2019年05月27日

母だけの剣道日誌(47)ブログと私の心の、相互作用。

私の「剣道やめる騒動」(?)で、だいぶいろいろな方から反響があり、自分が想像していた以上のコメントをいただいたのですが…。

今年に入ってから、私のブログの記事は「山関係」がメインで、剣道の記事はほとんどありませんでしたが…
やっぱり、どこか「飽きて」「心が離れて」いたから、書きたいことがなかったのでしょう。


「やめたい」と思ってからは、剣道関係の情報はあまり入れたくありませんでした。
今までチェックしていた剣道関係の掲示板やブログも、ほとんどブックマークから消してしまいました。

このブログも…
「最後に挫折してやめちゃう人のブログなんて、ないほうがいいんじゃないの?
辞めてしまったら剣道関係の記事は消したほうがいいのかな」

なんて思ってみたり。


でも、ブログでやめたいという気持ちや、これまで持っていた不満をつづってみたからなのか。
いろんな方からご心配をいただいたり、私がブログを書いていたことに感謝の気持ちを伝えていただいたりしたこともあり。
今は、剣道でやってみたいことや、書いてみたいこともまだありそう…と思っています。


「笑うと免疫力がアップする」という話がありますが。
この「笑う」というのは、「面白かったり、おかしくて」笑うという時だけでなく…
ただ単に「口の端を上げる」という「笑うふり」をするだけでも、効果があるのだそうです。
つまり、笑うふりをすることで、本当に楽しくなることもある?


私とブログの関係は、これに似ているのかなあ、と思ったのです。

私がブログを書く時って「これをブログに書きたい!」という情熱が湧き出て書いていることが多いのですが、それを書くことによってなおさら、その情熱がアップしたりします。
でも、逆に…情熱がなくても「書き始めてから、興味がわいてくる」ということもあるのですよね。


今までも、例えば、全日本剣道選手権の話を書いた時など。
「実際に会場に見に行った時はよく見えなかったけど、ブログにはもうちょっと詳しく書こうかなあ」
と思って、録画していたビデオを分析していたら、書いているうちにいろんなことが見えてきて楽しくなってきて、最初に自分で考えていた以上にかなり踏み込んで書いたことがあります。
母と子の剣道日誌(255)全日本剣道選手権に行ってきました!(その8)準決勝、西村対畠中。西村選手の「計算」

また、何か面白い話を聞いた時なども「これ、ブログネタにしよう」と思ってさらに詳しく聞いてみたり。
ブログがあることによって、私の興味も広がっているということもあるようです。


また、ブログに書く時って…不特定多数のみなさんにわかりやすいようにと、何度も何度も推敲をするのですが、そのせいか、自分の考えがだいぶ整理されてくるのです。

「あ〜嫌!もう嫌〜!限界!」

とぐちゃぐちゃと思っていたことでも、書いてみると

「私はこういう理由でこれが嫌だったのか」

ということがはっきりするからでしょうか。
自分を俯瞰で見ることができるようになる、というか…。


今回、たくさんの親身なコメントをいただいたhideさんには、本当に感謝しています。
40代後半から未経験で剣道を始めて、いろいろな試行錯誤をしてきたhideさんからは、私がどういう稽古をしていけばいいのかという具体的なアドバイスをいただき、やり方を工夫していけば、もしかしたらもう少しは上達できるのではないか、と思えるようになりました。

初心者スタートの大人の孤独感や、剣道界に対する私のいろんな不満を理解して、共感していただけたこと。
そして
「センスがなくても、自分に足りないものをどのように補えばいいのかを考えて努力を重ねれば、その差は埋めていくことができると確信している」
という力強い言葉は、私が前を向けるきっかけになりました。

私がブログに書いたことやコメントに対して、そのたびに説得力のある的確な言葉を投げかけていただいて、なんというか…
「すっごい上手い面を打たれた」
時の「やるなあ〜」みたいな感動を覚えていました。(笑)

(私は面を打たれた時にも感動しちゃうから、強くなれないんですかね〜?)

あっ、これも、「交剣知愛」なんでしょうか!?
戦ってはいないですけど(笑)


コメントのやりとりを通じて、自分の中にあったいろんなことも見えてきて、いっぱい書きたいことが出てきて…
それを書いたおかげで、だいぶ気持ちが整理されてきたようです。


陰ながら心配してくださっていたAY先生にも、ご心配をおかけしたことをお詫びするとともに、心よりお礼を申し上げます。
AY先生のブログを読んで、そんなにも心配していただいていたことが嬉しくて、そして心配していた様子の文章がおかしくて笑ってしまいました。(心配していただいたのに、笑ってすみません!)
そちらのブログで書いていただいたことなので、こちらもブログで書かせていただきます(^^)
※AY先生のブログのブックマークは、消してませんでしたよ!(笑)

他のコメントいただいた皆様にも、感謝しております。
共感や心配のコメントをいただけたこと、本当に嬉しかったです。


「やめたい気持ち」も、当初よりはだいぶ冷静に見ることができるようにはなり…
とりあえず今の会で、続けていく道を模索しようと考えています。

とはいえ、あれほど「剣道を、今の会をやめたい」と思ったのには、それなりの蓄積があったわけなので。
また、あの気持ちがフラッシュバックすることも…あるかもしれません。

これから、どのくらいの距離感で剣道や、今の会に接していくことがいいのだろうか。三段を取った時に、私はどう感じているのだろうか。
まだちょっと、複雑な気持ちも残りながらの模索ですが。



まだ、みなさまが私の駄ブログに興味を持っていただけるのであれば…
これからもお付き合いいただければ、幸いです。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 09:05 | Comment(6) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする