだけダイエット」とは…
毎日朝晩、体重を記録していくことで、自分の生活習慣を見直してダイエットにつなげるというものです。

でも実際は、「測るだけ」なんて楽なものではありませんで(笑)

「どういう生活習慣をすると、自分が太る(痩せる)のか」
というのを日々、体重を見て考えて、痩せるように生活習慣を直していく


ということなのですよね。

ダイエットは「痩せたら終わり」じゃないのです。
そのままその体重を維持していくためには、生活習慣そのものを変えないといけないのですから。

私はそれからずっと、体重を測り続けてきまして。
少し増えたと思ったら絞る、というのを繰り返してきたので、それ以来そんなに太ったことはありません。
年齢とともに体重は落ちづらくなってきたのですが、そのたびごとに食事を見直したり、運動をしたりして、なんとか「普通体型」を保ってきました。


私が「普通体型」にこだわる理由は…
とにかく「服が好き」なもので、市販の一般的なサイズの服が入らなくなるのが嫌なのです。

もともと幅広な体の私は、太っていなくてもLサイズなのですよね。
(一番痩せていたころはMで入っていましたが…)
これ以上太ってしまったら、服を買えるところは激減するので…

それにやっぱり、ある程度は服をかっこよく着こなしたいと思うと、そんなに太りたくはないのです。年とともに、同じ体重でもだいぶ下半身に脂肪が移動してきたので、なかなか難しくはありますが(笑)

若い時に比べると、痩せると顔がげそっとしちゃって老けて見えるので…
あえて若い時より体重を増やしています。


私は身長が166センチありますが。
10年ほど前の40代初めの頃は、私は53キロ、体脂肪率21パーセントぐらいでした。
そしてあえて増やした数年前あたりからは、58キロ、体脂肪率28パーセントくらいで保っていたのですが…

更年期のせいなのか、ここ2〜3年で体重と体脂肪が増えてしまいまして。
今年は健康診断の時に「ほんのり脂肪肝」ではないかと言われてしまいました。
ほんのり、フォアグラになっている私。

それでも、体重は60〜62キロ、体脂肪率は30パーセントちょい超えというあたりです。この年代の女性としては標準的で、太っているというほどではないと思うのですが(^^;
体脂肪計には「内臓脂肪レベル」も出るのですが、それはむしろ低いほうなんですよ。

栄養指導してくれた栄養士さんも
「この体型や生活内容で、この肝臓の数値だけ悪いっていうのは珍しいですね〜」
と言っていました。
つまるところ、私の場合は睡眠不足が脂肪肝になってしまった主な原因だったような気がします。


「フォアグラ判定」されてから(笑)、睡眠をとるように気を付けたり、食生活や運動も多少節制したりしてきました。
多少は効果があり、体重は59キロ(ひさしぶりに50キロ代になりました)、体脂肪率も29パーセントくらいになっていたのですが…

昨日、体重を測った時。
体重はそんなに変わらなかったのですが…

体脂肪率が明らかに落ちていたのです。

「27.1パーセント」となっていました。

ここ2年ほど、こんな数値は見てなかったです(笑)
この年になると、ちょっとやそっとのダイエットでは、なかなか体脂肪が落ちないのですよ…

そして、筋肉量が増えていました〜!!

これって、最近地道にやっていた筋トレの効果なのでしょうか!?

筋肉が自然についている人から見れば
「そんな運動程度でもキツいの?」
という程度のことしか私はやっていませんが(笑)、私にとっては、これは大きな一歩です。

最近、なんとなく筋肉がついてきた気はしていましたが…こうやって数値に出ると、嬉しいものですね!


そして気がつくと、なんだか足運びが軽くなってきたような…
私は家で週に2〜3回ランニングしているのですが…ダッシュした時の速度がちょっと早くなったかも?

と思って、長男と(家の前で)短距離を競争してみたら、やっぱり大差で負けてしまいました…
腐っても男子高校生、やっぱり勝てないです(笑)
でも、もうちょっと差が縮められないかな…、

長距離なら絶対勝てる自信あるんですが。(長男は、長距離は超苦手なんです(笑))


この体脂肪が、がくっと落ちた日は…
ちょうど整体に行く日だったので、整体の先生にもいろいろ聞いてみました。

(後編へ続く!)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 03:02 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

富士登山まで、あと1か月。

昨年、頂上まで登り損ねた主人と…
頂上までは登ったけれど、視界不良で何も見えず、一番高い場所である「剣が峰」までは行けなかった私。

今年は家族ではなく、夫婦で富士山にチャレンジします。

と言っても、おそらく行き帰りと山小屋、お鉢巡りだけ一緒で、途中は別々に登っている気がしますが(笑)
登るペースがけっこう違うと思われますので。

今年、登るのは7月前半の予定です。
おおむね道具は揃っていますが、あと少し足りないものを買いたさないと。
あとは、天気が良いことを祈るしかありません…。


昨日は、暑い日曜日でしたが…
昼頃からすっきりと晴れたので、夕方には我が家のあたりからも富士山がくっきり見えていました。

今の時期は大気中の水蒸気が多く、富士山が見える日は少ないので、見えるとすごくラッキーな気分になります。
ここ最近は、富士山の美しい姿が見えても、それをただ愛でているだけでしたが…
昨日は、富士山を見ながらこう、思ったのです。


もうすぐ、あの山に登りに行くんだ。

あの、てっぺんの部分に…また、行かなければ。



昨年も、一昨年も、決して楽ではなかった登山でしたが、富士山の空気感を思い出すとワクワクしてきます。
私、本当に…富士山が好きなんですよね。
登るのも、見るのも。


昨年末に立てた、今年の富士山関係の目標は、ふたつありました。

2018年を振り返って&来年の目標(その1)富士山に恋した1年。

「私と主人とで富士山頂上に行き、お鉢めぐりをする」
というのは、まもなく実現できそうなわけですが。

「写真を見ただけで、どの方角から見た富士山なのかわかるようにする」
というのは、今年前半でかなりスキルが上がりました(笑)

富士山の地形や、富士山がよく見える場所などはけっこう、頭に入っていまして。写真を見ただけで、どこから映したものなのか、当てられることもかなり増えてきました。

先日「マツコの知らない世界」(主人がいつも見ています)で都心の展望スポットの特集をやっていたのですが、
「都心で富士山がよく見える穴場のビル展望台」という冒頭の紹介を聞いただけで

「それって、文京区役所(シビックセンター)の展望台のことじゃない?」

と予想して、それが当たっていたという…
(主人には感心してもらえました(笑))

でもこの知識は、さして登山に役立つわけではなさそうですが…(^^;


私は、この数か月の間…
富士山の映像や写真や絵を見るたびに、しつこく観察したり、模型を出してチェックしたり、地図を出して方向をチェックしたりと、富士山に対して、ものすごい愛情を注いできました…。

私の家のリビング付近には、富士山付近の大きい地図が2枚貼ってあります。
パソコンの壁紙は夕方のシルエット富士で、ロックがかかっている時の壁紙は、頂上付近のディティールを空撮した写真です。特に頂上付近の写真は富士山の地形がよく見えるので、見るたび癒されていました(笑)

頂上付近の富士山模型を購入。なぜ私は「富士山の地形萌え」になったのか?

私が朝起きて、シャッターを開けてその日の空を見たときに。
まず「今日は富士山見えそう!」とか「これは無理だろうな」とか、反射的に(笑)思うのですよね。
そして「見えそう」な時はライブカメラの映像を見たり、家の近くの富士見スポットに行ってみたり。

今の季節は、ほんの少しだけ頂上に冠雪している姿を見ることができます。
今朝は、ライブカメラではキレイに見えてましたよ(^^)

富士五湖TV 富士山ライブカメラ

いよいよ、その憧れの山にまた行けるんだなと思うと…
ますます、壁紙をマジマジと見てしまう私でした(笑)


でも。憧れ続けた富士山に、やっと行けるんですよね。
富士山は夏の間しか登れないから…本当に待ち焦がれていましたよ。


登っている間は、その美しく気高い姿の、全体を愛でられないのだけは残念ですが…
今回は「影富士」(地表に映される富士山の影)を見たいなと思っています。


今年は「トイレ前スクワット」をやっているおかげなのか、脚力も前よりついた感じがしてるのですよね。心肺能力も「全力稽古」で上がった気がします。
高山病になりにくい呼吸法もいちおうマスターしましたし、今年はそれが良い結果につながってほしいです。

高山病が心配な人にお勧め「富士山テスト」。夫婦で受けてきました!(前編)
高山病が心配な人にお勧め「富士山テスト」。夫婦で受けてきました!(後編)

ただ、最近、ちょっと登山をサボりがちだった主人が、微妙に心配ではありますが(笑)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 04:39 | Comment(3) | 登山よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

母だけの剣道日誌(66)市民大会の準備にて。

今日は、当市の市民大会が行われていたのですが…暑かったでしょうね〜

私は、剣道を始めてから毎回、市民大会に行っていました。
子供が警察で習い始めた時(まだ自分がやっていない時)から見学に行ってましたよね。

私が試合に出られるようになってからは、毎回エントリーしていました。
でもほぼいつも、瞬殺されてましたが(^^;


でも、今回は初めて欠席したのです。
今回、会場の都合で大人の試合がないのと…当会の子供も3名しか出ないのです。

まあ、用事がなければ自分が出なくても行くのですが…
家で父の日のイベントをやることになってしまったので、それを断ってまで行くことはないかな〜と。
でも、やっぱりちょっと見に行きたかったかな〜(笑)


しかし、大会前日の準備には行かねばなりません。
私、これも、当会で役員をやるようになってからほぼ毎回出ている気がします。

本当はこれ、毎年の役員が行くべき仕事だったんですけどね…、
私より後の役員さんは、ほぼ出てくれなかったんですよね…。

でも、私、この大会準備の仕事はけっこう好きなのです。
メダルを並べたり、試合テープを貼ったり、トーナメント表を貼ったりなどなど。こういうことのやり方を覚えれば、自分の剣道関係のスキルが上がるようで楽しいじゃないですか。
(剣道そのもののスキルは上がりませんけどね!(笑))

また私は当会から参加する子供の「オーダー表」(試合場に掲示する名前札)を作る担当になっていたので、それも持っていきました。


しかし、今回、大会のメダル…めっちゃ小さくなっていました…。
前のメダルの1/4くらいのカワイイサイズです(^^;
予算の関係なのでしょうか…

今回は団体戦なのですが、子供の参加数もものすごく少なくて。
ひとつの剣友会では団体が組めず、合同になっているところも多かったです。
前はたくさんの子が参加していた、小学校高学年の部が、トーナメント戦になっていて愕然としましたよ…。

年々子供が減っているかな〜、と思っていましたが…
今年は市内のほぼすべての会で、急激にガクっと減ってしまったような印象です。


確かに子供の数そのものも減っているのですが、やっぱり、剣道は人気がないのかなあ…、


大会の準備は、各参加団体から2名ずつということになっているのですが、来ている顔ぶれはだいたいいつも固定されています。
私はいつも行っているので、市剣連の方やら他の剣友会の方にもほぼ、覚えられているようです。かくいう私のほうは、人の顔を覚えるのが苦手なので、イマイチ誰が誰なのかわかっていなかったりしますが…(笑)

でも和やかに楽しく進んでいる大会準備に参加していると、こういう知り合いがいるのもいいものだなあと感じます。
この6年間につちかってきたものは、それなりにあるのですよねえ。


ところで。
会場で、ブログ友のAY先生こと「またおやまあさん」にお会いしたのですが…
(ブログでのやりとりは多いのですが、リアルでお会いするのはひさしぶりです!)
AY先生のブログの内容を思い出したらおかしくて、顔を見るなり笑ってしまいました(笑)

いや、正確に言うと、顔を見る前から笑いそうだったのですが、やっぱり笑ってしまったのでした。

その後も笑いがこみあげてきそうで、顔を見られなくてですね…
会場のはじっこのほうで、外を見るふりをして必死に笑いをこらえていました…(^^;
会場準備が始まってから、やっと笑わず接することができるようになりましたが。

あとでこっそり、AY先生に
「”溜め”が足りませんよ!」
って指導されてしまいました(笑)


秋の大会は大人の部もあるので、今度は出たいですね〜。
大会準備もたぶん行くことになるでしょう(^^)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 18:21 | Comment(4) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする