2019年05月30日

母だけの剣道日誌(50)夫婦喧嘩。(前編)「あの」夫婦喧嘩、ふたたび?

このブログは、主人も読んでいるのですが。
あえてここで書いてみようと思います。

主人は、小学校〜中学校にかけて警察で剣道を習っていました。
運動センスはあるのに、あまりやる気がないので、そんなに熱心にはやらなかったそうです。
私が警察で習っていた時に、大人と稽古ができなかったので、相手をしてくれるために防具を買ったのですが…
いろいろめんどくさかったのか、2〜3回使ったきり、その防具は放置されたままでした。


昨晩、私がすでに寝ていた午前2時過ぎ。
昔の知り合いとひさしぶりに飲んでいた主人が帰ってきました。
もちろん、酔っ払っています。

後から聞いたら、これから書く話の途中までは、主人は話した内容を覚えていないようでした。
だから突然話が飛んでいたりしますが、まあ、酔っ払いの話なので(^^;


寝ている私にいろいろ話しかけてきたので起きてしまったのですが…
途中から、なぜか剣道の話になりました。
主人は3日ほど前からブログを読んでいなかったようで、私がやめる前提で話をしてきたのです。

「お前はこれまでよくがんばったよね」

みたいな話の流れになっていたので…

「いや、とりあえず続けることにしたんだけど」

と、ざっくり説明をしたのですが。


主人は、私が続けると言ったことに対して「なんで?」と聞いてきました。

「私はこの間まで、自分ががんばっていても”剣道”がいつまでもできていないことが嫌になって、やめたいって思ったんだよ。
でも、やり方を変えてみれば、もしかしたらできるかもしれないって考え直したから。」

「お前にとって、”剣道ができる”ってどういうことだよ」

「”一本を取る”ことだよ」

「一本を取る、なんて、できる人にはさほど考えなくたってできることだろ。
お前はいろいろ考えすぎているからできないんじゃないか」

「いや、そういうことじゃなくて…
今、私ができていない部分をもっときちんと練習すればいいんじゃないかって思ったんだよ。今まではそういう練習の必要性がわかっていなかったから。」

「いや、おまえは剣道が向いてないんだよ。
例えば、”とび箱”ってさ。飛べるやつは何も考えないで飛べるのに、できない奴はできないだろ。その間には歴然とした差があるんだよ」

「そりゃ、いきなり8段飛べる子もいれば、3段くらいしか飛べない子もいるよね。
怖くて全くできない子だっているけど、そういう子だって練習すれば、3段くらいは飛べるでしょ?
私は自分が8段飛べるなんて思ってないけど、やり方がわかれば3段くらいなら飛べるかもしれないって思ったんだよ。
もう少しで飛べそうなのに、飛べないままあきらめるのが嫌なんだよ。」


「でも、剣道をやるにしても、今の会は合ってないだろ?今の会で続けるのか?」

「確かに、この間までは無理って思ってたけど。
今回のことで、だいぶ剣道とも今の会とも精神的な距離ができたんだよ。
今までは、会の中でやりたいことがあってもできなったから、上手くいかなかったけど…
運営から距離をおいていれば、なんとかなるだろうと思ったんだ」

「でも、先生とも合わないんだろ?
剣道形が必要なのに、教えてくれなかったってブログに書いてたじゃないか。
なんだか理不尽だと俺も思ったよ」

「いや、でも、その先生しかいないわけじゃないし、他にもいい先生はいるし。
どこに行ってもそういうことはあるだろうし、会を変わればいいってものでもないと思ったんだよ」


こういう話の間に、何度も「お前は剣道に向いてない」とか「お前は剣道がわかってない」とか「やめたほうがいい」というようなセリフを言われて。

いや、向いてないってわかってるから、やめようと思ったんじゃないのよ。
それに「お前は剣道がわかってない」って、なんで何十年も剣道してない人に言われなきゃならんのよ。

せっかくやる気になっていたのに、さんざん反対されて、超むかつきました(-_-メ)

後から「なんで私がやるって言ってるのに、あんなに反対するのよ!?」って怒ったら
「俺はお前が剣道を続けるなんて聞いてなかったし」とか言ってましたが…
いやいや、少なくともこの時に説明しましたけど!!
酔っ払いと真面目な話をするもんじゃありませんね〜!?

そして、主人はなぜか
「お前、俺から一本取ってみろよ」
と言い出したのです。
ん?この展開、いつぞやの喧嘩と同じ流れですよ…?

母と子の剣道日誌(121)初段に向かって打て!(3)深夜の自宅前特訓!?


「どうせ私が負けるから、やりたくない」と言ったのですが…
「なんで?俺なんて、もう何十年も剣道やってないんだぜ?」と挑発されます。
「私、剣道を始めて2年の女性にも負けるんだよ?嫌だよ」

と、言ったのに、やらされてしまいました。

昨晩はさすがに外には出なかったのですが、なぜか布団の上で「手刀」で勝負することになってしまいました…
私、寝間着でしたよ?なんかシュールな光景ですよね〜?


いや、気になる展開ですよね?(笑)
でも、今日は書く時間がないので明日に続きます!すみません!


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 10:27 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする