2019年06月25日

メタボな主人と、景信山〜高尾山縦走!(その3)景信山〜小仏峠〜城山まで

メタボな主人と、景信山〜高尾山縦走!(その2)景信山山頂にて。 より続いています。

景信山山頂を出て、小仏峠に向かいます。

道はなだらかで、適度に日の差し込む明るい林の中でした。
小仏峠まではほぼ下りで、”鼻歌混じり”で歩けるような、わりと楽な道でしたね。

IMG_6819_1.JPG

景信山山頂から、25分ほどで小仏峠に着きました。でも、けっこう下ってきちゃいましたよ…?
(景信山頂上から小仏峠への標高差は176メートルありました)
ってことは、次の城山に行くには、またけっこう、登らなきゃいけないんですね…。(汗)

小仏には、その名の通り小さい仏様がいらっしゃいます。
ここは江戸時代は関所だったようです。

下記のふたつの写真の仏像は別々のものです。
きちんと掃除されてお花もお供えもされているので、まめにお世話をしている方がいるのですね。
IMG_6821_1.JPG

こちらの右の石碑には「明治天皇の野立所」と書かれています。
IMG_6823_1.JPG
ということは、明治天皇は、ここまで歩いてきたんですよね…!?
我が家の近くにも明治天皇が狩りに来たという場所があるのですが、かなりアクティブなお方なのですね。

そしてなぜか?タヌキの置物も飾られています…(笑)
IMG_6822_1.JPG


小仏峠には休憩用のベンチもありましたが、写真を撮って水分を摂った程度で、すぐに城山に向かいました。

城山までの道は、木の階段が続きます。

IMG_6825_1.JPG

この「階段」って、山登りでは案外くせものでして。
歩幅が自分で調節できないし、段差も決まっているので、案外登りづらくて疲れるのです。普通の土の道のほうが登りやすいのですよ。
こうやって延々と続いている階段を見ると、「げーっ」って思ってしまいますよ(笑)

小仏峠から、城山頂上への標高差は約120メートルですが、30分ほどで到着しました。

なんか、予定よりだいぶ早く着いてますよね。
そしてまだあんまり疲れてません。
いいペースじゃないですか〜?


城山頂上にはでっかいアンテナが立っています。テレビ中継局だそうです。
IMG_6826_1.JPG

頂上にはお茶屋さんがありましたが、平日なので営業はしてないようです。
IMG_6827_1.JPG

一瞬、モアイ像?と思いましたが、「木彫りの天狗」でした!
IMG_6829_1.JPG

城山ではトイレ休憩をしまして…
さて、次に目指すは、「一丁平」です!

(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 13:13 | Comment(0) | 登山&トレッキング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

メタボな主人と、景信山〜高尾山縦走!(その2)景信山山頂にて。

メタボな主人と、景信山〜高尾山縦走!(その1)癒しのヤゴ沢コース より、続いています。

景信山山頂についたのは、登山開始から約1時間後。
予定していた時間より40分くらい早いです。

いままで主人は、標準コースタイムの1.3倍くらいの時間がかかることが多かったので、それで計算して計画を立てたのですが…
今回は全行程で、ほぼ標準タイムより早く着いたんじゃないでしょうか。
主人も、だいぶ山登りスキルが上がりましたかね?


景信山山頂に着いて、びっくりしたのは…
山頂の茶屋に、テーブルと椅子がものすごくいっぱいあったことでした。
平日なので、営業している茶屋はありませんでしたが。

こんなにテーブルとイスがある山頂って、初めて見たんですけど〜。
↓これはごく一部です。相当の広さに、数百人座れるくらいの椅子がありましたよ…。
IMG_6808_1.JPG

山頂の標識。高尾山だといつも記念写真を撮っている人がいるのに、こちらはちょっと寂しいです(笑)
IMG_6812_1.JPG


実は私、この日は登山前からお腹がすいていたのですよね。
前日夜は剣道の稽古で遅くなり、朝起きてから荷物の準備をしようと早起きしたもので、朝ごはんも早くて…
バス停で降りた時にはすでに空腹だったので、ゼリー飲料を飲んだり、トレイルミックス(ナッツとドライフルーツのミックス)を食べたりしながら登っていたのですよね。

山登り用語で「シャリバテ」というのがあって、つまりエネルギーが切れると動けなくなっちゃうということなのですが…
随時、食料補給をしながら登ったほうがいいのですよ。
「登山でダイエット」は、やらないほうがいいです(笑)

もちろん、頂上に着いた時も、相当おなかがすいてました(笑)。
コンビニで買ってきたガッツリ系のおにぎりを食べましたが…なんか足りないかも…
プラスしてさらにお菓子まで食べちゃいましたよ。

山登りの時は、肉系のおにぎりが好きな私です(笑)
IMG_6814_1.JPG

昼ご飯を食べ終わって、出発するときに見かけた猫。
野良猫のわりには、相当色つやがよろしいようですが…登山客に餌をもらってるの?
IMG_6817_1.JPG

ところで。
景信山頂上〜城山〜高尾山あたりにかけては、天気がよければ富士山が見えるはずなのですが…
この日は昼はやや晴れていたものの、水蒸気が多くて、富士山は全く!見えませんでした〜(涙)

景信山山頂では、40分ほど、昼食&休憩をしまして。
次なる目的地、小仏〜城山を目指して出発です。

(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 01:38 | Comment(0) | 登山&トレッキング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

メタボな主人と、景信山〜高尾山縦走!(その1)癒しのヤゴ沢コース

春休み、御岳山に行って以来…
メタボな主人&娘&先輩と、御岳山〜日の出山 バースデー登山!(その1)バースデーサプライズ企画!

今年はずっと、登山に行けていませんでした。
GWも計画はしたのですが、天気が悪くて行けなかったのですよね。

もう、来月は富士山に行く予定だというのに…
主人のほうはあんまり運動もしていないようで、大丈夫なのか?と、ちと心配でした。(私のほうはいろいろ鍛えてましたよ!(笑))


実は主人、この景信山に行く2日前に、高尾山に「お試しナイトハイク」に行ってきていたのです。
「高尾山を、夜に登り始めて、頂上で日の出を拝む」
というのを(一人で)やりたいと考えているのだそうですが、数日前の夜に、思い立ってふらっと下見に行ったのです。
(主人は夜中、バイクでふらっとどこかに行くことが多いのです)

「ヘッドランプをつけないと、自分の手も見えないほど真っ暗」
だったそうですが、ムササビと遭遇したり(いいな〜!)、15センチくらいのなめくじを見たり…
「夜中で誰もいなかったのに、想像していたより怖いと感じなかった」
そうです。

その時、高尾山の1号路を1時間くらい登ったそうなのですが。
景信山に行く時には、その疲れがちょっと残っていたようで…。
登っている途中で「ふくらはぎが張っている」と、言っていました。

でも2日前に、1時間程度の登山で疲れが残ってるって…、
やっぱりちょっと運動不足だったんじゃないの…?(汗)



さて、話を今回の登山のことに戻しまして。

今回の縦走コースはこんな感じでした。

@JR高尾駅から、小仏行きのバスに乗り、終点で降りる。
Aそこからちょっと歩いて「ヤゴ沢コース」という林道で、景信山の頂上に向かう。
B景信山山頂で昼食〜城山〜一丁平〜紅葉台を経て、高尾山山頂に向かう。
C薬王院にお参りして、ケーブルカーで下山。


JR高尾駅北口バス 9:12発
小仏バス停到着 9:30頃

バス停出発 9:45
ヤゴ沢コース登山口 10:04
景信山  11:11 着
     11:48 発
小仏峠  12:22
城山   12:51
     13:03 発
一丁平  13:16
もみじ台 13:46
     14:00発
高尾山頂 14:10
薬王院 14:30
(参拝)
ケーブルカー高尾山駅 15:12

行程図
6ed83736-s.jpg

総行程(歩いた部分)は、約5時間でした。


私は景信山に登るのは初めてでしたが、主人は以前に1回登ったことがあります。
今回はその時とは違う登山道(というか林道なのですが)の、「ヤゴ沢コース」を登ることにしました。

これがなかなか、楽しい道だったのです!

登山道を入ってからすぐの下のほうは、ずっと沢沿いに登っていました。
登山道の脇を、きれいな沢が流れていて、ずっと水音がしてて…癒されます〜。

IMG_6794_1.JPG


高尾山や御岳山だと、登山道ももうちょっと人工的な雰囲気なのですが…
ここはわりと「深い森の中」の気分が味わえました。フィトンチッドを感じます(^^)
登っている人も少なくて、景信山への登山中は1組のグループにしか会いませんでした。トトロが出てきても不思議のない感じかも?

天気予報だと、昼頃に雷の可能性…とか言っていて、朝はけっこう曇っていたのですが…途中から晴れてきて、爽やかな空気になってきました。

IMG_6797_1.JPG

ときどき、道のほうまでも水が流れていて、ちょっとした沢みたいになっていました。

IMG_6798_1.JPG


沢が終わると、ちょっと傾斜がきつくなり、つづら折りのような道が続きます。
これも淡々とこなすように登っていきます。

↓登山道の脇にあった…「巨神兵」岩?
なんか、埋もれている巨神兵の頭みたいじゃないですか?(笑)

IMG_6803_1.JPG


後半は「私が先行して」「主人が後から来る」パターンだったのですが(私のほうが歩くのが早いので)、主人は今回、私とそんなに大きく差が開くことはなかったのです。
主人も、前に比べるとだいぶペースが早くなりましたよね。

IMG_6799.JPG

登山開始からだいたい1時間で、景信山の頂上に到着しました!

(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 05:43 | Comment(0) | 登山&トレッキング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

母だけの剣道日誌(70)とある水曜日の稽古(後編)私に足りなかった「気持ち」

母だけの剣道日誌(69)とある水曜日の稽古(前編)AY先生の来訪 より続いています。

最近…筋トレ&整体の効果か、姿勢は前よりだいぶ良くなった気がしています。
なんだか構えやすいし、左足で踏み切りやすくなりました。
うっかりすると前傾姿勢になりがちなのは相変わらずですが、時々、意識してリセットするように気を付けています。


SZ先生の「小さい面のレクチャー」の後は防具をつけて。
もうあまり時間がなかったので、地稽古だけをやりました。

最近は面を早く着けるように、がんばっているのですが…
この日は面付け、私が一番早かったのです!
心の中で「やった!今日は一番だ!」と思い…

稽古する前から、もう何かに勝った気分でした(笑)

地稽古は3人ほどを相手にやって、1本を取れることはあまりなかったのですが…
以前よりも地稽古の時に、自分の気持ちに余裕ができてきたのは、わかりました。

自分から攻めていく気持ちを持つようにしているからというのと、「地稽古でこれを試してみたい」ということもあるからでしょうか。

「ママ先生」IZさん相手の時に。
IZさんが技を失敗した時に、1回だけこちらの面が入って…相手の失敗とはいえ、そこを狙えて打てたことがちょっと嬉しかったですね。
相手が居付いてても、とっさに打てないことだって、私にはよくありますので(^^;


そして。
「元バスケ少女」THさんは、先日初段を取った方なのですが。
初段審査の時の立ち合いの映像が、当会のみなさんに「カッコイイ、初段に見えない」と絶賛されていたくらいで、すでに私より上手いところもけっこうあるのです。THさんはカンが良くて呑み込みも早く、動きも潔いのですよね。

先日の私の「やめたい騒動」の時も、剣道を始めて3年弱で、さしてやる気もなく、稽古回数も少ないTHさんに、さっさと抜かれつつあるのがショックで…というのが「やめたくなった」けっこう主要な原因だったりしたのです。

だから最近はずっと、私もTHさんにどこか引け目があるような状態ではあったのですが…

この日のTHさん相手の地稽古は。
「私が主導権を取ってやる!」
くらいの勢いで地稽古をしていたのです。

今まで、私がこういう気持ちで地稽古をやっていたことは、あんまりなかったかもしれません。


THさんは稽古回数が少ないだけに、まだ地稽古にさほど慣れてはいない感じがあります。
でも、うっかりするとこちらが打たれちゃいますから、初段なりたてだからといって手加減なんてしませんよ!(笑)
ほんのちょっと気を抜いた時に、1回ガッツリ面を打たれちゃいましたけど(笑)、全体的にはTHさんがじりじりと下がるくらい攻めることができたので、精神的にはこっちが優位な感じがしていました。

なんかですね…、この時は。

「やる気もなくて、たまにしか稽古に参加してないような人に…
今まで必死に稽古してきた私が、負けてたまるもんか!」


って思ってたんですよ(笑)。

今までは
「これだけカンがいい人だったら、抜かされてもしょうがないかも」
なんて、どこかあきらめに似た気持ちがあったのですが…

なんか、私、けっこう心境が変わってるかもしれませんねえ。


これ、だったんですかね…。

私の剣道に、足りなかった気持ちって。



以前は、自分でどこか「負けてもしょうがない」って思っていたのですが。
母だけの剣道日誌(35)K会への出げいこでの出来事(後編)三段に向けて…

今は、自分が本当に全力でやってるからこそ…
本気で負けたくない、って思っているのかもしれません。




子供稽古終了後の大人稽古でも、全力でSWさんと基本稽古をしていました。
翌日、山登りを控えていたので、ちょっと早めに上がりましたけれども。

今は「全力稽古」が、ほんとに楽しくてしかたないのです。
ほんの少しずつでも、自分が上手くなれているかもしれないと思うと。


自称「三段合格率50%」だった私ですが…
初段の人相手とはいえ
「負けるのは悔しい。勝ちたい」
と、気持ちが変わったのは大きいことなのではないかと。

謹んで「合格率55%」に評価改訂させていただきます(笑)
(上がったのはたった5%!?って突っ込みはナシで(笑))

まだまだ、私、がんばりますよ!

【追記】
この翌日の山登りでも、私は自分の精神力が上がったのを実感できたのです。
その話はまた、のちほど…。


「とある水曜日の稽古」の話は、これで終わりです。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 00:02 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

母だけの剣道日誌(69)とある水曜日の稽古(前編)AY先生の来訪

先日の水曜日のことです。

私の「ブログ友」であるAY先生こと、またおやまあさんが…
楽しい内容のブログを書いていたので、コメントをつけるついでに「今日も私は稽古です!」と、誘ってみたのですが(笑)
お酒の話と剣道談義 その2


この日、AY先生は当会の稽古開始前に、ふらっと(いや、計画的でしたか!?)来てくださったのです。

「AY先生、おひさしぶりです!ってあれ、この間大会でお会いしましたよね(笑)」

母だけの剣道日誌(66)市民大会の準備にて。

市民大会の準備の時は、AY先生を見るだけでおかしくて、笑いをこらえるのが大変だったのですが…(笑)
だっていつも、爆笑するようなブログを書かれてるものですから…

私は「今回は」笑ったつもりはなかったのですが、「笑っていたでしょう?」って後からブログのコメントで突っ込まれました(笑)…私、笑ってましたか?(^^;)


AY先生がいらっしゃるのなら、稽古着着て、防具を持って…っていうのを期待していたのですが、私服でほぼ手ぶらだったので
「あれ!?稽古されないんですか?」
「いや、今日は病院帰りで。さすがにまだ所属剣友会以外の稽古するほど、体力ないですよ」
と…
「今日はSZ先生に用事があったので寄ったんです」
とおっしゃっていましたけど、あれは口実だったのですか?(笑)


この日は、私の「同期」であるママ剣士、SWさんも来ていました。

稽古開始時間になっても、子供が全員揃っていなかったので、SWさんと私は子供が来るまで形をやることにしたのですが、それをAY先生に見ていただいたのです。

先日から私とSWさんは日本剣道形の6、7本目を覚えようとしているのですが…
私は手順は覚えたものの、細かいところがよくわかっていなくて。
SWさんはまだ手順もちょっと怪しい感じでした。

でも、やる前は6、7本目ってめっちゃ難しそうじゃん!って思ってたのですが、やってみたら案外できましたね…。
私は、手順を覚えるのすら苦戦すると思っていたのですが。3本目とか、覚えるのに相当苦労しましたからね。

まだ全然、できてないのですが…6、7本目って、上手くできると超カッコイイじゃないですか!?
なので稽古するのも楽しいのですよね〜。

そうこうしている間に子供が揃ったので、形稽古は終わりになり、AY先生も帰られてしまいましたが…
AY先生、ご指導いただき本当にありがとうございました!
ぜひまたいらしてください♪


この後、SWさんにはAY先生の以前の入院事情などを説明していたのですが…
あんまり詳しすぎるのも変かと思って、私が知っているよりは微妙に間引いて説明してました(笑)


さて。
最近、当会の水曜日の稽古は「レディースデイ」と言われています(笑)
特に女性限定としているわけではないのですが…圧倒的に女性が多いんです(笑)

この日は…
私、SWさん、「ママ先生」IZさん、「神戸のおばちゃん」KDさん、「元バスケ少女」THさん、THさんの娘で中1のSNちゃんの合計6名の女性がいました。

ちなみに男性は、SZ先生、「壮年剣士」SG先生、中1の「剣道大好き少年」TH君の3名でした。

ちょっと前には「大人生徒は私だけ」みたいな時期があって、ちょっと寂しかったですが…
最近は女性が多いので嬉しい限りです。


この日は、いつもの稽古とちょっとメニューが違って…
前半は、SZ先生の「小さい面の打ち方レクチャー」でした。
最初は、胴垂だけをつけた状態で、竹刀を持って説明です。

竹刀の握り方は「小指半掛け」と「ちょうど柄を余さない状態で握る」の2通りがあること…
突きを打つ時は「小指半掛け」がいいが、面を打つ時には手の内を締めるため、「ちょうど柄を余さない状態で握る」ほうがやりやすい、ということでした。

SZ先生の「小さい面」は、左手をまっすぐ前方に伸ばすような「差し面」なのですが。
SZ先生自身が、別の先生に「打ち終わった時に、左手のひじがちゃんと伸びてない」と指摘されたそうです。

それを改善するためには、右手の位置を少し下寄りにすると、左ひじが伸びた状態で面が打てるんですよ、という話でした。

そして、小さい面を打つ時の最大のポイントは「腰」だそうで!
袴の腰板の下、ちょうど紐の結び目のある部分のあたりを「後ろから押されるような感覚」で出ること、それが一番重要だと。



このレクチャーを踏まえて、二人で組んで、小手をつけて、元立ちは竹刀を頭上に構えて面を受けます。

私はこの「小さい面」がなかなか上手く行っていないのですが。
「手をちょっと引き付けてから打つ癖がある」のです。前から気を付けているつもりなのに、無意識にやってしまっているらしく…
あと、右手が優位になりがちで、そうなると竹刀が立ってしまって打ちが弱くなるんですよね。

この時は相当、意識しながらやったので、2回に1回くらいは上手くできていたようですが…
この感覚が体に染みつくまで、注意してやらないといけないですね〜(^^;

でも、私の苦手なところをしっかりじっくり練習させてもらえたので、とても役に立ちました。


(後編に続く!)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


posted by はなずきん at 02:08 | Comment(5) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする